スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

年末年始のごあいさつ

アセンションや大変動があるといわれた2012年も表面的には何事もなく過ぎました。

2013年は緩やかな変動が表面に現れてくると思われます。

形の世界、形式やルールに縛られた世界は古い世界です。

個々人が魂の思うまま自分の人生を自由に自分の価値観に従って、創造する新しい世界は、もう始まっています。

既存の価値観、他人や世間の言葉に惑わされず、自分の中心軸をしっかり立てて、瞬間瞬間の波動で世界を創造していきます。

2012年はわたしのセラピストとしての活動が2年目を迎え、派遣社員としての二重の仕事を抱えて生活しました。

多くの皆様に対面セッション、メールやスカイプでのセッションを受けていただき、ありがとうございます。

2012年10月頃から会社へ出勤することが負担に感じられ、年末には派遣社員との二重生活に終止符が打たれました。

これを機会にしばらくの間、セラピストとしての活動に専念しようと決意いたしました。すると、そのとたんにセッションへの応募が相次ぎ、「決意をすると現実が創造される」ことを体験いたしました。

2013年は、皆様が創造主としての能力を思い出し、発揮していくお手伝いをしたいと存じます。

そのための新しいメニューを年明けから順次、ブログで公開いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト

未分類

先ほどお申し込みの方へ再送のお願い:メールによる「2013年の展望を読む個人セッション」

先ほど、メニュー左欄にあるメールフォームから「2013年の展望を読む個人セッション」にお申し込みいただいた方へ、お願いがあります。

現在メールフォームに不具合があるため、返信ができなくなっています。

お手数ですが、chikako1960☆hotmail.co.jpの☆を@に換えて、再度メールをご送信ください。
関連記事

シンクロニシティ

宇咲愛さん繋がりのスターシード

一昨日の夜、友人にメールで宇咲愛さんの「魔法の学校」についてお知らせしました。

宇咲愛さんの「スターヴィーナス」はこちら

友人は今月初旬にレディアシュタールの来日セッションに参加されてたので、宇咲愛さんの魔法の学校に興味があるかと思ってメールしたのでした。


わたしは宇咲さんにfacebookで友達承認いただいてから、宇咲さんがアシュタールの公式チャネラーさんだと知ったのでした。

友人は魔法の学校が東京で開校されるのはご存じなくて、タイミングですね。昨日、10月末に越したばかりの新居にご招待くださいました。

もう1人、自力整体仲間の共通の友人をお誘いするとちょうど良く。。。

三人でアシュタールと宇咲さんの話題をしていると、共通の友人は最近、大型書店で宇咲愛さんの著書「アシュタール×ひふみ神示 立ち上がれ!地球の女神たちよ!」が棚から落ちてきたというのでした。

「アシュタール×ひふみ神示 立ち上がれ!地球の女神たちよ!」はこちら

この本は表紙が「マゼンタ」という第八チャクラを象徴する色です。共通の友人はオーラソーマのプラクティショナーですが、彼女のバースボトルはナイチンゲールで色はマゼンタなので、棚から落ちてきた宇咲さんの著書が気になっていたそうです。

なんだか三人で話しているうちに、三人ともアシュタールと契約して地球の今ここにやってきた、スターシードではないかと思い当たるのでした。

《アシュタールとは》


アシュタールとは、キリストやブッダなどの高次元の存在とともに働く11次元のアセンデッド・マ

スターであり、宇宙連合の司令官、コマンダー・アシュタールとして全宇宙に愛と平和の光をも

たらすことを使命としています。


アシュタールという名前は金星の言葉で「愛」を意味し、地球が愛で満たされた平和な星になる

よう幾人かの地球人をとおして、メッセージを送り続けながら地球のアセンションを見守り、

サポートしています。


《スターシードとは》


はるか遠い昔、アシュタールは青く美しい惑星である地球が、科学文明の発達とともに破壊の

プロセスに向かう未来の可能性を予測しました。そこで銀河の星星から勇者の魂を集め、彼らに

未来に予測される地球の姿について語りました。すると勇者の魂たちは青き惑星を救うために、

地球に転生することを願い出たのです。アシュタールは、そんな彼らのハートの中に契約の証

として「アシュタールの星の種(スターシード)」を埋め込みました。彼らはスターシードと呼ばれて

います。星の種はアセンションが近付くとはじけ、意識が上昇を始めます。目覚めたスターシード

たちは、自然と世界を見る目が変わり、人生に対する意識も変化していきます。まさに今、彼らは

その時を迎えようとしているのです。地球を愛と癒しで包み、宇宙の平和へと繋げていく任務を

遂行するためにー。                 『徳間書店』「こうしてアセンションしよう」より



この日集まった友人2人はオリオンアンジェリカにご縁があると言います。

わたしの誕生日「5月8日は58番だけれど、オーラソーマのボトル58って何?」

突然気になってプラクティショナーの友人に聞くと、なんと「オリオンアンジェリカ」でした。

昨日の集まりは自力整体仲間かと思っていたら、宇咲愛さん繋がりのアシュタールと契約してきた、オリオンアンジェリカのスターシードらしいことが判明しました。
関連記事

五次元意識

ようこそ「時間のない世界」へ

12月21日は冬至でした。

この日、マヤ暦が終わり世界も終わりを迎えるという説もありました。

中国やロシアの国民の中には、終末論を信じて日用品を買占め、冬至の夜をろうそくに火を点してすごそうという人たちも少なくなかったと報じられました。

あれから何事もなく一週間が過ぎました。

みなさんは、その後いかがお過ごしでしょうか。

SNSで知り合った人たちの中には、「大きな白い光に包まれる(夢をみる)」というような「光の体験」を経験された方の書き込みも散見されました。

光の体験(ライトオブアセンション)について、私の体験を綴ったブログ記事はこちら

あるいは、12月12日を過ぎてから「リモコンに手を触れていないのにテレビのチャンネルが勝手に切り替わる」体験をされた方もおられれば、なんだか相手の本当の気持ちが分かるようになったという方もおられます。

もしかしたら地球はすでに第4密度に上昇しているのかもしれないです。

そこは、「時間のない世界」です。

今までの常識では時間は過去、現在、未来へと直線的に進んでいきました

悲しいこと、つらいことがあっても「時間が解決するから大丈夫」と人生の先輩から語り継がれ、「時薬(ときぐすり)」とも言われていました。

ところが、第四密度の世界は「時間のない世界」です。

「今」しかない世界です。

そこでは「時間が解決する」ことはありえないのです。

すべては「瞬間瞬間の自分の波動、意識状態」によって創造されます。

物質だと思っていたものも密度が軽いので、粘土細工のように可変です。

思うままに創造できる世界です。

他人や世間の尺度や価値観に合わせることなく、自分の価値観世界観に従って自由にして生きてよいのです。

まだしばらくの間は、「時間のない世界」に慣れずとまどうこともあるでしょうが、次第に慣れていくでしょう。

かねてより学ばせていただいているブログ「愛と光の星・・・地球 ウェブリログ」より最新記事「時間のない世界」はこちら
関連記事

セッション&ワークショップ

本日28日(金)は満月の「遠隔ヒーリング(有料・無料) 」です 

本日、2012年12月28日(金)は満月となります。

満月には生体エネルギーがピークとなり、消化吸収能力も上昇しますので、好物を飲食するのに適しています。


親しい友人や家族と音楽を聴きながら満月パーティも良いものです。

12月28日(金)は、満月の遠隔ヒーリングを行います。

参加ご希望の方は、この記事のコメント欄に「参加希望(有料無料)」「ハンドル名」「メールアドレス」「在住の都道府県、市町村名」をご記入ください。(管理者のみに閲覧する設定が可能です)

PHSなどコメント欄に記入できない場合は、chikako1960☆hotmail.co.jpの「☆」を「@(アットマーク・半角文字)」に変えて、メールにて参加希望(有料無料)」「ハンドル名」「在住の都道府県、市町村名」をお知らせください。

有料ヒーリングご希望の方には、こちらから折り返しご連絡いたします。

21時から20分間無料エネルギーワークといたします。

こちらから参加者に「弥栄(いやさか)」のエネルギーを送ります。ご自分の内側に集中してお受け取り願います。

21時40分から20分間有料エネルギーワークといたします。

「528Hz(DNA修復・無条件の愛)」のチューナーを使用し倍音トーニングによりワークいたします。リラックスしながらご自分の感覚、超感覚的知覚を研ぎ澄ませてお受け取りください。


ヒーリング終了後、一週間以内を目処に、ご感想をこの記事のコメント欄にお寄せください。

受け取り方ほかについて詳しくは、以下の通りです。
関連記事

太礼神楽

2012-12-1天河大弁財天社の奉納舞(太礼道神楽伎流)

去る2012年12月1日に奈良県は吉野の天河大弁財天社で行なわれた、太礼道神楽伎流の奉納舞を鑑賞させていただきました。

東伯先生の舞「白龍」は呼吸音も激しく、特に吐息の擦れた音量のすさまじく、荒々しく大きく踏み鳴らされる足音とともに、迫力に圧倒されました。

2012-12-1白龍逋ス鮴庚G_2029_convert_20121224154614[1]


2012-12-1白龍逋ス鮴巧MG_2028_convert_20121224154513


白龍は弁天様の化身でもあり、天河弁財天社にふさわしいエネルギーが感じられました。

白龍が男性的な「動」の舞であるとすると、対照的だったのは、悦月さんの舞われた「うしろの舞」でした。


まったく音のない、衣擦れの音すら聞こえない中、真っ赤な番傘と無数に垂れ下がった真っ赤な千羽鶴が「滴り落ちる鮮血」のように見えました。

まったく音のない静の世界でありながら、滴り落ちる温かな血は激しい生命のエネルギーを孕み、これはまったく女性のシンボルではないかと見えました。

2012-12-1うしろの舞縺・@繧阪・闊曵MG_2031_convert_20121224154355[1]


2012-12-1うしろの舞縺・@繧阪・闊曵M_2032_convert_20121224154211[1]


この前日には、偶然にも東白先生をはじめ悦月さんほか、舞人のみなさんと同宿させていただき、いろいろお話をうかがっておりました。

舞の鑑賞の後にも、私のほかに悦月さんのブログのファンのご夫婦と悦月さんとお昼をご一緒させていただきました。

その時の話題で、白龍は龍、蛇、男性のシンボルであり、白子は精子にもイメージされ、番傘と千羽鶴の赤色は女性の経血や出産時の胞衣(えな)にも通じると。。。イメージは膨らみました。

悦月さんが登拝された恵那山には、ふもとの恵那神社の山宮があり、私はふもとで血洗池なる天照大神のえなを洗った池にも訪問したことがあるとお伝えしたのでした。

白龍とうしろの舞は、妊娠、出産であったのでしょうか。
この2日後には、天河神社付近で深度3の地震がありました。

何が生まれたのか、興味は尽きません。










関連記事

五次元意識

形の世界から心(精神)の世界へ

明日2012年12月12日は「アセンションが始まる日」だという情報が、ネットで散見されます。

明日から本格的に「形の世界」が崩壊していきます。確固とした体制は崩れ、混沌した状況が顕著になってきます。

形や形式、体制というものに頼ってきた人たちの中には、「どうしよう、酷いことになった」と戸惑いうろたえる人もいるでしょう。

心(精神)の世界に注目してきた人たちの中には「ようやく生きやすい世界が到来する」と、希望の光を見出す人もいるでしょう。

目に見える現実、体制だけが世界だという、今までの常識は覆されます。常識に凝り固まっていた人たちは、混乱するでしょう。

目に見えない、精神世界を意識すれば、希望の光を頼りに新たな世の中を構築していけるでしょう。

このブログの読者の皆様はきっと、後者だと思います。
関連記事

五次元意識

もう「鏡」も「シンクロ」も「引き寄せの法則」も要らない、一瞬一瞬自分が体験したい世界を創造する

明日、2012年12月12日は「アセンションの始まる日」だという情報が、ネット上で散見されます。

ここ数年「アセンション」という言葉がネット上で飛び交っていますが、アセンションは自由になることだと私は思っています。

明日から本格的に、各自が一瞬一瞬体験したい世界を創造する世界に突入します。

もう「鏡」も「シンクロ」も「引き寄せの法則」も必要なくなります。

一人一人を取り巻く世界、一人一人が体験することすべてが、それぞれの波動によって決まります。

何でもアリの自由な世界です。

今までずっと、「こうしなくてはならない」「こうでなければならない」という決まり事を自分で創って守ってきた人には、キツイ世界が始まります。

今までずっと自分の心身を浄化し、手放してきた人たちは「開放感でいっぱい」の世界が始まります。

何をしても良いよと言われ、戸惑う人があれば、大喜びする人もあるでしょう。

「何がしたいの」自分のハートに聴いてみましょう。

関連記事

太陽活動

太陽曼荼羅の写真 太陽の写真を見るとハートの状態がわかる

このところ日中眠いことが多いです。

昨日は自宅のリビングでお昼寝しました。

今日は会社のデスクで居眠りしそうになり、あわてて休憩室で少しコックリコックリしてきました。

真冬並みの寒さの今朝、吹く風は冷たいけれど太陽光線は明るく強く感じられます。

今日会社のお昼休みに、近くの横浜美術館前で太陽の写真を撮りました。
見事な太陽曼荼羅が写り込んでいます。太陽の右下部分に虹色のスペクトルが映り込んでいます。

太陽-1-121210_1237~001

みなとみらいはランドマークタワーとクイーンズの間の通路でも、太陽の写真を撮りました。
太陽曼荼羅の下部に、虹色のスペクトルと、ピンク色の珠が写り込んでいます。

太陽-2-121210_1242~001

facebook友達の、私と漢字違いの碧さんから、別の方が撮られた太陽写真について「太陽の写真を見るとその方のハートの状態がわかる」というコメントを頂きました。

碧さんのお言葉によって今日撮った二枚の太陽写真を眺めると、私のハートの状態はまずまずのようですね。
関連記事

五次元意識

願望実現と霊視・リーディング(含む遠視(RV))の相関関係

先日の記事で、自分がなんとなく予知・予感したことが的中したことで、現実創造と霊視・リーディング(含む遠視(RV))の相関関係がよくわかったような気がします。

決め手になるのは霊視・リーディングするときに、スクリーンに映し出されるイメージだと確信しています。

読者の皆様もわたしと同様、ご自分の現実を創造し願望を実現するのに、霊視・リーディング(含む遠視(RV))の能力を使うことが可能だと思います。

わたしたちは「大いなる一つ・宇宙の根源」から分離した魂ですから、もとは一つです。

その点を踏まえると、わたしたちはもともと霊視・リーディング(含む遠視(RV))の能力を持っていることになります。なぜならわたしたちはもとは一つだから、自分以外の別の存在と思っているすべての存在と繋がっています。そのためすべての存在について読み取ることが可能です。

皆さまがもともと持っている、ご自分の霊視・リーディング(含む遠視(RV))の能力に気づいていただき、現実を創造して願望を実現するお手伝いが少しでもできれば幸いです。

新年早々にでも、現実創造・願望実現のための霊視・リーディング(含む遠視(RV))パーソナル・トレーニングを開きたいと思います。

お茶会でも気軽に糸口からお話しできれば良いです。お楽しみになさってください。
関連記事

五次元意識

「現実創造」は「予感・予知」と類似している

今回の天河大弁財天社で行われたイベント参加に際してシンクロニシティが続出してフローとなりました。

これに先立って、境内のペンションに予約の電話を入れた時、「連泊でお宿が取れたらイベントに参加しよう」と思ってました。

電話の向こうで、ペンションのご主人らしき男性が「11月30日金曜日は、小さなお部屋で良ければお取りできます」と言われました。

このときなんとなく「もしかしたらイベント主催者と同宿かもしれない」という予感がしました。

ほかの部屋に泊まる方々が、なんとなく見えたような気がしました。

今になって振り返ると、ほかの部屋に予約している方々がなんとなく見えそれがイベント主催者であるような気がしたのは、現実創造なのではないでしょうか。

霊視で見えるイメージと、イメージで現実を創造することとの関係、もう少ししたら、そのあたりのところが詳しく分かって来るような予感がします。
関連記事

祈り

東伯イナリコード講演会:宇宙の紫微の光に吸い込まれていく珠の画像に見る、「祈り合わせ」の力

12月1日(土)午後、奈良県は天河大弁財天社で行われた、東伯イナリコード講演会「火の鳥・龍宮コード」を受講いたしました。

その講演会で見せられたスライドの1枚、「宇宙の紫微の光に吸い込まれていく珠」は、3・11東日本大震災後、ある霊能者がカメラに収められたものでした。

東伯先生の解説によると「東京上空と長野県上田市上空に宇宙の紫微の光が現われ、その光の中に、3・11によって犠牲になられた、尊い浮かばれない御霊が吸い込まれていった」とのことでした。

このとき、何となく見覚えのある画像だと思いました。

3・11の直後、わたしはチャネリングの先生である八雲さんが主催された、鎮魂の遠隔ヒーリングに参加しました。
毎晩9時ころから20分間それぞれの居場所で参加しました。
たしか3月17日だったと思いますが、わたしが遠隔ヒーリング中に霊視したのは、無数の白い鳥が一斉にハタハタと上空に舞い上がっていくものでした。

白い鳥、白鳥は古来、日本では霊魂と同一視されています。

わたしは3・11以来、頭痛に悩まされていました。わたしの住んでいる横浜市でも、体に感じる地震、感じない地震がずっと続いていました。

頭痛はその地震のせいだと思っていました。

ところが、その頭痛が、この白い鳥が飛び立ったという霊視があった夜以来、ピタッと収まったのです。

もしかしたら八雲さんほか多数の能力者が呼びかけて、全国各地、世界各地で参加者多数によって行われた、鎮魂の祈り合わせによって、多くの浮かばれない御霊が天に昇られたのかもしれないと思いました。

今回の講演会で見せられた「宇宙の紫微の光に吸い込まれていく珠」の画像に、そのことが証明されていると思いました。

多数参加者による祈り合わせの力を思い知らされた気がいたしました。
関連記事

シンクロニシティ

シンクロからフローへ: 天河大弁財天社のお引き合わせで「天女見習い」のフローに乗る

奈良県は天河大弁財天社から戻って参りました。

大きなお宮さんですから、境内も広いのですがその中にあるペンション「ミルキーウェイ」さんに2泊いたしました。

今回弁財天さまのお宮で観覧するイベント「東伯稲荷コード」前夜の11月30日(金)に、なんと主催者の皆様と同宿でした。

ペンションの夕食時、気さくに声をかけてくださった、主催側メンバーのお一人・奥田さんのおかげで東伯先生を囲んで歓談させていただけました。

奈良県といっても、大弁財天の御座す天川村というところは、新横浜駅から新幹線で京都まで乗り、近鉄線の特急を橿原神宮前で吉野行き特急に乗り継ぎ、下市口駅から奈良交通のバスで1時間余りかかります。

一人旅で以前はよく仕事の出張で隔週から1カ月に一度くらい、東海道新幹線の米原駅まで乗り、ローカル線で彦根まで出向いていました。

20数年ぶりの関西一人旅となりますし、迷いました。

ペンション「ミルキーウェイ」さんに11月30日と12月1日の連泊でお部屋が空いていたら、イベントに参加しようと思いました。

偶然にも連泊で空いていたので、イベントに申し込み、主催者と夕食をともにできるという幸運に恵まれました。

今回のイベント参加には、もう一つの大きなシンクロニシティがありました。

それは、最初の夕食に遅れて到着したご夫婦が、私と同じく、ブロガー悦月さんの読者でありファンであったということです。
悦月さんは今回のイベントの主催者側メンバーのお一人です。かねがねブログやfacebookでコメントをやり取りさせていただいていた通り、天才でありながらおごることのない温かなお人柄でした。

しかも、悦月さんの共通のブログファンである奥様と旦那様が、わたしのチャネリングの先生である八雲さんのスピリチュアルカウンセリングを受けておられたとは、驚きました。

話は前後しますが、この日の昼下がり、近鉄線・下市口駅で特急を降りたわたしは、駅の構内のベンチに腰を下ろし、奈良交通のバスが来るのを待っていました。

そのときふと目に飛び込んできたポスターの画像は、見覚えのある瑠璃色をした憤怒の表情の仏像でした。
それは、奈良県吉野の誇る「世界遺産」金峰山(きんぷせん)・蔵王堂の秘仏、蔵王権現です。

この蔵王権現は、八雲さんのチャネリング講座を受けた初日に、八雲さんから見せられたチラシの画像そっくりでした。
八雲さんがおっしゃるには「滅多に公開されない秘仏であり迫力満点」「高さ7メートルある」「瑠璃色は宝石のラピスラズリの粉で出している」というような解説をされ、「一度は見ておくように」と推薦されました。

あまりの偶然に呆然としながら、「ご自由にお取りください」というチラシを手にしてよく読むと、「秘仏公開期間は12月9日まで、朝の8時30分より拝観可能」という内容でした。

これは、12月2日の帰りに朝7時に弁財天前から出るバスに乗れば、蔵王権現を拝観できることになります。

胸がドキドキしてきました。何というシンクロ、何という幸運。

「先生が拝観を勧められる世界遺産とはいえ、吉野は遠すぎる、とても見に行くなんてできない」と決めつけていたのが嘘のようです。

話は戻りますが、12月1日のイベント前に、件のご夫婦に「実は『天河大弁財天社に来る人は仕事を辞めるか変わる』といわれているそうです。わたしは派遣契約が終了することになっているんです」と打ち明けました。
すると旦那さまが公務員を早期退職されるとのことでした。

ここでもまたシンクロが感じられました。

ちなみに、ご夫婦と共通のブロガー悦月さんのご出身は出雲市、「出雲」は別名「八雲」です。
ここにも何かのご縁が感じられたのでした。

奥様からは、「(舞を習って)一緒に天女になりましょう」とお誘いいただきました。
私はさしずめ「老天女」になるでしょうか。

こうしてたぶん来年1月から、正確には今年の12月21日・冬至の日から仕事から解放されるわたしは、天女見習いをすることになりそうです。

天河大弁財天社のお引き合わせでフローに乗ったということです。
関連記事
プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。