スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五次元意識

「現実を変えるにはマインドの浄化が最も大切である」 サイト『ひふみ便り』より最新記事「マインドの浄化」 #spiritualjp

春分点を過ぎ、昨日は春爛漫の温かさでした。

陽光は日増しに強くなり、明るい気分が盛り上がって来ます。

生体エネルギーの活性化に伴い、ウキウキしますが、政治経済社会面では連日、メディアでは暗いニュースばかり報じられています。

ニュースを見聞する度、世の中を変えるために何かわたしにできることがあるのではないかと思うこともあれば、何もできないのだと自分を責めるような空しいような気持を持つこともあります。

昨日、いつも学ばせていただいているサイト『ひふみ便り』が更新されているのを見つけました。

そこにはわたしの気持ちを代弁し、優しく諭すような文章が数々ありました。

『ひふみ便り』の最新記事「マインドの浄化」より引用

真我を土台として起こる無限の創造において、この地球は多様性の世界で、宇宙の矛盾を愛に変える星であるため、矛盾、理不尽、不調和にあふれています。それを全て自分の鏡だからといって、自分の所為にしてしまう考え方はとても辛くなってしまいます。勿論「人の振り見て我が振り直せ」のような考え方は必要ですが、矛盾だらけの世界を全て自我としての自分の責任として背負うのではなく、愛と許しを学ぶための惜しみない機会が与えられて、その中で我々は成長していくと、ある程度は心にゆとりのできるような考え方をして、進んでいただきたいと思います。

 スピリチュアルの世界では「自分が変われば世界が変わる」とか「人を変えることはできない」と言われています。真我から見たときには、実際には「変えるべき他者や世界は存在しない」「全ては愛に満ち溢れている」ということが分かっていますので、あるがまま見ていくことになります。時にはその態度や考え方が、冷たいような無関心のような感じを抱かせる場合もありますが、実際にはその人の存在が、宇宙全体に愛・光を常に放っていますので、何もせず、もしくは何をしていても常に宇宙全体を救い続けているということになります。



「自分が変われば世界が変わる」と知ってからは、真面目に自分を変えてみたり、人を変えることはできないから自分を変えてみたり。。。
何もしなくても良い、ただ宇宙前t内に愛・光を放っていれば良いと知り、少し安心しました。

私はよくアセンションについて聞かれますが、その場合「私の宇宙は大丈夫かもしれませんが、あなたの宇宙は分かりません。あなた次第ですよ。」と答えます。そして、自分でしか自分の宇宙は救えないし、そのために必要なものを全てを持っています。

 ですので、アセンションが進むにつれて、マインドが愛に色づけされれば、人々が急激に目覚めて愛と調和の世界に進む世界を見ていくかもしれませんし、二極化し振るい落としがされ、そこから自分たちだけアセンションしようとする分離の意識がある場合は、二極化の世界で生き続けていく可能性があります。しかし、結局アセンションのプロセスにおける「振るい落とし」とは、マインドの浄化のプロセスのことだということが分かってしまえば、自分のすべきことも見えてくると思います。



我々は既に無限の創造を行う創造主であり、既に真我実現されていることです。まず、このことを前提に霊性修行を進めていただきたいと思います。

「あなたは自分が思っているあなたではない。あなたは全てを超えた至高の存在だ」

 そして、それを実感するにはマインドの浄化が必要で、マインドが静まれば、無心になればよいことが一つの方法であることが分かります。そこで古から、瞑想や禅があります。そして真我が全ての幻想を打ち砕き、今度は真我からの愛が肉体を通じて宇宙全体に愛の光を放ちます。そのような存在になることを日本では天照大神と呼びます。

 アセンションに向けて、多くの人たちは地球と共に波動あげてアセンションしていきます。特に新人類の人たちの一部は、ある意味軽いノリでアセンションできる人たちもいることでしょう。ただし、現段階ではまだまだ激しい浄化のプロセスですし、苦しみの中で生きている人たちもいます。それをできるだけスムーズに、犠牲者を少なく進ませるには、天照大神が必要なのです。そのために、5年前には想像もできないほど、真我への導きに関する教えや情報が増えていることがわかると思います。


今も「天照大神」になるため激しい浄化のプロセスが続いています。

ヒーラー仲間でも体調の不良を感じる方もいらっしゃるくらいです。

エネルギーヒーリングと共に、ボディワークで肉体を高い波動に順応させることが有効だと説かれていました。

肉体を高い波動に順応させるには、体幹トレーニングがとても有効です。このように、様々な流れでアセンションが進んでいます。この神の恩寵に感謝し、それぞれの学びを進めていただきたいと思います。



「ひふみ便り」の最新記事『マインドの浄化』はこちら
「ひふみ便り」はこちら
関連記事
スポンサーサイト

目覚め・覚醒

mayさんへ:覚醒するとワンネスが感じられて調和の取れた生き方を選択するようになる #spiritualjp

mayさん、コメントをいただきありがとうございます

またコメントしたくなったので失礼します・

覚醒するとどうなるのかがよくわかります。ありがとうございます。

質問なのですが、覚醒するって、ハートチャクラが開くということにもなるのでしょうか。「愛の人」になるということですね。どういう感覚になるのかなと思いまして…。



覚醒すると宇宙からのエネルギーが入りやすくなり、結果的にすべてのチャクラが開かれてきます。
ハートチャクラも開かれますので、「無条件の愛」に対する感受性が高まります。
自分からも自然と「無条件の愛」の行為を行なうようになります。

悟ると「人を救うという欲望しか残らない」と言っている覚者もいるそうです。翠様のご活動の最終目的もやはりこのことなのですか。最近の翠様のブログの文章から感じられるのです。違っていたらすいません;;



覚醒すると必ずしも「善人」「好い人」になるわけではないですが、調和のとれた生き方をするようになるので、覚醒前よりはかなり「改善され」「良い人になった」ように見えることもあるでしょう。

わたしもこの初春からいろいろな偶然が重なり、またエネルギー的に変化がありました。
最近、最終的な目的が「ほかの人に少しでもお役に立ちたい」「一人でも目覚めるお手伝いをしたい」ということになってきました。

それからお忙しいとは思うのですがHPを開設されるご予定はありますか。
いまいち不器用なもので、探せない時があるのです。



同じ理由で、こちらのブログではあまり記事が書けなくなってきました。
HPを開設する時期が来たようです。

開設のときは、こちらのブログでURLをお知らせしますので、よろしくお願いいたします。
関連記事

五次元意識

覚醒・目覚め後は、「人間ゲーム」の第二章のページをめくり、各自が自分の本来の力を取り戻す #spiritualjp

読者の皆様には、いつもご愛読いただきありがとうございます。

先日のブログ記事「覚醒すると必ずしも「良い人」になるわけではなく、むしろ「変人」になる」にゆっこ先生からコメントをいただきました。嬉しく拝読いたしました。

もしや覚醒中?

翠さん、こちらを読ませていただいていて今覚醒中なのかしら?と思いました^^; まだ流れが曖昧で、新たな人を紹介していただいたり、これからまた何かが自然と流れが出来てくるのでは?と感じてます。
ただ、恐れることなくチャンスが来たら躊躇せずその波に乗っかって見ようと思います。

そして、同時に出来る限り手放せるものはどんどん手放していこうと思います。


ゆっこ先生はすでに目覚めておられます。

覚醒・目覚め後は、いわば「人間ゲーム」の第二章のページをめくるようなものです。
これまで、「人間ゲーム」の第一章では世間のものさし、学校や所属組織のルール、「常識」など、外の世界を基準にして、自分をその基準・規格に合わせるよう、努力をしてきました。
自分の気持ち・夢よりも外の世界の基準・規格を優先してきました。

このブログの読者の方の中にはそうすることで上手くいくこともあったでしょうが、生き難さ生き辛さを感じて、空しかったり満たされない不満、被害者意識に悩まされたことも少なくなかったでしょう。

「人間ゲーム」の第二章の目的は、その各自が自分の本来の力、無限の力を取り戻すことです。
つまり、ルール・形式・規則・基準・規格といった、「形の世界」から自由になります。

なぜかわからないけれど心のスクリーンに浮かんだこと、夢のように画いていたことをなぞるように実現していきます。
今まで知らなかった人たちと出会い、縁が結ばれ、必要な時に必要な支援が得られます。
思ってもみなかった環境や資金が得られます。

なぜなら、「力に限りがないから」です。誰一人として例外はないのに、みな気づいていないだけです。

まだ流れが曖昧で、新たな人を紹介していただいたり、これからまた何かが自然と流れが出来てくるのでは?と感じてます。


ゆっこ先生が感じておられる「まだ流れが曖昧で」というのは、まさに五次元の世界ではすでに出来上がっている流れだからです。

これを現実だと思っている地上の世界で行動し表していくのが、主人公である先生というわけです。

恐れることなくチャンスが来たら躊躇せずその波に乗っかって見ようと思います。


しばらくの間は「なんだかわからないこと」「曖昧なもの」には不安や恐怖の気持ちが湧いてくるかもしれないです。
今までずっと何十年間も「形の世界」に慣れてきたからです。

覚えておいてください。まったく新しいページがめくられました

このブログの読者のみなさまもどうか自分を信じて、恐れることなくチャンスが来たら躊躇せず波に乗っかってください。
新しい冒険の旅、「人間ゲーム」第二章の主人公はみなさんです。

そして、同時に出来る限り手放せるものはどんどん手放していこうと思います。


しっかり手放すことができると「空(くう)」が感じられると思います。
このとき自分の可能性には限りがないこと、自分の力には限りがないこと、自他を無条件に愛していることが感じられます。
自分がいつも大きな愛に包まれているとわかり安心感、信頼感が生まれます。
自然と感謝の気持ちが湧いてきます。

「人間ゲーム」、新しいページをめくる、「無限の力を取り戻す」について、詳しくはロバート・シャインフェルド著 本田健訳『「ザ・マネーゲーム」から脱出する法』

また、以下の過去記事をご参照ください。
「引き寄せの法則」「現実創造」なんて目じゃない「創造主(神)たる無限の存在として『霊主肉従』の世界をいかに生きるか」 読了:『「ザ・マネーゲーム」から脱出する法』」はこちら
「無限のエネルギー」に浸る、エネルギーワークとしての「プロセス」という道具 読了:『「ザ・マネーゲーム」から脱出する法』(その2)はこちら
関連記事

目覚め・覚醒

覚醒すると必ずしも「良い人」になるわけではなく、むしろ「変人」になる #spiritualjp

現在実施中のユニティ連続ヒーリングについて、ご質問をいただきましたとおり、こちらのヒーリングは人によっては「覚醒コース」となります。

自分が今まで「肉体だけの存在である」と信じ限界を設けていたのは自分だったということに気づき、自分が無限の存在(エネルギー的存在)であることに気づくことがあります。

肉体だけの存在だと信じていたときは、意識は外側を向いていました。
世間、社会、ルール、規則などで、自分で自分を縛ってきたのです。

無限の存在であることに気づくと、意識は内側を向くようになります。
自分が今何を感じているのか、何をすれば喜ぶかということに意識が向かいます。
「ハッと」思いつき、気づくことも多くなります。

今までの自分から考えると、とても非常識だったり、不可能だったり、夢のようなアイディアだったりです。

覚醒すると「たが」が外れていますから、そういった「なぜかわからないけれど」浮かんできたアイディアを実行しようと思い、自分が今までとったこともない行動をするようになります。

自分でも驚かれるでしょうが、家族や周囲の人たちはもっと驚くこともあるでしょう。

覚醒すると必ずしも「良い人」になるわけではなく、むしろ「変人」になると言った方が当たっています。

今までの自分では思いもよらなかったことを思いつき、今までの自分では考えられなかった行動をとり、なぜかわからないけれど、いろいろな人と出会い、環境が整い、実現していく。。。

変化を楽しみましょう。何か特別な目的、崇高な使命感など持たなくても良いのですから。地位や名誉、お金、目的などはすべて、幻想ですから。

わたしたちは今ここに体験をしに来ました。
関連記事

母性・女性性・子宮への思い

過去を参照しない生き方、または今ここで新しい世界を創造する生き方: 女は未来を夢見、男は現実と過去に生きる #spiritualjp

本カテゴリーの前回の記事「母性・女性性・子宮への思い: 我が子を後継者として見る父性、命のバトンとして見る母性」では、わたしが父と葛藤していた時のいきさつから、男性(父)性は我が子を後継者を見るのに対し女性(母)性は命のバトンとして見るということを中心に記述しました。

内容的に被るかもしれないですが、見る対象が我が子に限らず、女は現在よりも常に理想の状態(未来)を夢見ているのに対し、男は現状、つまり過去からの蓄積、つまり自分の仕事上の業績、経済力、資産などの現実を見ているということが直観的に感じられました。

女性性と男性性という風に解釈していただいて良いと思います。

女性性と男性性という二元論で切り込むと一人の人間の中にはどちらの要素もあるので、必ずしも女性全員が未来を夢見るばかりで、男性全員が現在と過去に生きると言うわけではないので、ご注意ください。

もはや、過去の結果である現状についてデータを収集し、あれこれ分析、評価、判断している場合ではないなということです。

データ収集、過去を参照して分析、評価、判断するのは、楽しい作業でしょうが、時間と労力を費やしてもそこから何か新しいものことを生みだす、創造することは困難です。

何か過去と同じような行動する場合の参考にはなるでしょうが。

時間と労力を「過去の分析・評価・判断」ではなく「創造」に費やすことが、これから大切になります。

またその生き方は、戦わない、責めない、許し合う、助け合う生き方に繋がります。

以上、今日、直観的に感じられたメッセージを綴りました。
関連記事

セッション&ワークショップ

ふわっちさんへ: エネルギーワークによってエネルギーに対する感受性が高まる #spiritualjp

いつもヒーリングにご参加ありがとうございます。

みなさんからいただいたコメントにはすべて目を通させていただいております。ご安心ください。

昨夜のヒーリング後、ふわっちさんからコメントをいただきました。

変化したこと☆
愛に満たされている ⇒しかし、闇を取り入れたら、ネガティブ思考になる(゜◇゜)
額がビリビリしています。本読んでたんですが、ものすごくビリビリしてます。
闇を取り入れた時以外、ネガティブ思考があまりない
願ったことが、現実化する ⇒ただしお金を欲しいと願ってもなぜか現実化しない
なぜか周りに認められるようになってきた
人に何を言われようが気にならなくなった
目が綺麗になってきた、美声になってきた

(´ェ`)ン-…これは覚醒コースですか?w


はい、実は「覚醒コース」なのです。

というか、個人差があるのですが、エネルギーワークを重ねるとエネルギーに対する感受性が高まり、結果的に覚醒されることがあります。

ヒーリングセッションではエネルギーの受信を行います。自然と意識が拡大し、肉体的な存在としての自分を超えた「エネルギーという存在」に、意識が向きます。

今までは「自分は肉体的な存在として意識していた」のが、実は「エネルギーの受信を行っている」ことを自覚されます。

すると、「無い」と思っていたエネルギーが「有る」と認識されますから、エネルギーに対する感受性が高まってきます。

感じられる内容、体験が今後、ヒーリングを受けることでさらに深く広くなると予想されます。

エネルギーに対する感受性は個人差が大きいですので、ヒーリングを受けることで必ず感じられる内容、体験がさらに深く広くなるとは限らないことに、ご注意願います。

反対に無自覚のうちに、ある日いきなり覚醒(開眼)されることもあります。お楽しみに。
関連記事

太陽活動

2012年、4月21日から6月21日の夏至まではエネルギー的にかなり辛い時期 #spiritualjp

今年2012年、旧暦では閏月があります。旧暦の「三月」が二回あります。
3月22日(新月)からの28日間と、4月21日(新月)からの28日間です。

このうち4月21日(新月)から始まる月の28日間には、5月6日(日)ウエサクの満月があります。
ウエサク祭:京都の鞍馬寺が有名です。
Wikipediaによると
ウェーサーカ祭:牡牛座の満月(最大の願望実現パワーを有する)を祝う祭り(大乗仏教の伝わった東アジア(日本を含む)では、花まつり(灌仏会(佛誕、降誕会、仏生会、浴仏会、龍華会、釈迦誕生日))が行われる。

5月21日(月)の新月は金環日食が関東のほぼ全域で観測できそうです(東京で午前7時35分)。太陽と地球の真ん中に月が入り、三つが直列するため地上に降り注ぐエネルギーが高まります。

このため4月21日(新月)から始まる月の28日間は、エネルギー的にかなり辛く、心身の不調が出やすい時期です。春の盛り上がってくるエネルギーがだらだら続きますので、エネルギーの感覚的にはいつまでもピークが来ない、不完全燃焼の様な感じがするでしょう。

また5月21日(月)から始まる月の28日間には、6月6日(水)金星日面通過が起こります(金星が太陽の面を通過します)。6月20日(水)新月を過ぎて、6月21日(木)夏至で太陽から地球に降り注ぐ太陽エネルギーが最大になるため、この期間もエネルギー的にかなりつらいことが予想されます。

したがって、4月21日(新月)から6月21日(木)の夏至までの2カ月間は、特にボディワーク(ヨガ、気功法、ピラティス、自力整体など)、エネルギーワーク(瞑想、各種エネルギーヒーリング)、半身浴、プチ断食、玄米菜食など代替医療の助けを借りて楽しく快適に生活する智慧が必要となります。

当ブログでは、4月21日(新月)から6月21日(木)の夏至までの2カ月間、10回連続のヒーリングを行う予定ですので、お役立てください。
関連記事
プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。