スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語訳:サルーサからのチャネリングメッセージ

日本語訳:サルーサからのメッセージ2011年10月3日 #spiritualjp

SaLuSa (3-October-2011)

2011年10月3日-午前6:44Luisa Vasconcellos
チャネラー: Mike Quinsey

われわれの宇宙船は今、存在証明が必要な場所で「公表する」必要がほとんどないくらい頻繁に、天空で目撃されています。われわれの存在を隠していた日々は無意味ですが、われわれが思うに、宇宙飛行士の中に覚悟を決めて飛行船の存在を認める人が現われれば、さらに多くの懐疑論者が証明を望むことになります。しかしながら、だからといってわれわれは実際不安に思っていないのですが、それは、疑問を抱く人々は自分の真実を見つけなければならないからです。しかし、そうは言ってもなぜ当局が未だに現実を直視しないのかと疑問に思う場合もあります。というのも、親愛なるみなさん、今まで耳にしたあらゆる嘘に答えなければならないと予想され、しかも長年に渡って当局自身の宇宙船を保有していることが最終的に承認されるからです。更に当局は、自分たちがグレーと接触しているばかりか、約80年間協力して「誘拐」およびキャトル・ミューティレーションを許可してきたという、長年に及ぶ詐欺について、知られたくないのです。こういった「真実」について、当局の偉業はあまり重んじられないのですが、月と火星に基地を保有している問題があるからです。

闇の「一味」はというと、真実によってパンドラの箱が開けられた場合、みなさんの何兆ドルもの資金がどこの非合法活動に費やされたか説明する気など毛頭ないのです。われわれはさらに踏み込むことも可能ですが、当局の国民に対して、犯罪史上最大の犯罪行為を犯した人々に隠れる余地がもはや残されてないと宣言するには、これで十分です。当局は、われわれの話した内容がほんの氷山の一角にすぎないことについて、大量の答えを持っています。みなさんはこの件についてほとんど、または、まったく知らないのですが、そんなみなさんのすぐ目の前でどうしてことが起きるのかという疑問を、みなさんが抱くことになるとわれわれは思っています。その答えは、イルミナティが強大な力と影響を持ち、しかも何千年もの間、今この時に向けて働いてきたということです。余命わずかにもかかわらず、彼らは自分たちが最後の障害物で失敗したという事実について思案することになります。みなさんは次に「なぜ彼らは止められなかったのか」という疑問を抱くことになりますが、それは、何人にも別の種の進化を邪魔する余地が残されてないからです。つまり、われわれはみなさんを導き、みなさんの理解を深めることが許されていましたが、最終的な選択は、自分自身の進化の創造者たるみなさんに委ねられてきました。

最近、自分自身の要望と意図について、今まで自分の権限を他人に委譲してきた結果を経験しています。この経験はみなさんが創造したものであり、しかも、みなさんはこの経験から結末を見透します。今まで通り、ただ一つの例外は、監視している高次の存在が「創造主」の代理として介在することができる場です。闇の「一味」がみなさんに対する自分たちの支配力を譲歩しました。そのため、今彼らが到達した場では今後、支配力が剥奪されます。闇の「一味」さえ従わなければならないルールがあるので、望み通りにはびこることができないのです。このサイクルにおいて最も重要な要因は、創造主の定めですが、これは「アセンション」で完成される予定です。したがって、意図された通り将来終結するという約束が結ばれて以来、銀河連合および他の光のボディによる支援を受けてきました。アトランティスの人々が約1万年前にアトランティス大陸を破壊した時に発生した、最後の大災害は繰り返されずにすみました。

みなさんの歴史という別の領域では修正すべき点が多数ありますが、それは、またしても真実があまり記載されていないからです。それぞれの国の歴史は、イルミナティがどのように記憶に残りたいかに従って記されてきました。当然、彼らは、戦争の栄光に関する記録について記し、残虐行為および征服された人々に対する犯罪については隠蔽します。拝金主義と力はほとんどのキャンペーンにつきものでした。そのため、戦争はそういった目的で慎重に開始されてきました。シナリオ全体に、自分たちの神との接触を失った人々の行動が反映されています。このように予想できなかったのは、みなさんが、低い振動へ落ち、自分が本当は誰なのか忘れたからでした。罪は、そこから学習しない限り、罪だとは考えられないのです。

みなさんが三次元に閉じ込められたままではないということを保証するために立案された計画は、そのような低い振動から上昇することのできる魂を漸次流入させることでした。その結果、100年以上に渡り、「光」が地球上で再建されてきました。今や、みなさんは強力なグリッドを保有し、そのグリッドから自分自身に「光」を引き出すことができます。われわれからみなさんに伝えますが、何千年にもわたって成長を活性化することができ、最終的にわれわれがこのような素晴らしい結果を目撃できるのは喜ばしいことです。つまり、みなさんが外界で目にするものに関わりなく、あらゆることは計画通りに進んでいます。アセンションが保証されていますから、かなり前から、その確証はみなさんの目前に現われることになります。その前に劇的な時期が待ち受けていますが、あらゆることの行く手にはサイクルの終わりが待ちうけ、また、現在の形で二元性を離れるみなさんの好機の終わりが待ち受けています。みなさんの行く先はどこでも、まだ自分の行動に対する責任が伴うことになります。しかしながら、将来到達する次元の高い振動では、みなさんはある意識レベルに達しますが、そこでは闇の想念は伝達されないばかりか、そのような行動が許されないのです。

みなさんが地球に転生したのは、霊的理解を深めるためであり、かつ「光」に戻ることによって低い振動の課題を克服するためです。自分の経験すべてに価値があると見なし、そうするために高い次元から転生したことを思い出すと、自分自身を欠陥品として見なすことができないばかりか、見なす必要もないのです。しかしながら、魂が低いエネルギーで転生している場合、「光」に完全に戻れる前に、自分の道を登って高い魂に戻ることが必要です。みなさんにはそうするだけの無限の力があるので、道を後戻りするよう支援される心配はあまりないのです。神は「全き愛」ですから、かつて一度も一人の魂を見棄て非難したことはありませんでした。しかしその代わりに、将来自分自身を引き上げる「愛と光」で魂を囲みました。

みなさんがご存知のとおり、「光」の魂が自分自身を権威の場に据えれば闇の「一味」が光の魂を閉鎖しようと試みて失敗することになります。この時「変更」が開始し、偽の情報が既に循環しています。しかしながら、みなさんはそろそろ深く気づいて真実を悟る必要があります。真実だという感触が得られない場合は、誤りであるという結論を下してもよいのです。いつもの通り自分の直観を信頼してください。疑がわしい場合は、何らかの道が見つかるまで、脇に置いてください。みなさんは容易にだまされないのですが、時々違う方法でやり直すので、数ある予言に振り回されがちです。われわれが地球に来たのは、みなさんの進路にできるだけ問題が生じないことを保証するためです。今後死傷者が発生することになりますが、母なる地球は避けられない自浄作業を進める必要があります。

わたしはシリウスからのサルーサ、銀河連合から愛と挨拶を届けます。そう遠くない将来、われわれはみなさんの何人かと接触するつもりです。

サルーサ、感謝しています。
Mike Quinsey.
関連記事
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。