スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書(スピリチュアル)

櫻庭雅文 著『すでにアセンションしている人たち 魂の統合はもう始まっている』#spiritual #hemisync

櫻庭雅文 著「すでにアセンションしている人たち 魂の統合はもう始まっている」の書評を読んでピンと来て取り寄せました。読んでみたら、内容が今の自分にヒットしました。

次の序文で始まります。

アセンションとは、すべてを手放して 愛と感謝の波動とともに 究極のワンネスへ向かうことです。私たちは皆、創造主の分身です。長い分離の時代は終わり、統合の時代が始まりました。すでに地球はアセンションへ向けて 人間より一足先に準備を整えています。いま私たちに必要なのは、目の前に開けている統合への道に気づき、地球の波動を受け入れることです。正しい道を歩む勇気さえあれば、何も恐れることはありません。時代の流れが加速するとともに 覚醒する人が増えてきました。あなたも、その一人なのです。愛と感謝の波動が同調するなかで これまで積み残してきた課題は、一気に解決に向かうでしょう。この素晴らしい時期に地球で出会えたのは何よりの喜びです。その幸せを分かちあうことにより、愛と感謝の波動はさらに広がります。


この著作の何がわたしにヒットしたかというと、主に二つあります。

その一つは、アセンションするための6つのメルクマールがあり、その6つのメルクマールに相当する体験を、わたしが体験していたというのに気付かされたからです。
その6つのメルクマールとは、以下の通りです。

1 ハイヤーセルフの認識。(私たち一人ひとりを含む集合意識”高次自己”)
2 インナーチャイルドの覚醒。(束縛から解放された素の自分そのもの)
3 ライト・オブ・アセンション。(光の体験、光に入る)
4 クンダリーニの活性化。(7つのチャクラがらせん状に全部開く)
5 アカシック・レコードへのアクセス。(宇宙、個人の過去未来情報図書館)
6 ソウルメイトなどとの出会い。(転生以前に一緒になると計画された異性、同性)

注意:これら6つのメルクマールをすべて通過する必要がある、また、これらをすべて通過したから偉いという意味ではないです。

同著では、メルクマールをいくつか通過した人たちの実際の体験談も掲載されています。

ここ数年の不思議な体験について何が起こったのかその意味を知りたくて、さまざまな分野の書籍を読み、ネットで検索しては追求してきました。へミシンクを友人から教えられ、熱心に試していたこともあります。ハートの瞑想、ユニティブレス(統合呼吸法)、音叉によるヒーリングを試したこともあります。レイキ講座、チャネリング講座、タロット講座も受講しました。書籍やへミシンク、講座それぞれで得られたことは、常識の枠を超えたものでしたが、自分はすでに知っていることを思い出すような体験でもありました。

いろいろ手を広げると矛盾を感じたり、もやもやした曖昧さが感じられて、かえって混乱することもありました。
ところが、この著書を読んで、一つの完璧な回答を得られた気がします。実にさわやかな読後感です。

上記の6つのメルクマールに加えて、私の場合は3と4の間に「ハートチャクラの覚醒体験」がありました。
アセンションにとって、ハートチャクラの覚醒が欠かせないという論もあります。
(ドランヴァロ メルキゼデク著「ハートの聖なる空間へ」)
自分のハートチャクラが覚醒した体験を思い返すと、自分のハートから愛という柔らかく温かなエネルギーがあふれ出して、宇宙全体を満たしていく、能動的な一体感でした。
能動的な愛の大切さを知ったので、そういう意味ではアセンションに欠かせないのかもしれないです。

この著作がわたしにヒットしたもう一つについては、別の記事で綴りたいと思います。

Amazonの内容紹介より

アセンションとは、いったい何なのか──。その本質について顧みられることなく、さまざまな情報が飛び交っている。しかし、アセン ションと結びつけて語られるフォトンベルトへの突入や大天変地異が起きるという話は枝葉末節でしかなく、アセンションを実現する人たちはこういった悲劇的なシナリオに巻き込まれることはない。 本書では、実際にアセンションへ向けて歩みだした人たちの実際の体験(ハイヤーセ ルフとの出会い、インナーチャイルドの覚醒、ライト・オブ・アセンション、クンダリーニの活性化、アカシック・レコードへのアクセス、ソ ウルメイトとの出会いなど)を紹介するとともに、アセンションの本質である「分離から統合」への大きな流れの変化、さらに次元上昇とは何 を意味するのかなどを明らかにしていく。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

覚醒って愛なんですね(^ ^)

こんにちは。

ワンネスについては
覚醒を含めて何度か記事にしていただいています。
翠さまのご体験も含めて
よく伝わってきます。
いつもありがとうございます。

ワンネスを体験すると全てが自分になる。
全ての人間が自分の一部になる。
だから、全ての人類の苦しみや悲しみ、怒りを
自分のものとして
一挙に体験することになるということを
聞いています。
どんな人間であっても苦しんでいれば
自分の苦しみだから、ほっておけなくなる。
自分の一部だから癒さずにはいられなくなる。

以前ワンネスがわかれば
自動的にヒーリングをはじめてしまうのでは
ないか、というのをコメントした覚えが
あります。

アセンションして周波数があがれば
ヒーリング能力が開花するのでしょうね。
だからこそその能力を使って
自分の一部である人のためにしてあげる
ということになるのかと思いました。

もう少し言うならば、
究極能力などはいらないのかもしれません。
ダライ・ラマさんは
「超能力は使えません」とおっしゃったという
翠さまのコメントを以前いただいています。
あえて誰かのメッセージということで
チャネリングなどする必要はないのですね。
一人の人間として語ればよい。
キリストやブッダも誰誰のメッセージと
言って何かを言ったわけではありません。
チャネリングはそういう意味では、
「誰誰」と言った時点で
分離ということになるのかもしれませんね。
悟りへの道筋の一つになるとしても。

もしかしたら、
全てのスピリチュアル的な
能力を手放した時点ではじめて
ワンネスということになるのかな、と
素人ながら思ったりしています。
全てが何でもわかってしまうわけですから、
そばにいるだけで他の人を癒してしまう、
ということも起こりそうですね。

素人のざっくりした感想ですいません。
これからも覚醒感覚について
の記事楽しみにしています。(^ ^)

ども。

僕も持ってますよ、この本。年末くらいだったかな、買ったのは。
どこかのブログで紹介されてて興味を持って買ったんです。
いろいろ併読してるので、1/3か半分くらいしか読んでませんけどね(笑)。
でも、こういう人達がいるんだと気付くことで、古い固定観念をクリーンにするでしょうね。
僕ももうちょっと読み進めようと思います!

覚醒は愛と感謝の波動です

mayさん、こんにちは。

覚醒(アセンション)は愛と感謝の波動になることのようです。

別の記事「(mayさんへ)櫻庭雅文 著『すでにアセンションしている人たち 魂の統合はもう始まっている』」にトピックを立てさせていただきました。

よかったらご覧ください。

http://chikkychikkychi.blog49.fc2.com/blog-entry-465.html

Re: ども。

マタちゃん、ちは~。ご無沙汰してます。

マタちゃんもこの本、昨年末くらいに買われていたのですね。

> でも、こういう人達がいるんだと気付くことで、古い固定観念をクリーンにするでしょうね。

同著でも「百匹の猿現象」について述べられてました。

とっくにアセンション完了されているマタちゃんや、後続組の私のような、すでにアセンションしている人たちが愛と感謝の波動で日々を生きることが、「百匹の猿現象」を引き起こして、地球のアセンションを成功させるのだと。

私の場合は、今まで通り生きていけばオッケーってことで、特別なことはしなくていいと知り、ちょっと安心してます。

愛と感謝をこめてv-238
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。