スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五次元意識

(ネタバレ注意)映画「インセプション」に見る「新たな意識の時代」

映画「インセプション」は、今年6月に民放地上波テレビで放映され、ネット上、SNSで大評判となった。

こちらの記事ではネタバレしているので、未試聴でこれから見ようという方はご注意ください。

レオナルド・ディカプリオ演じる主人公は、クライアントの夢の中に潜入し夢からアイディアなどを抽出(エクストラクト)する、専門職である。

彼は同じ職業だった、愛する妻を自分の不注意な言動と行動によって自殺に追い込んだ。そのことに長年、深い罪悪感を抱いている。

妻が自殺したにもかかわらず、自殺当夜から彼は妻殺しの容疑を掛けられ、当時まだ幼なかった娘と息子を置いて海外逃亡生活を余儀なくされた。国際手配されているため、正規のルートで税関を突破することは不可能である。

何とか現実の自分の住まいに戻り、愛する娘と息子に会うのが彼の唯一の希望である。

映画の冒頭シーンから登場していた、渡辺健演じる日本人の実業家サイトーは、彼に愛する娘と息子に合わせることを条件に、特命を下す。それはライバル会社の御曹司に自分の父親が築いた大会社をつぶさせるというもの。
その手法は「父親の会社をつぶす」というアイディアを御曹司の夢の中でインセプション(植えつけ)するというものだった。

主人公はチームを編成して、この特命を遂行しようとする。いつも行っている抽出(エクストラクト)作業とは逆になるため困難を極め、抽出作業にはない、夢の世界を設計・構築する作業が必要だ。

その設計作業を依頼したのは、女学生アリアドネ。アリアドネはギリシャ神話の女神であるが、この女神は蜘蛛の糸を恋人に手渡し、恋人をミノタウルスの迷宮から救った。

主人公は愛する妻を自分のせいで自殺に追い込んだという、罪悪感から、潜在意識の中に傷を負っている。
この点を見抜いたのも、アリアドネだった。彼女が主人公の潜在意識の不安定さによって、チーム全員が被害を被っていることを看過した。

わたしが見た限りでは、主人公のトラウマともいえる大きな傷を癒すことも、この映画のもう一つの大きな主題となっていた。

サイトーのライバル会社の御曹司の夢の中で、インセプション(植えつけ)は成功するのか。。。

結局、女学生アリアドネが、映画のラストシーン間近で主人公に「最後まであきらめないで。サイトーと一緒に夢から脱出する」よう、強く主張する。

絶対に脱出して見せるという、タイムリミットまであきらめない意識。彼女の強い精神力がこの映画の哲学的な主題だった。

そして、現実と思われる飛行機のファーストクラスのシーン。何事もなかったように御曹司と主人公のチーム員が目を覚ます。

ラストでは主人公は愛する娘と息子をその腕に抱きあげている。

この映画は公開当時はもとより、今年の地上波放映後にも、大きな論議を巻き起こした。

論議の争点は、映画のラストシーンで主人公が愛する娘と息子を抱き上げることができたが、はたしてこれは現実の世界に復帰できたのか、はたまた自分の構築した世界でのできごとだったかという点だった。

自分が現実だと思う世界が現実である、と私には見えた。つまり、主人公は現実の世界に復帰できたと確信した。

みなさんはいかがご覧になりましたか。答えは一人一人違うのかもしれないです。

意識を向けたことが現実になる。。。五次元意識の時代はもう始まっています。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。