スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入り

エリックロメール監督および映画「緑の光線」

遠隔ヒーリングの参加者の皆さんからたくさんコメントをいただき、ありがとうございます。

全員のコメントに返信したいくらいですが、あいにくと公私ともに多忙につき、気づきのあったものに返信させていただきます。

naokoさん、エリックロメール監督の「緑の光線」がお好きなのですね。

わたしがエリックロメール監督の作品に出会ったのは、いまから20年ほど前、出産退職して自宅にこもっていた時でした。
妊娠9カ月のお腹が大きく大儀なうえに、忙しく働いていた生活から急に暇をもてあましたので、家人にBSアンテナを立ててもらい、当時は珍しかったWOWOWを視聴しました。

「エリックロメール監督特集」として「クレールの膝」「モード家の一夜」「友達の恋人」「満月の夜」「緑の光線」など一連の作品が放映されました。

フランス映画に飢えていたわたしは、録画してすべてビデオで保存し、何度も見返したものです。

その中で、「緑の光線」は最初、なんだか陰気臭くて苦手でした。
主人公はフランスのパリで働く独身女性で、古い言い方だと「オールドミス」です。つまり彼のいない独身女性、今時の言葉では「喪女」というのでしょうか。
でもかなりの美人。神経質なだけに痩せぎすだけれど。

フランス人、特にパリジャン、パリジェンヌは夏休みを一カ月取り、恋人や家族と伴にバカンスに出かけます。
ところが、彼氏のいない主人公はバカンス先が見つからないと嘆き、心配する周りの人から誘われて同行することに。。。

でも居心地が悪くてパリに引き返し、今度は別の人の山の別荘にお邪魔虫。あれこれ言われるうちに、終いには泣き出す始末。。。ちょっと「感じやすい」要するに「暗い」のです。

感覚が繊細な彼女は出された肉料理が一切食べられず、肉を食べられない理由を大声で語り始め、和やかなランチのムードを一気に白けさせます。彼女は野菜や果物が「気持ち良い」と感じられる、草食系です。
当時の肉食系女子だったわたしには陰気臭くて、「え、えー!信じられない」という体温の低さでした。

今のわたしはベジタリアンというほどではないにしろ、一日二食・野菜果物穀物中心ですから、彼女のことがとってもよくわかるような気がします。

主人公がようやく決めたバカンス先の南仏の海辺は、なんと年寄りで一杯。なんでも夕日の沈む直前の一瞬、「緑の光線」を観るために毎年のように集まってくるとのこと。

別の機会を得て主人公は「緑の光線」を初めて目にします。一瞬の出来事に感動してまた涙を流すのでした。

それだけのお話。でも、今は一番好きになっています。

当時のわたしのお気に入りは「友達の恋人」でした。こちらも主人公はちょっと感じやすい、デリケートな独身女性。
「暗い」といえば「暗い」けれど、自分の感覚に正直なところが、「緑の光線」の主人公と共通しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

私もかつては肉食でした。

ご多忙の中、取り上げていただき、嬉しいです。
私は二十歳前に観たのに、気に入ってしまいました。
ロメール映画は、声に出すほどではないけど笑えるところがありますね。

美人かはともかくとして、暗くて痩せぎすなイメージはあまり良くないですが、、
うーん、あたってますね(笑)また観たいです。

p.s. ハトホルの書も注文したので読みます。ありがとうございました。

肉食系女子の仲間

naokoさんは二十歳前に観られたのですか。

繊細な女性の心の機微が描けているので、てっきりエリックロメール監督は女性だと、思い込んでいましたよv-14

当時ビデオで録画した、その他の作品もDVDとして保存していて、時々見直してます。

秋冬に観ると心に沁みて良いです。

> ロメール映画は、声に出すほどではないけど笑えるところがありますね。

ええ、フランス人がバカンスに執着して大騒ぎしているところ、日本との文化・国民性の違いが感じられて。

> p.s. ハトホルの書も注文したので読みます。ありがとうございました。

どういたしまして。気に入っていただけると良いです。

来年、小さなお子さんを持つお母さま方を対象に、安価なエネルギーワーク・瞑想会を小田急・相模大野~藤沢近辺で開催していく予定です。

来年またブログ記事にアップいたしますので、よろしくお願いいたします。少しでもお母さま方のお役に立てたら幸いです。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。