スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タロットカード

ライダー・ウェイト・タロット・カード

タロットカードは日本で今、ブームが再熱しているようで、多種多様なカードが出回っています。

その中で、今年正月に受講した、八雲先生のインスピレーション・タロット講座で使用されたのは、以下の二種類でした。


1.The Rider Tarot Deck
こちらは、表記のAmazonでは"スタンダードなウェイト版 12.4 x 7.4 x 3 cm USGS; Crds版 (1989/02)" と注釈があります。
スタンダードなタロットです。
スルスルと滑りやすく、いわゆる「シャッフル」がし易い紙質ですので、初心者の私にも楽にカードを扱えました。
ただし、女性の中でも掌の小さな私には少々、手に余るのは仕方ないでしょうね。

2.Miniature Rider Waite Tarot Deck
こちらは、表記のAmazonでは"スタンダード・ミニチュア版 7.6 x 5 x 3.2 cm USGS; Crds版 (1985/06)" と注釈があります。

上記1.のスタンダード・サイズの二周りほど小さなカードです。
女性の中でも掌の小さなわたしでも、楽々カードを扱うことができます。
また、小さいのでコンパクトに持ち歩け、リーディングするスペース(卓)またはスプレッドシートが小さい場合、ちょこちょこと広げることができるので、便利です。

ただし、カードの絵自体も小さくなるので、図柄を読んでインスピレーションを受け取る点で、上記1.のスタンダード版に劣ると感じられます。
上記1.スタンダード版をしばらく使って、ある程度カードの意味を習得してから、リーディングすると良いと思われます。
番外編:The Original Rider Waite Tarot Deck
上記Amazonのページには"オリジナル版 のブックレット付き 15.2 x 12.8 x 3.2 cm Rider & Co (1999/6/10)" と注釈があります。

カードの裏摸様は上記二種類と異なり、ブルー地に白いチューダーローズが描かれています。オリジナル版に忠実に作成されたようです。

こちらはカード自体の紙質があまり滑らず、いわゆる「厚紙」のような触感があります。初心者の私には厚紙をシャッフルしているような感覚に慣れるまで、時間がかかりました。女性の中でも掌が小さいせいでもあるでしょうが。

絵柄も発売当時の色柄を忠実に再現したとあり、陰影が「無数の細点」によって表現されています。そのためか、現代の高度な印刷技術に比較すると、「顔に赤いぶつぶつが多数できている」ように見える絵もあり、好みは分かれるだろうと思われます。

オリジナル版の見た目と感覚を味わいたいコアなファンには、お勧めいたします。(そういう方は、このカードのことをすでにご存知でしょうね。)

このライダー・ウェイト・タロット・カードには、作者であるアーサ・E・ウェイト博士(1857年~1942年)オリジナル版(英語)のブックレットが付いています。
タロットカードの起源から、自身がカードを作成した簡単な動機、カードの種類(棒、剣、杯、金貨)の意味、78枚のカードそれぞれの意味、占い方が英文で解説されています。
この解説書を読めば、ひととおり占うことが可能です。

参考サイト:
『カードの履暦』による、「The Rider Waite Tarot Deck」
こちらのサイトには、作者とライダー・ウェイト・タロット・カードについて簡単に解説されていますので、よかったらご参照ください。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。