スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀河人

本日2月26日(水)14時から、共演者にBlessinger小花さんをお迎えして、Ustreamの番組『宇宙語どうでしょう』@「すずけん放送局」に出演致します。

Ustreamの番組『宇宙語どうでしょう』@「すずけん放送局」に出演させていただいております。
いつもご視聴いただきありがとうございます。

いよいよ本日、2014年2月26日(水)14時から15時ころまで。共演に私の師匠である「Blessinger小花(しょんか)さん」をお迎え致します

小花さんは妖精みたいに細くて可愛らしい容姿で、透き通った声で女神様のように歌われるのに、ヴォイスヒーリング講座などでは「老賢人」みたいに威厳があって賢くて頼りがいのある先生に変身されます。

番組では「ゆるトーク」でありながらも、どんな「実生活に倍音ヴォイスを活かす、有難~いお話」が聞かれるか今からワクワクドキドキしています。

どうぞ皆様も、放送当日をお楽しみに。

私の師匠である「Blessinger小花(しょんか)さん」のウェブサイト「Blessinger」はこちら

放送当日のライブ映像はこちら

上記のサイトでは、バックナンバーや、ほかの出演者による「宇宙語どうでしょう」も視聴できますので、アクセスしてみてください。

実は、前回の「宇宙語どうでしょう」が放送された1月15日(水)、小花さんに偶然オンエアで視聴頂き、コメントまでくださいました。

その時、すずけんさんからオファーされて、その旨お伝えしたら小花さんから快諾いただきました。

「幸せな必然」に驚くとともに、嬉しくてワンワン・゜・(ノД`)・゜・泣きそうになりました。

感謝を込めて。
関連記事
スポンサーサイト

今を生きる

ロココ調のインテリアが豪奢なヴィース教会は、天使がいっぱい---二十数年ぶりの海外旅行は盛りだくさん(その3)

ノイシュヴァインシュタイン城を後にして、ランチを終えると、バスで広大な牧草地を移動しました。

ツアーに同行した学生たちの中には北海道から成田国際空港に合流した方もおられ、南ドイツの広大な牧草地を目にして
「まるで十勝平野だ」とのこと。

添乗員さんのアナウンスで「これからヴィース教会に向かいます」と流れると、バスは突然、駐車場に停車しました。

目の前には地味な建物が。
ブログーヴィース教会1

この教会の謂れによるとその昔、「キリストが鎖に繋がれ鞭打たれ、涙を流す」場面を描いた、一枚の絵を見た病人が癒やされました。その絵を見た病人やけが人を癒したという評判が評判を呼んで、次第に多くの人が癒される奇跡が次々と起きました。
そのため、多くの人が拝謁できるように祠が建てられ飾っておかれました。するとますます評判が評判を呼び、教会が建造されましたとさ。

最初の祠のあった場所には小さな建造物が。
ブログーヴィース教会2

教会内部に入るとロココ調の豪奢なインテリアに圧倒されました。開いた口がふさがらないほどです。
ブログーヴィース教会3

正面には、受難のキリスト像。
鎖に繋がれ鞭打たれ血と涙を流すキリストの彫像は「奇跡の絵」に基づいたものです。
ブログーヴィース教会16

天井絵はフレスコ画で、虹に腰掛けたキリストが大天使ミカエルに導かれて、向かい側の「天国の門」に入る場面が描かれています。
目の錯覚で丸天井に見えますが、実は平板な天井だと、あとで購入したパンフレットで知りました。
ブログーヴィース教会4

四方八方、豪華な装飾と彫像で溢れかえっています。
これは左右に配された拝殿の一つ。
ブログーヴィース教会5

装飾には天使がいっぱい配されていました。
白い肌に青い瞳、真っ赤な唇が何だかとっても艶かしい。
ブログーヴィース教会7
ブログーヴィース教会8
ブログーヴィース教会9
ブログーヴィース教会10
ブログーヴィース教会11
ブログーヴィース教会12
ブログーヴィース教会13
ブログーヴィース教会14
ブログーヴィース教会15

振り返ると、入口のドアの上に、これまた豪奢なパイプオルガンが。
ブログーヴィース教会17
ブログーヴィース教会18
ブログーヴィース教会19

裏から教会を眺めても、絵になる。
とにかくお天気に恵まれて、感謝、感謝でした。
ブログーヴィース教会21

ブログーヴィース教会22

教会近くには、ロマンチック街道沿いの名所旧跡の案内図が。
日本語表記も見られます。
ブログーヴィース教会23
関連記事

今を生きる

「ヨーロッパ王族一のイケメン狂王ルードウィヒII世」発案による、瀟洒なノイシュヴァインシュタイン城(新白鳥城)は見所満載---二十数年ぶりの海外旅行は盛りだくさん(その2)

フュッセンという村、まるで日本の信州は安曇野のようなスキーの村からバスで、ノイシュヴァインシュタイン城を目指します。
例年の2月中旬と言えば、降雪して曇天の灰色と白の寂しい景色だそう。
ところが、この日は晴天に恵まれ、燦々と輝く太陽に照らされて真っ白に輝くノイシュヴァインシュタイン城が青空に映え、ベテランの添乗員さんが驚いておられました。

その上、この日は日本では大雪が降り、交通網もずたずたに切断され、雪で孤立した山村が多数あったと後で知りました。私の居住地の横浜の積雪量も28センチ、出身地である南信州の飯田市の積雪量も81センチという、観測史上初の大雪でした。

ノイシュヴァインシュタイン城は、東京ネズミーランドのシンデレラ城のモデルとなった、瀟洒なお城。

城を発案したのは、192センチの長身を誇る19世紀ヨーロッパ王族一のイケメン、ルードウィッヒII世というバイエルン国王です。
ありえない程のイケメンですが、生まれつきの繊細さ、感受性の鋭さから厭世的になり公務を避けて、引きこもるようになりました。
側近の伯爵からの要請で精神科医が「パラノイア偏執狂」という診断を下したため、ついにルードウィヒII世は別の地味~なお城に幽閉され、40歳という若さで変死を遂げます。
彼はついに城の完成形を見ることなくこの世を去りました。

こちらの画像は19歳で即位した当時の、ため息が出るほど繊細かつ上品な美貌。
ブログーノイシュヴァインシュタイン1

瀟洒なお城は、こ~んな山の中にあります。
ブログーノイシュヴァインシュタイン4
ブログーノイシュヴァインシュタイン5

バスから降車した土産物店・レストランからは、ルードウィッヒII世の父王が建造した、ホーエンシュバンガウ城が臨めます。
ブログーノイシュヴァインシュタイン2


ノイシュヴァインシュタイン城は山中に位置するので、ふもとの土産物店・レストランから山道を徒歩で20分登って行きます。
馬車で行くことも可能
ブログーノイシュヴァインシュタイン3

途中、馬車の停車場から臨むノイシュヴァインシュタイン城は大きい
ブログーノイシュヴァインシュタイン6

全貌はため息が出るほどの美しさ
ブログーノイシュヴァインシュタイン7

途中の展望台からは湖が臨める
ブログーノイシュヴァインシュタイン8

山の中を徒歩で20分かけて、城に近づいてきました。
ブログーノイシュヴァインシュタイン9

バイエルン国王家の紋章はこちら
ブログーノイシュヴァインシュタイン10

重厚かつ巨大な扉を開けて中庭へ
ブログーノイシュヴァインシュタイン13

ツアーの添乗員さんが手配された、チケットに記載された番号「425」がコールされたら、いよいよ入場です。
ブログーノイシュヴァインシュタイン11

チケットの裏面には有名な「航空写真」が!!!
ブログーノイシュヴァインシュタイン12

室内インテリアは豪華でありながら上品にまとめられ、イケメン国王ルードウィヒII世の趣味の良さがうかがえました。

残念ながら、撮影は一切禁じられていたので、グーグルで画像を検索すると、出るわ、出るわ、画像の検索結果はこちら

城内の土産物売り場近くには、城全体の模型が展示されてました。美しすぎる。
ブログーノイシュヴァインシュタイン14
関連記事

今を生きる

南ドイツは可愛らしいもので溢れてます---二十数年ぶりの海外旅行は、盛りだくさん(その1)

一昨日、パリはドゴール国際空港から飛び立ち、アラブ首長国連邦のドバイでトランジットして、成田国際空港に帰って参りました。
今回のドイツ・フランス周遊旅行は、子育て期間二十数年間に一度も叶わなかった海外旅行をやっと果たすことができたという、充実感があります。

行き帰り機中泊が一泊ずつ、南ドイツに三泊、パリに二泊して、お腹一杯観光をして参りました。

トランジットした、ドバイ国際空港のど真ん中にある、「生命の樹」そっくりのオブジェ
ブログードバイ国際空港

ブログードバイ国際空港2

空港内の土産物売り場には、ラクダのオブジェや縫いぐるみがたくさん
ブログーラクダ
ブログーラクダ2

ミュンヘン国際空港に到着後、翌日はロマンチック街道および古城街道沿いの名所旧跡を巡り、フランス国境のストラスブールに一泊したあと、シャンパンで有名なランスにある世界遺産・ノートルダム寺院を見学しました。

到着したミュンヘン市、中心部にある重厚なゴシック建築の新市庁舎には、カラフルで精巧なからくり時計が嵌め込まれていました。
ブログーミュンヘン3
ブログーミュンヘン3


時計の人形を見ていると、グリム童話の登場人物が彷彿とされます。
ブログーミュンヘン2

こちらは旧市庁舎
ブログーミュンヘン4

今回巡った南ドイツの街には必ず、中心部に市庁舎があり、その前に噴水と市場(マルクト広場)がありました。
ミュンヘンの市場
ブログーミュンヘン6

マルクト広場にはこんなに可愛いオブジェが
ブログーミュンヘン5

アーケードには、こんな可愛らしいオブジェも
ブログーミュンヘン7

とにかく、ドイツの町並みは絵本かオモチャの町のように整然としていて、可愛らしいもので溢れていました。
ブログーミュンヘン10

ブログーミュンヘン8

ミュンヘン市庁舎から程近い、オペラ座
ブログーミュンヘン12

ブログーミュンヘン9

ブログーミュンヘン11
関連記事

セッション&ワークショップ

スカイプ・モニター募集のお知らせ: 宇宙源からのメッセージ(オプション: 手書きメッセージカード)

以下の通り、新しいセッション「スカイプによる宇宙源からのメッセージ」についてモニターして下さる方を募集いたします。

新年のメッセージを受ける、現況を確認するなどの目的にご利用いただけたら幸いです。

募集要項: ご感想をメールでお寄せいただけること。
または、ご感想をfacebookやmixi、ご自身のブログなどで公表下さる場合、オプションをサービス致します。

新セッション「スカイプによる宇宙源からのメッセージ」内容:
まずはリサ・ロイヤル作のギャラクティック・ルーツ・カードを使って、状況をリーディング。
その後、出生チャートの太陽星座に合わせて、四大元素のコシチャイムを選び、
倍音演奏しながら、宇宙源からのメッセージを降ろします。
ご感想などをシェアいただきながら対話して、必要ならコシチャイムを奏で倍音ヒーリングいたします。
とても宇宙的なセッション

降りてきたメッセージについては、メールで送付いたします。

所要時間: 約30分
オプション: 希望者には有料で、スカイプ・セッション終了後に宇宙源からの手描きメッセージカード(葉書サイズ)を宅急便のメール便で送付いたします。
モニター料金: 3500円(スカイプ通話料は無料です);
オプション: 追加料金500円:


お申し込みは、タイトルを「スカイプ・モニター応募」として、「ハンドル名」「生年月日、わかれば出生時刻と出生地」「オプション希望の有無」「日時の第三希望まで」を明記の上、chikako1960☆hotmail.co.jpの☆を@に替えて、メール下さい。

折り返しこちらから返信します。

スカイプについて不明な場合、上記メアドまでお問い合わせ下さい。
関連記事

ご感想

スカイプによるセッション「宇宙源からのメッセージ」モニターのご感想をいただきました(その3)

スカイプによるセッション「宇宙源からのメッセージ」モニターにご応募下さり、ご協力ありがとうございます。

スカイプによるモニターセッション「宇宙源からのメッセージ」ご応募はこちら

こちらのセッションは、動画を互いに共有しながら宇宙源からのメッセージ(言葉)にサウンドヒーリング(音)、手書きポストカード(色と光)と、盛りだくさんの趣向を凝らしております。お楽しみいただければ幸いです。

モニターのお一人、風織先生より、以下のとおり丁寧な長文のご感想をいただきました。
ありがとうございます。

風織先生のブログ「レイキのある暮らし」の記事「風は愛☆翠さんのモニターセッション」はこちら

ここ最近、活躍の場をどんどん広げられている
翠さん。

その創造的なワークに、なにやらわたしのハートもわくわくぷるるん!

そこで、今回、こちらのモニターセッションを体験させていただきました。

そのために、箱根に出る直前、iPadにスカイプをインストールし、準備万端。

とはいえ、スカイプ初体験のわたくしです。

川崎では記録的な大雪の中、すでに予約済みだった箱根の お決まりの宿にたどり着き、温泉と、心づくしの夕食を堪能した後、ドキドキわくわく、セッション開始を待ちます。



無事つながったスカイプには、ゆたかさをたたえた翠さんのほほえみがバッチリ。



まずは、ため息のワークで心身ともにリラックス。

画面の向こうの翠さんのナビゲートで、大きくため息を出しながら声を出していきます。旅館でしたし、目の前には、うちの執事もいたので、声は控えめにしておきましたが(笑)。

このワークは、簡単なのに、とても効果がありますね。わたしの場合は、すぐにお腹があたたかくなってきて、とても開放的な気分になりましたよ。

(この、ため息のワークは、3月3日のイベントでご体験いただけますよ。グループワークだとよりパワフルで、いっそうお楽しみいただけます!)

ため息のワークの中では、翠さんの宇宙語も少し楽しませていただきました。翠さんの宇宙語は、赤ちゃんのような愛らしさと瑞々しさがあって、ハートが妙にくすぐったいの。思わず、笑ってしまいます。

それで、わたしも、○×▽◎□・・・・とマネしてみました(笑)。



宇宙語なんていうと「???」とびっくりしてしまう方も多いかもしれませんが、このごろではかなり広まってきているように思います。人によっても、その音の雰囲気がずいぶん違うんですよ。

まぁ、わたしもよくはわかっていないのですが、ひとつのアートとして楽しませていただいています。



そして、コシチャイムでのサウンドヒーリング。

ネットの回線状況があまりよくなく、その実際の音色の美しさと心地よさを知っているだけに、音としての質の劣化は否めませんでしたが、かえってそれが面白い体験につながりました。

コシチャイムの放つエネルギーそのものにフォーカスしてみると、そのヒーリングとしての作用を、実に明確に感受することができたのです。

合計2度、違う種類のコシチャイムでのサウンドヒーリングでしたが、頸椎を中心として、肩、鎖骨、そして、腹部へとつらなるエネルギーラインに作用しているのがよくわかりました。

最後は、首がぐるんぐるんと動いちゃうくらい(笑)。

面白かったのが、コシチャイムを奏でていただいた時。

2度とも、ゆりかごの中で赤ん坊のようになったわたしの頭上で、赤ちゃん用のがらがらが音をたてているイメージが鮮明に湧いたので、翠さんにお伝えすると・・・。

「その通りなんです。コシチャイムは、子守唄の気分で奏でています。」とのことでした。



そして、サウンドヒーリングと同時に翠さんが降ろしてくださったメッセージによると、

わたしは「強い」と思っているかもしれないが、他の人にはないわたし自身の特性としての繊細さを愛すると、 創造性がもっと豊かになる。

また、「風は愛。これからどんどん軽くなりますよ。」とのメッセージも。



実は・・・

風 のように、見えないし、触れないし、つかまえることもできない。

でも、たしかにそこにあるもの、それが 愛。

というインスピレーションを与えてくれるものが、わたしにとっての風なのです。

だから、「風の城」。そして、かおるというのは、漢字で表現すると、風を織るで「風織」。

うれしいシンクロでしたね。



そして、これから、わたしが、自分の繊細さを受容していく時、 愛の天使がもうひとり加わるでしょう、とのメッセージもいただきました。

実はね、風の城には、現在三人の天使さんが常駐してくださっているのだそう。
大人の天使が一人、子どもの天使が二人。
そして、この日の、箱根旅行にも一緒に来てくださってるんだとか!

この天使というもの、わたしがある時に呼んだのだと言われました。

思い当たるのは、まだ、レイキを始める前のこと。

意識の蓋がポンと開いて、愛だ!!!と気が付いた時。

やたら、天使グッズが好きになり、それ以来、我が家には天使をかたどった置物がほうぼうに。

きっと、その時だったのかなぁと。

(「天使」が、実際にいるかどうかはわかりませんし、証明することもできません。でも、そういう存在を感じることで、楽しい気分になったり前向きになったりゆたかな気持ちになるのならば、わたしは、それで満足です。感じること、それがすべてです。そして、わたしは、天使が大好きですよ^^☆)



セッションのしめくくりとして。

自分の繊細さをもっとさらけ出すことが大事だし、さらけ出すことのできる相手も増えていくでしょう。
お互いの繊細さを認めていくことで、より豊かな関係性の輪が広がっていくとのことでした。



ちょうど30分。

たのしい時間は、あっという間。

翠さんのセッションを終えて、わたしの中の純粋性がキラキラと輝きを増しているのを感じました。

その喜びと、翠さんからいただいたヒントを胸に、眠りについたその夜。

何気なく、胸に手を当てると、よ~くエネルギーが動いています。

繊細さを受け入れるってどいうことだろうな・・・。

と考え始めて少し。

そうだ!と思いついて、

「わたしは、デリケートな自分を受け入れます。」

と3度、心の中でしたが、大きな声でアファメーションしました。

宣言したらそうなる。

というのは、宇宙のひとつの真理です。

明言すると、プロセスは自然についてくるのです。

あとは、心を開いて道が示されるのを待つばかりです!!!



・・・とつづった翌日から、すでに道が示され始めています。

繊細さを受容することについてのインスピレーションがどんどん湧くんです。

この続きは、またの機会に譲ることにいたしましょうね。



翠さん、ありがとうございました。おかげさまで、またしても新たな扉が、トン、トン、トン、とリズミカルに開かれていく気配をさっそく感じております。

こちらのセッションには、オプションで翠さんの描かれた手書きのメッセージを受け取ることができます。今は、その到着をわくわくしてお待ちしています。



ありがとうございます。

風織先生はとても元気で勢いのあるエネルギーの強い方ですが、文面に現れているとおり、みずみずしい感性と豊かな感受性をお持ちなデリケートで繊細な方です。

ご自分の繊細さを受容してさらに豊かな世界を築いていかれることが暗示されています。

今後ますますのご活躍が期待されます。

こちらのセッションは、宇宙源からのメッセージ(言葉)にサウンドヒーリング(音)、手書きポストカード(色と光)と、盛りだくさんの趣向を凝らしております。お楽しみいただければ幸いです。

スカイプによるモニターセッション「宇宙源からのメッセージ」ご応募はこちら
関連記事

ツイッターまとめ

02/11のツイートまとめ

Angel_Midri

【葛根湯は効いた】本格的に風邪を引き、渡欧前でどうしようと、ドラッグストアをうろうろ。ふと「葛根湯の顆粒」の箱が目に入り、家人が製薬会社の製造者から聞いた言葉「風邪には葛根湯以外効かない」を思い出し、ゲット効いた〜\(^o^)/
02-11 23:22

【葛根湯は効いた】製薬会社の薬品製造に携わる社員さんから家人が聞いたのは「市販の葛根湯・顆粒は薬効が弱く作ってあるので、2倍の量を飲むと効く。葛根湯を飲んでも熱が出たら、布団を被って寝るしかない」って(´∇`) 
02-11 23:35

【葛根湯は効いた】ただし、市販の葛根湯・顆粒の箱には「体力が中程度以上の方に」と注意書きがあります。幼児や老人には2倍の量は多いと思います。気をつけて
02-11 23:37

関連記事

ツイッターまとめ

02/10のツイートまとめ

Angel_Midri

「『超解読!ステラ・マーカス』Twitter的紹介」流行りの似非スピとは一切反対なる古えからの伝統的・正統的神秘学の流れを汲む正統派の『超解読!ステラ・マーカス』を、Twitterで短く紹介した、ショート紹介集を 2として、1に出していないものを新たにご紹介します!
02-10 09:35

「『超解読!ステラ・マーカス』Twitter的紹介」流http://t.co/VVmZl8lSlI
02-10 09:36

@sandalphon_xa @8silverflower8 ざびえるさん 私のワークショップをご紹介いただき、ありがとうございます。
02-10 17:03

【今日の幸せな必然】漫画「陰陽師」の第6巻を読んだら、映画「陰陽師」が地上デジタル放送で今夜放映中\(^o^)/
02-10 21:03

関連記事

ツイッターまとめ

02/09のツイートまとめ

Angel_Midri

『マヤン・カレンダー 13の月の暦』高橋徹著より 2014年2月9日はKIN102 白いスペクトルの風 今日は、理解されなくても良いと開きなおってみる日。感動したこと、大切に思っていることを伝える。自分の思いを許して自由にさせてあげた時、思いは自然に伝わるものだ。
02-09 09:14

『マヤン・カレンダー 13の月の暦』高橋徹著より 2月9日は銀河の月の第1週(赤)銀河の月3日 18ヤシュ 自分が過去やり遂げたことは忘れる今は「あなただからこそ」と見込んで頼まれたことに、真摯に取り組む姿勢を持ち続ける。
02-09 09:18

このところ気になるのは「三」 三輪山、三嶋大社(神社)、三位一体 なんだろう。
02-09 14:29

16年ぶりの大雪が残る中、見つけた、春 白い小梅の花が開花 http://t.co/xX5q2SusWV
02-09 16:36

『マヤン・カレンダー 13の月の暦』高橋徹著より 2014年2月10日はKIN103 青い水晶の夜 今日は、人の話に耳を傾ける日。相手の内なる思いを聞きとろう。感じ取ったことに従って、行動する。それは、相手や状況の現実に、新たな希望をもたらすことになる。
02-09 20:53

『マヤン・カレンダー 13の月の暦』高橋徹著より 2月10日は銀河の月の第1週(赤)銀河の月4日 19ヤシュ 芸術を含め、鑑賞できるものを増やす。人に対する感性、物に対する感性を磨く。それは、心の窓を開き、他者を受け入れること。
02-09 20:56

関連記事

今を生きる

ペインボディにスポットライトをあてる「ニューアース」エックハルト・トール

以下の文中では、自分への覚書として、虐待の記憶とペインボディの蘇りについての記述があります。

そういった記述を読むのがきつい場合は、読み進めるのをご遠慮下さい。
関連記事

ツイッターまとめ

02/08のツイートまとめ

Angel_Midri

横浜青葉も大雪です。用事があって東急線で出掛けました。駅員さんたち総出で駅構内はもちろん改札口の外まで雪かきをお疲れ様です!
02-08 12:10

『マヤン・カレンダー 13の月の暦』高橋徹著より 2014年2月8日はKIN101 赤い惑星の竜 今日は、理想と現実のギャップを感じる日。自分の考えを主張すればするほど、ますますギャップは広がる。すぐに答えを出そうとしないで、心の内のかすかな炎を見守ろう。
02-08 12:52

『マヤン・カレンダー 13の月の暦』高橋徹著より 2月8日は銀河の月の第1週(赤)銀河の月2日 17ヤシュ 先が見えて、可能性がある部分には、積極的に気持ちを傾ける。ただし、自分の思い込みと思われる部分は、保留にしておくこと。
02-08 12:55

昨年末からずっと幾何学が気になっていた。先週、漫画「陰陽師」第六巻に太極図と五芒星が詳しいと知らされ、古本をゲット。巻末に資料として、五行、八卦の詳説があった。学べということか。
02-08 17:02

風織先生もですか(^◇^)<幾何学 確かに、数と形の話は宇宙になりますね。エジプト、シリウス、陰陽師、秦氏、楽しい~@kazenoshiro
02-08 18:27

お、おー\(◎o◎)/そうでしたか。リアル陰陽師(^◇^)アメブロのアカウント消去には何か理由があったのでしょうか。滅茶苦茶気になる~(笑) @kazenoshiro
02-08 19:49

そのような方々のおかげさまでこの世はギリギリ保たれていると思います。この頃になって、そのことがよくわかってきました。目に見えないものを認めようとしない人たちには、こうした無償の祈りの活動など論外でしょうね。@kazenoshiro
02-08 19:56

色眼鏡は誰もが何枚も何枚も持ち、いつも分厚いレンズ越しで世界を眺めてますからね。気づかない限り外せない(笑)3月3日楽しみです\(^o^)/よろしくお願いいたしますm(__)m @kazenoshiro
02-08 20:05

名言です~(’-’*)♪@kazenoshiro
02-08 20:08

関連記事

ご感想

スカイプによるセッション「宇宙源からのメッセージ」モニターのご感想(その2)

今日2014年2月8日は全国的に大雪に見舞われました。ここ横浜では珍しく朝から降雪し、夕方には15センチ近く降り積もりました。

スカイプによるセッション「宇宙源からのメッセージ」モニターにご応募下さり、ご協力ありがとうございます。

スカイプによるモニターセッション「宇宙源からのメッセージ」ご応募はこちら

こちらのセッションは、動画を互いに共有しながら宇宙源からのメッセージ(言葉)にサウンドヒーリング(音)、手書きポストカード(色と光)と、盛りだくさんの趣向を凝らしております。お楽しみいただければ幸いです。

モニターのお一人、もりちゃんより、以下のとおり丁寧な長文のご感想をいただきました。
ありがとうございます。

もりちゃんのアメブロ「ことほぎの森」の記事「モニターセッションを受けてみた」はこちら

こんにちは、もりです。

今日は、関東も大雪ですね。
もりの部屋から見える景色も白銀世界です。
かなり積もっていてベランダで雪だるまが作れそう♪
とっても寒いので、みなさん、あたたかくしてお過ごしください。



さて、先日、受けたモニターセッションの感想を。

インフルエンザになる前に受けました。

アンジュ翠さんによる
「スカイプによる宇宙源からのメッセージ」
というセッションのモニターです。


翠さんは、昨年受けた「いのちのうた」のShonkaさんのワークで知り合いました。
その当時はまだ普通のスピリチュアルカウンセラーさんだったのですが、
その後あれよあれよという間にヴォイスヒーラーとしてデビューされ、
「宇宙語どうでしょう」というネットTVにもご出演されるようになったのです。
着々と進化している翠さん。すごい!

今回のもその流れで新しく生まれたセッションでした。

どんなセッションなのか、
翠さんのブログから拝借するとこんな感じです。

「まずはリサ・ロイヤル作のギャラクティック・ルーツ・カードを使って、状況をリーディング。
その後、出生チャートの太陽星座に合わせて、四大元素のコシチャイムを選び、
倍音演奏しながら、宇宙源からのメッセージを降ろします。
ご感想などをシェアいただきながら対話して、必要ならコシチャイムを奏で倍音ヒーリングいたします。
とても宇宙的なセッション。
降りてきたメッセージについては、メールで送付いたします。」


セッションのお時間は30分。
スカイプで直接コシチャイムの音を聞きながら受けました。

あ、ちなみにコシチャイムってこんな感じです。


大地、水、風、炎の四大元素の音があり、
そのなかから、その時、必要な音を選び奏でてくれます。

もりは射手座なので「炎」のエレメントのコシチャイムを鳴らしてくれました。
コシチャイムを手に取り、クルクルと回しながら音を出す翠さん。
翠さんはカメラがあるのでセッション風景がリアルタイムで見れます。
こちらはハイテク設備が無いので音声のみ。

コシチャイムはとても懐かしい音がする。
その響きに深い記憶が呼び覚まされるよう感じ。
何より心地よいのでしばしうっとりと身を任せる。

ボーっとしながら聞いていると、
翠さんがリーディングをしてくれていました。

宇宙の根源から光の矢のように真っ直ぐ地球にやってきた。
そうして転生する景色が見えたそうです。


セッション中、全部で3回くらい音を鳴らしてくれました。

風のエレメント音を奏でてくれた時、
木漏れ日の差し込む森の精や女神に
優しく抱かれているような、そんな安心感が広がりました。
とても懐かしい森だった。

実は見えたり感じたりする方から、
森のエネルギーをしてますね。とよく言われます。
まぁ、もりと名乗っているので(笑)
そのエネルギーの源の森なのかもしれません。

なんか赤ちゃんになったような感覚もありました。
生まれ直し体験ができたというか、
とにかく不思議な感じでした。

コシチャイムに合わせ、宇宙語やヴォイスヒーリングも入り、
翠さんの声の可愛らしさや美しさにくすぐったくなりました。

宇宙語は、聞いていて無邪気さを駆り立てられました。
自分の中にいる小さい女の子な私の天真爛漫さ。
なんか、肩の力がホッと抜けて、涙がでそうでした。


音を鳴らしては、その都度、
降りてきたメッセージを伝えてくれます。

もりは言葉を紡ぐことがお役目としてあるそうです。
ブログなどで言葉を書くことを勧められました。
詩などをはじめとした文章で、
宇宙の理やメッセージをわかりやすく伝えることができるそう。

しかもこれまでの概念とはまた違った新しいものだそうです。

ほっ、恐れ多い!

そしてなんと、今年の秋ごろにブログなどの
文章をまとめた本を出すことになるのではないか。
とまで言っていただきました。

うそ~~~~ん!
本を出すのは憧れるあるよ。
わたしってものすごく単純だから、
人に言ってもらえると、なんかできるかもって思っちゃう。


その為の準備として、春ごろに大きなダウンロードがあるとのこと。

うぎゃ~~!とまた熱にうなされるのか、
それともどこかステキなところで瞑想している時に起こるのか、
それともトイレでうんこをしている最中にひらめくのか、
それはまだわかりません。

なんだかとってもワクワクしてきました。
文章を上手く書かねばというプレッシャーを勝手に感じて、
ブログが止まっちゃうこともあるんですけど、
そんなもん取っ払って、思うがままに書いていこうと思います。
めっちゃ私的文書ばっかりになっちゃったりして(爆)

というわけなので、春以降をお楽しみに☆


セッション後、翠さんが手書きのポストカードメッセージを送ってくれました。
それがこちらです。(もりの本名は長森久仁子さんです)

もりちゃんスカイプ画像




セッション中のメッセージをまとめてくれたものと、
最初に見えた景色の絵のようです。

一番上の数字は、
ギャラクティック・ルーツ・カードの番号だそうで、
1枚目が「今の状況」、2枚目が「これから向かう状況」とのことです。

たまたまどちらもゼータ・レティクル。
ここのエネルギーが関係あるんだそうです。
ゼータといえばグレイとして有名な宇宙人ですね。

あの人たちはけっこう従順で真面目ちゃんなイメージがあります。
本当かどうかは知らないけど。

カードの1枚目の解説はありませんでしたが、

2枚めのカードの意味は
「あなたの恐怖の対象を、直視すべきものを
 反映している『鏡像』として見つめましょう、
 とこのカードは告げています。
 恐怖を愛に変容させましょう。」

だそうです。
いま、恐怖や嫉妬などのネガティブな感情を
突っ込んで見ていくことにハマっているので、
ちょうどいい感じです。

実は、どんな宇宙情報やチャネリング情報を仕入れるより、
自分の感情を見て感じてあげることが、
何よりの生きにくさの解消や目覚めを促してくれるんですよね。

というわけで、しばらくは己が闇を喰いまくります(笑)


それにしても「宇宙の詩人」とは嬉しい限り。
ありがたいことです。

今までフラフラと生きてきたけれど、
段々と形になっていくようです。
これからどうなっていくのか、
ますます我が成長が楽しみになりました。


というわけで、アンジュ翠さんによる
「スカイプによる宇宙源からのメッセージ」のモニターの感想でした。

コシチャイムの音がものすごく心地よかったよ~~!

翠さん、ありがとうございました!


もりちゃん、ありがとうございます。

もりちゃんは文中にあるとおり、間違いなく「次世代」の先駆けであり、多くの人にメッセージを伝えるお役目だと常々思っております。

それが今回降りてきた、宇宙源からのメッセージにもしっかり現れてきました。

今後のもりちゃんのご活躍がますます楽しみになりました。

こちらのセッションは、宇宙源からのメッセージ(言葉)にサウンドヒーリング(音)、手書きポストカード(色と光)と、盛りだくさんの趣向を凝らしております。お楽しみいただければ幸いです。

スカイプによるモニターセッション「宇宙源からのメッセージ」ご応募はこちら


関連記事

ツイッターまとめ

02/06のツイートまとめ

Angel_Midri

『マヤン・カレンダー 13の月の暦』高橋徹著より 2月6日は共振の月の第4週(黄)共振の月28日 15ヤシュ あなたは周囲の理解を十分に得られたか? 次の月に移る前に、理解を得るためにやり残していることはないかを再度チェック。
02-06 08:38

『マヤン・カレンダー 13の月の暦』高橋徹著より 2014年2月6日はKIN99 青い銀河の嵐 今日は、思いが高まる日。でも、少し待って。勢いや思いつきだけで行動しても、良い結果か得られるとは限らない。可能性を花開かせるために、自分に対しても、客観的に。
02-06 08:43

【幸せな必然】「マヤ暦を使うとシンクロが連発する」参考文献「宇宙の暦は13カ月」 Amazon http://t.co/oEaQ5TtvYq 約1ヵ月使った昨日、マヤ暦のティーチャーに出逢い、コラボイベント開催が決定。ビックリしてます。
02-06 14:34

『マヤン・カレンダー 13の月の暦』高橋徹著より 2月7日は銀河の月の第1週(赤)銀河の月1日 16ヤシュ 土壌にふさわしい種をまく。周囲とうまくいかない、そりがあわない部分は、そのままに。調和している部分をまず伸ばすように。
02-06 23:35

『マヤン・カレンダー 13の月の暦』高橋徹著より 2014年2月7日はKIN100 黄色い太陽の太陽 今日は、存在していることそのものを実感する日。何に流されるわけでもなく、だれに指示されるわけでもない時、自分から行動を起こせるかがポイント。自身で輝けること。
02-06 23:40

関連記事

セッション&ワークショップ

コラボイベントのお知らせ: 3月6日(木)自力整体と「名古屋帯の帯結び」の出張レッスン

タレントでFM放送のアナウンサーとして活躍されていながら、手作り石鹸の「うずまき堂」を経営されている、鈴木万由香さんをお迎えして、自力整体とのコラボイベントを開催いたします。
鈴木万由香さんの公式ページ「すずなり」は、こちら

今回は、大人の女性として着物の着付けに欠かせない、「名古屋帯の結び方」に絞り込んで教えていただきます。

ゆっこ先生の自力整体で左右差のない整体になったあと着物を各自着付け、名古屋帯を結んぶ練習をいたしましょう。
ゆっこ先生のブログ「Natural health care & Healing life」は、こちら

これでお花見シーズンを前にお太鼓を結べるようになったら、春は着物でお出かけデビューが出来そうです。

万由香先生から一言アドバイス: 荷物が大変な方/着付けはパス、という方は帯レッスンだけでも構いません。 その場合はお洋服の上から帯だけ練習します。

イベント要項:


日時:2014年3月6日(木) 11時~12時30分: 自力整体;
ランチ&歓談
14時45分~16時45分: 万由香さんの帯結び出張レッスン
場所:東急田園都市線 南町田駅から徒歩5分(詳報は、予約確定後お知らせいたします)
持ち物
着物一式(浴衣可/着られる方は、予めお召しになって参加OK);
帯(名古屋帯);
帯板;
帯枕 帯枕を包むガーゼ(専用のもの売ってます)/なければ古いストッキングも利用可;
帯揚げ;
帯締め;
腰紐(仮紐用);
着物クリップ、あれば「お太鼓止めクリップ」;

料金: 
自力整体:お一人様2000円
帯結びレッスン:お一人様3000円


お申し込みは、chikako1960☆hotmail.co.jpの☆を@に換え、タイトルを「0306」として、ハンドル名、携帯電話アドレス(緊急連絡先)を明記して、メールをご送付願います。
折り返しこちらからご連絡いたします。


関連記事

自然エネルギー

【幸せな必然】マヤ暦を使って1ヶ月余りで、マヤ暦ティーチャーとのご縁が結ばれました。

本来、暦とは自然エネルギーを活かすための知恵が詰まった、素晴らしいツールでした。

農耕のために中国大陸で開発して作られた、太陽太陰暦(いわゆる旧暦)、江戸時代に太陽太陰暦を元に江戸周辺の四季の移り変わりに合わせて開発して作られた和暦などです。

太陽太陰暦では毎月の朔日(ついたち)は月の運行にあわせてあるため、新月(闇夜)が朔日(ついたち)で、十五日前後に満月を迎えます。

使ってみたら、とてもわかりやすく、体調のリズムに馴染むこと。十五日前後に必ず満月を迎え、生体エネルギーはピークとなり食欲が盛り上がってくるのが、ちゃんと自覚できます。

それがなぜか、昨年末、突然「あ、これからはマヤ暦だ」というインスピレーションがきました。

早速Amazonでいろいろマヤ暦関連の入門書を探し、何冊か購入しました。

その中でも、哲学的であり、天文学的であり、ホリスティック医療的でありながらわかりやすいのは、「宇宙の暦は13ヶ月」小原大典著でした。
Amazonではこちら

「シンクロニシティは目的ではなく、本質である」という箇所には、グッときました。
目次は以下のとおりです。

第1章 自然と人をつなぐ「13の月の暦」
第2章 宇宙のリズムで健康になる
第3章 心の時間とシンクロニシティ
第4章 物語は、今、ここから始まる
第5章 地球の健康と生物のリズム
第6章 過去と未来の記憶を生きる
第7章 時空のサーファーを目指して


もう一冊気に入ったのは、マヤ暦をいちいち計算したり一覧表から求める必要がなく、万能暦になっているのが、「マヤンカレンダー13の月の暦」高橋徹著
すでに絶版になっていますが、中古で求めることができます。
Amazonではこちら
Amazonの紹介文は以下のとおり。

今日あなたが何をすべきかを一日ごとに教える、マヤの暦による「万年アドバイス・カレンダー」。より自然のリズムに近い「28日周期」で形成。占いを超えた生き方アドバイスも満載。94年刊の新装増補版。


28日周期のカレンダーと、260日周期のカレンダーとを毎日眺めながら、今日という日のシンクロを味わうのが楽しくもあり、意味を確認するのがスピリチュアル的に学びにもなります。
また、28日周期というのは女性の身体のリズムともシンクロしていて、活用できるのではないかと想像しています。

こうして昨年末から1ヶ月あまり、毎日のように二冊の本を使いながらマヤ暦に親しんできました。

そうしたらなんと昨日、「マヤ暦ティーチャー」の菅谷裕美さんにシンクロをいただき、出会いがありました。

毎月一回わたしが出店している、癒し喫茶「茶蔵」さんに裕美さんがご来店され、セッションを受けていただきました。

裕美さんは20数年来、トートタロットを実践してこられたのを昨年手放しされたばかりと聞きました。
スピリチュアルな世界に造詣が深く、オーラソーマのプラクティショナーでありながら、マヤ暦のティーチャーで、ペガサスジャーニーを組織されて、「映画SWITCH自主上映会&癒しLIVE」のイベントも企画実施している、才女です。

そんなに才能豊かでありながら、あくまで言動も物腰もソフトでまろやかな女性性を併せ持つ素敵な女性。

間違いなく、「ヒーラーズ・ヒーラー」のお一人だろうと思います。その言葉だけで括られる方ではないでしょうが。

わたしがセッションでコシチャイムを演奏すると「繊細な美しい音色」と気に入って下さり、裕美さんとの「コラボイベント」をさせていただくこととなりました。
裕美さんのブログ「ペガサス・ジャーニー」はこちら


裕美さんによると私にはマヤ文明の時の前世があるとのこと。わたしもなんとなく、そう思っておりました。

マヤ暦を使うとシンクロ二シティが頻発するようになる、という、前掲書の一文のとおり、シンクロ二シティに結ばれたご縁に感謝致します。

2014年4月13日(土)午後、石川町駅近くの癒し喫茶・茶蔵さんで、行います。

詳しくは後日、こちらのブログにもアップいたしますので、よかったらご参加ください。
関連記事
プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。