スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご感想

ご感想: 「リーディング」パーソナルトレーニング

リーディングのパーソナルトレーニングについて、ご感想をいただきました。

ご厚意により掲載させていただきます。

以下のとおりです。

受講者はプロのヒーラーさんであり、タロット講座も主催されている方です。

そのため、リーディングの実習においては、受け取る情報の量も種類も豊富でした。

リーディングの実習については、かなり個人差がありますので、ご注意ください。

今までクライアント様に自分の直観を信じてセッションしてきましたが、この講座でその確認ができて、しかも自信アップになりました。
ワンネスの意味やエネルギーの流れなどもとてもわかりやすく説明してくださいました。
セラピストさんや、ヒーラーさんにとっては、周波数の状況をチェックできるメンテナンス的な感じにもなり、信頼できる翠さんのエネルギーに包まれ癒しの時間になると思います。
また、これからも伺いたいです。
ありがとうございました!


こちらこそありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

五次元意識

遠隔ヒーリングのエネルギーをタイムシフトで先取りする

遠隔ヒーリングでは、「タイムシフト」によってエネルギーを受け取ることが可能です。

「遠隔ヒーリングのエネルギーを『タイムシフト』で受け取る手法」について詳しくはこちら

時間をシフトするので、先取りして受け取ることも可能です。

先日の満月の遠隔ヒーリングの参加者の中で、「日付を間違って受け取ってしまいました」という方がおられます。

受け取るときに「翠の2013年2月の満月の無料遠隔ヒーリング」と宣言されていれば、わたしの実施した2013年2月の満月の無料遠隔ヒーリングのエネルギーを受け取っていただけます。

良かったら次回の遠隔ヒーリングで、「タイムシフト」の手法を使って、遠隔ヒーリングのエネルギーを先取りしてみてください。
関連記事

五次元意識

今生で願望を実現するキー(その2): 思い切ってやってみる

先ほどの記事の続きです。

ご相談をしているうちに「思い切ってやってみたらいかがですか」と申し上げることがあります。

そうすると「準備が整ったら」「人脈ができたら」「時期が来たら」「チャンスがあったら」というお答えをいただくこともしばしばです。

「○○したら」という文章の意味は、「したくない」「しない」理由を述べているのと同義です。

つまり「やる気がない」のです。

実現したかったら、まず飛び込んでみることです。

この文章を読んでいて「今の仕事があるから」「家族がなんというか分からないから」「時間がないから」という理由を探しているのに気付いたら、「本当にやりたいのか」一度真剣に自分に聞いてみることです。

上手くいかなくても、失敗しても良いではないですか。

そのときは「貴重な勉強をさせていただいた」と思って、学ぶだけです。

「上手くいく」「失敗する」というのは、観念です。何をもって上手くいく、成功すると思っているのか、自分の物差しを明確にするチャンスでもあります。

その道は自分が進む道ではなかったとわかれば、道を選びなおせばよいだけのことです。

気楽にチャレンジしてみましょう。案外、道は開けます。

関連記事

五次元意識

今生で願望を実現するキー:「できるのでしょうか、できないのでしょうか」「どうなるのでしょうか」ではなく、「自分がしたいこと、どうしたいか」を明確にする

いつもご来訪ありがとうございます。

メールやスカイプ、対面セッションを通じたご相談でよく承るのは、「できるのでしょうか、できないのでしょうか」「どうなるのでしょうか」「こうしたらどうなるでしょうか」というものです。

「占い」「鑑定」という範疇では、こうしたらどうなる可能性があるということをお伝えいたします。

しかし、願望を実現したいのであれば、「自分がどうしたいか、どのようにしたいか」を明確にすることが大切です。

ご自分の願望は可能性が少なければ諦め切れるような、生易しいものでしょうか。

誰がなんと言おうと、自分が好きなことなら我武者羅になって頑張ることも可能になります。また、ひたすら頑張り抜く時期も重要です。

自分で熱意を持ち、エネルギーと時間をある程度費やしたものごとが実現していきます。

今生で実現したいという強い気持ちで一度、「自分がどうしたいか、どのようにしたいか」を突き詰めてみましょう。

関連記事

五次元意識

欲しいものを手に入れる、具体的なリストアップ、イメージの力

以前まだスポーツタイプのスペシャルティ・カーに乗っていたときのことです。

その当時、2人の幼い娘たちをそれぞれチャイルドシートに載せていました。

家人は「そろそろステーションワゴンタイプの車に乗り換えないといけないな」といろいろ調べて、そのころロングセラーだった車種に絞り込みました。

欲しい車のカラー写真を見せてもらった晩の事。

当時住んでいた集合住宅の駐車場にその車が駐車されている夢を見ました。

それからほどなくして、欲しかった車がその場所に駐車されることになりました。

その後、娘たちも就学し、娘たちの祖父祖母を交えて旅行することもたびたびになると、ミニバンが欲しくなりました。

家人はいろいろ調べて、やはり当時ロングセラーになっていた車種に絞り込みました。

カタログを見比べて、欲しい色や仕様・装備も欲張りなくらいすべて、リストアップしました。

こういうときは決して妥協をしないことです。

写真を見ながら、その車に乗って娘たちとその祖父祖母をつれてどんなところに出かけるかあれこれ想像しながら、ワクワクイメージしていました。

そうしてディーラーや中古車センターをいくつか回っているうちに、欲しかった車種の、欲しかった仕様・装備をすべて備えた、欲しかった色の車に巡り合って手に入りました。

なぜか格安で予算内に収まるものでした。

手に入れたいもの、ことがあったら、予算を含めてできるだけ具体的にリストアップすることが大事なようです。

リストアップできたら、自分が手にしたことをイメージすることが一番重要です。

関連記事

自力整体

腰湯(半身浴)、足湯のススメ

立春を過ぎたにもかかわらず、寒い日が続きます。

寒いとどうしても運動不足になりがちですから、ただでさえ冷えた身体が温められこともなく、冷え込むことになります。

そんなときこそ、腰湯(半身浴)をお勧めいたします。

お風呂の温度を44度から45度にして、みぞおちの下までの水位で6分間浸かります。

上半身は古い半そでTシャツをみぞおちの上で切りそろえたものを着て、タオルを肩に掛けると、安心ですね。

熱いお湯は苦手だなという方には、死海の塩(デッドシーソルト)やオリゴメールなどの入浴剤を入れたぬるめのお湯にゆっくり浸かることをお勧めいたします。

これらの入浴剤はちょっと高価ですが、3ヶ月ほど続けてご使用いただくと、効果が実感されると思います。

自分が以前抑うつ的な気分障害に陥っていたとき、これらの入浴剤による半身浴によって症状がかなり改善されました。

これらの入浴剤は、抑うつ症状の方全員に効くとは限らず、医療品ではないので、ご注意ください

寒冷地にお住まいで、お風呂に入るのも億劫なほど冷えてしまったときは、足湯がお勧めです

バケツに44度から45度のお湯を張り、素足を6分間浸けるだけです。

途中でマグカップ一杯ほど差し湯をすると快適です。

6分後、片足だけ赤くならないときは、その足だけもう2分浸けます。左右同じように赤くなったら仕上がりです。

寒い季節は足湯だけでも毎日続けて、温かくしてお過ごしください。

腰湯・足湯のいずれも、温まった後は白湯かノンカフェインの温かい飲料で水分を補給することをお忘れなく。
関連記事

五次元意識

「豊かだ」と思うと、豊かさに気づくと、豊かになる

「幸せ研究」とか「幸せの哲学」とか「幸福論」は古今東西で昔から論じられてきました。

大学で西洋政治思想史を学び西洋哲学に染まっていた私はとかく「幸福とは何であるか」と考える癖があります。

そんな頭でっかちの私は当然ながら幸せを感じにくく、残念な青春時代を送っていました。

でもあるとき、「ああ、幸せだな」とふと感じたことがありました。

初めてのお産のため故郷の南信州の実家に帰省していて、沈む夕日にピンク色に染められた南アルプスの山並みを見たときでした。

幸せだと感じると幸せなのだと、素朴に思いました。

冷静になって振り返ると、あの年はフィリピンのピナトゥボ火山が大爆発して大気中に火山灰が拡散し、夕日が乱反射してマゼンタ(赤紫色)になっていたものです。

そのマゼンタ色が、信州の比較的清浄な空気ではますます美しく輝いていただけかもしれません。今となっては、初産を控えてナーバスになっていた妊婦のおセンチな思い出ではあります。


このところ、「豊かさとは何か」とついつい頭でっかちな癖が蘇って、考えていました。

幸福感を感じた自分の体験を思い出して、「今豊かさを感じたら豊かな現実に移動できるのかもしれない」という仮説を立てています。

またまた頭でっかちな私の単なる推論に過ぎませんが、五次元意識を検証中です。
関連記事

五次元意識

「無限の力を持っている」ことの本当の意味

昨年末、それまで12年以上継続されてきた、翻訳業務の派遣契約が満了するのに伴い継続されませんでした。

真夏も真冬も週に4日、通勤通学客で満員の電車を乗り継いで、鉄筋コンクリート建てのビルに9時間近く閉じ込められる生活に耐えられなくなったのが、昨年のゴールデンウィークの頃でした。

もっとほかの現実を創りたいという気持ちはありながら、自分から飛び出すこともなく。。。

やがて、経営不振を理由に会社側の責任で契約を切られるという、願い通りの現実を創造したことになります。

精神世界では「無限の力を持っている」という言葉が散見されます。

この言葉について、わたしはずっと「どんな現実でも創造できるということだ」と解釈してきました。

ところが、今回自分が願い通りの現実を創造したことを振り返ってみると、「現実だと思っていることと戦わなかった」のがコツでした。

とかくエゴやマインドは「今ある現実(問題)をなんとか(解決)しよう」ともがき苦しみ頑張ります。

今の現実をなんとか作り変えようとすると、問題を探すことになり、エネルギーを注ぐことになります。

自分が何を望んでいるのかに焦点を絞って、そのイメージにひたることよりも、目の前の現実だと思っていることに焦点が絞られてしまいます。

自分の派遣切りの経験をとおして、現実と戦わないこと、自分の望んでいることに焦点を絞り、それを選択することが「無限の力を持つ」ということだと気付きました。

以前より学ばせていただいているサイト『霊性の時代の夜明け』が『霊性の時代の夜明けⅡ』になりました。「すべての現実はすでに存在している」はこちら
関連記事

着物

着物のススメ、お腰・ふんどしのススメ

今朝の横浜は氷雨が降っています。

立春とは名ばかりで、「三寒四温」とはよく言ったものですね。

こんな寒い日でも、自宅では着物を着ていますので、懐が暖かです。

通常のお腰(腰巻)の上にネルのお腰を重ねてますから、胸元からくるぶしまですっぽりと温かな空気の層が何重か覆われて、温かいことこの上ありません。

今日の記事は下世話なお話ですので、そちらの話題が苦手な方は以下の内容をスルー下さるようお願いいたします。

関連記事

目覚め・覚醒

人から霊的エネルギーを奪う人を見極める

本来、私たちは空気中の霊的エネルギー、氣とかプラーナ、カーなどと呼ばれるものを取り入れて生きています。

これは食物から摂るエネルギー以外に必須なものです。

普通に生活していても霊的エネルギーは補われますが、深呼吸や瞑想によって、日常的に霊的エネルギーを効率的に満たすことも可能です。

霊的エネルギーは大自然や、聖地では豊かであり、大気汚染された大都会や工業地帯では乏しいものです。
大都会や工業地帯に棲んでいる人たちはときどき、大自然や聖地の霊的エネルギーの中に身をおき、満たすことも必要です。

霊的エネルギーが満たされている人はいつも笑顔で活気に溢れ、オーラが輝き、魅力的で自他を愛し、自他を励まし常に自他に前向きで明るい、温かい言葉をかける人です。
少々気落ちすることがあってもすぐ気持ちを立て直して自分の中心軸に戻ることが可能です。

ところが、霊的エネルギーが不足している人は表情が暗く顔色が悪く、オーラに輝きがなく、怒りと悲しみの感情にとらわれやすく、口から出る言葉は不平不満や他人への批判や攻撃です。
つねに気分が堕ちていて、自分の中心が定まらないので、他人の言動に惑わされていつもフラフラしています。

こういう人たちの中には自ら霊的エネルギーを満たすよりも、他人を批判・攻撃することによって相手を怒らせ落ち込ませ、そのネガティブな感情からエネルギーを奪う場合があります。

「自己愛性人格障害」や「境界例」という括りで治療対象になる人もあれば、それよりもずっと軽度でありながら、日常的に周囲の人たちを批判・攻撃してはエネルギーを奪っている人もあります。

そうしないと生きていけないくらい、霊的エネルギーの乏しい人たちです。

以前、派遣されていた会社の同僚の女性もこういう類の人でした。

一瞬で「なんだかおかしい」というのがわかります。

こういう人たちは「自分は可愛そうな被害者だ。あなただけが頼りだ」という演技が上手なので、お人よしで同情心の篤い人はだまされて、すぐ親切にしてしまいます。

こういう人たちは親切にしてくれた相手を敬い神様のようにあがめていたかと思うと、ある日突然手の平を返したように批判的になり攻撃一辺倒になります。

激しい攻撃が始まったら距離を置くこと、「今はあなたはキレていて話し合いができないので、落ち着いたら話し合いましょう」という冷静な態度が肝心です。

そして、できるだけ自分の霊的エネルギーを満たして幸福な気持ちを上げておくことです。

次第に、自分のほうが大きなオーラを持ちエネルギーで満たされるから、そういう人たちにエネルギーを与えていることが自覚できるようになります。
そういう人たちに暖かな言葉掛けをし、本来の姿に戻られるよう励ますこともできるようになります。
関連記事

アセンション

スピリチュアルヒーラー寺尾夫美子さんが「実際にアセンションした体験」について分かりやすくお話されている動画

スピリチュアルヒーラー寺尾夫美子さんが「実際にアセンションした体験」について分かりやすくお話されている動画をご紹介いたします。

寺尾さんは数々の体験を経て、いつもニコニコ仏になられたとおっしゃいます。

実はわたし、以前ものすごい怒りんぼ(瞬間沸騰湯沸かし器のよう)でしたが、数々の体験を経て、いつもニコニコ仏になりました。わたしの体験したこととそっくりかもしれないので、ご紹介させていただきます。

「スピリチュアルメッセージ_個性と学び/その2_寺尾夫美子 」


寺尾夫美子さんの声と話し方も私そっくりだと娘たちは言います。(容姿はちょっと違いますが)
関連記事

セッション&ワークショップ

(緊急)募集のお知らせ:2月14日(木)コラボイベント:旧暦ニューイヤー・リーディング

旧暦(太陰太陽暦)では2013年2月10日の新月が元旦にあたります。

緊急で定員に空きができましたので、来る2月14日(木)にゆっこ先生の自力整体とのコラボイベント、旧暦の正月にちなんだニューイヤーリーディングの募集を行います。

関連記事

528Hz

元祖・宇宙語を降ろすサウンドヒーラー、ヤンタラジローの「星際飛行 KULESHTANA. 星際小孩 Star Child」の基調は、無条件の愛の周波数528Hz

元祖・宇宙語を降ろすサウンドヒーラー、ヤンタラジローの動画「星際飛行 KULESHTANA. 星際小孩 Star Child」で流れている曲を聴きながら、はっと思い立ち528Hzの音叉を叩いてみると、音叉と同調していました。


528Hzは無条件の愛の周波数です。

無条件の愛の周波数528Hzを基調とした曲で有名なものにはジョンレノンの「イマジン」があります。

これらの曲を聴いているだけで平安な気持ちになります。
関連記事

セッション&ワークショップ

募集のお知らせ: 2月28日(木)藤沢駅近くにてリーディング(含むRV遠隔視)パーソナルトレーニング

以下のとおり、リーディング(含むRV遠隔視)パーソナルトレーニングの受講生を募集いたします。

リーディング(含むRV遠隔視)パーソナルトレーニングについて詳しくはこちら

日時:2月28日(木)13時15分から15時45分
場所:藤沢駅近くのレンタルサロンにて(詳しい場所の情報は予約確定後お知らせいたします)
定員:3名様(現在2名様空きです)
費用:1万円


お問い合わせ、受講ご希望の方は、chikako1960☆hotmail.co.jpの☆を@に換えて、タイトルを「リーディングパーソナルトレーニング受講希望」として、メールをご送信ください。
こちらから折り返しメールを返信いたします。
関連記事

セッション&ワークショップ

募集のお知らせ:メールによるセッション「旧暦2013年の展望を読む」

いつもご訪問ありがとうございます。

2月10日は新月であり、旧暦の元旦でした。

旧暦は月の動きと一致し、日本の季節の移り変わりとも同調しやすいものです。
そのため、循環的な時間軸を感じることにも通じます。

旧暦2013年はどんな年になるでしょうか。

メールによるセッション「旧暦2013年の展望を読む」のお申し込みを受け付けます。

こちらのセッションでは、インスピレーションで皆さまの旧暦2013年について展望を読み取りメールでご送信いたします。

料金は、お1人様あたり1件5000円、2件9000円、3件13000円です。(「恋愛・結婚」「仕事」「人間関係」は3件になります)同時に複数名、複数件についてお申込み可能です。(たとえばご家族の分など)

お申し込みはchikako1960☆hotmail.co.jpの☆を@に変えてタイトルを「2013年の展望を読む」とし「ハンドル名」「内容(たとえば「恋愛・結婚」「仕事」)」を明記の上、ご送信ください。

(複数人についてお申し込みの場合は、人数分の「ハンドル名」「内容(たとえば「恋愛・結婚」「仕事」)」を明記ください)

折り返しこちらからご連絡いたします。
関連記事
プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。