スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイッターまとめ

05/21のツイートまとめ

Ange_Midori

いま、私は何となく落ち着かない日々を送っています。何かを予知しているのかも知れません。集合意識の波動が高くなれば、その変化がいずれ目に見えるところに現れるようになります。「愛の波動」 愛と光の星・・・地球/ウェブリブログ http://t.co/B76QuG0ruz
05-21 19:46

関連記事
スポンサーサイト

ツイッターまとめ

05/20のツイートまとめ

Ange_Midori

コシチャイム演奏いたします。『6/13秋津「シャーマン祭り2015」開催!限定40名様受付開始!』ピンときたらどうぞ、お申し込みを!⇒ http://t.co/5ktW8dfjXc
05-20 08:44

関連記事

ツイッターまとめ

05/17のツイートまとめ

Ange_Midori

RT @x5vm5wc5: 地球上にさ、人口って何人いるか知ってる?70億人いるの。70億人に1人に1秒しか会わなくても220年かかるの。それを俺たちどう?出会って5分以上経ってる。奇跡、乾杯!」
05-17 10:20

RT @x5vm5wc5: 年齢気にするのはワインだけでよくない?
05-17 10:21

RT @x5vm5wc5: 1つ目は正しいやり方 2つ目は間違ったやり方 3つ目はお前のやり方
05-17 10:21

関連記事

銀河人

再掲 フランス在住の方から「映画『美しき緑の星』DVDはEUで発禁ではない」との情報、ありがとうございます。

再度掲載させていただきます。

というのは、この映画のDVDが事実上発禁になっている、この映画が上映されないという噂が絶えないからです。

「アマゾンのみならず、フナック、プライスミニスターなどでも買える。
フランス人の旦那様によると、発禁の事実はないし、映画館でも上映されていた。
監督さんも発禁や陰謀なことは一言も言っていない。むしろ逆を言っている。」
発禁という情報を知ると陰謀論に流れ易いですが、どうか冷静に受け止めましょう。

以下は前回掲載のままです。

先日のブログ記事「EU内でDVD発禁されている、映画「美しき緑の星 La Belle Verte」観て、上映会やりたいな。」について、EU住人さんからコメントいただき、Amazonでフツウに買えるし発禁になっていないということをお知らせくださいました。

ブログ記事「EU内でDVD発禁されている、映画「美しき緑の星 La Belle Verte」観て、上映会やりたいな。」は、こちら

EU住人さんよりいただいたコメント全文は、こちらのとおりです。


フランスに住んでいますが。。
美しき緑の星 の映画は発禁でも何でもないですよ。
普通にアマゾンで買えますし。。。。。。
最近この映画についての発禁の噂が出回ってますよね~。

日本はよく、陰謀説などネガティヴな情報は自分で調べずにすぐ信じて拡散、一人歩きしてしまう傾向がありますね。。。。残念です。



陰謀説などの情報にはとかく反応してしまいがちですが、ガセネタや政治的に偏った情報も混在していますので、注意したいと思います。

今回のことについてお詫びして、改めてお知らせいたします。

重ね重ねEU住人さんに感謝いたします。

この映画について上映会をやりたい気持ちはまだありますので、情熱の冷めやらぬうちに実現したいものです。

美しき緑の星 from Aterui on Vimeo.



リンク先は、こちら
時々消されるので、検索くださいませ。
関連記事

ツイッターまとめ

05/10のツイートまとめ

Ange_Midori

@kazenoshiro @Ange_Midori
05-10 06:45

風織先生、ありがとうございます。 とても嬉しいです。 @kazenoshiro
05-10 06:46

関連記事

寺社めぐり

等々力渓谷は「美しき緑の星」だった



放っておくと日がな1日パソコンの前で動画を観ている、下の娘を連れ出しました。

向かった先は等々力渓谷。

東急大井町線は等々力駅から徒歩3分のところに入り口があります。

うっそうと繁った林というか森の階段を下って行くと、空気は一気にヒンヤリ

カップルやファミリー層を中心に、結構な賑わいでした。

日中、汗ばむ位の陽気に誘われて、考えるのは皆さん同じかもしれません。

目指したのは等々力不動様。小さいながらも滝があると聞きました。

たぶん水に関して連発しているシンクロの一つだと思います。

渓谷の遊歩道はところどころ、湧水によってぬかるみに

でも皆さん結構良い靴でぬかるみも何のそのと涼しい顔でお散歩されてます。

木々の緑、さらさらと流れる水音に心身が癒されたせいか、入り口からお不動様まで約1キロの道のりもあっという間でした。

今度は平日の空いている時間帯に再訪しようと決意したのでした(笑)
関連記事

目覚め・覚醒

映画『美しき緑の星』: 中山康直さんが版権取得に動いておられると知りました。

ブログ記事「意識を目覚めさせたくない人は見ないでください」で知りました。
こちら

動画:麻を普及しておられる、中山康直さんの沖縄での映画『美しき緑の星』上映会におけるトーク

「この映画の版権を取得できないか、真剣に観て現実に落とし込んでいける、例えばNPO団体などで上映会を開催するように活用していただけないか」動いておられるようです。


版権を取得されたら、上映会も開催できそうですね。

映画『美しき緑の星』は、以下で観られます。

美しき緑の星 from Aterui on Vimeo.



リンク先は、こちら
時々消されるので、検索くださいませ。
関連記事

ハートチャクラ

ありがとうございます~昨日いただいた、誕生日お祝いメッセージ

昨日5月8日は誕生日でした。

初夏の薫風に揺れる若葉が瑞々しく、あちらこちらで大小色とりどりの花々が咲き乱れる季節に生を受けたことに、改めて感謝いたします。

また昨日は、フェイスブックやメッセージでたくさんの方からお祝いの言葉をいただき、拝読しました。
嬉しくてハートチャクラがパーッと開きました。

ありがとうございます。のちほど、ゆっくりお礼のメッセージを差し上げます。

昨日はアルバイトの後、「4月4日いのちの水 祈りの水」イベントを主催された晴美さんと、都心は目白にある椿山荘ホテル前で待ち合わせ、「水神社」に参拝しました。

晴美さんによると、目白台にあるこちらの神社は、4月4日のイベント会場だった古民家ギャラリー「ゆうど」さんの井戸と同じ水源・龍脈にあるとのことです。

この水神社に祭られているのは神田上水の水門の神様で、もともとは罔象女神(みつはのめのかみ)という水神様でしたが、今は速秋津彦様と速秋津姫様(祓戸神)となっているとのこと。

水神社について詳しくは、こちら

こじんまりした神社ですが、真っ白な鳥居をくぐるとエネルギーが変わり、ヒンヤリとした霊気が感じられました。
階段を上りきり、祠に近づくと霊気はますます強くなり、少しめまいがするくらいでした。

先日のイベントについて、「ゆうど」さんの御水神モモちゃんのことを含めて御礼申し上げると、よくぞ参られたというような
お言葉が降りてきました。

「水は生きとし生けるもののいのちの根源であり、わたしはこちらを守っていますから」というような内容でした。

お礼参りを終えて、ホテル椿山荘の庭を通過して、真向かいにあるカトリック東京カテドラル関口教会のパイプオルガンメディテーションに向かいました。

教会の入り口でいただいた、次回6月12日(金)のリーフレットには、以下の言葉がありました。
「喜びに心をはずませ、救いの泉から水をくむ」
「イエス・キリストご自身こそ、永遠のいのちに至る水を私たちに与える、まさに「救いの水」そのものなのです。」

これって、シンクロでしょうか。

昨日のオルガンメディテーションの御題は、「聖母の心」

母の日も近いことですし。。。

最初にパイプオルガンの演奏。。。

そして途中、神父様のお話がありました。

「聖母マリアもエリザベト(聖ヨハネの母)も御子を孕んで幸せの絶頂でしたが、じつは母になるという事は喜びや楽しみとともに、多大な悲しみをもたらすということを知るのです。」

わたしは自分の現在の心境とともに、知人友人の「母である悲しさ・せつなさ・辛さ」が想起され、聖母マリア様のイエス・キリストを磔刑によって失った悲しさ・せつなさ・辛さに共鳴共感し、

涙が溢れて止まらなくなりました。
ハートチャクラが開いていたせいでしょうか。
この日、パイプオルガンが東京藝術大学名誉教授・廣野嗣雄先生の名演奏だったせいかもしれません。

心優しい晴美さんとご一緒させていただき、感謝いたします。

こちらの教会にはミケランジェロ作「ピエタ像」の同大複製が展示されています。

メディテーション後に鑑賞したのは言うまでもありません。

関口教会について詳しくは、こちら
オルガンメディテーションについて詳しくは、こちら
ピエタについて詳しくは、こちら

引用
ピエタとは、イエス・キリストが十字架上で亡くなられた後、御母マリアがそのご遺骸を膝に受けて、ご苦難のあとを偲んだ。その限りない母の愛を瞑想する姿を現したものです。原像はバチカン市国サン・ピエトロ大聖堂にあり、ミケランジェロの傑作として広く世界に知られています。

大聖堂内に置かれたピエタ像は、高さ175センチ、重さ2,600キロ、原像と全く同大の精巧なレプリカで、1970年日本文化財団の依頼によりフィレンツェのリド・ボベッキ教授指導の下に作成され、1973年6月、同財団から当大聖堂へ寄贈されました。

関連記事

銀河人

映画「美しき緑の星 La Belle Verte」観て、上映会やりたいな。

ゴールデンウィーク最終日の今朝、目が覚めたら、かつてないほど意識が静寂していて、調和してクリアでした。

早朝から研究室で実験だという長女に朝食を用意し、自分もわずかながら朝食を終えて洗濯物も干し終えて、Facebookを開いたら。。。

眼に飛び込んできたのが、「EU内で発禁になっている* 映画『「美しき緑の星 La Belle Verte』」の5分に短縮されたものでした。

*:5月9日、フランス在住の方から、「EUでもAmazonで買えるし発禁になっていない」という情報をいただきました。
安心致しました。情報、ありがとうございます。お詫びして訂正させていただきます。

5分間の短縮版を観たら、全編観たくなって。。。
そしたら、全編をシェアしてくださった方がおられ。。。早速、全編観てしまいました。約90分の小編です。

美しき緑の星 from Aterui on Vimeo.



リンク先は、こちら
時々消されるので、検索くださいませ。

舞台は循環型の自給自足農業を営む、美しき緑の星。
登場人物はフランス語を話し、老若男女の風貌は南フランスの人たちみたいに表情が柔らかく巻き毛の色は薄い。

日中、徒歩で老若男女が集会し、今年の穀物の予想収穫量によって産児制限をしたり、いろんな星に派遣する人選をしたり。

どうやら、弱肉強食の競争社会の原始社会ではなく、目覚めたこの星では愛と調和で協調し、平均寿命は230歳を超えている模様。

この「美しき緑の星」からいろんな星に派遣されて「目覚め」のためにボランティア活動しているようです。
派遣されたい人は挙手して、定員数オーバーの場合は定員まで抽選で選出されます。

ショッキングなことに、地球への派遣は人気ゼロ。
理由は「野蛮で攻撃的、危険な星」だから。

奇特なことに祖母が地球人だったという主人公の中年女性(実は映画監督)が、
成人しているような長男・次男、まだ幼い長女、次女、三女を母星に置いて、地球を一目観たくて志願して「派遣星」されます。

素足を水につければテレパシーで母星の家族と通信することが可能。
また、地球人が攻撃してきたら「切断」という方法で意識を切断して難を逃れることができます。

そして到着した都市は、花の都パリ。でも、空気は汚染され、道路には犬のフンが始末されずに放置され、食べ物は人工的でマズイ。
おまけに何をするにも紙幣が必要。。。貨幣経済を知らない彼女は戸惑うばかり。

途中からなんだか懐かしくなり、私自身の「天然ぶり」「浮世離れ」は宇宙人だからだったと思い出したりして。。。

映画の途中から、母が画像送信した美人姉妹に一目ぼれした長男・次男が志願して地球に派遣され、そこで出会った「『愛と調和の循環型社会に生きる』素敵な人たち」はアボリジニのようでした。

やがて、「切断」によって、コメディのような展開が次々と起こり。。。ラストは秘密。

ああ、しばらく振りに素敵な映画を鑑賞。。。これが発禁になっているEUったら、時代遅れ!などと思いながら、「上映会」を開催したいなと思いました。

宇宙にお願いしておきます。
関連記事

五次元意識

次元操作・時間操作の基本:「宇宙(周囲)との調和」ほんの1~2ヶ月、他人優先の行動をすることで、すごくタイミングのいい人間になる(引用です)

北澤昭彦さんのセッション受講後の変化はめまぐるしいです。

ブログ記事「物凄いことが連発している!!北澤昭彦さんのエネルギーワークを受けてから!!」は、こちら

ブログ記事「やはり、ものすごいことが起きて来る!! 北澤昭彦さんのセッションを受けて(第2回め) 」は、こちら

ブログ記事「「愛と調和」の波動が大事!「ワクワク」していこう♪」で、自分の癖である「独りよがり」から招いた「不安と恐怖が増大する現実世界」は、こちら

北澤さんの第二回セッションのあと、結構きつい体験があり、その結果「周囲との調和が大事であると」気づきました。

不安と恐怖によってコントロールされる世界を選ぶことはなく、「愛と調和」の世界を選べばいいのです。

そしたら、今日、引き寄せてしまいました。

それは、「周囲との調和を図ることで、実は「次元・時間」を操作できる」ということが書かれた、ブログ記事。

私たちは瞬間瞬間を生きています。毎瞬間しかなく、「現在・過去・未来」という直線状の時間軸にはないのです。
なので、自分の望む現実を瞬間瞬間選択するだけで、望む現実に生きることが可能なのです。

では、どうしたらいいのでしょうか。
周囲との調和を図ることで、実は「次元・時間」を操作できるのです。

詳しくは、チームロケットのお仲間、クリニックしんしんさんがシェアくださいました。
もう、とかく自己本位で暴走しがちな私には、眼から鱗が落ちる思いがいたしました。
ありがとうございます。

【時間を自由に操作する方法】~メビウス時間を使いこなそう~
時間操作については「ドリームランド・地球へ行こう」(ペガサス著)の20章が詳しいので、お勧めです。
その20章のほぼ全文を、zeraniumさんがアップロードしてくれています。
その記事「適切に次元操作を仕掛けて自分の望む生き方をしよう」は、こちら

  「つまりね、『何でこんなに上手くいかないの?』、と上手くいかない次元に自分が入るんじゃなくて、上手く行ってる次元に自分が行けばいいだけなんだ。私も昔はそうで、『本当にタイミング悪いよね』ってよく言われた。でもこのタイミングの悪さは簡単に直る。

   もし自分はタイミングが悪いと思っているなら、ちょっとやってみてほしい。
   それはたとえば家族から、「ちょっと忙しいだろうけど、誰か来たみたいだから玄関出てみて」、って頼まれたら、黙って玄関に行って宅配から荷物を受け取る。また、「これやってくんない?」と頼まれたら、ついでにそれも引き受けてやっちゃう。そうしたことを繰り返しているとタイミングがよくなる。つまり自分を優先にしてるからタイミングが悪くなっていくわけ。

 実は周囲の人が、あなたが次元を上手く移動するように時間操作してくれているわけで、それをあなたが あまりにも自分優先にしていることでタイミングが合わなくなっているんだ。これと同じように、まったくすべてが上手く行かない人が、ある時開き直った瞬間 に、上手くいくようになったということを聞いたことあるでしょ。これは何かというと、逆らうのをやめたから、元の一番いい流れに乗れるようになったんだ よ」

 私たちの人生は周囲によってお膳立てされている。だからそのことを意識して、自ら宇宙との調和度を保つことで宇宙の流れに乗ることができ る。たとえば車を運転しているときは、皆で急いでいて、皆同じ方向を向いて、流れに乗っている時には事故は起こらない。同じく明け方の運転も、皆が寝てい る時間は運転手もゆっくり気味だ。すべては周囲の流れに乗って、周囲のサインに耳を澄ませて目を開ける。怒鳴り声や、たとえわずかでも嫌な感じのする方へ は、直感を信じて進まない。逆に笑い声や、調和の光を感じる流れの周波数を選べば間違いない。なぜなら私たちは全員が繋がっていて、全員で次元の中を移動 しているからだ。

 「ほんの1~2ヶ月、他人優先の行動をすることで、すごくタイミングのいい人間になるから。時間は弾力性があるから、自分の意 志で縮めたり伸ばしたり、簡単にできるんだよ。だってね、アストラル体を飛ばしたり、意志で次元操作だってできるんだから、それこそ時間くらい伸ばしたり 縮めたりくらいできる。好きなことを長~く、嫌なことを早く終わらせることもできる。誰でもできるんだよ!」、と彼が強く断言した。時間操作は、意識的に 何にどの程度時間がかかるかを把握していると操作しやすい。『間に合う、ありがとう、ありがとう』と思っていると物事に間に合うように、何分何秒単位で自 分の行動を把握するのがコツ。


北澤昭彦さんのセッションにご興味のある方は、一度のぞいてみてください。

北澤昭彦さんのホームページ『アインソフ・オール』は、こちら

フェイスブックfacebookは、こちら
関連記事

五次元意識

「愛と調和」の波動が大事!「ワクワク」していこう♪

北澤昭彦さんのセッションを受けて以来、ものすごい出来事が連発していて、驚きながらも日々、悲喜こもごもの感情体験をしています。

また、これまでの私が自分の「感情」「情緒」にちゃんと対処してこなかったことを思い知らされています。

というのも、3月からWEBサイトのコンテンツの文筆作業に廻され、直属の方からあまり指示命令がもらえない中、「不安・恐れ」の感情が増大し、その感情に浸ったまま仕事をしていました。

そしたら、そのツケが4月に入ってからちゃんと払わされる、つまりさらに「不安・恐れ」の感情が深まるような現実が創造されたのです。

これは久々にきつい体験でした。

自分の感情や気持ち次第で、波動の周波数によって創造される現実が変わることはわかっていながら、ついつい野放図にしておいたせいです。

どうせなら仕事も家事も「ワクワク」する方向で、気分を転換して波動を高めていくことがやはり大事。

と同時に、このきつい体験の原因が「独りよがり」のせいだったとわかりました。このきつい体験のお陰で分かったので、必要なことがちゃんと起きてきたのですね。

「周りの人たちとの調和」が重要です。

地球を「愛と調和の波動」の文化にしていくためにも。
関連記事

手放す

やはり、ものすごいことが起きて来る!! 北澤昭彦さんのセッションを受けて(第2回め) 

前回の記事「物凄いことが連発している!!北澤昭彦さんのエネルギーワークを受けてから!!」は、こちら

エネルギーワーカー、北澤昭彦さんのセッション第2回めを新月の4月17日(土)に受けました。

前回は初めてのワーク受講と言う緊張もあってか、いろいろヴィジョンが見えたり、集中できなかったかもしれません。
今回は、うとうと寝入ってしまい、正直のところ何をされていたのか、定かではなかったというのが感想です。

明日は満月。新月だったセッション第2回めから2週間が経過し、公私共に大きな波に洗われているところです。

アルバイト先でも家庭でも、きつい体験が連発して!!共通している原因は「自分の独りよがり」だと気づかされ。。。

でも、不思議なことに、仲間たちから応援や温かい気持ちのこもったサポートがあり、家族からも思いやりを示してもらい。。それに感謝する日々です。

北澤さんにご報告したところ、以前の私は手放せていなかったため、素直でなかったようです。
いろいろ手放せて物事を広い視野から見られるようになった事で、他人からの援助に気づけるようになったと。

以前の私はたぶんマインドが優位でエゴが強く、恐れと不安で自分を守るように、対人関係を構築していたせいでしょう。

気持ちがどんどん素直になってきたせいか、きつい体験をしていても、不思議とあまり疲れません。
以前は、きつい体験をして疲労困憊しては、寝る前に倍音ヴォイスヒーリングや、エネルギーワークで復活する必要があったのですが。

嬉しいことに!!!

このままどんどん素直になっていったら、幼児のように一瞬一瞬を楽しく過ごし、一日疲れたらおうちに帰ってお風呂に入って夕飯を食べて眠る、そんな無邪気な境地になれそう。。そう遠くない日に。

ご興味のある方は、一度のぞいてみてください。

北澤昭彦さんのホームページ『アインソフ・オール』は、こちら

フェイスブックfacebookは、こちら
関連記事
プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。