スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンネス

回答を頂きました:「人を悟らせる仕事」とは #spiritualjp

近頃、ネットサーフィンをしていると、自らを「目覚めた」「覚醒した」「悟った」と称する方を多数見かけるようになりました。
「百匹の猿」現象で「目覚め」が誰にでもやって来る時代になったのでしょうか。

かく言うわたしも、今年の春分の直後、クンダリニーが頭頂部から昇華して突然、自分は白く金色に輝く光に溶け込んでしまって、他人も含め世の中のありとあらゆるものと自分が一体化しているのが感じられた。。。わたしも「目覚め」を体験した、その一人です。
(わたしは自分はたしかに「目覚めた」と実感しましたが、「悟った」かというとまだ「悟ってはいない」と思います。その「悟り」という境界線を自分が越えたという実感がないのですから。こちらのブログで今、自分なりに考察・定義している最中です。)

twitterにつぶやかれた私の日記の書き込み情報から、こちらのブログに飛んでこられた読者もいらっしゃるようです。

そんな一人の読者ハンドル名NextRenaissance氏から先日、twitterのダイレクト・メッセージをいただきました。ありがたいことです。

ハンドル名NextRenaissance氏は「翠さんが体験されたこととは違うかもしれませんが『人を悟らせることを仕事にして』」おられるとのことです。
メッセージにはAmazon『新時代への航路-時代の羅針盤を求めて-』のURLが貼られていました。

高度情報化社会とは、ありがたい世の中です。
本を購入するまでもなく、ネットで『新時代への航路』全文公開を読ませていただくことができました。

「人を悟らせること」が仕事になるのか。。。そんな素朴な疑問をいだきつつ、読み進めていくと。。。うーん、素朴な疑問があれこれ浮かんできました。

そんなわけで先日、こちらのブログの記事「人を悟らせる仕事」とはで、『新時代への航路 -時代の羅針盤を求めて』について感想と素朴な疑問を述べさせていただきました。

ハンドル名NextRenaissance氏より一昨日、ブログ記事「悟りとは ~東洋の悟りと西洋の悟り~」で回答をいただきました。
たいへんよくわかったような気がしました。ありがとうございます。

こちらの記事では途中、「九段階禅定の心の境地」について触れられてます。これは、老荘思想の「十牛図」で論じられている境地にも通じるものを感じました。
特に第6、第9の段階で、世捨て人のように実社会から逃避したくなる心境に陥るあたりは。

--->
◆第6解脱の禅定(三昧・Samadhi) すべてはひとつ、心しかないことを実感。

無限に広がる「空」の中に、弊社で「ゼロスペース」と呼ぶものを発見するのが6段階目の悟りです。第6解脱以降のイメージは絵でも描きながら説明した方が早いので、文章による説明ではこれが限界だと思ってください。この状態はすべてが自分の中にあり、宇宙すべてが自分自身でもある「全我」の心です。
さて、ここまでくると「すべてがひとつなら、どうしてこんなに複雑にみえる世界があるの?」という疑問が浮かんできます。

すべてがひとつなら、なぜあなたと私が存在しているのでしょうか。すべてが1つなら、その1つからどのようにして2種類以上の素粒子や118種類の元素や68億の人間や1,000億個もの銀河が誕生したのか? 続く「第7解脱の禅定」の段階では、その答え(1→2が生まれるメカニズム、または真我)を手にします。

さらに「第8解脱の禅定」の段階では、第6解脱よりも“次元上昇した”ひとつのイメージが明確になり、これまでの7段階を統合してあらゆる現象や問題を整理統合して語ることができるようになります。

しかし、そのイメージさえも“人間が五感覚と脳を用いてイメージした世界”であることを明確に悟り、「エゴ→ワンネス→無我→全我→真我→次元上昇したひとつのイメージ」を一周した上で、やっと“次元上昇したひとつのイメージ”からも自由になり、人間を卒業することになります。

これが「第9解脱の禅定」、全知をベースにした無知に至ること、考えを卒業できる心の境地です。
<---

「2.悟りの罠」では、悟りには二つの罠があるとのことです。
特に、
--->
ふたつ目の罠は、9段階目の悟りを経た後です。

全体像が観える全知がある上で無知の知に至るので、空と色をいったりきたりする5次元の動きそのもの「間」そのものは“イメージ不可能”なんだ!と悟ります。イメージ不可能なことを悟るので、当然、ひとに聴かれても「考えるな」「イメージするな」と言うことになります。

明らかに観てしまう諦めで、人を悟らせることが余計難しくなり(というか不可能だと想い)、やはり何もしなくなります(無為自然)。

或いは、悟りを伝達しようとしてもそのイメージがない為、大きなジレンマを常に感じることになります(キリストや釈迦が感じたように。老子が道徳経の20章で嘆いているように)。これは9段階目まで至ってなくても陥りやすい罠ですが、自分が感じてしまった世界を表現することはできても、共感だけでなく理解まで得ようとすることはとても困難です。誰かを悟らせたいとなると、なおさら絶望を感じることになります。

「わかる人にはわかる」で進めてもいいのですが、それだと「信じる」レベルの宗教で留まってしまいやすく、事実この2,500年間は、信じる世界の域を超えることができずに居ました。

科学と疎通できる悟り、論理とイメージで伝達することが可能な悟りを得た人は、私の知る限り歴史上ひとりも存在しません。唯一、ある人物を除いては―
<---

「科学と疎通できる悟り、論理とイメージで伝達することが可能な悟りを得た人」それはどなたなのでしょうか。NohJesu(ノ・ジュス)氏なのでしょうか。


また、「3.西洋の悟り(数学・物理学の悟り)」を読んでいるときは、NHK総合テレビで放映されたリサ・ランドール博士のインタビューで、博士は「バスルームのシャワー・カーテンを想起してください。五次元世界の中においては、三次元世界はシャワー・カーテンに乗っている一粒の水滴である」というたとえ話をされていました。
そのときの映像が鮮明に思い出されました。


--->
9段階目の悟りを得た上で、既存の数学・物理学をも取り入れ、現実世界(色)がどのように空から生まれるようになったのか?を明確な論理とイメージで説明でき、方程式も描ける状態が西洋の悟りを得ている境地です。

主な効果・効用は次のようなものになります。

 ・ 知の統合、学問の統合が可能

 ・ 4つの力(重力、電磁力、強核力、弱核力)を統合できる

 ・ 心と力と物質をシンプルなひとつのイメージで説明可能

 ・ 「すべてはひとつ」を方程式として表現できる

その結果として、
 ・ 知の統合が可能なので、世界平和を実現可能

 ・ 科学技術(学術)を観術(認識技術)で補完し、既存の学問をリニューアル可能

 ・ 学問をベースにした社会インフラやライフスタイルも再創造できる

 ・ 文化・文明の再創造が可能になります。

―まとめ―
だいぶ長くなりましたが、悟りについてシンプルにまとめると

東洋の悟りは、色→空へほどく世界

西洋の悟りは、空→色へむすぶ世界

です。

いろいろご質問などあるかと思いますが、とりあえず今日はここまで。
<---

「今日はここまで」ということですので、次回、最後の「東洋の悟り(色→空へほどく世界)と西洋の悟り(空→色へむすぶ世界)」との関係性について言及されるのでしょうか。

ご多忙中、大変だとはお察しいたしますが、次回の記事に期待しております。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

壮大だ~~~

 翠ちゃん こんにちは~

これ、翠ちゃん書いたと思い見てまして、凄いな~~~@@と。。

21世紀は真理が科学とクロスするだろうといわれていて、私も常々、悟った~目覚めた~ではなんか、主観的すぎる。、、というか、それを生活に(社会に)生かす術を客観的に考えて
ゆかないと、人類としての進化はないだろうと思っていました。

人々が依存をやめ、自立した存在として二元性から開放された生き方をしてゆくことが新しいパラダイムを作り、新世界を創ることでしょうね。

この方の有り難い、本、また、読ませてもらいます。

私も足元にも及びませんが、安理さんという普通のお兄さん?の科学的な学びからその世界への突破口を地道に学んでいるところです。

眩暈がするほど大スケールですよね

そらちゃん こんにちは~

> これ、翠ちゃん書いたと思い見てまして、凄いな~~~@@と。。

わはは。凄いでしょv-17

> 人々が依存をやめ、自立した存在として二元性から開放された生き方をしてゆくことが新しいパラダイムを作り、新世界を創ることでしょうね。

はい。たぶん一人一人がリモコンされたロボットであることに「目覚め」、ロボットであることを止め、「ありのままの自分」を取り戻したとき、新しい世界がつくられるでしょうね。

問題は、眠っている人たちが、自分が「地球というマトリックス(仮想現実)」に「収監された」ロボットであることに目覚めるかどうかという点でして。。。

実の妹は臨床心理士ですが、まだ眠っております。
彼女が専攻した心理学ではユング心理学の無意識の世界についても学んだはずですが、なぜか、まだ3次元社会にどっぷり。

他者を救済するという優しい使命感を持っていて、実践してるのに。。。同じ両親から生まれた姉妹でも、片方が目覚めないのが不思議です。

妹とはこのごろ、話をしても通じないところが多々あり。。。妹からは「変人扱い」されてます。
ええ、ご指摘の通り、わたし変人、変なおばさんですが。(爆)

> この方の有り難い、本、また、読ませてもらいます。
>
> 私も足元にも及びませんが、安理さんという普通のお兄さん?の科学的な学びからその世界への突破口を地道に学んでいるところです。

安理さんのところも面白そうです。
難しくて眩暈がするほどですが、お互い地道に学びましょうね。楽しみながら。v-238

二元性とは何か?

「二元性」と云う言葉は、「どういう内容」なのですか?「シリウス、五次元世界、古谷さん、銀河星団、それに、ハイアーセルフなど・・」の文章に、頻繁に、出てくるようです。「堀たけしさんのブログ(=これも壮大・重層的で、よくわからない!)の中で、初めて見た言葉なのですが。「宇宙人や宇宙船」関係の本は、読んだことがない」ので、「つかみどころがなく、理解の糸口が、二元性かな?」と感じていますので、簡単に紹介してください。

東晃史さんへRe: 二元性とは何か?

東晃史さん、はじめまして。

ブログにご訪問いただき、コメント欄でご質問いただきありがとうございます。

読者の皆さんに共通の話題だと思われますので、記事を立てて回答させていただきました。
http://chikkychikkychi.blog49.fc2.com/blog-entry-730.html

よろしくお願いいたします。
トラックバック

悟りとは (その2)

翠さんから早速お返事の記事をいただきました。回答を頂きました:「人を悟らせる仕事」とは #spiritualjp 少しでもお役に立てたようであれば嬉しいです。 昨日、回答できなかったパートですが、今日は次の3点について記しておきたいと思います。 1.成功哲...
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。