スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語訳:チャネリング・メッセージ

変容は目前に迫っています:高度な知覚および可能性という新たな大海原

The Transformation is at Hand: Heightened Perception and New Oceans of Possibility

2010年8月13日 午後8:30 DL Zeta
チャネラー:DL Zeta
2010年夏の極度のエネルギーによって、一人一人が新たなレベルの変換に到る道が切り開かれましたが、今や、直観的な知覚および高度な意識の次のフェーズにアクセスすることが可能です。この遷移の期間に、みなさんの意識は、新たな可能性の立証されない水域と格闘しこれに抵抗することもあれば、みなさんの体は、方向転換と変容を経験し、地に足が着かず方向感覚が喪失したように感じられることもあります。

この期間のキーは、信頼し、新たなレベルの無条件の愛と高度な知覚を学習しナビゲートすることを自分に許可することです。

自分のハイヤーセルフからのビジョンを解読する方法

みなさんがこの新たな時代へ移動するとともに、新たなビジョン、および、想念、夢は心のスクリーンに到来するでしょう。これらの中には、今まで見たことのあるものからはるかに隔たったものもあります。みなさんが現在参照できる枠組から見られないからといって、自動的にビジョンを軽視しないように注意してください。

みなさんの可能性というフィールドは、今変化しており、最近数か月間に起こった浄化に対応しています。これらの浄化によって、新たなレベルの存在を収納するスペースが生じました。この新たなレベルによって、新たな可能性のまとまりがもたらされます。

さらに心に留めていただきたいのは、ハイヤーセルフはシンボルという言語であなたと会話するということです。したがって、自分の意識へダウンロードされたイメージを文字どおりに解釈しても当てはまらないことがあります。例えば、自分が高い山に登っているのが見える場合、そのイメージが示すのは、登山靴を1足買い、エベレスト山に登る旅行をスケジュールするというガイダンスではなく、到来する課題であることがあります。今行うと良いのは、直観的な日記を書き始めてこれらのイメージを記録し、記録を保存して、夢のシンボルとして解釈することです。今後数週間から数か月の間に、シンボルは恐らく再び出現し、時が経てばその意味が明確になるはずです。

これらの新たなビジョンによってみなさんに提示されるのは、みなさんの物理的な現実世界へ新たなレベルの意識を明示する方法です。物理的な現実は自分の内面の現実ともはや提携していないので、ストレス、および、欲求不満、激変のポイントが設置されることになります。

未来の記憶と、新たなレベルの直観的知覚

みなさんの多くは今、新たなレベルの直観的知覚を経験しています。このせいで、「近い将来」の瞬間と出来事を、実際に生じる前に知覚する可能性が高まります。潜在意識にとって、過去も未来も存在しないのです。すべての時間は、拡張された今という一瞬に常駐します。この拡張した時系列から、将来の瞬間は、過去と同じくらい鮮明になります。実際、過去の瞬間の意味は今、ずっと鮮明になっているので、もっと細かく調整された意識の光からあらゆる経験を眺めることが可能になります。知覚の拡張された能力の鍵は、高度な感受性の空間に存在することを自分に許可することです。

高度な感受性と強力な通路の痛み

新たなレベルの知覚に移動すると常に、感受性の高い空間に入ります。この新たな空間では、自分の周りと内部で起きるありとあらゆるものがさらに深いレベルで観察されるようになります。さらに深いレベルの苦しみが感じられ、新たなレベルの愛と同情が起きるでしょう。一時の間、新たなレベルの光とそれがもたらす高い感受性は、痛みを伴うことがあります。どうか、この通路から離れないでください。むしろ、感受性を愛と同情の空間にとどめてください。愛の位置に立てば、あらゆるものはもっと高いレベルで理解されます。みなさんの意識は、今起こっている変容を理解したいでしょうが、これは必ずしも可能になるとは限りません。

みなさんは、感じて知覚するあらゆるものに対する愛と同情の新たなレベルに移動するよう、依頼されています。無条件の愛の力を信じてください。また、変容の風のせいで機嫌が悪いときは常に、意識をそこで休ませてください。

悲嘆、および、疎外感、幻滅、物理的な徴候

この期間、疎外と幻滅が感じられることは珍しくないのです。自分が訳もなく泣き叫んでいるのに気づくことがあります。悲嘆と喪失の感情が表面化し、今集中することもあります。適切に追悼されなかったあらゆるものが過去から、強く光り輝いてみなさんの前に現れることになります。このような感情の引き金となるのは、みなさんの日々の経験から今通過している人たち、および、状況、現実についての喪失感です。長い間自分の生活の一部だった人たちと状況に、もはや接続されていないと感じることがあります。物理的に、長時間眠る必要を感じることもあります;時々、めまいと地に足が着かない感じがすることもあります。 事故と同期タイミングが共通することがあります。予定と義務からもっと長時間割くことができればできるほど、気分がよく感じられるでしょう。しがらみから逃れ、無限に伸びる可能性という、この新たな大海原で自分を静かに漂流させてください。

詳しくは、http://www.celestialvision.orgを訪れてください。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。