スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンクロニシティ

「胞衣(えな)、龍宮、乙姫、弁財天(市杵島姫命)、かごめかごめの歌、天河大弁財天社、天照大神」全てが繋がった

今週末、奈良県の天河大弁財天社に呼ばれています。

12月1日(土)に「東伯講演会in天河大弁財天社『火の鳥・龍宮コード』」というイベントが行われますが、facebook友人の悦月さんからイベントにご招待いただきました。ご縁に感謝いたします。

こちらのイベントで悦月さんは奉納舞を舞われます。

悦月さんは「あなたの女性性を引き出す秘符・えな符」を無料で配布されています。えな符についての悦月さんのブログ記事はこちら

それによると

胞衣(えな)とは、胎児を守ってきた胎盤や膜のことをいい、えな符は女性性の源の象徴です



実は、わたしがワンネスを知った後、導かれた神社の中でも、特に意味を感じている神社の一つは、岐阜県にある恵那神社でした。
恵那神社の奥宮は、天照大神の胞衣(えな)を収めた恵那山の頂上に祀られています。
その里宮にお参りした後、アマテラスに所縁を感じる女性と出会い、大きな援助・影響を受け、今も交流が続いています。

その友人は、私と知り合って間もないころ、私を含め友人たちに美内すずえさんの漫画「アマテラス」の一部をご紹介くださいました。
そして、「アマテラス」には天河大弁財天社のことも画かれていたのでした。美内すずえさんは、別の著書『宇宙神霊記』でご自身が天河大弁財天社で体験されたUFOを含む神霊体験について、詳細に記述されています。
『宇宙神霊記』はこちら

ここでもシンクロがありましたね。全てが繋がっています。

その後、わたしは長野県の阿智神社里宮・奥宮にもご縁が繋がりました。

阿智神社奥宮には、天照大神の胞衣(えな)を収めた恵那山をお守りする天八意思兼命( あめのやごころおもいかねのみこと) とその息子、天表春命(あめのうわはるのみこと)がまつられています。
天八意思兼命という神様は天照大神が岩戸に隠れた時、智慧を絞って岩戸から出された、智慧の神様です。
奥宮のパワーの源は磐石(いわくら)ですが、その下に天八意思兼命の古墳があると言われています。

阿智神社奥宮について、わたしの以前のブログ記事はこちらこちら
阿智神社奥宮についての詳細は、別の方「ヤマトヲグナ」さんのブログ記事に紹介されています。こちら

先週末、信州の実家に帰省した折、阿智神社奥宮に参拝してきました。
今週末お会いできる、悦月さんとのご縁が感じられました。

今年の9月末・満月の前夜に江ノ島神社で行われたイベント「龍宮」に参加しました。こちらは、今週末の天河大弁財天社で行われるイベントと、「龍宮、乙姫、弁財天(市杵島姫命)、かごめかごめの歌」でシンクロしています。

江ノ島神社のイベント「龍宮」では、「かごめかごめの歌で歌われている「後ろの正面」は「自分の魂(ハイヤーセルフ・本体)」である」と教えていただきました。

今年2012年の冬至(12月22日)は大きな時代の変化のターニングポイントだと言われています。

そのキーワードが「かごめかごめの歌」に込められていると。

天河大弁財天社のイベントで行われる講義で「かごめかごめの歌」に隠された意味が明らかにされるのが、今から楽しみです。

以下の引用は、こちらの悦月さんのブログ記事「火の鳥・龍宮コード」より。

地球の極東に置かれたこの日本の地で、
遂に「最後の扉」が開かれようとしています。

前回、明日香(奈良)で講演したイナリコードのテーマは「飛鳥」。
それに続いて、最後の扉となるのが「籠(カゴ)の扉」です。

翁が竹取りて、遂に「籠の扉」は開き、
籠の中の鳥がその籠から出て、大空に向けて飛翔する。

人類の未来への暗喩を含んだ、その『籠の扉』とは何を意味するのか?

古来「鳥」は「霊魂」を表し、「白鳥」は「神が遣わされた魂」を表します。

一方、帝都の南方を守護する「朱雀<火の鳥>」とは何なのか?

太古の賢者らによる理想の国造りから数千年が経ち、
為政者らも人々も心はその理想から遠く離れた故に、
かつての賢者らが張り巡らした天地和合の結界は
今、崩れ始めようとしています。

そのことで「元糺す(もとただす)の龍動」が放たれ、
大地に眠る龍体は大きく動き始めたのです。

そのエネルギーは地震・津波・台風・竜巻・水害をもたらし、
やがて火山の噴火も伴う。
日本を壊滅に至らせる予兆も出た2012年、

しかし最後に残された道があります。
その道が「カゴメ歌」には記されてあります。  

その「カゴメ歌」の内容のルーツは、実は「イナリの予言」にありました。
「阿波に鉄の橋が掛かったら、鶴と亀が一つとの証がなされる」と。

波乱の年の最終月。
天河大弁財天社にて、最後の扉、最後に残された道を解説いたします。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。