スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然エネルギー

「一年の計は元旦にあり」旧暦新年明けましておめでとうございます。

本日2014年1月31日は、旧暦(太陽太陰暦)では元旦「睦月朔日」にあたります。

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。ありがとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

旧暦では新月(月が見えない闇夜)が毎月朔日(ついたち)とされています。

新月といえば「願い事」に適したエネルギーのある日です。

今夜はロウソクのほの明かりの下で、願い事を10個箇条書きにすると、かない易くなります。

特に、昔から「一年の計は元旦にあり」と言うとおり、本日は一年の計画を立てるのに最適です。

大きな目標、実現したいこと、手に入れたいことやもの、知り会いたい人、行ってみたいところなどを、あれこれ自由に書き出してみましょう。

私は今日、旧暦に基づいたカレンダー「富士は晴れたり日本晴れ」カレンダー2014を飾ります。
「富士は晴れたり日本晴れ」カレンダー2014はこちら
富士は晴れたり日本晴れ2014
関連記事
スポンサーサイト

シンクロニシティ

幸せな必然: 願望実現ワークの後に引き立てたフォーチュンクッキーは


本日は自力整体のゆっこ先生と私のヴォイスヒーリングミニWSのコラボイベントでした。

満員御礼申し上げます。

自力整体で90分間身体をゆっくりほぐした後、倍音について説明し「ため息のワーク」で身体をゆるゆるに緩め倍音ヴォイスを出すことでさらにリラックスしました。

もう音の温泉に浸かっているみたいに、のびのび身体も心も温かくなり和みました。

久し振りにグループワークで倍音ヴォイスを響かせて、私まで満喫しました。

ため息のワークでしっかりグランディングしたところで、「願望実現ワーク」。

各自今年実現したいこと、なりたいこと、手に入れたいものなど、その目標年月日をきめます。

自分の身体でブロックになっていると思われる箇所を特定し、倍音ヴォイスでその箇所を緩めて溶かして行きます。

その後、障害になっていると思われる人物を思い浮かべて、倍音ヴォイスで仲直りします。

最後に一人一人、皆の前で日付を入れて過去形で宣言し、お礼を述べ、皆から祝福を受けます。

和気あいあいとした、楽しいワークになりました。

その後、お茶会で出されたフォーチュンクッキーのおみくじをみたら「あなたの願望は(すべて)かないます」

幸せな必然でした。
関連記事

五次元意識

はじめてのスピリチュアル: 新しい世界ではボーッとすることが生きる秘訣。

寒中でありながら、日中暖かい日が続きます。

寒い時には肩を上げて背を丸めて縮こまっていました。

暖かくなると肩の力が抜けて背中も緩み、体全体が脱力してきます。

旧い世界では「頑張ること」が強いられてきたので、ついつい肩をいからせ肘を張って、周囲を威嚇し、自分を守り、自分を他人に強く大きく見せる癖が付いていました。

カレンダーの日付や、時計の針に追われて、ゆっくりのんびする余裕のない生活でした。

それが新しい世界では、「のんびりボーッとすること」が生きる秘訣になります。

のんびりボーッとしていると、日付や時間に追われることなく、時には遅刻したり一本電車を乗り過ごしてみたり。

でも、のんびりボーっとしていると、ふと直感的に「なんだかわからないけどそうだ」という情報が降りてきます。

先日の朝も、一駅隣の行きつけの美容院に予約していたのが、なんだかわからないけれどふといつもよりかなり早く家を出て最寄駅に向かいました。

駅のホームに着くと、都内の地下鉄の駅で人身事故が起きたため上下線とも運転見合わせになったと、構内アナウンスがありました。

いつもよりかなり早い時間に駅に着いていたので、一駅歩いて美容院に間に合うことができました。

一駅15分ほど歩く間、同じ電車に乗ろうとしていて乗れなくなった、上の娘と久しぶりにゆっくり会話を交わすことができ、お互いに情報交換できました。

「すべて起きてくることは必然だ」と思わされたのでした。

のんびりボーッとしていると「必然的な出来事」が起きていることに頻繁に気づくようになります。

肩の力を抜いて良い加減にのんびりボーッと生きていきましょう。
関連記事

シンクロニシティ

はじめてのスピリチュアル: 「なんだかわからないけれどなんとなくそうだ」と思うことを実行すると何故か、「『こと』が起きてくる」

先日、体験のために地球に来ている宇宙人仲間の一人から、イベント出店に誘われました。

なんだかわからないけれどなんとなく良いな、ちょうどその一日だけ予定が空いてたし。。と、気楽に出店いたしました。

そしたら、イベント当日、その宇宙人仲間のセッション仲間のお一人がイベントに来訪され、私と同じ私鉄沿線にお住まいのクリスタルボウル奏者だと判明しました。

夏にはバーベキューができるようなお庭がある、一軒家とのこと。

受けて下さった私のセッションで彼女が選んだポストカードは「富士山」でした。

富士山を選んだ理由を問わず語りに彼女がおっしゃるには、クリスタルボウルヒーラー養成講座をいくつか修了され、昨夏富士山で演奏を奉納されたそうです。

実は私も昨年11月に富士山一合目の聖徳寺で、奉納祭にサウンドヒーリングを奉納しましたと、話は弾みました。

そのままトントン拍子に話が進み、富士山の日2月23日に、ごく内輪でクリスタルボウル演奏を初お披露目されるのに共演させていただくことになりました。

「なんだかわからないけれどなんとなくそうだ」ということを実行に移すと、こんな風に「こと」は起きて来ます。

すべてシンクロというか、すべては幸せな必然ですから。
関連記事

今を生きる

はじめてのスピリチュアル: 自立とは「ドラマから離れる」「ハッピーエンドのストーリーでなくても良い」

何故生きているのかと、生きる目的について考える時、ついつい自分の人生や生活を「ドラマ」としてとらえがちです。

ストーリーを描き、ハッピーエンドの結末を迎えるように願いがちです。

人生や生活を「ドラマ」としてとらえ、なんとか無理にでもハッピーエンドを実現しようとすると、コントロールのゲームに入ります。

自他を思い通りに動かそうとする、マインドゲームです。

ドラマから離れると、自分や他人をありのままにとらえ、必ずしもハッピーエンドにならなくても良いと、人生を受け入れることになります。

そのとき「今を生き」自分の人生を味わい、本当に生きることができます。
関連記事

手放す

はじめてのスピリチュアル: 「自立」とは見返りを求めない、ただ「創造し」「贈与する」

昨夏からずっと入って来る「自立」とは、見返りを求めない、ただ「創造し」「贈与する」だけです。

私たちは体験したくて地球に生まれて来ました。

もともとワンネス(自他一体)の世界から、わざわざ分離の世界である地球を体験したくて。

だから各自が感じること、考えることが違っていて当たり前なのです。

それぞれがインスピレーションで知らされたことを行動に移し、自分の作りたい世界を創造し、他に贈与する。

各自に与えられた生命を燃焼させて創造し贈与し合う。

ただそれを体験したくて地球に生まれて来ました。

思い切って行動に移し、世界を創造し、互いに贈与し合いましょう。
関連記事

五次元意識

はじめてのスピリチュアル: 自立の次のステップは「よくわからないけれどなんとなくそうだ」と思うことを行動に移す。

昨夏からずっと「自立」という言葉が入って来ています。

前述したとおり、「自分の感じること、考えることが真実である」というのも自立です。

自分の外側、親兄弟や親族、近隣社会、世間や学校、勤務先、常識とやらまで含め、疑ってかかって良いのです。

自分の感覚で「よくわからないけれど、なんとなくそうだ」と思うことを信じるのが、自立への第一歩です。

「よくわからないけれどなんとなくそうだ」と思うことを行動に移すのが次のステップです。

誰がなんと言おうと、自分の中のもう一人の自分が批判や批評してダメ出しをしたとしても。

「なんだかわからないけれどなんとなくそうだ」というのは、インスピレーションです。入ってきた情報です。

それを行動に移すのはアウトプットです。

行動に移して空になればまたインスピレーションが湧いて情報が入って来ます。
関連記事

五次元意識

はじめてのスピリチュアル: 「廻りて巡る」お金は謝意というエネルギーの循環である。

以前私は、「お金を稼がなければならない」、「危機に備えてお金はある程度蓄えておかねばならない」、「お金の出納についてバランスしなければならない」。。。などなど、お金にまつわるいろいろな観念「ねばならない」を抱いていました。

そんな私が昨夏体験したのは、「お金は謝意の現れである」「お金は廻って巡る」ということでした。

Blessinger小花さんのヴォイスヒーリング講座には三段階あります。

その二段階目を受講した時、「素晴らしい。できれば三段階目も受講したいな」と熱烈に思いました。

でもその時、同時に、「自分の手元にはそれだけのお金がない」と感じられました。

「どうしても受講したい。ヴォイスヒーラーになりたい。この上の講座を受けて、小花さんにお礼をしたい」と本気で願いました。

するとほとんど同時に、私のセッションにお申し込みが複数起きて、あっと言う間に受講料と同額のお金が廻ってくることになりました。

それは「小花さんにお礼がしたい」と強烈に願ったのとほとんど同時の出来事でした。

私のクライアントさんが私のセッションにお礼の気持ちというお金を巡らせ、私にそのお礼の気持ちというお金が廻ってきて、私は小花さんにお礼の気持ちというお金を巡らせる。。。

この出来事によって、私は「お金はお礼の気持ち(謝意)というエネルギーの循環である」と教えてもらいました。

今お金を支払う時、「お礼の気持ち(謝意)というエネルギーを巡らせるんだ、これはお礼の気持ちというエネルギーとしてお金が私に回ってくるんだ」とイメージしています。

「すべては廻りて巡る」ので、お金も循環するエネルギーだからです。

そのとき、「私」「自分」という幻想はお金という循環するエネルギーのただの通り道、パイプに過ぎないと。
関連記事

五次元意識

はじめてのスピリチュアル: 自分が感じること、自分が考えることが真実です。それに気付いたとき、水平方向移動から垂直方向に離陸します。

自分を含めてすべての存在が「肉体・物質だけの存在ではない」と知り、すべての存在がスピリチュアルであると気付くと、スピリチュアルな世界についてもっともっと知りたくなります。

大型書店の精神世界のコーナーに平積みされている書物を方端からすべて読みたくなります。

スピリチュアルな友人知人から「あの人のこんな本、良いよ」と聞くと、飛びついて読みたくなります。

セミナーやワークショップに参加する機会も増え、いろんな情報を山のように知りたくなります。

現代日本は高度情報化社会ですから、スピリチュアルについても例外でなく、書物のほかに、SNSを代表とする、インターネット上にさまざまな情報が氾濫しています。

多種多様の氾濫している情報を方端から収集し、浴びるようにして吸収していきたい時期はあると思います。

やがて、「同じようなことを別の切り口からアプローチして、違うように述べているだけだ」と気付く時が来ます。

一番大切なのは「自分はどう感じているのか」「自分はどう考えているのか」です。

たくさん情報を収集して吸収しているうちは、そのことを忘れがちです。「無我夢中」ですから。

誰が何と言おうと「自分がどう感じ、どう考えているのか」、自分の感じ方考え方のオリジナリティに気付いたとき、「自分はどうしたいか」「何を創造したいか」「何をアウトプットしたいか」に気付きます。

そのとき、ずっと水平方向に移動していたのが垂直方向に向かい、五次元に離陸することが可能になります。
関連記事

ツイッターまとめ

01/24のツイートまとめ

Angel_Midri

昨日の幸せな必然は、来月のヨーロッパ旅行で『エコノミークラス症候群』予防するため「ふくらはぎ」用『メディキュット』と『休足時間』を一昨日発注したら、友人二人が「ふくらはぎ健康法」を話題にし、帰宅したら届いてたこと
01-24 00:07

友人が教えてくれた「ふくらはぎマッサージ」免疫力もつくとは(≧∇≦) http://t.co/jZd5IKGldN
01-24 00:09

マドモアゼル愛のブログ『生きているのか--生かされているのか』自分が邪魔だと思っていたものも、人も、悪いやつだと思っていたものも人も、すべてが、実は生かされている世界の住人だったとなったとき、私たちを取り巻いていた障害は雲散霧消してしまいます。
01-24 09:15

マドモアゼル愛のブログ『生きているのか--生かされているのか』http://t.co/o3QGgjswRI
01-24 09:20

関連記事

銀河人

Ustreamすずけん放送局の番組「宇宙語どうでしょう」に出演させていただきました。(その3)

2014年1月15日(水)Ustreamすずけん放送局の番組「宇宙語どうでしょう」に出演させていただきました。

第三回めの今回のお題は、「旧暦元旦」「立春大吉」を前に倍音ヴォイスで願望実現する方法です。

願望を実現するには「好機」があります。

その中でも「旧暦の元旦・新月(闇夜)」と「立春」は特筆されて来ました。

私たちが今使用しているグレゴリオ暦は、時間が直線的に進むという意識を持ちやすいものです。

これに対して旧暦や和暦、銀河暦など、太陽や月、天体の運行にリズムを合わせた暦を使うことによって、私たちは徐々に円環状・らせん状の時間軸の意識を持つことに慣れていきます。

また、倍音ヴォイスを楽に発声する「ため息のワーク」を行い「今ここに居ながら」「円環状・らせん状の時間軸」の意識で未来を創造し願望を実現することが可能になります。

動画では20分過ぎから以下の特典ワークをご一緒に実習することができます。

ゆるいトークと実習をお楽しみください。
特典ワーク1:「ため息のワーク」で楽に「今ここ」に居られる
特典ワーク2:倍音ヴォイスで願望を実現するワーク、簡単に葛藤を統合する

関連記事

銀河人

はじめてのスピリチュアル: なんだかわからないけれどなんとなく感じたことが、真実である。

宇宙の法則はとてもシンプルです。

それは「誰しも自分が感じること、思うことだけが真実である」ということです。

他の人がどう感じるか、他の人がこういう場合どう対処すべきだと思うかは、さて置いて。

そういう私の言葉もさて置いて。

もう20年以上前のことになりますが、最初の娘が赤ちゃんの頃、2~3ヶ月毎にワクチンを接種させていることに対してふと素朴な疑問が湧きました。

こんなにいたいけな赤ちゃんのみずみずしい肌に、2~3ヶ月毎に注射針を差してはワクチンつまり病原菌を打つのは、なんだかわからないけれどなんとなくオカシイと。

幸い、当時住んでいた集合住宅のお母さんたちは予防接種の代金を浮かせたくて、誰かの子供が何かしら感染するなど相互感染の機会があると互いに声を掛け合って自分の子供に感染させてました。もちろん麻疹などの重大なものではなく、水疱瘡や風疹など比較的軽いものに限ってましたが。

おかげさまで二人の娘たちは水疱瘡も風疹も自然に罹患することができました。

子供たちが小学生になると、私は予防接種の度に会社を休んで小児科に来院するのが面倒くさくなったのもあり、日本脳炎など、比較的罹患する機会の少ない病の予防接種はサボりました。

なんだかわからないけれど何か変だなという自分心の声に従った訳です。

自分の心の声は小さくかすかで、いわゆる世論や周りの他のお母さんたちの振りかざす正論とはズレてました。ほとんどのお母さんたちは一生懸命、我が子の予防接種のスケジュールを守ってました。

あれから20年以上経った今になって、様々なワクチンの医療被害が暴露されてます。

同じように20年以上前、癌で胃を全摘した友人が、「あの時、医師や家族が薦める抗がん剤治療に疑問を抱いて拒否した」と、先日打ち明けてくれました。

あれから20年ほど経った近年になって、抗がん剤の医療的問題も暴露されました。

私と同年齢の友人は今でも元気で活躍中です。

あの時、医師や家族の強い薦めを断って自分の心の声に従ったからだと、彼女は打ち明けてくれました。

抗がん剤に苦しめられた方々とご家族には、彼女ともども私も深い同情を感じております。

また子宮けい癌ワクチンの被害に遭った方々(娘たちと同年代の少女や女性たち)にも、深い同情を感じてます。

どうかこれからは、自分の心のかすかな声を聞いて、それを信じてください。

外野の声は一旦脇に置いて。

それが自律になりますので。
関連記事

ご感想

メールによるセッション「宇宙源からのメッセージ」モニターのご感想をいただきました。(その14)

メールによるセッション「宇宙源からのメッセージ」モニターにご応募下さり、ご協力ありがとうございます。

メールによるセッション「宇宙源からのメッセージ」ご応募はこちら

こちらのセッションは、宇宙源からのメッセージ(言葉)にサウンドヒーリング(音)、手書きポストカード(色と光)と、盛りだくさんの趣向を凝らしております。お楽しみいただければ幸いです。

モニターのお一人、樹里様より、以下のとおり丁寧な長文のご感想をいただきました。
ありがとうございます。

ご自分の長所を素直に認めて、さっそく好きな小説執筆に挑戦されたとのことです。
嬉しく拝読いたしました。

樹里さんのアメブロに掲載されたご感想はこちら
ご感想その2はこちら

素敵でしたー!ぜひぜひ、ぜひ!!受けてみてください。
頂いたメッセージです。

「言葉の魔術師」
普段の何気ない日常生活のなかで起こる、ちょっとした出来事に、大きな感動を覚えて言葉に綴るのが得意です。

他の人が樹里さんと同じような日々を過ごしていたら見逃してしまうような、些細なことを正確に覚えていて、言葉を紡いで再現することができます。

ニードルのような先の尖ったものでポイントを突くように、正確かつ細かな描写になります。
読者と共有したいことはブログ記事でシェアしたり、秘密にしておきたいことは鍵のかかる日記帳にペンで書き込むと良いでしょう。
いつか小説を書きたいと心の奥で願っていたら、主人公の姿かたちをイメージしたり、時代背景や場面設定などをコツコツ構想を練ってみましょう。
今はインターネットで小説を公開することも可能です。近い将来、挑戦する日が来るかも知れないです。

翠からのメッセージ:
樹里さんは風に揺らぐ木の葉一枚を見るだけも、言葉で描写すれば何十文字も浮かんでくる方です。
その繊細な感性と精緻な言語能力を活かして、ほかの方を喜ばせることができます。
自分なんて大したことがないと思うクセは、批判精神が過度に自分に向いているから。
今年はもっと、自分の価値を大きく認めましょう。必要以上に威張ることはなくても、長所として認識するだけで、意識が変わり行動が変わってきます。

素晴らしかったです。アンジェ翠さんのこのセッションを受けなかったら、私は、常識くんと愛さんを書きませんでした。

まさに、産みの親なのです!!


セッションのメッセージを頂いて、ポストカードを頂きました!




樹里さま



じゃーん!!とっても素敵です。


アンジェ翠さんのセッションを受けてから、自分に許可を出せたと言いますか。


穴口恵子さんの遠隔グループヒーリングも受けることを許可できたし、アセンションライトワーカー認定コースも受けようと決意できました!



樹里様、こちらこそご協力をありがとうございました。

こちらのセッションは、宇宙源からのメッセージ(言葉)にサウンドヒーリング(音)、手書きポストカード(色と光)と、盛りだくさんの趣向を凝らしております。お楽しみいただければ幸いです。

メールによるセッション「宇宙源からのメッセージ」ご応募はこちら
関連記事

ご感想

メールによるセッション「宇宙源からのメッセージ」モニターのご感想をいただきました。(その13)

メールによるセッション「宇宙源からのメッセージ」モニターにご応募下さり、ご協力ありがとうございます。

メールによるセッション「宇宙源からのメッセージ」ご応募はこちら

こちらのセッションは、宇宙源からのメッセージ(言葉)にサウンドヒーリング(音)、手書きポストカード(色と光)と、盛りだくさんの趣向を凝らしております。お楽しみいただければ幸いです。

モニターのお一人、N様より、以下のとおり丁寧な長文のご感想をいただきました。
ありがとうございます。

手書きポスターカードに描いたのは、N様がおっしゃる通り、箱根神社元宮の風景です。
あらかじめ描き溜めておいた数枚のカードの中からこのカードが仲田様の手元に渡ったのは、偶然の一致または幸せな必然ですね。

宇宙からのメッセージは私の基本的な性格を語られており、自分の位置を確認させてくれました。
翠さんからのメッセージはそれに補足するような形と今必要な事が細かく書かれています。
去年から見える人から一人旅を薦められていましたが、活気が枯渇している状態だったのでどこに行こうかなと思い浮かばないままでした。
それが、翠さんのメッセージにもあり、ますます旅行の大事さを感じられましたが、行く場所がまったく思い浮かばないままでした。
オプションでイラストを描いてくれましたが、それには山の上の鳥居が描かれてました。
それを見て箱根神社の上の方だと思い、以前行きたいなーというのを思い出したのでとりあえず、今度春になってからいってみようと思いました。

遠隔サウンドヒーリングは毎回睡眠に入る前に受け取りました。
始めは言われたとおりに。二回目からはまだ必要であれば受け取ります。もう必要なくなれば受け取りません。と告げてみました。
全部で四回受け取ったような感覚でした。

体感はないけれども、夢で深く見たような感覚で、朝起きたときには覚えていましたが、目覚めの余韻がすごく良すぎて余韻に浸っていたら内容が忘れてしまうと言う繰り返しでした。



N様、こちらこそご協力をありがとうございました。

こちらのセッションは、宇宙源からのメッセージ(言葉)にサウンドヒーリング(音)、手書きポストカード(色と光)と、盛りだくさんの趣向を凝らしております。お楽しみいただければ幸いです。

メールによるセッション「宇宙源からのメッセージ」ご応募はこちら
関連記事

ツイッターまとめ

01/14のツイートまとめ

Angel_Midri

http://t.co/RTJuVYe1g7
01-14 14:41

本日、海老名駅近くの丸井のビル6階レストラン街、占いマリフォーチュンでタロットとアセンテッドマスターカードによる鑑定中。引いたカードは「ホルス」第六感を信じましょう。今日は一段と冴えてる(’-’*)♪ http://t.co/YbC6TucCl5
01-14 14:44

今日の幸せな必然、今日こそトムケニオン著『新・ハトホルの書』を買おうと朝から思ってたら、アセンテッドマスターカード「ホルス」が出て、友人から「シリウス」「エジプト」関連のメッセージが入った。
01-14 14:49

トムケニオン著『新・ハトホルの書』購入しました(’-’*)♪旧版が大幅に改訂され、第二部「意識の幾何学」では実践的な「意識の超次元トレーニング」が追加されてます。ゆっくり読みます♪http://t.co/MUDi8R0hBb 
01-14 14:57

今日の横浜青葉と神奈川県西部は滅茶苦茶寒かった。この冬一番の冷え込みとのこと。でもね、そこはかとない春の気配が感じられたの。陽光が白っぽくてふんわりしていて。
01-14 17:15

関連記事
プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。