スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今を生きる

「ヨーロッパ王族一のイケメン狂王ルードウィヒII世」発案による、瀟洒なノイシュヴァインシュタイン城(新白鳥城)は見所満載---二十数年ぶりの海外旅行は盛りだくさん(その2)

フュッセンという村、まるで日本の信州は安曇野のようなスキーの村からバスで、ノイシュヴァインシュタイン城を目指します。
例年の2月中旬と言えば、降雪して曇天の灰色と白の寂しい景色だそう。
ところが、この日は晴天に恵まれ、燦々と輝く太陽に照らされて真っ白に輝くノイシュヴァインシュタイン城が青空に映え、ベテランの添乗員さんが驚いておられました。

その上、この日は日本では大雪が降り、交通網もずたずたに切断され、雪で孤立した山村が多数あったと後で知りました。私の居住地の横浜の積雪量も28センチ、出身地である南信州の飯田市の積雪量も81センチという、観測史上初の大雪でした。

ノイシュヴァインシュタイン城は、東京ネズミーランドのシンデレラ城のモデルとなった、瀟洒なお城。

城を発案したのは、192センチの長身を誇る19世紀ヨーロッパ王族一のイケメン、ルードウィッヒII世というバイエルン国王です。
ありえない程のイケメンですが、生まれつきの繊細さ、感受性の鋭さから厭世的になり公務を避けて、引きこもるようになりました。
側近の伯爵からの要請で精神科医が「パラノイア偏執狂」という診断を下したため、ついにルードウィヒII世は別の地味~なお城に幽閉され、40歳という若さで変死を遂げます。
彼はついに城の完成形を見ることなくこの世を去りました。

こちらの画像は19歳で即位した当時の、ため息が出るほど繊細かつ上品な美貌。
ブログーノイシュヴァインシュタイン1

瀟洒なお城は、こ~んな山の中にあります。
ブログーノイシュヴァインシュタイン4
ブログーノイシュヴァインシュタイン5

バスから降車した土産物店・レストランからは、ルードウィッヒII世の父王が建造した、ホーエンシュバンガウ城が臨めます。
ブログーノイシュヴァインシュタイン2


ノイシュヴァインシュタイン城は山中に位置するので、ふもとの土産物店・レストランから山道を徒歩で20分登って行きます。
馬車で行くことも可能
ブログーノイシュヴァインシュタイン3

途中、馬車の停車場から臨むノイシュヴァインシュタイン城は大きい
ブログーノイシュヴァインシュタイン6

全貌はため息が出るほどの美しさ
ブログーノイシュヴァインシュタイン7

途中の展望台からは湖が臨める
ブログーノイシュヴァインシュタイン8

山の中を徒歩で20分かけて、城に近づいてきました。
ブログーノイシュヴァインシュタイン9

バイエルン国王家の紋章はこちら
ブログーノイシュヴァインシュタイン10

重厚かつ巨大な扉を開けて中庭へ
ブログーノイシュヴァインシュタイン13

ツアーの添乗員さんが手配された、チケットに記載された番号「425」がコールされたら、いよいよ入場です。
ブログーノイシュヴァインシュタイン11

チケットの裏面には有名な「航空写真」が!!!
ブログーノイシュヴァインシュタイン12

室内インテリアは豪華でありながら上品にまとめられ、イケメン国王ルードウィヒII世の趣味の良さがうかがえました。

残念ながら、撮影は一切禁じられていたので、グーグルで画像を検索すると、出るわ、出るわ、画像の検索結果はこちら

城内の土産物売り場近くには、城全体の模型が展示されてました。美しすぎる。
ブログーノイシュヴァインシュタイン14
関連記事
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。