スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五次元意識

はじめてのスピリチュアル: お金は愛のエネルギーである

少し長い、重苦しい話になります。亡き従姉へのレクイエムですので、苦手な方はスルーなさってください。

私には父方に、埼玉の川越に住んでいる、3歳年上の従姉がいました。わたしの父の姉の二女でした。

従姉は先々週、肺炎をこじらせて亡くなりました。長年心身を病んでいました。両親とは死別して、施設に入所していたので、葬式は施設があげてくださいました。伯母の嫁つぎ先でお墓へ埋葬されました。

長身の細面の美貌でした。夏休みに南信州の我が家に帰省したときなど、夏物の木綿の白いワンピースからスラリとした手足が伸びている姿は、田舎生まれの田舎育ちのわたしにはちょっとまぶしいくらい。。。

おまけに頭も良くて、当時埼玉県でも有数の進学校だった川越女子高校の3年生のときは理数系コース、埼玉大学の数学科に進学したくて「大学への数学」などという雑誌を手に勉強をしていた覚えがあります。

「大学への数学」で勉強するといいと、埼玉大学の数学科に通っている男子学生から勧められたと聞きました。
中学3年生で晩生だったわたしはそれでも、「もしかしたらボーイフレンドかな」と、ちょっとどきどきしたものでした。

それが高校卒業後なぜか進学せず、地元の信用金庫に就職したと母から聞かされたときは、少し驚いたくらいです。
母の話は、どうやら保守的な伯父が「女の子は四年制大学に進学せず、高校卒業したら就職すべきだ」と強制したらしいことをにおわしていました。

その後、背骨の曲がる難病を患った従姉は信用金庫を辞め、次第に精神も病むようになり、障害者手帳をもらうようになったのです。

伯母は爪に火を灯すように節約に節約を重ねた生活を送り、まとまったお金をためて、故郷の南信州に中古の一戸建てを買い移住してきました。

従姉は比較的気分が優れているときは、障害者の働く、いわゆる福祉関係の作業所のようなところで働き、心身状態がおもわしくないときは家で過ごしていました。

伯母は相変わらず、爪に火を灯すように節約に節約を重ねた生活を送り、まとまったお金をためては、従姉のためにゆうちょ銀行に定額貯金を積んでいました。

伯父が老化と持病のため亡くなると、伯母はさらに生活を切り詰めて貯金に拍車をかけているように、私には見えました。

伯母の必死な気持ち「自分が亡き後、この娘は何年生きるかわからないから、できるだけお金を残しておこう」というのがこちらに伝わってくるような、生活ぶりでした。
それは愛というより、ものすごい「執念」のように感じられました。

伯母が亡くなった後、一人残された従姉は施設に入所しました。伯母の嫁ぎ先で、空き家になった家は取り壊され競売にかけられたと聞きます。
それから3年ほど経った先々週、突然の訃報でした。

伯母の嫁ぎ先は良い方ばかりでしたので、従姉の葬式代などすべてやりくりしてくださいました。
従姉亡き後、残った財産である、まとまった額面の定額貯金は、近親者がいないということで、国に没収されると知りました。

私の母は高齢のせいか、「あの定額貯金は、国に没収されてしまった。(伯母の嫁ぎ先の)○○さんが遺産として相続できるのが筋なのではないか。無駄になってしまった」と嘆きます。

私には、あの多額の貯金は伯母の従姉への「母の愛」の結晶に思えてなりません。
まだ56歳だった従姉がこの先何年生きていくのか、30年は持つようにと将来のために蓄えていた、「愛のエネルギー」です。
だから従姉が亡くなった今となってはすでに、無用の長物なのです。国が没収しようと構わないと私は思います。

何年か前、伯母のあまりにも切り詰めた荒んだ生活ぶりを目にした私はとっさに伯母の手を握り締めて、思わず涙がポロポロこぼれたこともありました。

そうまでして従姉のためにお金を残したいという「母の愛」「母の切ない」気持ちが一瞬で、私に伝わってきたような気がしたからです。

貯金通帳に記されたまとまった額の数字はいくらかは不明ですが、従姉亡き後は「ただの数字」でしかなくなりました。その数字にはもはや「母の愛」のエネルギーが消えているように、わたしには感じられます。

この世で学びの今生を全うした、伯母と従姉の冥福を祈ります。

重苦しい長文を読んでいただきありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。