スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンネス

感謝行の生活が行えるためには #spiritualjp

先日の記事「ボランティア精神に思う、『感謝の気持ちを忘れずハートから生きる』」で書いたとおり、感謝することはよいとわかっていながら、なかなかどうして感謝の生活を送ることはできないという人が多いと思います。

梅雨時にお天道様をめったに拝むことができない期間が続けば、たまに拝めたお天道様に感謝もしようと思います。ですが、晴天の日が続けば、お天道様を拝めるのを当たり前のように思い、感謝を捧げるどころか気にもとめないことでしょう。
真夏の昼下がり、じりじりと照りつける強い日の光を浴びて辛いときには「こう強く照らさなくても、もう少し陽がかげればよいのに」と、お天道様を憎く思うことも。

つまりは、同じお天道様でも、自己の利益に沿っていれば感謝するが、利益に反するときには憎しみを抱きがちなのです。

お天道様はただ無言でありのまま、光を放っているだけです。人はずいぶんと自分勝手にその時々の自分の都合(意識)を反映させて、自分の価値観でお天道様を評価・判断します。
自分の利益に反する場合は、ただ無言で光を放っているだけのお天道様に対して、感謝を捧げないどころか憎い感情を抱くのです。

ましてや、人間はそれぞれ各自思うまま行動していますから、自分の利害に反する行動をする場合も多々あり、対人関係で悩むのは当たり前、たがいに感謝を抱くどころか憎しみ合うことも無理からぬことのように思われます。

そんな憎しみあっても無理からぬ、われわれは、どうしたら対人関係で互いを敬い感謝行の生活を行なうことができるのでしょうか。

五井昌久先生の著書「運命を恐れるな」より


さて問題は人間関係にあります。自分のためになる人間には感謝できるが、ためにならぬ人には感謝どころか、憎悪の感情さえ起こってくると普通の人はいうのであります。人間というものは、いつも申しますように、自己保存の本能というもので動いている部面がたくさんありまして、自己の為不為ということで、万事を処理しようとしがちです。
これは、人間が、肉体として各個人に分かれておりますので、どうしても各個人が各個人を自ら守って生活しなければならないようにできておるからです。自らの生活を守るためには、時によっては、他の人々とその利害関係が対立することが出来てきます。ここが問題なところで、利害が対立すると、そこから憎悪の感情が起こってきたりします。そうなりますと感謝どころではありません。まして自分の方が不利益になってきたりしますと、相手を憎むついでに、天地にさえも反感を持ったりしてしまいます。

このように万物に感謝するということも、頭ではわかっていながら、感情の方がいうことを聞かずに天に唾するようなことになってしまう、人間の凡夫性の面を考えますと、そういう利害対立の感情を取り去った、大生命に真っ直ぐつながった小生的な人間に磨きあげなければ、とても駄目だということになります。

そこで自然法爾、つまり神のみ心にまかせて自然のままに生きる、ということが大事になってまいります。人間自体、本来神の生命を分けられた、この世に生きているものでありますので、神に生かされてこの世に存在しているのは明らかなのです。そう致しますと、神のみ心にまかせて自然のままに生きる、ということが実に理にかなった生き方ということになるのです。



あるがままに生きることが、すべてに感謝をささげる感謝行の生活を行なうことで大事だと説かれています。

ついつい「自分が生きている」「自分で生きている」と思いがちですが、実は神様に生かさせていただいて存在しているのが現実です。
その点では、犬猫や草木のような動植物と、実は同じ生命のありかたということになります。
「自我」に意識を集中すると人間関係で利害対立に目が向きますが、「ありのままの自分」に意識を集中すると自他が同一に思われ、人間関係では協調・協力に目が向くようです。

今後どちらの意識が主流になるかは、明らかですね。

(当ブログは、白光真宏会などの宗教団体とは無関係ですので、ご了承願います)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。