スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語訳:多次元宇宙に到る手段

日本語訳:多次元宇宙に到る方法:自分という広大な存在まで拡張する方法 #spiritualjp

Expanding into the Greatness of your Being 2011年10月27日午後9:28pm
チャネラー: DL Zeta

自分が必死に頑張り、なすすべもなく苦しんでいると気づくときは常に、可能性に向けて自分のビジョンをまだ拡張している時です。可能性のフィールドを拡張すると、さらに大きな愛と生命力のエネルギーの注入に開示されます。

みなさんは心を静め黙想することにより世界を乖離させると常に、自分という広大な存在に拡張することができます。自分の内なるこの静かな場所から、ハート・チャクラを通して、愛が物理システムに流れ込み、あふれ出してあらゆる人に放射するのが目撃できます。

みなさんは、「大いなるすべて」のホログラフィーである。

努力と苦痛の人生を受け入れなければならない人は一人もいないのです。みなさんがどこで何を経験していようとも、自分の内側に行って、自分の魂の富と輝きを経験することができます。

時々、この世界では容易に睡魔に襲われ、自分が誰なのか忘れてしまいます。時々、みなさんは自分という存在の広大さを見失ってしまいます。自分の意図に目覚めたままでいると、すぐに何かが起きてきてみなさんをガタガタ揺さぶって目を覚まさせ、広大な限りない存在であることを思い出させることになります。みなさんは、宇宙に存在しているあらゆるもののホログラフィーですから、みなさんの中には宇宙にある愛と豊かさの暗号と鍵が含まれています。

自分の魂の免疫システムを強化する方法

宇宙のすべてに到る、この暗号にアクセスするのが難しいのは、自分の周囲の世界のごたごたに捕らえられているときです。不足、および、努力、悩みといったウイルスの想念の奴隷になることを自分自身に許可すると、われわれは傷つきやすく弱くなります。

苦痛、および、不足、悩みというウィルスは、自分自身が付着する宿主を捜して、われわれのまわりの世界を自由に浮遊します。自己憐憫に陥っているときは常に、自分は傷つきやすく弱いというメッセージを放送します。こうするときは、われわれのエネルギー・フィールドがウイルスという想念の餌食になる時ですが、これとほとんど同じ方法で体の免疫システムが病気と疾病に対して弱くなるのは、自己破壊的な行動に陥るときです。上にあるがごとく、下にもあるのです。

ウイルスという想念に弱くなるのを自分自身に許可するのは簡単です。もっと簡単なのは、魂のつながりの輝きを浴びることにより自分の魂の免疫システムを維持することなのです。

想念と情動を鎮静する方法

時々、自分の魂につながることが捕らえどころがないように見え、自分という存在の無限の性質にアクセスすることが困難になる場合があります。この分離が生じるのは、自分の魂の放射する流れへのアクセスが自分の想念と情動によってシャット・ダウンされるときです。このときは、心を静め、想念をすべて手放し、深呼吸して自分の情動を鎮めてください。即座に、魂の大きな愛と豊かさに対して自分のハートが拡張しているのがわかります。

正しい見通しによって拡張すると、課題のナビゲーションが可能になる

克服できないように見える課題が目の前に現われたときは常に、なすすべがないと感じることがあります。課題が自分のマインドという大画面で再生するのを許可すると、われわれは無力なので目の前のものごとに対処することができないと感じます。

課題をナビゲーションするベストな方法は、自分の存在という広大さまで拡張することです。われわれが魂の広大さに拡張するにつれて、目の前の課題が小さく見えます。拡張および正しい見通しによって、一旦は圧倒された課題についての重大さが縮小します。解決策が出現するのは、われわれがリラックスし、意識にダウンロードされるのを許可するときです。この方法で、われわれは自分の課題より大きくなります。

思い出してください、自分が愛であることを。

愛が足りないと思うときは常に、人生が空しいと思うときは常に、心を静めて、自分自身を愛であると見てください。みなさんは「大いなるすべて」とホログラフィーですから、自分自身の物質界で迷子になったと感じたとしても、内なる自分を見つけることができます。意図すること、および、沈思黙想し、許可することによって、みなさんは宇宙の暗号を引き出すことができます。自分という存在の広大さに拡張することを忘れなければ、みなさんは常に必要なものすべてが手に入り、余った大量のものを他者全員と分かち合うことになります。

現実創造について詳しくは、「Timeline and Identity Shifts」を参照してください:the New Science of Reality Creation by DL Zeta
五次元の時間軸へのアクセスについて詳しくは、「The Future is Here Now」を参照してください:Steps to Accessing Fifth-Dimensional Consciousness By DL Zeta
輝く健康と生命力の流れに関してさらなる情報は、「The Metaphysics of Radiant Health Ebook by DL Zeta」を参照してください。
http://www.celestialvision.org/metaphysics-of-radiant-health/
詳しくは、http://www.celestialvision.org/を訪問してください。

関連記事
スポンサーサイト

セッション&ワークショップ

11/17(木)お茶会のお知らせ:「結界について(含む『チャネリング講座』オリエンテーション)」小田急線・相模大野駅近くで #spiritualjp

来る2011年11月17日(木)14:30~16:30、ホテルセンチュリーハイアット相模大野「グリルキッチン ボン・ロザージュ」にてお茶会を開きます。

お茶会のテーマは「結界について(含む『チャネリング講座』オリエンテーション)」です。
こちらのお茶会を通じて、参加者の方が結界について理解され、リーディング(含むRV(遠隔視))、チャネリングに際して活用するお手伝いを少しでもさせていただければ、幸いです。

なお、こちらのお茶会は講義のみです。実習は含まれませんので、チャネリングについての実習を希望の方は、今後募集する「チャネリング講座」をご予約願います。

なお、こちらのお茶会は「チャネリング講座」についてオリエンテーションを兼ねております。
関連記事

セッション&ワークショップ

お礼:新月の遠隔ヒーリング

昨夜実施した、新月の遠隔ヒーリングには多数ご参加いただき、ありがとうございました。

後学のため、ご感想をお寄せいただければ幸いです。

連続で受講いただいたほうが効果が上がりますので、引き続きご応募いただくよう、お勧めいたします。
関連記事

ワンネス

拡散希望:天河大辧財天社(天河神社)の被災状況の報告と義援金のお願い #spiritualjp

今年4月に縁あって集った、仲間10人は「空海(弘法大師)」ゆかりの方々でした。

5月には山梨県甲府にある、漫画家・美内すずえさんのご主人の経営される、カフェレストラン「カフェ・ドゥ・プレスキュール」でオフ会をしました。

そのとき、ご主人がいらして「天河大辧財天社(天河神社)」に是非行くように勧められました。

奈良県天川村にある日本有数のパワースポット、天河大辧財天社(天河神社)は、美内先生が天啓のようなメッセージを何度も受け取られた場所です。

九月初旬の大型台風によって、天河神社は大きな被害を受けました。一部の建物は床上浸水し、境内の一部が土砂によって覆われて、復旧の見通しが立っていないと聞きます。

今日、空海会の仲間の一人、ふうかずてんさんから「瀧村ゆかりさん発行の『メルマガ』」を送信いただきました。

瀧村ゆかりさんは、自主上映会「地球を癒す13人のおばあちゃん」の主宰者です。
わたしが主催する江ノ島には、天河神社と同じ弁財天が祭られていますので、浅からぬご縁が感じられました。

以下に転載いたします。

>GAIASYMPHONY News
>http://gaiasymphony.com/
>Vol.50  2011/10/25
>
>━━━今号の内容━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>●天河大辧財天社(天河神社)の被災状況の報告と義援金のお願い
>●地球交響曲第一番~第七番・連続上映情報
>●龍村仁監督 講演情報
>●龍村ゆかり 講演情報
>●名嘉睦稔木版画展 2011年冬&作家来場@Island Gallery(東京)
>●全国の自主上映予定
>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>★★【PICK UP】情報★★
>≪天河大辧財天社(天河神社)の被災状況の報告と義援金のお願い≫
>http://gaiasymphony.com/2011/1005_154352.php
>
>このたび、台風12号と15号の2つの大型台風の影響により、天河大辧財天社と
>天川村坪ノ内地区は甚大な被害を受けました。
>日本全体が困難な中にあるこの今ではありますが、天河大辧財天社に心を寄せて
>くださる皆様方のお力を得て、日本の霊性・スピリチュアリティの拠点の一つで
>ある天河大辧財天社の復旧・復興と、これから先未来に向かっていっそうの力強い
>展開を推進していきたいと思い、ご支援・ご協力をお願いする次第です。
>趣意をお汲みいただき、今後とも継続的なご支援を賜りたく、義援金やご支援を
>いただければ幸いです。なにとぞよろしくお願い申し上げます。
>天河大辧財天社太々神楽講緊急呼びかけ人一同
>
><義援金お振り込み先>
>◆お振り込みいただけます方は恐れ入りますが、以下をメール
>tenkawa-jinja@kcn.jpあるいはファックス0747-63-0848にて天河神社まで
>お知らせいただけますようお願い申し上げます。
>*振込み日時 *振込み先銀行名(ゆうちょ振替、ゆうちょ、南都のいずれか)
>*御住所 *お名前 *連絡先
>
>〔お振り込み先口座〕
>◎ゆうちょ銀行振替口座 00940-4-82869  加入者名:天河大辨財天社
>◎ゆうちょ銀行口座 記号:14520 番号:3334681 
> 名前:天河神社(テンカワジンジャ)
>◎ゆうちょ銀行口座 店名:ヨンゴハチ(店番458) 預金種目:普通 
> 口座番号:0333468  名前:天河神社(テンカワジンジャ)
>◎南都(なんと)銀行 黒滝(くろたき)支店  口座種目:普通  
> 口座番号:2000512 振込先名:宗教法人天河神社(シュウキョウホウジン テンカワジンジャ)
>
>※また、天河神社ホームページhttp://www.tenkawa-jinja.or.jpにても、
>被災後の状況などがわかりますので、ご覧下さいますよう。


ご賛同いただける方は、ご寄付をよろしくお願いします。
良かったら情報拡散をお願いいたします。
関連記事

五次元意識

ドキュメンタリー映画『幸せの経済学』 #spiritualjp

数年前「QOL(Quality Of Life)クオリティオブライフ」という言葉が流行りました。

「生活の質」「人生の質」どちらにも訳せそうな言葉です。

わたしの場合、週4日満員電車に揺られて会社と家の往復をしていると「ロハス」で「エコ」な余裕のある生活にあこがれます。

また、園芸やプランター栽培など、マンションのベランダでもできそうな「土いじり」に心惹かれます。

いつから時間に追われる生活をしていたのか。。。会社勤めをはじめたとき、先輩社員の中には「猛烈サラリーマン」を絵に描いたような、働き者の方もおられました。

当時のわたしは恐怖すら感じ、とてもあこがれたくはなかったし、自分はあれほど仕事ができるわけでもないけれど。。。たぶんあの当時の会社では正社員の鏡だったのでしょう。

総合職だったため、業務の必要に迫られて、いつしかわたしも「残業」「国内出張」などで疲れ、そのうち「徹夜」で業務をこなすこともありました。

時間にゆとりのあった学生時代には「手料理」「簡単な型紙から裁縫」など、手を動かして作ることは、楽しみでした。

ところが、正社員の頃は時間に追い立てられて、休日は疲れを取るために消化していました。

子育て中は、それはそれで忙しく、時間に負われ。。

今、子育ての峠が見えてきて、ようやく二人の娘たちはわたしの手を離れつつあります。

「QOL生活の質」を再考するのには、最適なときのようです。

空海会のオフ会で、かずさんからドキュメンタリー映画「幸せの経済学」の上映会について知らされました。
浜松で11月26日(土)行なわれます。

すでに日本国内100箇所以上で上映会が開かれていたのに、改めてパンフレットを拝見すると、わたし自身が上映会を開きたい気持ちが湧いてきました。


「GDP(国内総生産)で図る豊かさ」と「心の豊かさで図る豊かさ」では、どちらが幸せの指標になるのか。。。

「「暮らしを幸せシフト」する答えがここに」

「幸せの経済学」ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ監督メッセージをご覧ください。

 私たちは5年という歳月をかけ、この映画を完成させました。今までISECという団体で30年間、人類が直面している多くの問題の根本的な原因について広く訴えかけてきましたが、その中で、気候変動から金融危機など私たちが論争した最も緊急の問題の大部分は、持続不可能なグローバル経済システムによるものではないかと議論してきました。そして私たちは、これらの問題を同時に解決する重要な方法を見出したのです。それが、ローカリゼーションです。

 この映画「幸せの経済学」は、単にグローバリゼーションの全体像を分析したものではなく、希望ある未来へむけての強いメッセージを発信しています。例えば、この映画に登場する思想家や環境活動家たちは、「文化的・生物学的多様性を尊重し回復させるためには、私たちの経済活動をローカル化させ、地域社会に目を向ける必要がある」と訴えます。彼らは、グローバリゼーションから脱却し、暮らしをローカルへシフトさせることが、人を幸せにすると同時にエコロジカル・フットプリント(人間活動が環境に与える負荷に対し、廃棄物の浄化に必要な面積として示した数値)を減少させる魔法の公式であると主張しているのです。


ドキュメンタリー映画「幸せの経済学」公式ページ
関連記事

目覚め・覚醒

DVD『ワールドトレジャー 聖なる予言』 #spiritual

昨年来の友人、虹の国の子ちゃんのブログ記事「『ワールド・トレジャー聖なる予言』より パート2.」で紹介されてたので、TSUTAYAで借りて今日観ました。

『聖なる予言』(角川文庫―角川文庫ソフィア) [文庫] ジェームズ レッドフィールド (著), James Redfield (原著), 山川 紘矢 (翻訳), 山川 亜希子 (翻訳) は別のブログ友達の記事や、ほかにもいろいろ紹介されていて、いつかは読まなきゃと思いつつ今日まで読むこともなく、歳月は過ぎてきました。

国の子ちゃん、ご紹介ありがとうございます。

本で読むより、映像の方が入りやすかったとわたしも思います。

意識を高めることによって見えるエネルギーの世界が映像化されていて、神秘的で美しいものでした。

主人公が第九の予言の書かれた石碑を「心の目(第三の目)」で見て、仲間が読み取るシーンより。

内なる導きが世界を進化させ、ついにたどり着く。
すでにここにある天国へと。
神が人類に与えられた、運命である。


やがて人類も、第三の目を完全に覚醒させて、すべての人がエネルギーを知覚できるようになります。そうなれば、争いと暴力によって不安と恐怖を強いられる、コントロールの世界から脱出できると教えられました。

これからわたしたちは愛と信頼の世界を築いていくのだと。

あと、自分の内なる声(直観)を真実ことの大切さも、ストーリー展開の到る所にちりばめられていて。。。「なんとなくこっちの方が良い」という微かな叫びに気付くと主人公はシンクロが起こって流れに乗ってました。
「必要なときに必要な人と出会う、必要なときに必要なものに恵まれる」。

よく「自分の使命が何か」「使命を知りたい」と気にする人もいらっしゃいますが、ピンと来た目の前のことをコツコツしていけば、後で振り返ると使命を果たしていたことになるのではないかと。

今この瞬間に集中して心の声に耳を傾けましょう。
関連記事

ワンネス

(追記あり)東北の被災地ではまだ、ボランティアが不足している #spiritualjp

23日の日曜日、縁あって三島に集った仲間の一人、ふうかずてんさんは忙しい日常の合間を縫って週末、南三陸地方にボランティアに通われ、その足でわたしたちに合流されました。

ホテルのレストランで行なったオフ会では、ボランティア事情などのお話を聞かせていただけました。

被災地ではまだ瓦礫の撤去に人手が足りていないのです。
ブログ「子供好きおやじの思いつき」記事「南三陸町から…思いを共有する事…」にまとめておられます。

2011-10-23 09:11:36
南三陸町から…思いを共有する事…
テーマ:生き方

南三陸町から帰宅しました。

南三陸町はまだまだ瓦礫の山です。

まだまだボランティアは必要。

無料のテントサイトがあります。

津波が高く、電信柱より上の高さに、まだ車がのっかったまま。
ヘドロの内容物も、瓦礫だらけ。

でも、
何処でもやることは一緒です。
初心者の方も遠慮する事はないです。
リーダーさんが教えてくれます。

120人でやり、見る間に綺麗になりました。
リーダーさんから、
「写真は絶対撮らないで」
との指示。
団体でピースして撮る人がいるからだそうです。

ワクワク活動することは、大切ですが、

ピースのワクワクとは違いますね。

『ピースのワクワクは、「分離」のワクワク』。

『活動のワクワクは、「統合」のワクワク』。

被災された方、
そこで亡くなられた方、
ボランティアを支えてくれる方、
ボランティアリーダーの方、
募金、チャリティーで応援してくださる方、
祈っててくれる方…
全ての思いの統合。
自分の中身の統合。



1回ボランティア経験のあるおじさんが、その1回の経験と比較して、
「対応が悪い、
休憩が少ない…」
来てやってる感。

僕の内面に、
自分も奢ったところはないか?
気づかせてくれました。

与えられた環境の中で、ベストを尽くすこと。



僕の尊敬するボランティアリーダーさんの言葉

「想いを共有すること

場所や人など環境関係なく。

同じ方向を向くと人間の力は何倍にでも大きくなくから。」



僕なりに、比較して、
①津波が低い地域…
お宅が原型を留めている。

②津波が高い地域…
お宅が基礎しかない。

①は、被災者さんと共に活動したり、顔が見えます。

②は、被災者さんの顔が見えないのかな。

どちらにしろ、思いを共有する事は大切だよね(^O^)。
日本人、得意だよね♪



僕は僕の為にボランティアしています。
「見返りを求めると、文句がでる。」
というのと、
「全ての人は僕だから。」

僕も忘れがちだけどNE。

応援ありがとうございました。
(≧∇≦)


記事を読むと、現地に足を運んで汗を流してみないとわからない、リアルな事情が伝わってきます。

一人でできることは限られているけれど多人数が力を合わせればなにかできる、という見本のようです。

かずさんはこの頃、願っていたことが次々と叶っておられますが、それはきっとこうしてボランティアをして情報をシェアするという「積善」をされているからだと深く感じられました。

かずさん、シェアいただきありがとうございます。

未曾有の大災害から半年以上が経ちました。
先月にはわたしの住む南関東でも福島第一原発の事故によるものなのか、マンションの屋上が放射性物質に汚染されていたという報道があり、そちらの方にすっかり気をとられていました。

被災地の復興に、わたしはなにかできることが無いのでしょうか。

震災直後からほそぼそと義援金などに寄付をしてきましたが、果たして現地の人の必要としている物資・お金が行き渡っているのでしょうか。

今すぐボランティアに駆けつけることはできないとしても、何かできたら。。

先日「復興市場」というページをみつけました。

被災地への支援物資を被災地の商店から購入できます。
復興市場は、支援物資を被災地のお店から購入して被災者へ届ける通販サイト、支援物資のオンラインショップです。
購入された物資が被災者の元に届くだけでなく、購入したお金が地元の経済を潤します。
皆さまのご支援が「人々の暮らしの再建」と「町の復興」その両方へ同時に活かされます。


来月わたしは義援金を寄付するのではなく、こちらで買い物をしてみようと思います。微力ですが。

追記です--->

ふうかずてんさんから伝言があります。

自家用車で行かれる方がいらっしゃれば、
東北まで、高速道路代金は無料になりますので、お住まいの市役所の自治防災課で申請してから行ってくださいね。
行く先のボランティアセンターの証明書が必要になります。
宮城県の場合はこちら↓
http://msv3151.c-bosai.jp/?module=blog&eid=21264&blk_id=13403


以上、よろしくお願いします。
関連記事

寺社めぐり

夏から行きたかった、三嶋大社に参拝 #spiritualjp

縁あって集った仲間4人とともに、静岡県西部は三島市にある三嶋大社に参拝しました。

昨夜から今朝まで降り続いていた雨が上がり、参道から境内に生い茂る木々が雨露に濡れそぼり、ご神域いっぱいが冷厳な神気で満たされていました。

境内は七五三の参拝客であふれかえり、にぎやかでした。

そんな中、圧巻だったのは樹齢600年を越える、天然記念物の金木犀。

Oct23-1画像-0152[1]

ご祭神は「大山祇命[おおやまつみのみこと]」、積羽八重事代主神[つみはやえことしろぬしのかみ]の二柱。
「大山祇命[おおやまつみのみこと]」は、「木花開耶姫(コノハナサクヤヒメ)」の父とされています。

境内の池の中には「厳島神社」と称して「市杵島姫(イチキシマヒメ)」が祭られていました。

今春、妹に連れられて大山祇命の祭られる大山神社を参拝し、4月には市杵島姫の祭られる江ノ島神社、夏には木花開耶姫の祭られる北口本宮富士浅間神社・東口本宮富士浅間神社を参拝してきました。
この11月には江ノ島で自主上映会をさせていただくとなると、三嶋大社のご祭神には浅からぬご縁を感じざるを得ませんでした。

仲間とは三島市内のホテルでオフ会を開きしばしの談笑。日ごろ、ブログやメールでやり取りしているだけに、話したりないほどで、後ろ髪を引かれつつ散会。

帰宅途中、携帯電話のメモを見ると、夏にメモした「三嶋大社」の住所が。。。当時参拝したくてメモしていたものでした。

幹事の○ルちゃん、感謝。。。夏からの願いが叶いました。
関連記事

五次元意識

「望む現実を創る方法」今このときすべてを祝福する: 自分のゆうちょ銀行の口座にセッション料金が振り込まれるという予感の実現 #spiritualjp

あれは2年半前の出来事でした。

ゆうちょ銀行のATMを使って「ぱる」カードで、自力整体通信の一年間の費用3000円を、指定口座に振り込んだときのことでした。

あの当時、まだ「完全には目覚めていなかった」わたしの金銭感覚はそれなりに普通でした。
「ぱる」口座同士で送金すると手数料が無料になるので、「ゆうちょ銀行は庶民の味方だわ」などと、送金手数料わずか100円ちょっとの細かいお金を得したことにちょっと嬉しくなっていました。

振り込み作業が終わって、ゆうちょ銀行のATMから吐き出されてきたカードを取ったとき、「近いうちにわたしの講座の受講者からセッション料金がわたしのゆうちょ銀行の口座に振り込まれることになる」という予感がしました。

「わたしが講座(セッション)を開催するの?」「どこで?」「いったい何のセッション?」「受講者って誰?」

さっぱりわからないまま、でも、「口座にセッション料金が受講者から振り込まれる」という確信に似た感覚がありました。

あの予感がしたときからちょうど1年後、わたしは目覚めました。
あのときから2年ほど経った今年の2月から、わたしはセッションを開始しました。

セッション料金の振込先については、ゆうちょ銀行の「ぱる」口座同士で送金すると手数料が無料になるので、受講者にとって利益があるかもしれないと思いました。

ブログで第一回のセッションについてモニターを募集すると、初めての入金がありました。
狐につままれているような不思議な気持ちとともに。。。ATMで記帳しました。
あれから半年あまり、セッションを受講いただいた皆様、ご縁(円)をありがとうございます。

「ああ、あのときの確信に似た予感は2年経って実現したのだ」と、今改めてよく見えています。

「ぱる口座に入金される」とひらめいた頃には普通だった金銭感覚は180度変わり、今では不思議なことに「必要なときに必要なお金が入る」のです。貯金はしなくても、なぜか安心しています。

セッションやセミナーのメニューは次から次に「降ってくる」ので、ただ「させていただいている」のが現状です。
このところ、忙しすぎて、何がなんだかわからないまま、「お勤め」させていただいている気持ちがあります。

繰り返し「今このときすべてを祝福しなさい」と言われています。
「未来は確定していない」から「祝福したことが現実になる」と。
「望む現実」をありありと思い描くと、エネルギーボディが振動するのがわかります。
「望みの現実の中で、喜んでいる自分」を感じると、肉体までが細かく震えてきます。

これが現実創造の秘訣なのか。。。ただいま実験中です。


関連記事

五次元意識

今日も空に例のサインが見えた #spiritualjp

秋分の日から間もなく一ヶ月が過ぎようとしています。
時間の流れがますます加速化していると感じているのは、わたしだけでしょうか。
娘たちの夏休みが終わったのも束の間、あと2ヶ月余りで冬至です。

日の入りが早まり、みなとみらいにある勤務先を退社してビルの外に出ると、ビルの谷間から真っ赤に燃えるような夕焼け空が広がっていました。

そして、横浜美術館の建物の横に見える夕焼け空に、例のサインが現れてました。
Oct-19画像-0148[1]
数日前から、空が透き通るように感じられます。
その透き通った空に、未確認飛行物体が筋を残していった、飛行機雲が膨らんで見えます。
空がすっかり変わってしまいました。
その空を見ていると、地球ごと五次元世界に移行したのがはっきり感じ取れます。

そして「ああ、第三次世界大戦は回避されたのだ」と確信しました。根拠もない自信に満ちて。

いつもなら家路を急ぐはずの足を止めて、携帯電話のカメラで、証拠写真(笑)を撮りました。
携帯電話のカメラではあまり解像度が高くなく、画像が鮮明でないのが残念です。

帰宅してから、ふうかずてんさんのブログに、同じような内容の記事を発見。
ふ、ふ、ふ。。。嬉しいシンクロです。
関連記事

日本語訳:サルーサからのメッセージ

日本語訳:サルーサからのメッセージ:あらゆる知識によって、内なる神を見つけることになる SaLuSa-17-Oct-2011 #spiritualjp

SaLuSa-17-Oct-2011

SaLuSa 2011年10月17日

われわれから開発が加えられなければ、1日も持ち堪えられないでしょうが、このような開発のおかげで肯定的な行動を起こす時期が早まり、その結果、闇の「一味」の活動が停止されることになります。既に、闇の「一味」は自分たちの命令を基にした支配力を失うことにより弱体化していますから、みなさんに対する脅威がまったくなくなるまで、われわれは同盟国を支援し続けるつもりです。みなさんが直面する別の課題に対処することについて、各種チームはみなさんに責任を持っていますが、たしかにすべては上々であり計画に向かって進行しています。敗北という言葉は、闇の「一味」が考えもしなかったものですが、それは、自分たちは無敵だと見なしていたからです。しかしながら、彼らが現在直面しなければならなくなったのは、力の喪失とそれに続く崩壊という不可避な敗北です。われわれは彼らに出口を提供し、彼らは将来出口を認めると思われますが、それは、今包囲されている網から自分たちが逃れられないと判明するときです。

権力が急激に変化し降下した国々は今まで一緒に行動し最後の陰謀と戦い、ほとんどすべての文明を絶滅するという、彼らの陰険な計画を防いできました。そのような危険は今や過ぎ去り、いかなるイベントも実行不可能になりました。みなさんは最近深く目覚め、アセンションでこのサイクルを完成するという権利を得ました。別の結果が起こる可能性は克服され、神の介在によってみなさんが最後の時まで安全な道を旅行していくことが確実になりました。したがって、われわれが即座に地球に行動を命令しなければならないと心配する余地は残されてないですから、みなさんは約束された恩恵をすべて享受することになります。

人はいつも引っ越しをしているものですが、特に今という特別な時に引っ越しの重要性が高まっているのは、みなさんがアセンションへ向かう最終走で存在すべき場所に正確に存在する必要があるからです。ほとんどのみなさんは自分が現在いる場所に定住していますが、その場所に興味がなければ引っ越しを考え、思い切って引っ越しする場合もあります。実際、みなさんの全体的な人生は、人生設計に従いますが、職場、友人に従うことさえあります。みなさんが常に自分の自由意志を制御し行使しているように見えるかもしれないですが、潜在意識では計画に一致するよう決定を下すべきであると気づいています。このとき、みなさんはすでに、アセンドすることを望むかどうか重大な決定を下しているでしょう(たとえ今回意図がまだはっきりしていないとしても)。自由意思はまだみなさんの最後の日まで口を出してきますが、普通は自分が計画したことからはみ出さないでしょう。さらに、みなさんのガイドもベストを尽くして、意志決定を行うときに何がベストか理解させるでしょう。

多くの人たちが今後、人生が上手い具合に準備されていることを奇妙に思い、たぶん受け入れるのは難しいのですが、有益な場合は必要なものとして心に刻んでおくことになります。というのも、経験を積むのは自分の進化を推進するためですが、その結果、みなさんは振動数を高めて二元性から離れることができます。非常に多くのみなさんがすでに二元性から離れており、アセンションに到る道に上手く載っています。そのおかげで今この時期を易々と通過しますが、つまり、みなさんは地球上に存在することができるという意味であり、地球人になることができるという意味ではないのです。何があっても常に冷静さを失わず恐れを抱くことなく、どこに行っても「光」を流すことができます。みなさんの存在以外の何千人の存在は、みなさんのように現在、後続の人たちに道を開いているところです。みなさんはこの世の仕組みで非常に重要ですが、今後一旦われわれの存在が認められ発表されたら、ますます重要性が高まります。今後人々は多数の質問を抱くことになり、みなさんのサービスが高く評価されます。

時にはみなさんは起きてくることに圧倒され、たとえばわれわれ銀河連合および地球内部の人たちがみなさんに接触するときですが、ガイドとマスターは明らかになります。驚くべきことに、未来はこれまでのところみなさんが経験したことと全く異なり、高揚感と幸福が続くことになります。一旦変化が始まると変化は急速に進み、一連の活動が長期間続き、みなさんに約束された恩恵がもたらされることになります。既にみなさんには物事の方向が見えていますから、われわれにはわかるのですが、みなさんが興味をもって眺めている財政問題の結末は、崩壊する瀬戸際にあります。全く明らかに、みなさんが古い習慣に戻ることができないので、われわれ同盟は、全く新しいアプローチで介入するチャンスを虎視眈々と狙っています。

われわれは約束しますが、みなさんの個人的な問題またはニーズが何であれ、みなさんは一人残らずそのうちに新たな段階の繁栄まで上昇することになります。みなさんが言う通り、二元性から離れる場合、みなさんはその時までに大きく前進しているからです。そのとき、われわれは既にみなさんと接触しているでしょうが、今日他の宇宙船が目撃されているのと同じくらい、われわれの宇宙船が上空で目撃されることになります。そのときわれわれが存在しているという想念に慣れているので、われわれはもっと容易に地球に到来することができるでしょう。メディアを通してわれわれは露出され、われわれは何度も姿を表して、さらにわれわれの地球を理解する任務をみなさんに紹介することになりますが、みなさんはわれわれの故郷の惑星と文化を理解し、自分の惑星と文化とあまり離れていないと認識することになります。だからといって知識が全くないわけではないのですが、それは長年にわたってみなさんと数多く接触してきたからです。非常に幸運なことに、招かれて宇宙船に搭乗させられ地球外旅行をしている人もいます。

われわれが思うに、みなさんは今後われわれと簡単に交際しますが、われわれはアセンションまでずっと一緒に働くことになります。その時を過ぎればみなさんはわれわれのようになり、多くの人たちが銀河連合に加わり、われわれと宇宙を旅行することになります。そのときみなさんは高い意識レベルを持った「宇宙人」になり、現在の姿とは全く違っているでしょう。そのときみなさんは、自分があらゆる点で偉大な存在であることを理解することになりますが、それはわれわれが何度も伝えてきたとおりです。将来、男性と女性の間に区別がなくなり、実際、最終的には両方のジェンダーが完全に均衡した両性具有になります。その現象が肉体の変化と純化に伴って起きてくるのは、振動数がはるかに上昇するからです。肉体は現在、実際ゆっくり変化しているところですが、今後みなさんの振動数が上昇するにつれて変化し続けます。

われわれを「愛すべき存在」と思ってください。みなさんは最高に素晴らしい時期に突入していますから、今後一番刺激的な経験をして程なく過去を忘れることになります。もちろん、地球の経験の中にも美しいものがありますから、今後記憶に残るものもあります。しかしながら、今後の記憶はあらゆる記憶を凌駕しますが、それは、人生が至福、喜び、幸福の十分な祝福になるからです。みなさんが今後理解を深めるのは、自分の周囲をとりまくあらゆるものに浸透する「愛」について、および、みなさんの根源であり目的地である、神とともに存在する自分の場所についてです。これに宗教が加わらないのは、みなさんがあらゆる知識によって、神を自分の内部に見つけることになるからです。

わたしはシリウスからのサルーサです。今ほどみなさんを親密に感じたことはないのですが、それは「光」がみなさんと溶け合っているからです。われわれ全員の行く手には、あらゆるものが光と絶対的な調和に存在しています。みなさんは自分が信じるものを感じなければならない場合がありますが、感じたときは息をのむことでしょう。そのときもはや「神」との分離を感じなくなります。多くの人たちは既に自分を待ち受けるものについて覚悟ができていますから、現在、未来の中で生きています。われわれは、目に映るみなさんを愛していますが、肉体を越えた本当のみなさんを見ています。

ありがとう、サルーサ。
Mike Quinsey.


関連記事

セッション&ワークショップ

遠隔ヒーリングのエネルギーを「タイムシフト」で受け取る方法 #spiritualjp #hemisinc

わたしたちは肉体以上の存在であり、エネルギー体があります。

エネルギー体は時空間を超越した存在です。エネルギー体にとっては、あらゆる時間が「今」にあります。

そのため、遠隔ヒーリングの参加者は、開始時間以外の時に「タイムシフト」の手法を用いてエネルギーを受け取ることが可能です。

例えば、遠隔ヒーリングの開始時間が21時であるとき、参加者は23時に「今21時だ」と思い込むことで、ヒーリングエネルギーを受け取ることができます。
もちろん、参加者は前倒しにして18時に「今21時だ」と思い込むことで、ヒーリングエネルギーを受け取ることができます。

すべてはイメージです。「今21時だ」と思い込むことによって、エネルギー体はエネルギーを受け取ることができます。

たとえば、開始時間には参加者が外出している場合など開始時間通りに受け取れない場合に、「タイムシフト」の手法を活用することで、各自の都合に合わせてヒーリングエネルギーを受け取ることができます。

「タイムシフト」の概念に慣れるまでは、脳の変性意識状態を得られる、倍音ヒーリングなどの音楽を聴きながら、お試しください。
関連記事

日本語訳:多次元宇宙に到る手段

許しによって、強化された生命力の流れに到るドアが開かれる #spiritualjp

Forgiveness Opens Doors to Enhanced Life-Force Flow

2011年9月23日午前8:22
教師:DL Zeeta

感情は、生命力エネルギーの自由な流れをブロックする妨害のもとになりえます。重要なのは、感情の引き金がないか意識を検討し、そういった妨害に気づくことです。

否定的な感情によって、自分の望まないものに拘束される

否定的な感情によって、自分の望まないものに拘束されます。否定的な感情の出すメッセージを検討しようと積極的に思うと、多くの洞察力が開き、感情的な自由が得られます。みなさんが現在何らかの被害者意識を抱いていると、自分の人生にさらに同じ経験が引き寄せられることになります。やがて否定的または有害な感情によって、生命エネルギーを取り入れ細胞を酸素で処理する、身体能力が破壊されます。癌のような疾病はしばしば、古い習慣的な感情に由来します。

スピリチュアルな理解と心のヒーリングに到る道に踏み出す第一段階は、許しです。許しとは最初に自己を許すことです。今後みなさんは過去に誤解していた何かについて、自分を許すことになります。これに伴って、自分の身にふりかかってきたすべてのおかげで自分が学び成長できたと、受け容れることになります。自分以外の人たちは今までみなさんの劇中で、物理的な現実の内なる矛盾を経験するよう助ける役割を果たしてきました。過去に関する否定的な感情を手放す際、自分以外の人たちの中でも、痛い状況の創造に参加した人たちでさえ、みなさんの自己について何かを反映する役割をどのように果たしてきたか眺めることが役に立つ場合があります。次の段階は、状況から学ぶよりも大きな教訓を見つける場合があります。別の段階は、教訓に次ぐ教訓を受け入れ、感謝の気持ちを表わすことです。教訓に対して感謝の気持ちを表わすと、経験を創出するのを助けてくれた人たちに対する感謝の気持ちを感じることもできます。

すべての魂にとって欠かすことのできない旅行は、地球の経験の完全な配列を追求し理解し、その理解を蒸留して魂の未来永劫進化する叡智を作ることです。このように、少なくとも闇は光です。均衡する点は、闇と光が同量のエネルギーを持ちます。

"The Metaphysics of Radiant Health by DL Zeta"からの抜粋
http://www.celestialvision.org/metaphysics-of-radiant-health/
For more information, visit http://www.celestialvision.com/

関連記事

セッション&ワークショップ

席にまだ余裕があります:自主上映会「FOR THE NEXT 7 GENERATIONS地球を癒す13人のおばあちゃん」 #spiritualjp #hemisync

来る2011年11月27日(日)「いのちの環」が主宰されている、自主上映会・映画「FOR THE 7 GENERATIONS 地球を癒す13人のおばあちゃん~これからの七世代と、さらに続く子供たちへ~」を、江ノ島かながわ女性センターで開催させていただきます。
13人のおばあちゃん国際会議1st
13人のおばあちゃん国際会議7th

前売り券発売を開始いたしました。お申し込みはこちらをご覧ください。
非営利団体「いのちの環」については、こちら

関連記事

セッション&ワークショップ

もっとエネルギーを感じ取る秘訣 #spiritualjp #hemisync

遠隔ヒーリングにおけるエネルギーの感じ取り方は人それぞれであり、過去のボディーワーク、エネルギーワーク、ヒーリングの体験の内容、深さ・継続年月に依存するところがあります。

また、同じ方でも当日の体調や、前日の睡眠の状態、7-8時間以内の食事内容などによって微妙に左右されます。

先日の「十三夜の月の無料遠隔ヒーリング」についてコメント欄に書き込まれた感想を読むと、「何も感じられなかったような気がする」「よくわからなかった」という方もおられました。

そういう場合、体感がなくてもエネルギーはちゃんと受け取っておられると思います。

この記事では、遠隔ヒーリングのエネルギーを感じるための秘訣をいくつかご紹介いたします。

1.直前の食事を早めに済ませておく。
できれば、ヒーリング直前の食事は肉食や油っぽいものを避け、炭水化物と野菜果物豆、スープ・味噌汁など消化の良いものを摂ること。
できれば、ヒーリング前3時間までに済ませること。

2.蛍光灯を消し、白熱灯などの薄暗い部分照明とする。
目から入ってくる光、情報をできるだけ減らすこと。(集中力が高まりエネルギーが感じやすくなる)

3.ヒーリング開始直後、天地をつなげる融合呼吸を行なう。
意識をまず地球のコアまで降ろし、地球のコアにカチッと繋がったら、今度は意識を宇宙の果てまで拡張し、宇宙の根源に届いたと思ったら、天と地のエネルギーをハートで繋ぐこと。

このとき、できればゆっくり腹式呼吸を行なうと、効果的です。

4.ヒーリングを受け取るときは、座位なら両足を床に着ける
グラウンディングをしっかり行なうことで、天地のエネルギーをつなげやすくなり、ヒーリングエネルギーを受け取りやすくなる。
布団などに仰向けになって受け取る場合は、この限りではない。



以上、参考になさってください。

「タイムシフト」で受け取ることも可能です。(これについては別記事をアップいたしますが、例えば、21時開始のヒーリングの場合、「今21時だ」と心の中で宣言することによって、時間を前後して受け取ることが可能です)
関連記事
プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。