スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セッション&ワークショップ

お知らせ:6月15日(木)あと2組様、予約可能です:対面式モニター #spiritualjp

関東地方は入梅しました。天気予報によると、例年よりも12日、昨年よりも17日早いとのことです。

ただいま藤沢駅近くのレンタルサロンにて実施中の対面式モニターにつきましては、6月15日木曜日、次の枠であと2組様、予約可能です。

6月15日木曜日12時30分~13時30分
6月15日木曜日14時から15時


スピリチュアル・カウンセリングの対面式モニター応募について詳しくは、こちらをご覧ください。

インスピレーション・タロット・リーディングの対面式モニター応募について詳しくは、こちらをご覧ください。

こちらのモニター・セッションを通じて、ご相談者のお気持ちが明るく前向きになるお手伝いを少しでもさせていただけたら幸いです。

皆様のご応募を心よりお待ちしております。


関連記事
スポンサーサイト

ワンネス

八雲先生の「地球ヒーリング4」の感想 #spiritualjp

昨夜、八雲先生の「地球ヒーリング4」に参加いたしました。

先生は21時40分から20分間実施されてますが、所用のため22時からの参加となりました。

先生のブログ記事「5/25 遠隔セッション、地球ヒーリング4」に書き込んだ感想文を、こちらに掲載いたします。

最初、いつものようにチャクラが下から順番に点灯するように温かくなりました。

地球を両腕に抱えたイメージをするとそのうち、ザ、ザ、ザ、ザーっと大波のような音が聞こえ、ザーッと激しい雨の音が聞こえ、ピカッと稲妻のように空が光り、雷鳴が轟きました。
地球が激しく浄化されているのだと感じられました。

荒れ狂う海が眼前に迫る浜辺で、激しい風雨と雷鳴に身をさらしているような、まともに立っていられないような、不安定な感じがしばらく続きました。

突然、嵐が止み、ふっと「凪」のように静寂が訪れました。

今度は、背骨の首の付け根のところがコンコンコンコンとリズミカルに上下に動き始めました。
その上下の振動が心地よいエネルギーに変わって、全身に広がっていきます。
卵が孵化するときに雛が殻を内側から嘴でコンコンつついているような、新しい地球が殻を破ろうとしているのが感じられました。

その振動が止むと再び静寂が訪れ、温かい白い光が広がり、呼吸が深くなり、深い安心感に包まれリラックスしました。
はっと目を覚まして時計を見ると、開始時刻からちょうど20分経っていました。

毎回異なる、興味深い体験をさせていただいています。
ありがとうございます。


以前から何度も自分のブログで書いてきたとおり、昨夜の「地球ヒーリング4」でもやはり、すでに新たな地球が存在しているように感じられました。古い地球は大きな浄化の最中というよりも、クライマックスのようです。

新たな地球は今、生まれ出る苦しみを味わっているのでしょうか。われわれも、あと少しで新たな地球と対面できそうな予感がしています。わくわくしています。

新たな地球が無事生まれ出るために、わたしも日々の当たり前の暮らしの中で、自ら光を放射していきたいと思います。
関連記事

日本語訳:多次元宇宙に到る手段

仮想現実のシフトは五次元の時系列の入り口である #spiritualjp

Virtual Reality Shifts are a Doorway into Fifth-Dimensional Timelines

2011年5月20日 午後8:22 DL Zeta
チャネラー: DL Zeta
いつでも可能なのは、自分が五次元の時系列に沿って存在することができる現実のバージョンを思い描き、これと同調し始めることです。みなさんが徐々に高い振動数の現実へシフトするにつれて、闘争はみなさんから離れていきます;自分が遭遇する現実への応答は、受容と感謝のどちらかになりますが、それは、みなさんがあらゆる状況の中に祝福と高次元を見出すことができるからです。

この見地からは、自分を否定的なエネルギーに引き入れる理由が何もないのは、あらゆる瞬間に存在する愛にあふれた選択肢に、まばたきする間にアクセスすることができるからです。もっと低次の選択肢より愛を選択する度にわれわれは新たな時系列と潜在能力を活性化しますが、この新たな時系列と潜在能力には、五次元の人生行路へわれわれを途切れなく運んでいくパワーがあります。

事実、もう一歩踏み出して五次元の人生行路全体を孵化させ、この新たな現実のスレッドにシフトするプロセスを開始することが可能です。

最高のヴィジョンの世界を創造する方法

五次元の人生行路に向かうシフトを孵化する作業には、最高のヴィジョンの世界を創造し、仮想現実としてそこで生きるという単純なプロセスが含まれますが、それは、自分の物理的な現実において仮想現実が完全に活性化されるまでの間です。

時系列という可能性のスレッドは、自分の今この瞬間から四方八方に広がっています。沈思黙想する瞬間、また自然とコミュニケーションする瞬間は、別の人生行路が現在の時系列と並存しているのに気づくことができます。一日を過ごしているときしばしば、想念は、考えられる代替案と選択肢という自分のマインドに沁み込んでいきます。この代替案と選択肢のいくつかは、みなさんがどの程度物理的な現実に陥っているかによって、他に比べて実行可能に見えることがあります。自分の現在の人生行路から外れて歩を進めることを自分自身に許し、物理的な現実から分離することによって、みなさんは、自分の魂が成長かつ拡大するニーズに最も一致した現実のスレッドを閲覧することができます。自分の魂のニーズを満たす現実のスレッドによって、最高のヴィジョンの世界は一番満たされます。

この望ましい現実のスレッドの形は、自分の顕在意識によって選択されるスレッド、あるいは、自分の「常識」によって規定されるスレッドとは違う場合もあります。現実のスレッドにおいては、自分の最高のヴィジョンが予期しなかった場所に連れられ、必要な人々あるいは動物を支援することもあれば、今まで考えたこともなかった、自分をトレーニングするコースに自分を据えることもあります。物質世界というレンズを通して眺めると、抽選で勝ちぜいたくかつ安易に日々を過ごす現実のスレッドを選択するように、常識から命じられることがあります。このスレッドの中に、みなさんの魂がその時最も必要とする成長のチャンスが温存されてない場合、これは今後、みなさんの最高最良のスレッドとは違うでしょう。与えられたいかなる瞬間にも最高最良の人生行路を知覚し選択するためには、世界の目ではなく自分の魂の目を通して、潜在能力を眺めることが必要です。

仮想現実として望ましいスレッドに生きる方法

一旦望ましいスレッドを選択したら、物理的な経験へそれを活性化し始めることが可能になるのは、仮想現実としてそこに生きることです。この「早道」は、新たな望ましい現実のスレッドへシフトするものです。このプロセスのおかげで、新たな可能性のエネルギー場とゆっくり同調し、この新たなパラレルワールドにおいて安全地帯を開発することができます。望ましい現実において既に安全地帯が確立されていると、人生行路としてその地帯の実現可能性はさらに拡大します。

日々、顕在意識の中でこの仮想世界を訪問してください。この世界を見回り、自分の想像力を駆使してこの世界を拡張してください。イメージ、考えおよび情報に頼んで、自分が実行可能な現実のスレッドにどのようにこの仮想世界を構築することができるかという自分の顕在意識に、ダウンロードしてください。一日中考える前に起きてくることについてはすべて、自分が孵化しているこの仮想スレッドというレンズを通して、眺めてください。時間が正しければ、この人生行路という様相が将来、物理的な経験の中に顕現するのを目撃することになります。

みなさんの魂は永遠であり、物理的な現実は無常である

代替現実のスレッドにシフトするからといって、みなさん自身は変更されないのです。まったく逆に、こうするともっと自分自身になることができるのは、こうするとみなさんは、魂のレベルでもっと自分自身を経験することができるからです。みなさんのアイデンティティと物理的な現実の経験は無常ですが、魂は永遠です。魂の要望に同調する人生行路を意識的に選択することによって、みなさんの魂は即座に混乱させられる場合がありますが、そうするおかげで将来みなさんには、もっと大きな霊的自由がもたらされることになります。それは、自分が経験する現実が決定される際、自我の堅い支配と主張が緩和されるからです。

自分の最高のビジョンに同調する新たな人生行路を選択すると将来、多くの方法で自分の物理的な経験が変更されることになります。自分が経験する現実のスレッドの調子と味わいを変更するばかりか、このシフトによって、自分の信条、および、見通し、可能性の感覚を変更することが可能です。こうすると今度は、自分の過去、および、現在、将来を変更し、このおかげで新たな高い振動数の強力な現実のスレッドと同調することができます。

五次元意識について詳しくは、「Future is Here Now」をご覧ください:Steps to Accessing Fifth-Dimensional Consciousness By DL Zeta
http://celestialvision.squarespace.com/the-future-is-here-now/
時系列シフトおよび現実創造について詳しくは、「Portals of Spirit」をご覧ください:Multidimensional Doorways for Healing and Transformation by DL Zeta
http://celestialvision.squarespace.com/the-portals-of-spirit-ebook-by/
詳しくは、http://www.celestialvision.org/をご訪問ください。

関連記事

日本語訳:多次元宇宙に到る手段

直観ヒーリングに至る手続き:肉体的な症状というメッセージに自分を開く方法 #spiritualjp

Steps to Intuitive Healing: Opening to the Message of Physical Symptoms

2011年5月14日 -午前2:27 DL Zeta
教師: Dilgo Khyentse Rinpoche
肉体的な症状は霊的ガイダンスの形式の一つです。これがどのように働くか一旦理解したなら、定期的に直観を駆使して、現在の健康状態へチューニングすることが可能です。

自分が経験する症状に関連した生活態度について認識し始めると、その生活態度を変更する権限を与えられます。こうするとみなさんは、拡張した方法で自分の人生を眺めることが可能になります。みなさん自身が自分の船のキャプテンだと考え始めますが、なぜなら、つまり事実、生活のあらゆる状況において、みなさんが経験する症状を形成する生活態度と信条を変更する力があると認識するからです。みなさんはもはや人生の犠牲者ではないのです;さらに正確に言うと、みなさんは指揮者であり建築家なのです。

自分の現実の建築家になるのに必要なのは、あらゆる肉体的な症状および病気を含む、自分が今まで作成してきたあらゆるものと和解する場所を承認しその場所に入ることです。病気がみなさんの中に顕現するには、心の内部に病気の空間を保持しなければならないのです。自分の信条と態度によってこれが実現されます。一旦非生産的な態度という意識を獲得したなら、この意識を新たな拡張した態度に取り替えるよう選択することが可能です。

自分の肉体的健康は、一種のバイオフィードバック・メカニズムであり、これによって自分の霊的な接続状態が明らかになると考えることが可能です。病気によって、戦争が自分の内部で起きている、つまり成長と停滞との間の戦争がわかります。自分の症状というフィードバックに耳を傾けると、病気が自分の肉体に顕現する前に変更することが可能です。われわれの夢と直観が、形を取るエネルギーについて語り始めたときから約2カ月後に、そのエネルギーは肉体的に顕現します。

症状は一種、ガイダンスと話す方法です。症状のメッセージを理解するには、われわれは夢のシンボルを解釈する方法で、解釈することが可能です。症状というメッセージを受け取れば、われわれはエネルギー・レベルで必要な変更を行うことが可能です。エネルギー・レベルで変更を行うのは、病気がすでに顕現した後で変更を行うのを待つのに比べて、はるかに容易です。

われわれの症状というメッセージによって示されるのは、癒し浄化する必要のある想念、および、信条、感情、態度です。これらは通常、自分自身に課している制限を中心に取り巻いています。恐れ、および、怒り、疑念は、われわれの一番大きな制限です。みなさんの環境には、多くの知覚的な印象、および、思想形式、衝動が含まれます。どのようにこれらについて解釈するかによって、自分の個々の現実が決まりますが、自分の人生に制限を課す可能性のある態度と感情が、明らかになります。怒りと恐れを抱いて人生の状況に応答し続けると、時間が経つにつれて自分の肉体に影響が及ぶことになります。将来、症状が最初に顕現するのは、みなさんの体の一番弱い領域、つまり否定の想念と態度によって一番影響を受けた領域です。

肉体的な症状に耳を傾けようとする意志を持つと、症状が健康発作として顕現するかなり前に、自分の魂の要求に応える機会に恵まれます。健康は実際、自分のハートに至る道です。内なる声に耳を傾けようとする意志によって、生命力の流れに至るドアが開かれ、みなさんは常に健康的で、あらゆるレベルで満たされます。

「The Metaphysics of Radiant Health Ebook by DL Zeta」からの抜粋
http://www.celestialvision.org/metaphysics-of-radiant-health/

関連記事

日本語訳:多次元宇宙に到る手段

ガイドおよびメンターたる、未来の自己 #spiritualjp

Your future self guide and mentor
2011年5月14日 午前2:23
教師: DL Zeta
われわれが未来の自己について話すとき、別の時空間の現実に存在している「未来の自己」を参照しますが、その時空間の現実についてみなさんはまだ理解するまでに至ってないのです。このように定義すると、みなさんの未来の自己は顕在意識で自分を支援しガイドすることが可能になります。未来には、マスター意識を獲得した「自己」が存在しています。この「マスターたる自己」と共振する範囲に限って、支援とガイダンスを受け取ることができます。

みなさんの別の未来の自己は、現在の意識レベルとマスターとしての自己との間の周波数帯に沿って、あらゆる点に存在しています。みなさんの今この瞬間に一番近い未来の自己は、みなさんと一番近く共振していますから、アクセスし易いのです。

みなさんの霊的な成長の現在の速度によって、未来の自己が自分を支援することのできる範囲が決まります。みなさんが現在、急速に成長・伸展しているとしたら、この成長軌道は今後、指数関数的に増加し、今後2年から5年間の自己への道を切り開き、今現在の自己のガイドとして役立つことになります。

みなさんが現在、急速に意識を拡張しているとしたら、近い未来の自己は今後、霊的に成長して過去に旅し、意識の中でみなさんを支援し、賢明かつ精神を高揚する存在として役立つことになります。

このように整合し、大きな霊的発展に門戸を開くこと

このように大きく霊的に成長すると、みなさんは「マスターたる自己」との共振が接近し、人生を変換する炎がさらに点火されます。みなさんが自分のマスターたる自己と振動数が一致すればするほど、この自己による支援とガイドがさらに可能になります。

「Messages from the Future」からの抜粋:Adopting Your Future Self as Guide and Mentor,
http://www.celestialvision.org/messages-from-the-future-ebook/
Traveling Time to Meet a Future Self in Consciousness Guided Meditation
http://celestialvision.squarespace.com/-celestial-vision-audio-series/

関連記事

ワンネス

ウエサク満月の昨夜参加した、八雲先生の「地球ヒーリング4」の感想 #spiritualjp

昨夜、満月に八雲先生の「地球ヒーリング4」に参加いたしました。

先生のブログに書き込んだわたしの感想は、以下の通りです。

昨夜22時からタイムシフトで受け取らせていただきました。

最初、いつものとおり、掌と足の裏が温かくなりました。
椅子に坐していましたが、いつもよりも足の裏が床に密着しているような感覚がありました。
そのうち、各チャクラが下から順に灯がともるように活性化されました。

地球ヒーリングになると、まず荒ぶる男の神様のエネルギーが強く感じられました。須佐之男命様かどなたかのお姿が浮かびました。
地表が揺らぎ大きく変化するような、精神的な目覚めが促されるような、ダイナミックなエネルギーです。

そのうち「凪」のように、静謐な時間がしばらく経ったかと思うと、いきなり音楽のような優しく柔らかなエネルギーが感じられました。
複数の女神様のお姿が浮かびました。多紀理比賣命、市寸島比賣命、田寸津比賣命の三姉妹だったでしょうか。

癒しのエネルギーにうっとりしていると、悲しくないのに涙が流れてきました。あくびがたくさん出ました。

そのうち、上半身が大きくゆらゆらし始め、背骨に細かな振動が感じられ、白く柔らかな光に包まれ深い安心感を感じたかと思うと終了でした。



地球ヒーリング後、自宅マンションのベランダから空を眺めると、薄い雲から満月が透けて見えました。
いつもの月の光に比べて、濃いオレンジがかった温かな色合いだったのが印象的でした。
関連記事

日本語訳:多次元宇宙に到る手段

五次元の時系列と内なる観察者の力 #spiritualjp

Fifth-Dimensional Timelines and the Power of your Inner Observer
2011年4月25日 -午前2:06

チャネラー: DL Zeta

われわれの意識の一面である、内なる観察者は、常に存在しています。しかしながら、その知恵とガイダンスから恩恵を受けられるのは、われわれが「目覚めている」時に限られます。われわれの内なる観察者の目を通して世界を眺める方法を学習するのは、五次元の時系列にアクセスするため欠かせないことです。

眠ったままの意識は日々の生活に追われ、シンボルや道しるべ、直観的な促しを見落としてしまいます。いわば「居眠りしている」人は今まで、自分の人生で起こってくる出来事に過度に心を奪われてきました。こうなると、人生の出来事は手に負えなくなり、過度に重要に見えてきます。われわれが見通しを誤るのは、一歩下がることもできなければ、起こってくることを客観的に見ることもできない場合です。綿密な見通しも総括的な見通しもない場合、われわれは経験から学習し、恩恵を受けることができないのです。その代わり、人生の出来事という無限の踏み車に自分が乗っていることに気づき、自分の人生という夢に没頭し、洞察および理解という恩恵が得られなくなるのです。


「分離」は、宇宙の高次元の秩序に対する信用である

「分離」という鍵によって、われわれは一歩下がって、内なる観察者の目を通して自分と人生の出来事を眺めることができます。「分離」は無関心とは違うのですが、さらに正確に言うと、宇宙の高次元の秩序に対する信用です。第三者の観点から人生を眺められると、われわれは自分の人生がある筋書き従ってどのように動いているか眺めることができます。われわれが一歩下がってこのような筋書きを見ることができるに従って、実際の出来事がわれわれを支配する力は、失われていきます。

われわれは、隷属と依存の感情の代わりに、選択とガイダンスに基づいて行動することが可能です。目覚めないまま人生の夢に過度に没頭すると、われわれは隷属と寄生の筋書きから影響を受けやすくなります。

他者および人生の出来事に自分は犠牲になっていると感じる人は、分離の意識を養うことによって、自分の信条、および、行動、傾向を探ることができます。自分のエネルギーがどこに流れているか総点検すると、人生の選択を行なう洞察力が提供されます。各自が、犠牲者ではなく、自分の運命のマスターになるパワーを握ります。人生に圧倒されるのではなく人生を支配する価値は覚醒状態にあり、人生という旅路を自分の内なる観察者と共有します。

'

筋書きあるいは人生の脚本という意識を獲得する方法

人生の筋書きを長時間眺めていると、筋書きというものが、現実の本質について自分が抱く信念に従って活性化された時系列であると理解することができます。このようなプログラムまたは脚本によって、どのように自分の人生の出来事が流れるか決定されます。自分は敗北者であると自分の脚本が言うと、失敗することになります。われわれは恋人だと脚本が言うと、愛し合うことになります。


人生を歩みながら、自分に設定した役割に参加するにつれて、われわれは内なる観察者の目を通して出来事を眺めることができます。時間とともに、われわれの観察者は、自分の人生という背後に動く、古い脚本を意識することになります。このような脚本に一旦気づくと、われわれは脚本を書き直し、活性化し経験している時系列を変更することができます。

人生が起きてくるのは -- われわれが眠っているとき

「人生は起きてくる」という、自動車のバンパーステッカーを目撃したことがあるかもしれませんがこれは、「自分には自分の人生の状況を選択する能力がある」という意識がなく、眠ったまま人生を送っている人々に共通する考えです。事実、人生というのは、みなさんのまわりに存在している可能性に目覚めていないときは選択しない方法で起きてきます。

みなさんが入眠するとき、内なる観察者との接触が断たれるので、人生の可能性は出来事という圧倒的な潮の中で失われます。みなさんが一旦観察力を通して見通しを回復すると、覚醒につぐ覚醒をとげ、人生は驚くほど美しく予期しない方法で展開します。


五次元の意識についての詳しくは、将来が”The Future is Here Now”をご覧ください:
Steps to Accessing Fifth-Dimensional Consciousness By DL Zeta
http://celestialvision.squarespace.com/the-future-is-here-now/
:
時系列のシフトおよび現実創造について詳しくは、”Portals of Spirit”をご覧ください:
Multidimensional Doorways for Healing and Transformation by DL Zeta
http://celestialvision.squarespace.com/the-portals-of-spirit-ebook-by/

詳しくは、http://www.celestialvision.org/をご訪問ください。


関連記事

手放す

自分で自分の親になる #spiritualjp

今日はこどもの日です。ゴールデンウィークも半ばを過ぎ、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

5月2日、家族の運転する自家用車で横浜の自宅マンションを出て、わたしの故郷の南信州で2泊3日過ごしました。
昨日の深夜0時頃、故郷の飯田インターから中央高速道路に乗り、今日の3時30分、横浜の自宅マンションに到着いたしました。

南信州も5月3日は黄砂に見舞われましたが、高原特有のカラッと乾いた空気と、芽吹いたばかりの新緑が目にまぶしく、リフレッシュすることができました。

3月の大震災後から続いた自粛ムードが緩和され、昨日は帰省ラッシュで、高速道路の各地で大混雑がみられたようです。

mayさんから先日いただいた、以下のご質問の内容は、読者の皆さんとも共通点が多いと思われます。こちらの記事で回答いたします。

親から自分が生きていていいという
メッセージをもらえなかった場合です。
自分の存在を否定されながら育った場合ですね。

大人にはなったけれど、
どうも自分に自信がない、自分がよくわからない、
母親に感情表現や心の表現をとめられていたので、
どういう感情を表していいのかわからなくなることがある。
自分で自分の存在を思わず否定してしまうことがある。

もちろん心理学でもカバーできるのかもしれません。
(ここらへんも専門家でないのでわかりませんが)
ただ、スピリチュアルだと
肉体というのは仮の姿である、
肉体という分離体験をしに来ている。
ということになるのでしょうか。
それでも、「今ここ」という体験をきちんとするために自分は肉体として存在していてもいいんだ、
許されているんだというのを
きちんとわかっていくためには
どのように考えていけばよいのでしょうか。

関連記事

手放す

ホウホウ先生の開運ブログより「人との縁を切る方法!」 #spiritualjp

ブログの読者のお一人、mayさんからご質問をいただきました。

やっとバーバラ・アン・ブレナンさんの
「癒しの光」を読み始めました。
「光の手」も大著ですが、
こちらはセルフヒーリング用なので
読み進めています。
その中でHEF(ヒューマンエネルギーフィールド)の図で、スキツォイド性格型というのがあり、
「今ここ」が親子関係などのトラウマから
難しいタイプが記述されています。
親子関係がつらく、「今ここ」の状態に
恐怖を感じるために、
身体からエネルギー体が逃げようとするタイプです。
もちろん完全に逃げられるはずもないのですが、
それはそれできつい部分を感じます。

翠さまは以前の記事で、
お父さまとの関係を書いてらっしゃいました。
今は完全に癒されてこのようにご活躍されているわけですが。
翠さまもこのように身体から逃げたいことがあったのでしょうか。
そのような癖や反射がそれ以後も残ってしまっていたとしたら、どのように克服されましたか。

この本には、「自分自身がスキツォイド防衛から抜けだすには」という文章もあります。
このようなことを実践されましたか。

差し支えない範囲で
お答えいただければ幸いです。



mayさんも「今ここ」にいることが難しいのでしょうか。
親子関係などのトラウマのせいで、親子関係がつらく、「今ここ」の状態に恐怖を感じておられるため、身体からエネルギー体が逃げようとするタイプでしょうか。

わたしはまさにそのタイプで、辛さを逃れるため、ついつい現実逃避してしまうタイプでした。
小学4年生のとき担任の男性教師からセクハラされたときは、スプリット(離人症)になり、一ヶ月ほど登校拒否していました。

非常に生き辛いですね。
「助けて」を言えず、困っている状況も説明できず、自分で抱え込んで、解決できないので、現実逃避してしまう。。。

わたしの場合は、父親からの言葉の暴力がありましたので、父親との悪い意味での癒着が強かったと思われます。

心理学では癒着(依存)を断ち切るには、許すことが推奨されます。
でもわたしは父親から受けた言葉の暴力を許すことはできず、苦しみました。

でも許すことはできないかもしれないけれど、父親に抱いているネガティブな感情(うらみ・つらみ・怒り)の縁を切ることはできました。

自分が実践した方法は残念ながら覚えてないです。
良く似た方法は、ホウホウ先生の開運ブログより「人との縁を結んだり切ったりする方法!」

人とのご縁を完全に切るわけではなく、人間関係でネガティブな感情を抱いてしまったときに一時的にご縁を切って自分の心を開放する方法です。

良かったら、ご参照ください。
五月晴れのように、mayさんの心が開放されますように。
関連記事
プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。