スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンネス

回答をいただきました(その2):「人を悟らせる仕事とは」 #spiritualjp

今朝の横浜・川崎は雨上がりです。気温はぐっと下がり、半袖では肌寒いくらい。
出勤時には七部袖の薄手のブラウスにふわふわスカートを合わせ、膝下までの着圧式ソックスを履きました。
足元はがっちりと冷え対策をします。

さて、先日のわたしの記事「回答をいただきました:「人を悟らせる仕事とは」について、ハンドル名NextRenaissanceこと石山喜章様より、ご自身のブログにトラックバックして回答をいただきました。

丁寧かつ豊富な内容の回答をいただき、ありがとうございます。

最初の疑問は「『人を悟らせる仕事』とは『自己啓発セミナー』と同じような気がするけれど、どこがちがうのか」でした。
この疑問については「1.成功哲学と同じなのでは」でご回答いただきました。自己啓発セミナーは一種の成功哲学なのかもしれないので、成功哲学と比較されたことで納得がいきました。

石山さんは以下のようにおっしゃいます。
2013年には、悟りを応用活用する認識産業も日本ではそのぐらいメジャーなポジションを築いていたいものです

「21世紀は『意識』の時代」と言われてますので、「悟りを応用する認識産業」は時代に即していて、「意識」を使った産業のように直感的に感じられます。将来的にはそのくらいになられても当然かもしれません。

次の疑問は、「東洋の悟り(色→空へほどく世界)と西洋の悟り(空→色へむすぶ世界)」との関係性についてでした。

これについては、「2.悟りと科学の関係性」にて詳細に記述いただきました。
以下はブログにいただいた回答記事より抜粋いたしました。
(以下、抜粋--->
逆に、空→色を悟れば、あらゆる存在の在り方(存在方式)を知ることができ、現実画面の多様な存在と現象を変化・運動・移動させることができるようになります。

1)細胞の在り方を悟れば万能細胞も創れますし、実際、京都の山中教授ら最先端のサイエンティストが試みている世界はすべて、存在の在り方を探る道だということができると思います。

人間は60兆個の細胞から成り、細胞は多数の分子・原子から、原子は素粒子・ひもからなっていると観るときに、現代の地球文明で未発見なのが、ひもや膜の材料「あらゆる存在の究極の材料:SomethingGreat」です。

2)このSG、またはOnenessのOneをどう定義するか、物質の材料と本来の心をどう融合して表現するか、がスピリチュアルと科学が疎通するkeyなのですが、そのひとつ「1」を定義できなかったことがこれまでの悟りの限界でした。

例えば「すべてはひとつ」を数学の方程式で記述するならば「0=∞=1」と描くことができますし、絵で表現すればシンプルなイメージで描くことができるのですが、その論理とイメージを発見し、人を悟らせる為の方法まで悟ってしまったのがNohJesuの凄味であり、21世紀の悟りだと感じています。

3)科学と疎通する在り方を悟ることで、アインシュタインを超える大統一理論を完成させて、知の統合が可能になりますし、あらゆる学問のリニューアルをすることも可能になってきます。

これまでにない市場や産業も創出できれば、魔法のような科学技術や人間の無意識空間を開発する認識技術も進化発展できますし、人類五百万年の限界を突破した新しい文化文明を再創造することさえ実現可能になってくるのです。

以上、他にも表現の仕方はいろいろあるのですが、科学を悟らせられることの意味・価値について理解して頂けたら幸いです。

<---以上、抜粋終わり。)

面白いです。知的好奇心が刺激され、興味深い内容です。
未来を数十年、もしかしたら百年くらい先取りされてるような気がします。

こちらは主婦でありオフィスおばさんです。あいにくと、丁寧な返答をいただいた石山さんとゆっくり「お茶」することはままならないかもしれませんが、ご紹介いただいた、NohJesu氏の以下の著書にも目を通してみたいと思いました。
「感動革命(上)」「感動革命(下)」

同じくご紹介いただいた、HITOTSU学公開講座の日程も、日程が合えば参加してみたいものです。
我が家の、数学科卒の理系君を誘ってみます。(彼からどんな説を聞かされるか、楽しみです。もし同行できたら、感想を聞いてみたいです。)

そう、中国の禅宗の「悟り」を表した「十牛図」でも「第八図」で「自分は悟った(忘我・自分の本当の姿を知った)」境地に到ります。
ここで現実逃避や引きこもりの状態に陥る可能性は非常に高いと思われます。現実に、引きこもっているのも甘美な世界を構築できて幸せかもしれません。

ところが、再び人里に降りてきて、人間社会で生きていくことを選択します。
「第九図」では現実社会に再び帰還した姿が描かれています。

続く「第十図」では、まるで何事(迷いも悟り)もなかったように、市井で他人と親しみ談笑して馴染んでいる姿が描かれます。
このように、悟った後も、というか悟ったからこそ他人の中で円満に生きていく姿が、東洋的な理想の人間像に近いのかもしれないです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

ふむふむ

 なかなか、内容深く盛りだくさんですね。

この方、只者ではない(失礼な言葉でe-466)とみました。

教授は数学科ですか~~?「カッチョイイ!!v-10

教授の愛した数式、でしたかね~~?

書生は精密工学というわけのわからない科です(笑)

関東は涼しいというより寒いという感じみたいですね~
関西は、寒いとまではいきません。やっと、エアコンが切れたという感じです。

そして、翠ちゃん、22~読んだのですか~~~(笑)

笑っちゃ~~いけない。私はあれもこれも根気がないので、続きません。本など、読んではおいときおいときが何冊か??

十牛図は良かったですね、、、結局、智慧を得ても、人里の中で円満に暮らすこと、これこそが人間としての良い生き方でしょうね!!

各庵君には座布団100枚です(爆)

むつかしいけど、オモローな世界ですね、認識学

そらちゃん、こんにちは。

今日はまた暑さがぶりかえしてます。風は爽やか、というか肌寒いくらいでしたが。
関西もえあ切れて、良かったです。
「おめでとうございます」と言いたいくらい、今夏の猛暑は強烈でしたね。。

そらちゃんところの「ダークマター」も面白そうです。

おっしゃるとおり「日本」(この変容のキーとなる)が発見すると良いですが。

はい、教授は数学科ですv-17

書生さんは精密工学ですか。わたしにもわけわかりませんv-17

> そして、翠ちゃん、22~読んだのですか~~~(笑)
>
> 笑っちゃ~~いけない。私はあれもこれも根気がないので、続きません。本など、読んではおいときおいときが何冊か??

はい、なぜか苦手だったのに、突然ひらめいてページを開けてみたら読めるようになってました。<22
これも、「時期」が来たのでしょうね。
続けて、「6と7の架け橋」「宇宙の羅針盤<上>」「宇宙の羅針盤<下>」読みたいな。。。この秋冬の読書で。

> 十牛図は良かったですね、、、結局、智慧を得ても、人里の中で円満に暮らすこと、これこそが人間としての良い生き方でしょうね!!

はい、人里で円満に暮らすのが、老後の目標です。
若いときは元気が良すぎてトラv-42だったもので。。。トラではなく「猫」を目指します。v-16
>
> 各庵君には座布団100枚です(爆)

ありがとうございます

丁寧なご返答をブログに書いてくださった上に、HITOTSU学にまで興味を持ってくださりありがとうございます。(返信が遅くなり大変申し訳ありません。風邪をひいても休めぬ強硬スケジュールで働いておりました・・苦笑)

十牛図の第十図は、翠さんの解説のおかげもあって、一昨日のある出会いを通して、やっとその意味と価値がすんなりと腑に落ちました。理解はできても、その自分自身と世の中を実現するのにはもうしばらく掛かりそうですねぇ。

数学の教授のご感想も是非伺ってみたいですね~。
そう遠くないうちに、どこかでお会いできることを楽しみにしています。

こちらこそ ありがとうございます

石山さん、おはようございます。

こちらこそ、ブログにて視野が広く内容豊富な返信をいただいておりましたので、深く感謝いたします。

> 十牛図の第十図は、翠さんの解説のおかげもあって、一昨日のある出会いを通して、やっとその意味と価値がすんなりと腑に落ちました。理解はできても、その自分自身と世の中を実現するのにはもうしばらく掛かりそうですねぇ。

やはり、人との出会いによって気づかされることは多いなと近頃思ってます。
書物やインターネットからの情報は豊富ですが、自分が生活している三次元の現実社会、人間関係こそ大事にしたいと。

石山さんほかHITOTSU学のお弟子さん方が高く掲げられておられる理想社会が、将来、実現されることを祈念いたします。

> 数学の教授のご感想も是非伺ってみたいですね~。
> そう遠くないうちに、どこかでお会いできることを楽しみにしています。

ありがとうございます。

多忙な生活を送られているようですが、その後、風邪の具合はいかがですか。今夏は猛暑のため、体調を崩される方が多いと聞きます。
「秋バテ」という造語もできたようで。。。夏の冷房疲れが秋に出るとのこと。

どうか、お大事になさってください。

秋の風に

翠さん、おはようございます。

返事が遅くなって申し訳ありません。
今日、久々にブログを拝見いたしました。

おかげさまで風邪は治り、福岡も楽しく過ごして参りました。(例のJMPで10/2に講演会などがあったので一昨日まで福岡に行っておりました)

悟った状態(その7)のラストにある、いつの間にか自分が悟っていたことに気づく、というのは本当にそうだなぁと感じます。

自分はまだまだですが、最近出会う素敵な方々から頂くメッセージに、日々日々気付かされることばかりです。なかでも身近な人からの素直なフィードバックが一番深くて変化が必要なポイントに気付かせてくれますね。

理想の現実化を一歩前に進める為に、本の著者も福岡市長選に出るようです。これから生まれる子どもたちには、悟りが当たり前の社会をプレゼントしたいものですねぇ。

記事:立候補予定者が8人に?~福岡市長選アラカルト
http://www.data-max.co.jp/2010/10/34_9.html

この秋から、またエネルギーの流れも変わってくるのでしょうが、世間で何が起きても平和な心で、身の回りの人間関係を大切にしながら日々を送りたいと思います。

翠さんもお身体にはご自愛されながら、素敵な情報の発信を続けていってください。多彩な観点のブログを今後も楽しみにしております!

実りの秋ですね

NextRenaissanceさん、おはようございます。

首都圏のみならず福岡でも講演会を開催されておられるようで、ご多忙中、コメントをいただきありがとうございます。

> 悟った状態(その7)のラストにある、いつの間にか自分が悟っていたことに気づく、というのは本当にそうだなぁと感じます。
>
> 自分はまだまだですが、最近出会う素敵な方々から頂くメッセージに、日々日々気付かされることばかりです。なかでも身近な人からの素直なフィードバックが一番深くて変化が必要なポイントに気付かせてくれますね。

共感いただいて、嬉しいです。
NextRenaissanceさんは講演会などでたくさんの方と毎日のように接しておられると存じます。
自分の生活感覚としては、このところマスコミで報道されているほど景気は悪くなく、犯罪も少ない平和な暮らしぶりだと感じているのですが。。。わたしが生来お気楽なせいでしょうか。

毎日のほほんと自分の内面を見つめながら、外界(自分の鏡に映った姿)の違和感を感じたら自分の意識を改革し、そのうち悟っていたら最高だと思ってます。

> 理想の現実化を一歩前に進める為に、本の著者も福岡市長選に出るようです。これから生まれる子どもたちには、悟りが当たり前の社会をプレゼントしたいものですねぇ。
>
> 記事:立候補予定者が8人に?~福岡市長選アラカルト
> http://www.data-max.co.jp/2010/10/34_9.html
>
> この秋から、またエネルギーの流れも変わってくるのでしょうが、世間で何が起きても平和な心で、身の回りの人間関係を大切にしながら日々を送りたいと思います。

福岡で市長選が行われるのですね。
某名古屋市長のように、市議会と民意との齟齬が生じていることをはっきり認識され、身を捨てて改革に打って出られるような市長さんが、日本にどしどし誕生することを希望しております。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。