スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンネス

はじめてのスピリチュアル: 人は皆価値があり、しかも等価である

自分の心境の変化を覚書いたします。重苦しいエピソードも挿入しているので、そういう打ち明け話が苦手な方はどうぞスルーなさってください。

南信州の飯田市の出身です。昨日81歳の誕生日を迎えた母が、田舎の実家で一人暮らしています。父は要介護5(ほぼ寝たきり)なので、10年ほど前から特別養護老人施設でお世話になっています。

私は姉妹の長女ですが、大学進学で上京して以来、就職・結婚・出産という人生の大イベントをすべて首都圏で済ませました。すでに両親と暮らした年月のほうが大分短くなりました。
本来は実家に戻り両親と住む選択肢も選べたわけですが。

「田舎には戻れない」と思った最大の理由は、父親との葛藤でした。

大学進学で上京したときの私は父親との葛藤のせいで、口を利くことができないほど、暗い人間でした。友人に恵まれて、口が利けるようになり交友関係を築き、結婚して家族を持つこともできました。

それでもずっと長いこと、父親との葛藤は「喉の奥に引っかかっていて取りたくても取れない、太くて痛い魚の骨」でした。

昨夏、ヴォイスヒーリング講座ベーシック3(現在はヴォイスヒーラー養成講座3)によって、あんなに長年取れなかった「魚の骨」が取れました。
父親との葛藤についての詳細をもはや思い出せないほど、意識から遠のいていきました。

田舎に戻れない最大の理由がなくなった私は、これでようやく田舎に帰ることができるのではないか。。。ひそかに期待しました。

ところが私の心の中の小さな女の子が言います、「田舎には帰りたくない、戻りたくない」と。

なんだろう。。。昨日気づきました。

生まれ育った田舎で、私は、『自分には価値が無い』ということをさんざん刷り込まれてきたことに。
保育園の運動会の駆けっこで、生まれつき足が速い上に5月生まれでほかの子よりも体格の良かった私は、先頭に立ちました。そのままゴールするかと思われながら、「立ち止まってみんなと手をつないで仲良くゴール」したら、怒られました。
駆けっこでは競争するのがルールなので、立ち止まってはいけない、みんなと手をつないで仲良くゴールするのは良くないと。

学校でも叱られました。答えをほかの子に教えてはいけない、女の子は男の子みたいに乱暴な遊びをしたり陽気にはしゃいだり羽目をはずして冗談を言って笑わせてはいけない、男の子よりも成績が良くてはいけない、はっきりものを言ってはいけない、親や先生など目上の人たちには逆らってはいけない、集団の和を乱してはいけない、たとえ不合理でもルールや因習に従わなくてはならない、などなど。

「してはいけない」ことの多いこと。

学校では学業とスポーツなどの成績や結果で評価判断され。。。すっかり意気消沈して「自分は無価値だ」と刷り込まれた。。。それが田舎での体験でした。

特に田舎の進学高校に進学してからの「男女差別」と「家柄・世帯収入(経済力)」「偏差値による差別」には、うんざり。

すべてが階層構造のヒエラルキーで評価判断され、数値で自分の価値が測られているようで、「私は生きているだけで価値がある」ということが全否定されているように感じられました。

生命力までも奪われていくようで、すっかり生気を失ったのが、私の田舎での体験でした。

私にとって田舎の風景を観ると、あの当時の「無力感・絶望感」が思い出されて辛く悲しくなるのでした。

でも気づいたのです。

「自分には価値がある」と。それは「目の前の草木や岩、大地、動物たちと同様の『ただ存在するだけで価値がある』」ということです。

それは、社会的地位、年収、学歴、家柄、既婚である、子供を持っている、男性である、白人であるといった、エゴの大好きな「アイデンティティ」という価値判断基準で計測されるものではない、価値。

ただ今ここにいる、呼吸をしている、心臓が鼓動を打っている、血液が流れている、気が満ちている。。。存在しているその生命力

言葉にすることが非常に難しい、価値。そして生きとし生けるもの、存在するものすべてが平等であるため、評価・判断・比較することの決してできない、価値。

それに気づいたら、もう「自分は価値のある存在」として生きていける。

こうして私は田舎に帰ることができると確信したのです。

私たちは皆「最初から愛され祝福されている」から。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。