スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書(スピリチュアル)

(mayさんへ(その2))櫻庭雅文 著『すでにアセンションしている人たち 魂の統合はもう始まっている』  #spiritualjp

先日の記事で、mayさんからコメントにてご質問をいただきました。

読者の皆さんに共通することだと思いますので、記事にいたします。

・ワンネスがわかると、
人間全体の苦しみ、悲しみ、怒りなど
を我ことのように感じるのでしょうか。


その通りだと思います。

もともと他人の感情や想念に共鳴共振してしまう潜在能力のことを「エンパス(共感能力)」といいますが、ワンネスを体験すると、それが顕在意識に発現されるのだと思います。
トランスパーソナル心理学では、このエンパス(共感能力)は誰でも潜在的に持つとされ、特に赤ちゃんを産んで育てる性である女性はこの能力が強いとも。

今年三月の東北地方お太平洋沖地震の後数週間の間、わたしは頭痛がひどかったのですが、被災された方の驚き、悲しみ、苦しみに共鳴共振して我がことのように感じられたためだと思ってます。

・(上の質問で)感じるとすれば、
自分の一部である人間が苦しんでいれば
それを癒そうとするということになるのかと思ったのです。
これが自動的にヒーリングをはじめてしまうのではないかという
ことになるのですが、どうなのでしょう。


自分の一部である人間が苦しんでいれば、自分も苦しいわけですが、それを癒そうとするかどうかは、人それぞれだと思います。
自分が共鳴共振していることを「ありうべからざること(あり得ない)」として無視する方もおられると思います。
われわれは地球にあくまで「分離」の体験をしに来ているので、「他人事」として境界線を引くのは当たり前ですから、そういう方が自分を守るためにあえて苦しんでいる人たちを無視するのをわたしが非難することは不可能であろうと。
境界線をどこで引くかも人それぞれだと思いますし、人それぞれで良いと思います。

自動的にヒーリングを始めてしまうかというと、これも、同じ理由で人それぞれであり、それで良いと思います。

私の場合は、祈らざるを得ない気持ちが湧いてきて、四六時中心の中で祈っていました。

・チャネリングについてですが、
自分が全てであるという究極の状態になれば、
自分より周波数の低い存在の
チャネリングをする必要はあるのでしょうか。
なんでもわかってしまうのであれば、
ソース(あえて言うならば自分であって)は必要ないのかもしれません。
そうであるならば、
チャネリングは自分と自分より高次元の存在との
やりとりですから、
チャネリングという言葉自体が成り立たなくなるのかと思ったのです。
高次元とのやりとりであるのなら、
いつも自分はそれよりも低次元ということになり、
それ以上先に進まなくなる恐れはないのかと思ったのです。


宇宙の根源まで到った、究極の存在であれば、たしかにそれ以上高次の存在はなくなるわけですが、「必要性」の有無にかかわらず、低次の存在たちから常時チャネリングされ、問いかけられることでしょうね。

われわれ人間も、この地球で魂の修行をしていますから、いずれはそういう究極の存在(根源)に回帰するのかもしれないですが、めまいがするほど遠い将来のことだろうと思われます。

今この瞬間生きていることを無邪気に寿ぎ喜び、楽しみましょう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

ありがとうございます(^^)

つたない質問に答えていただきありがとうございました。

震災時の翠さまの頭痛は、
人の苦しみ、悲しみは自分のことのように
感じてしまうということだったんですね。

> 自分を守るためにあえて苦しんでいる人たちを無視するのをわたしが非難することは不可能であろうと。

そうですね。
ただ、ワンネスがわかれば、
自分を守るという考え方もなくなるとは思います。
翠さまのように自然と祈りがでてくるのかな、と。

チャネリングに関しては、
低次元の自分と高次元の存在からのメッセージという
位置関係が、悟りを目指す翠さまにとって
回り道になるのなら、
いずれは手放すことになるのかなと思います。

ありがとうございました。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。