スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母性・女性性・子宮への思い

「勤務名」という名目で、公式書類に旧姓使用が認められたのは、女性たちの集合意識の目覚めによる

若い頃、私はフェミニズムという思想に精神的な支えとして助けられました。
あるとき「さらばフェミニズム」というブログ記事を書いて、もうフェミニズムとは決別したつもりでしたが、今日はちょっとフェミ的な記事内容になります。

派遣先の会社で、公的な書類についても旧姓使用が認められました。

派遣先の会社が人事・総務の書類上、旧姓と戸籍性とを照合する手間を省くためです。

目的はともかく、結婚してから21年間、ずっと通称として旧姓を使用していた私は、公的書類では戸籍性を使用してきました。

それが今回、会社の公的書類でも旧姓を使用することが認められることは、フェミニズム・女性の権利的に大きな足跡が残されたという感慨深いものがあります。万歳三唱を唱えたいくらいです。

スピリチュアル的には中庸が尊ばれますから、旧姓使用が認められても認められなくてもどちらでもよいことになります。

でも、「ウーマンリブ」や「フェミニズム」などという猛々しい女性の権利を主張する社会的な運動・社会思想を知らない、私よりも若い年代の女性たちが、どれだけ多数旧姓を使用してきたかがうかがい知れます。

通称として旧姓を使用する女性たちの数が、どうしても戸籍性を使わせたいという上からの圧力よりも勝ってしまったのかもしれないです。

結婚に際して、改姓するのは圧倒的に女性が多いと聞きます。
結婚後に旧姓を通称として名乗りたい動機には、いろいろあると思います。

離婚すると旧姓に戻るため、プライバシーが明らかにされるのは女性の側になります。

結婚当初から通称で旧姓を名乗っていれば、離婚の際のそういった心理的な不利益を被らなくて済みます。

そういった、不利益を今までは女性が一手に被ってきましてから。

わたしが通称で旧姓を名乗っていた理由は、夫婦別姓制度が正式に立法化され施行されたとき、旧姓に戻すとしたらあれこれ理由を聞かれて答えるのが煩わしかったからです。元来が面倒くさがり屋なので。

安倍内閣の時、夫婦別姓法案が衆議院特別委員会で審議が進みもう少しで国会に提出され、法案審議・採決に持ちこめるというところまで、盛り上がりを見せました。
たしか社民党の女性議員を中心とした、衆議院特別委員会が主導していました。
ところが、この法案はなぜか急に国会に提出されず、そのまま立ち消えになって行きました。

すごくショッキングな出来事でした。心に大きな傷を負ったように感じられました。

ああ、女性の気持ち、旧家の跡継ぎとして長女に結婚後も旧姓を名乗らせたいと言う親たちの気持ちも踏みにじられたように感じられた瞬間でした。

安倍内閣に限らず、支配者たちは、自分たち上層の利益が損なわれることを許さない、つまり民の利益よりも自分たちの利益を誘導したいのだということを明晰に認識することができた瞬間でした。

どうしても夫婦別姓法案を国会で審議させたくない、ましてや立法化し制度として施行させたくないという圧力が感じられました。

そのとき、私の中で、夫婦別姓制度の成立への期待感が薄れていきました。

それ以来、惰性として旧姓を会社で使用してきました。

まさに、今回「勤務名」としての旧姓使用が認められたのは、私の心の中の古傷が癒えていくような感じがしています。

繰り返しになりますが、ウーマンリブの「リ」の字も知らない、フェミニズムの「フェ」の字も知らない若い世代の女性たちの多数が旧姓を実際に会社で使用し、集合意識を目覚めさせたようにも感じています。

万歳三唱。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。