スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寺社めぐり

湖水祭・大神輿渡御の前夜、箱根神社を参拝 #spiritualjp

昨日2011年7月30日(土)、久しぶりに家族で箱根神社に参拝しました。

東名高速の厚木インターから小田原厚木道路を抜けて箱根新道に入る頃から、家族の運転する車はちょうど雨雲とともに移動しているようでした。
その黒雲は雨粒が大きく土砂降りの雨を降らせるものでした。

車が箱根新道を降りて山道に差し掛かった頃、雷鳴がとどろきました。下の娘は大の雷嫌いなので、両手で耳を塞いで震えんばかりに怖がっていました。

いつもなら、箱根神社の二の鳥居あたりの大駐車場に車を停めて参道を歩いていきますが、大雨と雷鳴に負けて、車を神社境内の駐車場まで進ませて停めました。

テレビ番組でよく紹介されている、「からめ餅」のお店で、できたてのお餅をいただきながら雨宿り。

そのうち雨は小降りになりました。

明日7月31日は、湖水祭・大神輿渡御が行なわれます。いつも夏休みより参拝客が少なく感じられたのは、明日から混雑するためのようでした。
箱根神社5-邂ア譬ケ逾樒、セ5-逕サ蜒・0117[1]_convert_20110731203255

九頭龍神社(新宮)は、箱根神社本殿の右側にあります。箱根神社との敷居を跨ぐとまったく別の気配になります。
こちらの境内にもテントが張られ、お祭り前夜の厳粛な雰囲気に包まれていました。

そういえば、九頭龍様は龍神様です。水の神様ですから雨とは相性が抜群のはず。

箱根神社-2邂ア譬ケ逾樒、セ1-逕サ蜒・0107[1]_convert_20110731203717

箱根神社6-邂ア譬ケ逾樒、セ6-逕サ蜒・0108[1]_convert_20110731204035

大雨と雷鳴をとどろかせた黒雲によって、神社全体が洗い清められたように思われました。

清々しい神気と木々からフェトンチッドの芳香が漂い、境内は幻想的な雰囲気です。

芦ノ湖畔から箱根神社本殿に向かって立てられた、平和の鳥居を本殿側から撮影しました。逆光に鳥居のシルエットがくっきり浮かび上がっています。こちらは他の鳥居と異なり上部作りです。
雨上がりの清らかなご神気に包まれていました。
箱根神社3-邂ア譬ケ逾樒、セ3-逕サ蜒・0113[1]_convert_20110731204425
関連記事
スポンサーサイト

ご感想

モニターご感想:リーディング(RV遠隔視含む)パーソナル・トレーニング(その2) #spiritualjp

リーディング(RV遠隔視含む)パーソナル・トレーニングのモニター募集に応募いただいた、モニターさんからご感想をいただきました。

ご協力、ありがとうございます。

X月Y日Z曜日のリモートビューイング講座(?)では、大変お世話になりました。

宇宙や霊的な仕組みを解かり易く図説くださったり、実習も参加者同士で行うなど、自分の内面の可能性と能力の現状を知ることができました。

対象の『過去』や『別なもの』をビューイングする自分にいちばん驚いています。

堅苦しいものではなく、翠さんのおっしゃる『本来備わっている能力のひとつ。思い出す作業をする』通りの講義でした。

本日、いつも裏道を使うと赤信号に引っかかる交差点に対してリモートビューイングを実践してみました。

XX部にZを浮かべて『@@交差点・・・』として、『そろそろ青信号になる!』と見えました。

すると実際にその交差点に差し掛かり数秒後に青になりました。

翠さんの講義の賜物です。

ありがとうございます。あとは練習を積んで自在に出来るようにします。



こちらのモニター様にも満足いただけたようです。しかも、すでに日常生活でRV(遠隔視)を活かす練習を重ね、成果を挙げておられます。

わたしも大変嬉しく拝読いたしました。

こちらのリーディング・パーソナル・トレーニングの狙いは、ワンネスを理解すると案外リーディング(RV遠隔視)ができるのだと実感いただくことです。
受講者のみなさまの直観力を磨くお手伝いを少しでもさせていただければ、幸いです。


リーディング・パーソナル・トレーニングのモニターはまだ募集中です。
詳しくは、こちら
関連記事

ご感想

モニターご感想:リーディング(RV遠隔視含む)パーソナル・トレーニング(その1) #spiritualjp

リーディング(RV遠隔視含む)パーソナル・トレーニングのモニター募集に応募いただいた、モニターさんからご感想をいただきました。

ご協力、ありがとうございます。

9時~12時藤沢で翠さんの、リーディングパーソナルトレーニングを受けた。

リーディングは全く自信がなかった。恥かきに行くようなもんだな。また固まっちゃうんだろうな~。なのに・・あ~なんで申し込んじゃったんだろ、わたし・・。

「えっリーディング?見えてどうすんの?まっ、でも行きたいんなら行けば~。」とりゅうさん。

「楽しいなら、行っちゃえ行っちゃえ」とボイジャーカードでちえさん。

それで勢いで申し込んじゃった。

そして、今、あ~なんか”幸福感”感じてる私。ありがとう。翠さん。いつも翠さんには助けてもらってるよね。

何が幸せかっていうと、自分が自分のハイヤーセルフと繋がっているって実感できたことが嬉しいの。 リーディングは、自分が自分のハイヤーセルフと繋がって⇒そのハイヤーセルフが⇒相手のハイヤーセルフと繋がって⇒見たり、聞いたり、感じたりさせていただくということなのだ。

はじめ、基本的な仕組みをさらっと説明していただき、その後すぐに練習。翠さんは優しくてリラックスムード。緊張しないで挑むことができた。 以外にも、疑いようがないくらいに、当たるんだナ、これが・・・ 神社に刀なんてあるわけないよなっと思いつつ、思い浮かんだので言ってみると、ええ~!あった。三日月の形の池は、実は洞穴だったけど、その、三日月の形は、見えたんだよね。その他もろもろ。

まだまだ、わたしの感覚はおぼろげで、一瞬思い浮かぶだけなんだけど、今まで、いろんな人にリーディングしてもらった中で、「ハイヤーセルフとしっかりと繋がっているよ」とか、「しっかりと守られてるよ」とか、ありがたいこと言ってもらっていたのだけど、自分では、認識できなくって、情けなく、とても残念に思っていた。なので、あ~今日はとても満足であります。

一緒に練習していただいたXXさんにも感謝です。XXさん、お声が素敵ですね~♪



こちらのご感想を読む限り、最初はご自分の能力を懐疑されたようですが、楽しみながらトレーニングを受講され、最終的に大変満足いただけたようです。わたしも嬉しく拝読いたしました。

こちらのリーディング・パーソナル・トレーニングの狙いは、ワンネスを理解すると案外、リーディング(RV遠隔視)ができるのだと、実感いただくことです。
受講者のみなさまの直観力を磨くお手伝いを少しでもさせていただければ、幸いです。


リーディング・パーソナル・トレーニングのモニターはまだ募集中です。
詳しくは、こちら
関連記事

西洋占星術

新月の願い事:7月31日(日)は獅子座の新月です #spiritualjp

大暑の候、ブログの読者のみなさまには、心より暑中のお見舞いを申し上げます。
二十四節気で「大暑」といえば一年で一番暑い頃です。下の子の通う高校も夏休みに入りました。
ところがこのところ、ここ横浜ではあまり暑さが感じられず、先週、先々週よりも涼しい「暑中」となっております。

さて昨日2011年7月24日(日)正午に、日本のテレビ放送は一部の地域(被災地)を除いて地デジ化されました。

この日はちょうどマヤ歴の大晦日に相当するので、何か意味があるというブログ記事が散見されました。
マヤ歴の元旦は26日(火)ですから、大晦日と元旦に挟まれた今日25日(月)は「何もない日」「空白の日」と称されるとも。
そんな「ゼロポイント」とも言える今日は静かに瞑想するのに最適らしいので、今夜は瞑想をしてみます。

さて、今月2011年7月は新月が二回あります。1日と31日です。15日の満月の夜、自宅マンションのベランダから拝んだ月光は、オレンジがかった黄色をしていて非常に強力なエネルギーが感じられました。

31日(日)は獅子座の新月。
新月はこれから満ちていく月のパワーを利用して、願い事をするのに最適です。
今月二回目の新月ですし、15日の満月が非常にパワフルでしたから、何となく願いが叶うエネルギーもいつもより大きいような気がします。
獅子座の新月の願い事の例は、こちら

いつも学ばせていただいているサイト『こよみのページ』の「月の朔望のページ」は、こちら
関連記事

不思議な風景

蝉時雨を聞かないうちに、赤とんぼが乱舞 #spiritualjp

今日の横浜は午後から曇ってどんよりしています。

梅雨が明けて2週間になります。というのに、蝉時雨が聞かれないのが不思議です。
昨今の夏では、ここ南関東でも西日本に多いクマゼミが出現したと聞きました。昨年の今頃は煩いくらいの蝉時雨が聞かれたものです。
たまに蝉の声が聞こえたとしても、カナカナと鳴くヒグラシです。ヒグラシは夏の終わりの夕暮れに聞くものだと思ってました。

午前中、最寄駅に行く田んぼ道で、赤とんぼが乱舞していました。

これも夏の終わりに見るのが相場だと思ってましたが。。。いつの間にやら初秋なのでしょうか。
トンボ1画像-0096[1]

トンボ2画像-0097[1]

関連記事

日本語訳:多次元宇宙に到る手段

日本語訳: 多次元宇宙に到る手段: エンパスから変化のエージェントになる方法 #spiritualjp

From Empath to Agent of Change
2011年7月15日午後7:53
教師: Katie Gallanti

みなさんがエンパスである場合、自分が隠蔽している生命力つまり総体的な感情の流れは、恐れ、および、反応性、パニック、怒り、悲しみ、喪失のエネルギーと非常に強く振動し、総体的なセルフは旅の中で浄化し続け、はっきりした意識に至ります。何らかの人工的かつ人造的、電磁気的、および、有毒エネルギーが総体的な場に今また流れ込んだことを認識してください。全き光に戻るわれわれの旅を、地球上のすべての人が促進するわけではないのです。

われわれが集合エネルギーおよび電流によって圧倒されているという感じるのはまったく当然である一方、「集合」感覚のすべてが今絶大であり管理しがたいと感じられ、特にエンパスは霊能的な手段に微調整されています。エネルギー場が精妙なエネルギーに調整されているのは有益であり、ヒーリングまたはカウンセリングにおける偉大な才能ですが、全世界が強力な感情を発すると当然裏目に出ます。今、まるで自分が自分自身の個人的な津波を受けるように感じているエンパスが大勢います。総体的な浄化の高潮が今、大勢のエンパスを正面から襲っています。

重要なのは、このような大波の途中であっても、明確、かつ、安定し機能的な道を探すことですが、その結果、われわれの人生の質は悪化せずにすみます。その結果、われわれは無力感に陥ることがなくなります。また、起きてくることによって自分の光を掲げる能力が影響を受けずにすみます。

ここで役に立つ手段を記します。

* 自分のものでない感情およびエネルギーに、みなさんの場から離れるよう頼んでください。
* 自分の最高最善のためにならない人たちおよび状況につながるエネルギー・コードに、切れてくれるよう頼んでください。
* 自分の場が修復・浄化されるよう頼んでください。
* 結界を張りめぐらせ保護されるよう頼んでください。
* 自分自身を高い光で包み、その結果自分のエネルギー場を強め穴を減らしてください。
* 自分のチャクラが浄化され、かつ、バランスがとれ、「源」につながり、自分のエネルギー・システムが今処理できる程度になるよう頼んでください。過剰な光によって感情のデトックスが引き起こされることを忘れないでください。そのため、「源」が現在の自分の光の量を決定することを許可してください。過剰な光によって回路が壊れることがあります
最後に、地球のコアに根を降ろし、地球の王国ともっと固くバランスの良い絆を結んでください。

地球のコア、地球という惑星の中心にあるコア・チャクラから強さを引き出してください。また、継続的にみなさんの場から地球のコアに向かう暗黒エネルギーを変えることを許可してください。みなさんが集合のエネルギーと感じているのは地球のエネルギーではないことを忘れないでください。また、地球は自然に変化するものだということも。地球と友だちになって、地球がこの仕事を行なってみなさんを援助するのを許可してください。
上記の簡単な手続きをとれば今後、みなさんの感受性は高まります。また、この保護によって慈悲深くなるのがわかります。

さらにハイヤー・ガイダンスに、現在の惑星の状況のあらゆる面を援助するよう頼んでください。有毒な集合意識の流れを消滅するよう協力し、みなさんが現在の問題だと感じている惑星の状況を援助するように。自分に影響を及ぼす世界のこの状況を忌まわしいものとしてではなく、自分の介入の要請として見なしてください。

みなさんはここで集合意識を変化させるライト・ワーカーです。あらゆる集合問題に対する自分の感受性の高まりを、エネルギー的な行動要請と見なしてください。総体的な流れの中でネガティブを感じたときは、上記の手順を使ってまず自分自身の世話をしてください。またこのようなエネルギーが浄化され集合レベルでも変化するよう頼んでください。また、みなさんがそう感じたときは、解決のエネルギーが今総体的な流れにダウンロードされるよう頼んでください。その結果、新しくポジティブなエネルギー、および、ヒーリング、新たなアイディア、行動に開かれたありとあらゆるものが、このようなエネルギーを取り込み、世界で新たな行動が取られるように。エネルギー的な変化の種を撒くエージェントになることで、解決策の一部になってください。

自分が強力であること、また、光の家族と結びついて自分自身と他人を奇跡的な方法で癒すことができることを忘れないでください。エンパシーという苦しみをギフトと貢献に変えてください。

もちろん、必要なときは休み、休憩を取って自分のバッテリーを再充電してください。変容するエージェントはときどき時間をかける必要があります。つまり、自分の肉体のリズムと魂の声にいつでも耳を傾けてください。

みなさんはこの惑星のあらゆる場所で、愛し、くつろぎ、あらゆることをサポートしてください。

Katie

www.cosmicessence.com Copyright 2011. Katie Gallanti. All rights reserved. Feel free however to share this post as you wish, in its entirety and with author's name and website links included. Thank you! xx To link to this post from my blog, use the following blog post link

If you are truly struggling and need to have your field professionally cleared and repaired, such as in the case of complex psychic attack, entity pollution or chakra damage, feel free to email me at katie@cosmicessence.com to inquire about a consultation.

And if you want to read more on planetary healing, you may find benefit in two of my blog articles on planetary lightwork here
Planetary Healing: How to intervene effectively
Be the lightworker you were born to be

関連記事

日本語訳:チャネリング・メッセージ

日本語訳:チャネリングメッセージ: 現実の循環、仮想現実の挿入、および人生行路の変容: 意識の変容を舵取りするツール #spiritualjp

Reality Loops, Virtual Inserts and Life Track Transfers: Tools for Navigating Transformations in Consciousness

2011年7月22日午後8:57
チャネラー: DL Zeta
人類の意識の変容が起こったおかげでわれわれ一人一人はさらに容易に人生という海で自分自身の航路の進路を決めることができます。ここで提供されるツールは、この新たな時代を舵取りするためのものです。それは仮想現実の挿入、現実の循環、および人生行路の変容です。

現実の循環というツールのおかげで、われわれは現在の人生行路からもっと遠い航路に舵を取ることができます。ときどき自分の視野の照準が、今この瞬間からエネルギー的にかけ離れた現実に合うということが起きます。今この瞬間から容易にアクセスできないとしても、このようなかけ離れた現実への到達を可能にするは、用意周到に計画された一連の「現実の循環」「人生行路の変容」です。

人生行路の変容が起こるのは、自分の今の現実スレッドの方向を自分で選択した新たなものに転換するときです。これは、さらに複雑な人生行路の変容を破壊して、たがいに連結した一連の現実循環にすることによって実現できます。これについて「その2」でさらに深く話し合います。

仮想現実の「挿入」

今日、われわれがこれから焦点を合わせることになる仮想現実のおかげで、現実の循環と人生行路の変容を活用します。意識的に航路を変更し、新たな現実に転換するために必要なのは、新たな望む現実のイメージを自分の内部のGPSシステムにプログラムすることです。こうするための一つの方法は、仮想感覚における新たな現実で暮らすことです。

仮想現実の挿入は現実のゆがみであるというのは、仮想現実が自分のマインドに存在し、まだ物理的な現実に現れてないからです。現実の新たなバージョンにつながる問題の一つは、われわれは自分の魂を挿入に搭乗させなければならない点です。われわれは深く信じるのですが、新たな現実が起きているふりをするだけで、潜在意識が受け入れない場合は日常の現実の一部にならないということです。しかしながら、われわれがこころから挿入はすでに起きている別の現実だと受け入れた場合は、もっと容易に転換を起こせます。

幻想的な別の現実は、現実である
メインストリームの世界でわれわれは、自分のビジョンを錯覚または「空想」つまり想像力という王国でしか存在しないものとしてレッテルを貼るように教えられてます。空想はみなさんの想像力の産物ではないのです。別の現実のビジョンなのです。誰でも別の現実を見通すことができます。そこでこの意味で、自分のマインドの目で見通すイメージによってわれわれは、方向転換することのできる別の現実に向かうのです。

ネガティブおよびポジティブな現実の挿入

ほとんど誰でも、ネガティブな現実の挿入を創造したことが一度はあります。われわれはすべて、大衆の想念のメカニズムに浸透している、恐れに基づく考え方に巻き込まれることによって、ネガティブな挿入を創造するための素材が与えられています。

ネガティブな仮想現実の挿入の一例は、不幸そうな外見をした人に見られるかもしれないです。この人は今後、仮想現実の挿入(醜く、太って、不恰好で、魅力の無い)を創造し、活性化します。この挿入を通して自分の現実のすべての面をフィルターにかけ始め、この挿入というレンズを通して自分の環境におけるあらゆることを解釈します。これには他人の行動、および、外部のイベント、成功と失敗が含まれます。この挿入を再活性化し続けると、人は次第に魅力が乏しくなり自己尊重感が損なわれます。当初、この仮想挿入は人のマインドにしか存在しませんが、やがて物理的な現実で活性化することになります。

いかなる仮想現実の挿入が存在しているのもただ、エネルギーと重要性をわれわれが与えているからです。挿入に付けられた重要性が失われると即座に、仮想現実の挿入は消え去ります。ネガティブな挿入を超えて前に進むことができるのは、われわれがネガティブな挿入に透明になることができるときです。言い換えると、われわれは望まないことを冷淡にパスすることを学習しなければならないのです。ネガティブな潜在性に反応し続ける限り、われわれは自分のエネルギーを与えそれを活性化することになります。

われわれはみな、自分が望まないことを知っています。ものごとを経験してきた過去に戻って選択することはもはやないのです。これらの経験に感謝し授かったギフトを受け入れたならば、しかし痛みを伴うけれど、われわれは過去の経験にニュートラルになります。こうすることによってわれわれは、望まないことのイメージを開放することができます。これはものごとを起こすことができますが、やがて自分が望まないことへの感謝に開示し、望むことに自分自身を開きます。

ポジティブな仮想現実の挿入を創造する方法

ポジティブな仮想挿入は、ネガティブなものと同じように働きます。ポジティブな挿入を創造するには、自分が望まない、または、忘れたいものから、自分の美点を開発し発展することに自分の焦点を切り替えてください。

ポジティブな挿入を自分のマインドとソウルの両方の糧となる自分のために創造してください。自分は望むものを手にすることができると創造してください。制限が無く、もはや自分の進む道に立ちはだかるものは何も無いのです。みなさんは完璧に自由であり、世界のあらゆるものを手にすることができます。想像力を駆使してイメージを築いてください。自分が一番強く結びついていると感じるものを一つ、選択してください。再び強調しますが、今後自分の物理的な現実にどのようにもたらすかについては心配しないでください。ただ自分が望むことのイメージに開示してください。この現実を手にすることを意図してください。決意すればみなさんは確実に報われます。こう認識すれば、存在する潜在能力がエネルギーが活性化します。このイメージと遊んで、このイメージで仮想的に暮らしてください。自分のイメージが新たな故郷になったとき、この故郷に存在するものの位置を見つめてください。天与のタイミングを信じてください。

自分の挿入をときどき見直し、細部をもっと追加し続けてください。決して他人の挿入をコピーしないでください。ポジティブな挿入のおかげで今後、自分の快適なゾーンを拡張し、ますます信じられない仮想の挿入を受け入れるようになります。このプロセスのキーは、自分の目標を手中に収めるのを視覚化する以上のことです。自分の目標に向けて移動するプロセスを視覚化することは重要です。結果よりもむしろプロセスを想像してください。

自分の想念で自分の挿入のイメージを再生産し続けるにしたがって、挿入は実際に自分の一部となります。こうなると、それはもはや挿入ではなくなります。みなさんが自分の望むことを手に入れると、挿入はみなさんにとって重要ではなくなります。挿入のイメージを系統的かつ体系的に固定し続ければ、魂が挿入に慣れて自分の一部だと認識し始めます。

このシリーズの「その2」では、仮想挿入プロセスの上に築く、現実の循環および人生行路の変容について、考察していきます。

五次元意識について更なる情報は、「The Future is Here Now: Steps to Accessing Fifth-Dimensional Consciousness By DL Zeta」をご覧ください。


時間軸の転換および現実想像について更なる情報は、「Portals of Spirit: Multidimensional Doorways for Healing and Transformation by DL Zeta」をご覧ください。


更なる情報については、こちらをご訪問ください。


関連記事

陰陽五行説

土用の丑の日に、なぜウナギを食べるのか。春夏秋冬の土用とは #spiritualjp

昨日2011年7月20日(木)は土用の丑の日でした。
土用の丑の日にはウナギを食べる習慣がありますね。
みなさんはいかがされましたか。

我が家は横浜青葉台の「梅の花」で「うなぎ弁当」をちょっとだけ奮発しました。
やはりお値段だけのことはあって美味しく頂戴いたしました。

なぜ土用の丑の日にウナギを食べるようになったのか、気になります。
今年、夏土用の丑の日は07/20(木)、08/07(日)の二回あります。
以下の記事によると夏土用の丑の日が二回ある場合、初回の方でウナギを食べると良いそうです。

いつも学ばせていただいているウェブサイト「こよみのページ」の記事『土用丑の日(ウナギの日?)』は、こちら

同じく「こよみのページ」の記事『土用と間日』は、こちら

「こよみのページ」の記事『土用のはなし』は、こちら

知り合いの整体の先生によると、春夏秋冬の土用の期間は、誰もが心身ともに活力が低下するそうです。
丑の日にはウナギ、ドジョウなどの「土」に関連の深い動物性たんぱく質の豊富な食物を食べると、活力がみなぎり、元気に明るく過ごせるので、ご参考になさってください。

五次元意識

大型台風「マーゴン」の暴風雨によって洗われた、紅龍(龍神)のイメージ #spiritualjp

大型台風「マーゴン」一過、ここ横浜は急に涼しくなりました。それまでの猛烈な暑さが一気に吹き飛ばされ、今朝の青空には羊雲がたくさん浮かんでいました。気温といい、雲の様子といい、まるで初秋のようです。

大型台風「マーゴン」が四国と紀伊半島に接近していた20日(水)、関東地方でも一部の公共交通機関に乱れが生じました。下の娘の通う高校も休校となり、わたしも予定していたセッションを振替させていただきました。受講者の皆様にはご協力ありがとうございます。

あの日、日本列島の西側の太平洋沖に大きな紅龍が霊覚されました。その大きな紅龍は大型台風「マーゴン」の暴風雨によって浄化され冷却され、気持ち良さそうに憩っていたように直感的に感じられました。

日本列島の西側の太平洋沖で荒ぶる龍神(紅龍)が鎮められ、現在、気持ち良さそうに憩っています。

大型台風「マーゴン」がこの時期に日本列島の西側太平洋沖をかすめるようにして、上陸せずに太平洋を蛇行していた理由が、なんとなく分かったような気がします。


関連記事

セッション&ワークショップ

定員に達しました:モニター追加募集のお知らせ:7/27(水)9:00~藤沢駅近くで 「リーディング(含むRV遠隔視)」パーソナルトレーニング #spiritualjp

以下のモニターセッションの追加募集は、おかげさまで定員に達しました。

引き続きモニターを募集しておりますので、別の日時でのご応募をお待ちしております。

「リーディング(含むRV遠隔視)」モニターセッションの詳しい内容については、こちら

以下のとおり「リーディング(含むRV遠隔視)」パーソナルトレーニングのモニターセッションを追加募集いたします。

「リーディング(含むRV遠隔視)」モニターセッションの詳しい内容については、こちら

7/27(水)9:00~藤沢駅近くのレンタルサロンで、「リーディング(含むRV遠隔視)」についてモニターを追加募集いたします。(モニターセッション後、メールにてご感想をお寄せいただきます)

モニター募集要項:

場所: 小田急江ノ島線/JR線 藤沢駅近くのレンタルサロン
(場所について詳しい情報は別途、ご予約後にお知らせいたします。)

日時:2011年7月27日(水)9:00~12:00(講義・実習)

モニター料金: 10,000円 先着で1名様定員に達しました。(定員に達し次第、キャンセル待ちまたは別の日程・料金とさせていただきます)


こちらのメールフォームより以下の項目についてお知らせ願います。

「7月27日(水)リーディング・トレーニング・モニター希望」
ハンドル名、
メールアドレス


こちらから折り返しご連絡いたします。
関連記事

ワンネス

元気の無い日本を応援する、世界の歌姫 #spiritualjp

録画して観ました。優しい心根に感動で胸が打たれ、涙が出ました。

4月にもたしか来日されたでしょうか。

世界のトップアーティストたちや、ヒーラーまでもが来日をキャンセルする中、来日してくれたのは彼女とシンディローパーくらいでした。

「愛してます、日本」と日本語でおっしゃいました。

[広告 ] VPS
関連記事

ワンネス

mayさんへ: 自分が神だということを思い出す #spiritualjp

mayさんから「個性の強い人」についてコメントをいただきました。

「見抜く」というのはそういうことなんですね。
あからさまな、遠慮のない発言を
してしまう傾向はあると思います。
「心外だ、普通はそういうことは言わない、常識で考えてみろ」といった反応が返ってくることもあります。

「個性の強い人」は周囲の人が
存在を認めてくれればいられます。



一人でも理解してくれる人がいれば、ピアノや読書など没頭できる趣味があれば、生きていけますね。
これからは、誰もが「自分が神(創造主・マスター)である」ことを思い出していきます。
思えば周囲から見透かされるだけでなく、思えば瞬時に実現する、そういう世界になります。

今までは、「わたしはあなたたちとは違うんです」という分離の世界を体験してきました。

分離の世界を体験しつくしたので、今後は「ワンネス(一体化)」を体験していきます。

つまり、人に悪意を抱き人に意地悪をするとすべて自分に返ってくる世の中になります。
あなたはわたし、わたしはあなたというワンネスの世界になるからです。
これからは、誰かれの区別なく一人はみんなのことを、みんなは一人のことを自分のこととして思い思いやって、助け助けられていきます。

あらゆるケンカ、争い事、紛争・戦争のない世界です。

これからはそんな感性の人が
増えてくださるのでしょうか。
とても嬉しく思います。

原発に関しても、
世代が上の既得権益を守ろうとする人たちに対して、
一般の人たちから違和感の声が
あがっています。
とても自然な感性なのだと思います。
昔はけっこうなぁなぁで、
口を閉じなければならない人たちも
多かったのですが、
我慢しない人たちが増えてきていると思います。
とてもすっきりします。



今までは、人類のほんの一握りの支配者層が恐れと不安によって、その他大勢の人間をコントロールしてきました。
その他大勢の被支配者層には「自分には現実を作る力がない」と思わせて、支配者層は思い通りにしてきたのです。

今後は、一人一人が自分で世界を創造します。
支配者層は被支配者層をコントロールすることができない、世界です。
自己責任という重さは伴いますが、恐れも不安もない、支配者からコントロールされない、自由な世界です。

> 新しい世界では、われわれ個性の強い人間は楽に生きられます。いわば新しい世界を創造するさきがけのような人間ですね。
> mayさん、どうか安心してください。

我慢しなくてもいい世界が来ますね(^ ^)
心強く感じます。
ありがとうございます。



こちらこそ、ありがとうございます。

まずは、恐れと不安を手放し、自分のハート(胸の中)を見つめハートの言い分に従って「愛から生きる」ことですね。
新しい世界、愛し愛される世の中の到来が待ち遠しく感じられます。
関連記事

日本語訳:多次元宇宙に到る手段

豊かさ、および、神秘的で魔術的な現実創造の技術 (その2) #spiritualjp

Abundance and the Mystical, Magical Art of Reality Creation, Part 2
2011年7月4日 午後9:00 DL Zeta
教師:DL Zeta

地球上には、夢および霊的なビジョンで自分が見ている現実を創造しようと奮闘する人たちがいます。彼らが奮闘しているのは、ただ現実創造の手順を完全に理解してないからです。事実、現実の創造は、フィーリングと状態でありますが、それと同じだけ頭脳と肉体の行為でもあります。一般的に抱かれている信念は、創造はまさに外的な一連の手順であるという信念ですが、これは、人間の苦しみという大義の一つです。

現実創造の手順を理解する方法

「外的創造」という観点に立つと、人生にもたらそうと努力していることと自分との間に距離があると仮定されます。このように望みを創造しようとすると、創造者というよりはむしろ奴隷になります。解放は、自分が自分の外的現実の原因であることを理解することから生じます。

創造を駆動する「引き寄せの法則」によると、人は自分が人生へもたらそうとしているあらゆることとバイブレーションが一致する人間でなければならないのです。バイブレーションの一致は、意図することから始まります。意図する行為によって、注意が向けられ自分の生命エネルギーが与えられエネルギー場が準備されます。時間が経つにつれて、エネルギー場は成長し、この場をさらに拡張するよう支援する情動、および、生命力、人々、状況を引き寄せます。この常時強化されるエネルギー場によってみなさんは変容され、エネルギーは自分の望みと一致します。

望む創造と統合する方法

人生で新しいものを創造しようと努力するとき、われわれは実際に自分自身を改造しようと努力しています。なにか新しいものを実現するため、われわれがしなくてはならないのは、ある意味、創造しようと努力しているものとエネルギーが一つになることです。このように、われわれは望みの創造によって変容します。言わば、望みによってわれわれは運命に至る道に沿って運ばれています。

可能性という新たな場を活性化する方法

望みによって変容されるにつれて、われわれは恐らく新たな自己へのフォーカスを採用することになります。集束自己という支配的な同一性は、今ここでわれわれの人生を案内しています。

自分の人生という道程だけでなく、われわれは今後、多くの集束自己を一度に一人持つことになります。大変化を受けるたびにわれわれは、新たな集束自己が前に来て、自分が採用した新たな時間枠を組み合わせます。

現実を改造し始めるとき、われわれは本質的に新たな同一性を採用しています。新たな同一性を採用すると必然的に、自分の今生の中の異なる時間枠に運ばれます。この新しい時間枠は、われわれの現在の現実と平行に存在しています。

自分の人生で大変化を起こすことができるのは、ただ、新たな集束同一性と統合することです。こうすると、新たな並行する時間枠が活性化されます。新たな同一性を採用すると、われわれの知覚、および、信念、情動、意図、考え、振る舞いは、この新たな同一性のまわりで自分自身を編成し直します。これは量的変化を表わします。

新たな集束または同一性自己を採用する方法

どんな一流の生涯を思い描いても、それは、われわれのエネルギー場における可能性として存在しています。この「可能性のある自己」は、ある時間枠に沿って存在しており、ある進行に従っています。この可能性のある自己を自分の集束自己として採用するため、この自己と意識を統合させ、今ここでそれと共振してください。言いかえれば、最も深い望みを創造し始めたら、既にこの現実を経験しているバージョンの自分になってください。

別の手順は、この可能性のある自己の時間軸、過去、および、現在、未来のスレッドに従い、この別の自己の存在の進行を理解することです。例えば、芸術家である可能性という場に自己が存在すれば、この自己がエネルギー場に展開する方法を追跡することができます。この自己の発展を自分の誕生の瞬間までさかのぼって追跡し、その時間枠が「取った道」からどのように分岐しているか観察してください。芸術的な「別の自分」が行い、その現実を創造した手順を観てください。この道は、だれか自分の固有のエネルギーの特徴を共有する人が旅し、芸術家として自己実現する現実を創造します。これは、物語のために文字を開発する際、小説家が使うプロセスと違わないです。

新たな集束自己と、それに伴う可能性という線を採用するとともに、自分のまわりから、および、自分自身の内部からも抵抗に会う場合があります。この一見外的な抵抗には、自分自身の疑問および心配が反映されていると理解してください。友人が自分の前に立って、自分の決定についてたずねてきたとき、自分の内側の懸念を反映してくれたことを友人に静かに感謝し、この機会を自分の決定を検討するためのものだと受け入れてください。適切であれば、この新たなコースに対する自分の信頼と信念が強化されます。

意識的な現実創造の法則

一旦みなさんが事態がどのように動作するか理解すれば、意識的な現実創造の法則をいくつか実行し始めることができます:

1) 人生で喜びを創造することにずっと焦点を絞ってください。これは、喜びに同調しないものをすべて手放す覚悟を意味します。このように意図すると、喜びのバイブレーションのレベルで生きる道を妨げる、すべての感情状態を浄化し始めることになります。

2) 根本的な自己責任を実践してください。これには、あらゆる時に、あらゆる創造について責任を取ることが含まれます。自分の最高の夢という現実を創造することができないのは、否定、および、非難、被害者の想念形式を抱いているときです。自分の人生のあらゆる状況を観て、どのように自分が状況を創造したか、また、どのようにその状況が自分の成長と発展を支援しているか見てください。

3) あらゆる既存の現実に対する開示を表してください。これは、自分が喜んで別の並行現実を観察し考慮に入れることを意味します。

4) 宇宙から常に自分の経験がもたらされ、成長が助けられていると信じてください。このように、何も悪くなければ何も善くなく、今ここで必要なことが起きているだけです。

5) 能動的なイマジネーションを涵養し、自分のイマジネーションからもたらされることはすべてが現実だと信じてください。

6) 自分はすでに、自分がイメージして創造したとおりであると信じてください。みなさんのある一面は、既に自分のイマジネーションからもたらされるイメージとバイブレーションが共振しています。

7) 喜んで自分の望みを実現することができる人間になってください。

8) 霊的な(人生の)目的と望みの創造を同調させてください。

9) 「引き寄せの法則」を研究し理解してください。

10) 現実を創造する際、自分の自己をすべて統合してください。内側が統一されていると、鮮明な焦点および内なる平和の場所から創造することができます。

「Abundance Magic」からの抜粋:44 Steps to Manifesting the Future of Your Dreams by DL Zeta http://www.celestialvision.org/abundance-magic-ebook-by-dl-ze/
http://www.celestialvision.org
関連記事

日本語訳:多次元宇宙に到る手段

豊かさ、および、神秘的で魔術的な現実創造の技術 (その1) #spiritualjp

Abundance and the Mystical, Magical Art of Reality Creation, Part 1

2011年7月4日 午後8:58 DL Zeta
教師: DL Zeta
欲望を実現することばかりにこの世界で焦点を絞っていると、ビジョンがうまく実現しないとき、不満が膨らみます。この条件を変えることができるのは、現実創造の道でいくつかの単純な手順に従うことです。豊かさと実現が容易に、しかも努力しないで起こるのは、われわれが一旦神秘的かつ魔術的な現実創造の技術を理解したときです。

現実創造を理解する

現実創造というプロセスにおいて、われわれのバイブレーションは、自分が経験すると選択した現実のバージョンと一致しています。このバイブレーションの共振が創造されると、われわれのコアの信念は、自分で選択した現実と調和しています。

現実化させようとしてきたことが自分の物質的世界に現実化しなかったのは、ある程度、自分が現実にもたらしたいものと正反対の信念を抱いているからです。これによって、みなさんは望む創造との共振から放り出されます。

コアの信念を発見し変化させる方法

自分の信念に気づくことは、夢の現実を創造する第一歩です。この発見プロセスは、コアの信念を検討することから始めることができます。コアの信念とは一種、自分の個人的な真実について深く抱いているものです。その真実は、みなさんが非常に若く、今より理解がずっと制限されていたころに採用されたものかもしれないです。

コアの信念に気づき、自分が引き寄せて経験したい現実と調和するように変えることは可能です。問題は、われわれの意識的な気づきのレーダーの動作を止める信念を発見することにあります。ある意味、これらの信念は、われわれの人生の背後で「壁紙」のように動作します。

自分の信念を発見するには、自分の人生から分離した観察者になってください。詳細に注意を払ってください。人生の様々な状況を検討し、人がさまざまな状況を創作するためどんな種類の信念を抱かなければならないか、自分自身に尋ねてください。このように、自分の人生の探偵になって、深く抱いている信念の道程を追跡します。探偵として、自己から数歩下がってください。自分の現在の信念によって自分が支援されたか、または、自分が阻止されたか、自分自身に尋ねてください。これらの信念を抱くと、報酬がありますか。あるならば、この利益によって自分の成長が助けられていますか、それとも、その利益によって自分はなにか制限されていますか。

自分の信念について気づくにつれて、みなさんは、もはや採用すべきでない信念を「見破る」ことができます。みなさんが一旦変更したい信念に気づけば、どんな信念と交換したいか、考える必要が生じてきます。この場所で、現実創造を実践し始めますが、自分の望む現実に一致する信念を選択することによります。

自分の選択肢という並行現実に足を踏み入れる方法

この「コア現実変更」のプロセスのおかげで足を踏み入れることができる新しい並行現実とは、みなさんが選択肢のアイデンティティおよび現実を経験している場所です。意識的に現実創造を実践すると、ガイダンスとイマジネーションを通じて、新しいほぼ確実な現実のイメージを受信することができます。

自分のイマジネーションからもたらされるイメージは、現実である

みなさんは今後、自分のイマジネーションを働かせて、可能性のあるオプションをすべて見つける必要が生じることになりますが、それは、新しい信念を採用する時です。われわれの多くは、自分自身に可能だと信じていることを拡張する必要があります。

事実、最初の信念の一つをほとんどの人が検討する必要がありますが、それは、信じていることが自分にできるということです。ライトワーカーの中でさえ、まだそのような制限された可能性というビジョンを抱いている人たちがいます。何が可能かについて自分の抱いている信念に気づくにつれて、内側を観て、非常に拡張した可能性のビジョンが自分のガイドとハイヤーセルフから自分にもたらされるのを許可してください。

自分のイマジネーションからどんな今後の可能性のイメージがもたらされても、本当の可能性です。自分のイマジネーションから、可能性という自分のフィールドに存在しないものは何も自分にもたらされないのです。言いかえれば、自分は既に、自分がイメージするありとあらゆること -- 以上の存在です。

自分のイマジネーションからもたらされるイメージを信じるにつれて、手始めに、新しいコア信念を採用し、自分の望む現実の道を阻止するあらゆる信念を手放してください。現実創造というこのプロセスを通じて、みなさんは、自分の夢の現実と振動が一致するバージョンの自分自身になります。

「その2」は、「現実創造の手順」です。
「Abundance Magic」からの抜粋:44 Steps to Manifesting the Future of Your Dreams by DL Zeta http://www.celestialvision.org/abundance-magic-ebook-by-dl-ze/
http://www.celestialvision.org

関連記事

日本語訳:多次元宇宙に到る手段

日本語訳:自己愛は新生地球の基礎である #spiritualjp


Self-Love is the Foundation of the New Earth

2011年7月4日 - 午後8:56
教師: DL Zeta

想念という多数のスクリーン上で質問が明滅していますが、その中には、愛を取り囲むものがあります。みなさんはすでに、愛は何か、および、なぜ愛なのか、まず愛とは実際「愛されないこと」のように見え、自分が本当に悩んできたことに気付いているかもしれないです。自分の周りを見回すと、「愛」という言葉が使われる状況では、わずかに親切または慈愛が存在しているのに気付くかもしれないです。時として、愛という言葉を使って、欺瞞および暴力の行為が説明または正当化されます。事実、皆さんの世界ではときどき愛という言葉を使って、愛とは対極にある意図が描写されます。この観点から眺めると、どれほど多くの不信感が世界中で醸成されるか気付くのは容易です。

われわれの本質は愛です。自分の想念と行為をこの存在の本質に同調させるにしたがって、われわれは無条件の愛について経験と理解を拡張することができます。こうすれば、われわれは「新生地球」と同調することができ、送出する波長によってソウルメイトが引き寄せられます。事実、無条件の愛という礎の上に、「新生地球」が構築されます。無条件の愛は、自分を愛することで始まります。

真の愛は自己愛で始まる

真の愛は、自身のルーツである自己愛にあります。自己愛は自分の本質、人生という火花または霊の愛です。この火花によって、みなさんは宇宙のありとあらゆる存在を結び付けられています。自己愛を涵養することは、この「すべてなるもの」、みなさんの内側に存在するもの、人生のあらゆる形式の火花を涵養することです。

自己愛はときどき「自己中」として見られます。自己中心主義はネガティブな関係をもたらします。これは誤解です。全体の部分とは、自分の内部に集中していることです。自分の内部以外のところに集中すると不安定になり、その結果、依存、および、嗜癖、物質的現実への過剰投資、「愛されない」条件がもたらされます。

信念のスレッドに反して自分を愛すると、 他人を愛することが妨げられることはまったくなくなります。事実、これは真に他人を愛することの前提条件です。自己愛という場所で、あらゆる人への愛が孵化します。自分のあらゆる側面との一体感を体験すると、他人との一体感を体験します。

無条件の愛の力

愛の本当のバイブレーションは、ネガティブな感情またはバイブレーションの低い意図とまったく関係が無いのです。このようにして、容易に本当の愛を感じる状態が認識されます。

無条件の愛を抱くとみなさんは引き上げられます。決して下がることはないのです。愛の問題で痛みと苦しみを経験しているとしたら、愛されないことを経験しているのです。これによって動揺する必要はないのです。自分が愛されないことを経験していることを認識したとき、無条件の愛まであと数歩のところにいます。あらゆる状況は目覚めによって変えられます。

「Manifesting Your Inner Soulmate in Physical Reality By DL Zeta」および「Meeting a Soulmate in Consciousness: a Guided Meditation」からの抜粋


さらに詳しい情報については、以下をご訪問ください。
http://www.celestialvision.com/
関連記事
プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。