スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五次元意識

今後、まったく新しい文明が上書きされるという予感と期待 #spiritualjp

春分の日、八雲先生「地球ヒーリング2」に参加した時、高次元の存在から「真っ暗な地球の輪郭が光輝く」という「地球が生まれ変わった」ビジョンを見せられました。

八雲先生の次回の「地球ヒーリング3」は、こちらです。

生まれ変わった地球上に、これからどんな文明が築かれるのでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

ワンネス

八雲先生の「地球ヒーリング3」

春分の中日を境に、エネルギーが一段と高まったように感じられます。

ご一緒に地球を癒しましょう。

わたしの師匠である八雲先生の「地球ヒーリング3」
参加費用は無料です。
時間帯、日程などについて詳しくは、上記のリンクをご覧ください。



放射能汚染について、心配の種が付きませんが、以下のサイトでは現役医師に取材した、新聞記事が読めます。
「放射能の影響をどうとらえたらよいのか?」◎被ばく量、普段と同じ/報道・発表、科学的に正確

八雲先生、情報をありがとうございます。

こちら横浜市青葉区では地震発生直後から小鳥の群れがのどかにさえずっておりますので、先生のブログ記事を参照する限り安全なのだと思われます。

ガソリンスタンドの営業も徐々に復活してきたおかげで、先週金曜日から信州・飯田の実家に中央高速道路を経由して帰省しました。節電対策で高速道路の照明が全体的に暗く、視界不良のため50キロの速度規制がありました。

三月も末だというのに金曜日深夜(下り)と昨夜(上り)、中央高速道路の小淵沢インターから八ヶ岳PAまで地吹雪に見舞われました。また、金曜日の深夜は、中央高速道路の下り線で、飯田インターから中津川インターが降雪のため通行止めになっていました。

南信州では土日の朝、最低気温が零下5度まで下がり、車中に放置していたペットボトルが凍結しました。
母いわく、大地震の前は最高気温が19度の日があったのに、大地震直後から再び真冬のような気温に戻ったそうです。
地球のエネルギーが変化したのでしょうか。

実家近辺のスーパーでは幸いなことに、袋入りインスタントラーメン、乾麺の類がたくさん陳列されてました。横浜での異常な品不足が嘘のようです。おかげさまで当座必要な分を手に入れることができました。

関東地方でも流通事情が改善されて食料やミネラルウォーターなどが小売店の棚に並び、人心が安定するのを望みます。
関連記事

日本語訳:多次元宇宙に到る手段

意図の実現: 内なる大きな力を活性化する方法 #spiritualjp

Manifesting Intentions: Activating the Force that is Great within Us

意図の実現: 内なる大きな力を活性化する方法

2011年3月25日 午後6:45
チャネラー:  DL Zeta
新たな現実というスレッドが多数、今やアクセス可能になっていますが、そのおかげで切り替えられる人生の軌道の上には、新たな時代の無条件の愛および無制限の恩恵があふれています。われわれは真に、新たな始まりの入り口に立っています。
これを念頭におくと今このときは、われわれが明示する技術を改良し、意図を書き換えるのに適しています。

われわれはすでに、経験する現実というスレッドが自分の想念からどのように影響されるか、耳にたこが出来るほど聞かされてきました。これにも一理ありますが、われわれはただ考えるだけでは、選択する現実が活性化されないのです。
新たな現実という軌道に切り替えるには、行動を起こす準備を整えなくてはならないのです。
視覚化もまた強力でしょうが、十分ではないです。
自分の望みという目的を手に入れる努力をしている場合、望む結果を探すという状況を活性化しています。こうして当惑し、前進不可能になります。

自分の現状を反映する鏡を見つめると、自分の現状が反映され、自分の現状が反映されることになります。


望みという鏡を乗り越える方法
新たな現実というスレッドを活性化するためには、われわれは望みという鏡を乗り越えなくてはならないのです。さもないとわれわれは、外から中を眺める状態にとどまり、探しているものが欠けた条件をさらに活性化することになります。


常に自分の最高のゴールに忠実である方法

物理的な現実では時間がずれるため、みなさんに今後必要なのは、常に自分の最高のゴールに忠実であり、物理的な現実に出現するまで、自分の焦点、および、注意、行動によって活性化し続けることです。
非常に多くの人が注意を持続する時間が短いため、すぐあきらめします。
同じ人たちが今後しばしば「何も作動しない」と悲しむのを耳にすることになりますが、実際、今している努力は役に立たないのです。というのも、すぐに満足できないと労力を放棄するからです。

時間がずれて実際に出現するのをみなさんが目撃することが出来るのは、起きてくることについて思い出すときであり、さらには自分が探していたものを忘れた後です。

多数のゴールにエネルギーを分散する方法
みなさんの意図をいったん明示させれば、無効にしようとする努力が薄められる可能性があります。
ここで重要なのは、自分の望みに重要度によって優先順位をつけることです。
望むものを一番上から10項目、一覧表に書き出し、どの項目が今実現するのが重要か現実的になってください。
この項目に焦点を絞って物理的な現実に出現したとき初めて、一覧表の次の項目に意識の新たな経路が開かれることになります。
忍耐という美徳には実現が伴っており、忍耐の一部分は幸福という、ちょうど今みなさんがいらっしゃる場所です。
こうすることによってみなさんは結果から引き離されるので、必要性という自分の望む現実を遠ざけるものよりはむしろ、可能性という場所に入ることができます。


自分の心を解放し静めてください
考えすぎる重荷から、心配ごと、強迫観念、思考の悪循環から自分の心を解放してください。
心のせいで自分の行く手に障害が投げ込まれるのは、自分の望まないこと(恐れに基づいた想念)を基本的に心配し、悪循環のイメージを入れるからです。
多数の人が一度に進まないほど多くの考えを抱えていますが、これは、一度にあまりにも多くの仕事を完了させようとするせいで手いっぱいになったコンピューターとは違います。


行動しようという決意と意欲
意図というフィルターを、われわれは意識にかぶせますが、この意識によってわれわれはスピリットの力を使った旅の次のできごとに導かれます。
意図によって道案内される場合われわれは、どのようにゴールに達するのかという長年の問題によって妨害されないのです。
意図が基づいているのは、自分のゴールを実現しようという決意、および、必要な行動を起こす意欲です。


内なる力の使い方を学習する場合、われわれは意図によって働きます。
われわれのスピリットの力こそ、ゴールを実現しようという決意を強化するものです。
われわれのゴールと望みが主にマインドに基づいている場合、与えられた時間でゴールが実現できないと、落胆することになります。

マインドによって状況に論理を用いて、「このように行動しても望む結果が得られなかったので、自分のゴールも手に入らない」と言います。スピリットの言い分は、「努力は常に無駄ではないのです。しかも人生は学びです」。
内なる声に耳を澄ませて、ガイダンスに基づいた行動をとり続け、内なる知に焦点を絞ってください。そうすると、常に必要な時に必要な場所にいることになります。」このシナリオでは、われわれのマインドにすべての答えがあるとは限らないのです。
必要なのはただ、スピリットのガイダンスの光、および、自分自身の意欲を信頼し確信することです。

ゴールを超越した、プロセスを愛してください。

望みそれ自体はゴールまたは結果に注目しますが、それによって、ゴールまたは結果を達するプロセスを期待して重苦しくなります。
それに比べて意図は、ゴールに達する際に、従うプロセスに注目し、自分のゴールを実現するのに必要な手順を踏むことになります。

われわれが今このときにいる場合、手順を愛し、努力の流れに従う意図という、内なるGPSシステムが使えます。


実現および精神的な豊かさについて詳しくは、"Abundance Magic"を参照してください:
44 Steps to Manifesting the Future of Your Dreams by DL Zeta http://www.celestialvision.org/abundance-magic-ebook-by-dl-ze/ http://www.celestialvision.org

関連記事

五次元意識

ハトホルからのメッセージ「光の薬」--- 放射性物質による汚染物質からわが身を守る方法をトムケニオンさんが公開されました。

ハトホルの書の著者で知られる、音によるヒーラー兼チャネラーのトム・ケニオンさんが、最近、ハトホルからのチャネリング・メッセージを発表されました。日本の地震・津波による原発事故から発生した、放射能性物質による汚染からわが身を守る方法が詳細に書かれています。

その方法とは、自分で自分の「光の薬」を作成する、エネルギーワークです。
ブログでは、できるだけ多くの人に読んでいただくため転載が許可されておりますので、以下のとおり引用させていただきます。

関連記事

日本語訳:多次元宇宙に到る手段

珍しい星の整合によって、霊的預言者に入り口が開かれる

Rare Cosmic Cocktail Opens Portals for Spiritual Seers
2011年3月18日 午後8:22
チャネラー: DL Zeta

次回数日間にわたって星の配列がユニークな形になると、入り口が一つ新たな可能性に向かって開かれますが、この新たな可能性をもたらすのは、創造性とインスピレーションの再燃および深い流れです。この入り口は、まったく新たな始まりと強大な顕現に向かっています。

今夜の満月は1993年以来、地球に最も接近しています。乙女座におけるこの満月は春分と一致し、3月19日から21日まで3日間続きます。春分は一年のうち昼夜が同じ長さになるときを印すものですが、われわれがバランスをとるのに役立ちます。

牡羊座0度の春分で起こる、太陽と天王星の珍しい整合を、この配合に加えてください。
この整合によって可能性の位置は、インスピレーション、および、創造性、新たな洞察力、視覚に向かって開かれた、エネルギーの入り口の所に固定されます。この整合が示す時代が到来すると、至高善に向かうわれわれのスピリチュアルな目的と強力に結びつこうと意図し、深い流れに耳を澄まして働くことになります。

覚悟を決めて働くと、われわれは内なる飛行機の中で他の人たちと結びつき、新たな時代を人類の意識にしっかり固定することができます。今週末起こる星の整合によって今後、このような努力が大いに促進されることになります。

われわれは想像を絶する未来の入り口に立っている
今この重要な瞬間、エネルギーは未来に具体化していますが、現在の時間枠の中でこの未来について想像するのは、しばしば難しいものです。この時代の舵を取り、この時代が提示する好機を利用する最善の方法は、自分のハートの内部に入り、平和、および、愛、許しが格納されている場所にとどまることです。自然なリズムの流れに調和して生きると、宇宙全体と調和して生きることになります。


古い構造が崩壊するのに際して、毅然として立つ方法
この時代、地球の変容が加速され、厄介な出来事が引き起こされ世界的な舞台で展開しますが、かつてないほど重要であるのは、われわれの高い見識を持つ知恵とガイダンスを受け入れることです。古い構造と形式が崩壊し、惑星「地球」上の新たな時代に道が開かれるにつれて、われわれは、テレパシーで自分のハイヤーセルフと常に繋がることにより、愛と慈悲の場所に毅然として立つことができます。

以下のとおり、霊的なテレパシーを強化する手順を提示します。
われわれはハイヤーセルフとのテレパシーによる繋がりを開発するとともに、たとえ何が目の前に起ころうとも、自分自身を超越して愛のハートへ達することができる、霊的な預言者になります。愛と慈悲に集中し続けるこの能力は、真の癒しの源です。


霊的テレパシーを開発する方法
急速に発展する世界で舵を取る、ただ一つの確実な道は、霊的テレパシーを用いることです。今という新たな時代において、みなさんは今後、多数の新たなエネルギー、および、アイディア、課題に遭遇することになります。このようなシナリオの舵を取る最善の方法は、自分のハイヤーセルフと絶えず直接テレパシーし続けることです。みなさんは新たな状況に遭遇するたびに質問を一つ出し、ハイヤーセルフからの即答を受け取ることができます。

この情報を読んでいるからにはみなさんは、今このとき目の前に何が起ころうとも、舵を取るのに必要なツールをこの情報から作り出すことができます。霊的なテレパシーを使うと、人生で遭遇する新たな状況をそれぞれ金色のチャンスと霊的な道しるべに転換するのに必要な、熱意と確信を抱くことが可能になります。それによって霊的な道が知らされ、五次元のエネルギーへさらにアクセスすることが可能になります。

以下は、霊的テレパシーを開発する手順です。
1) 毎朝夢を書き留め、解釈してください。
夢という、自分のハイヤーセルフからのメッセージから、日々重要な情報が提供されます。

2) 白昼夢を解釈してください。
夢の象徴を翻訳するように、白昼「夢」の象徴を翻訳することができます。
自分の物理的な現実で起きてくるものはすべて、もっと深い霊的な真実に到る道を示しています。

3) 最高のビジョンに従ってください。
顕在意識に到るイメージを記録し、どのように自分が人生でそのイメージを用いることができるか探ってください。

4) 霊的な自叙伝を書き、出来事の象徴の中でも特に、まだエネルギーが保持されているものについて調査してください。
どのように自分が状況のおかげで成長していたかを確認すると、提供された贈り物を受け取り、理解を拡げることができます。

5) 光を摂リ、自分の肉体的なシステムで明瞭な古いエネルギーを癒すのを支援する健康的な食餌を摂ってください。
肉体的なレベルで解毒すると、あらゆるレベルで癒しが起こります。
自分の環境のエネルギーを浄化することは、別の形式の癒しです。自分の環境でエネルギーが死んでいるかどうか検査し、もはや至高善に役立たないものをすべて解放してください。

6) 沈思黙想してください。
毎日時間をとって、ペースを落とし、呼吸し、熟考してください。
こうすると、内なる平和と霊的ガイダンスを受け取るのに重大な、心の平静が養われます。

7) 自分のハイヤーセルフと質疑応答してください。
自動書記のような技術を駆使し、質問を書き留めて答えを受け取ることによって、自分のハイヤーセルフと通信する技術が強化されます。
霊的テレパシーを開発する鍵の一つは、今この瞬間に自分が必要な情報を入手する、質問の作り方を学習することです。
質問を作るのに必要なのは、明瞭に見ること、および、直観力、識別力です。
このようなスキルを涵養し、どのような質問をすべきか認識するのに役立ててください。
質問というは、申し分のないタイミングで霊的な洞察を受け取るものです。

8) チャネリングのような霊的ガイダンスを受け取るための、高度な技術を涵養する可能性に気づいてください。
意識的なチャネリングというスキルを実行するためには、自分の意識を開き、軽い変性意識の状態に入り、また自分のガイド、および、天使、ハイヤーセルフ、その他の高いバイブレーションを持つ存在と自分を通じて話すことを許可することです。
言われたことを思い出す必要性から自分の意識を解放する目的で、答えをテープレコーダーへ話すことが可能です。

9) 自己催眠を学習し、自分の意識の中に向かう流れから束縛されずに答えがなされる、軽い変性意識の状態への入り方を学習してください。。
変性意識に入るのに熟練するにつれ、一日を通してこの状態に出入りすることが可能になります。
このような「焦点をぼかした」状態に入ると、自分の「エーテル体の電子メール」アカウントからメッセージをダウンロードすることが可能になります。
物理的な世界においてこれに相当するのは、サーバーから自分の電子メールをダウンロードすることです。
この場合「サーバー」は自分の潜在意識であり、これによって自分のハイヤーセルフから情報が得られます。

10) リラックスし、心身およびスピリットを調整し調和させるのに役立つヨガおよび太極拳のような技法を実践してください。
こうすると、五次元を舵取りするために必要な、ワンネスの状態で自分が機能することが可能になります。

五次元意識について詳細は、"The Future is Here Now"をご覧ください:
Steps to Accessing Fifth-Dimensional Consciousness By DL Zeta

夢と時間枠の変容について詳細は、"Portals of Spirit"をご覧ください:
Multidimensional Doorways for Healing and Transformation by DL Zeta

詳細については、http://www.celestialvision.org/をご訪問ください。
関連記事

日本語訳:多次元宇宙に到る手段

日本語訳:多次元宇宙に到る手順 「夢の状態と目覚めた意識」 #spiritualjp

Dream States and Awakened Consciousness

2011年3月11日 -午後8:41pm
教師: DL Zeta

夢の世界の可能性について議論するとき重要なのは、「上にある如く下にあり」という格言が真実であると理解することです。
みなさんが夜間旅行で高度な王国に行こうとすると、自分のエネルギーのバイブレーションが変化します。その結果、夢でみた経験の核心が、自分の意識という覚醒途中の世界における経験に持ち込まれることになります。

逆も真なり
意識の中で高度な王国へ向かうことを夢見ると、夜見る夢の調子と核心が変わります。
このような旅行をすべて最善に行うには、完全に覚醒した意識状態で、「現実」および予想される結果を認識することです。
意識における探求、つまり夢やその他はすべて真実ですから、みなさんの人生がしばしば予想もつかない方法で変えられることになります。

別の考え方によると、夜見る夢の世界にはみなさんの意識、覚醒している世界が反映されます。
夢という方法を用いてみなさんは、覚醒している世界の出来事の意味を判読し解読し、出来事に関する内なるガイダンスを受け取ることができます。
みなさんのガイドとハイヤーセルフは今後常に、覚醒している人生で費やす労力に応答し、夢とともに働くことになります。
夜見た夢を思い出し解釈するために、覚醒している世界で費やした労力によって、夢の中で行われる解読作業の程度が決まります。
同時に、スピリチュアルの成長を意識的に試みると、夜間旅行で使うことのできる、旅行日程表の範囲が拡張されることになります。


夢は、セルフの他の面から発せられる、多層的なメッセージである
自分の見た夢を解明しようと試みることは重要であり、結果が手に入るでしょう。夢を思い出し解釈することが、最初の一歩です。夢は様々な異なるレベルで生じ、夢はそれぞれ階層状の意味で構成されています。
自分の覚醒した世界のパーツが目に見えず実現されないままになっているのは、意識が十分拡張してそれらのパーツを理解するまでですが、これと同じように、みなさんの夢の付加的層をアクセスするには、何百という単純な夢判断によって拡張された意識が使われます。

このように日々夢と共に働くうちに、みなさんの魂の言語が流暢になります。流暢になると門戸が開かれ、直観的な親交が多数結ばれます。夢の重要性を過小評価しないでください。夢は、自分の内なる世界における働きに開いた、重要な窓です。

みなさんは、覚醒しているか眠っているかにかかわらず、いつも多数の夢の状態を同時に経験しています。みなさんは、どのように夢が形成されるのか、自分が夢で受け取るメッセージを誰が送っているのかしらと思うかもしれません。
夢の形式とメッセージの両者の源泉は、みなさんのセルフの面ですが、これはみなさんの意識の境界を超越して存在しています。


意識が「覚醒している」夢の状態
夢見る層の一つでは、夢が共有されています。みなさん覚醒した意識はすでに、例えば、夢の様々な状態に参加して共有体験を生成するよう、他の人たちと合意しています。みなさんは、強度が異なるこれらの様々な夢をジグザグに走り抜けます。時々、瞑想状態の学習体験のため、たとえば次のように自分の焦点を少数の支配的な夢に合わせます。必要な経験の鉱脈を捜すため、サンプリングしている多くの夢に拡張することもあります。

常に覚醒した意識の状態は拡張と収縮しますが、その時、成長と学習する目的に依存しています。
集中的な学習体験を完成したばかりの魂は、多数の覚醒した夢の状態の拡張したサンプリングに入り、人生の可能性という流れで魚取りをした後で、集中した学習の別の集約的な期間へ移動するよう、選択する場合があります。

あらゆる意識が覚醒した夢によって求められる、この学習状態のバランスは、観察すると、呼吸のサイクルに似ています。
重要なのは、ある人の覚醒した夢の状態が流動的で変わりやすいとき、正しく見定めて理解しないと、「判断」に陥る可能性があると肝に銘じることです。

夢の共有経験には時々、複数の人生にまたがるスピリチュアルな文脈で作られるものがあります。特定の目的地を目指して地球という飛行機に搭乗している間に、みなさんが遭遇することに合意している魂が存在します。このような魂の契約は、無条件の愛、および、赦し、同情を学習するような、高度な目的に基づいて結ばれています。時々、このような共有の夢は、他の人生で形成されたカルマを解消するために作られます。カルマの解消という試みは、本質的に必要な理解を獲得するためです。


洞察力、および、共有された夢の状態
共有された夢の状態に深く覚醒するにつれて、みなさんが参加する夢の状態で洞察力が研ぎ澄まされていきます。みなさんがデフォルトで参加する、共有された夢の状態については、すべて用心してください。みなさんの世界では、覚醒した夢の状態について、他の人たちの夢と同様に彼らの夢も、管理し規制しようと労を惜しまない人々がいます。時々、政府または産業によって、物質的利益のために行われています。このような管理と意識の規制に関連する意図によって、結果とカルマの教訓が決まります。覚醒した空想の状態もまた、「スピリチュアル的である」あるいは「宗教的である」として記述される、動機によって統制されます。こうするには一般的に、宗教を通じて規則が支援されるような信念体系を有する人の、最初の意識が注意深く混合されます。みなさんの友人あるいは家族、他の人たちの中には、至高善に同調しない方法で、労を惜しまずみなさんの覚醒した夢の状態を制御し規制しようとする人たちがいます。

夢の本当の核心に覚醒するため、共有された夢の状態の糸をたぐり始めてください。こうすれば、夢が自分のエネルギーにふさわしいかどうか見極められるでしょう。


覚醒した意識、および、夢の状態
覚醒した夢の状態の規則と管理が生じるのは、意識が本当に覚醒しない場合に限られます。覚醒した夢の中で、ある人が一旦覚醒してしまうと、その人の覚醒した夢の状態を外部から規則・管理することはますます不可能になります。覚醒した意識によって、自分の空想の規則と管理が引き継がれ、自分のガイドと天使、ハイヤーセルフと密接に交わりながら共に働き、スピリチュアルな進化と世界的なサービスのため意識的な行動計画を立てます。

このような意識の覚醒は、睡眠状態で経験される夜の夢に拡張していきます。この点において、意識は本当に優れています。というのも、潜在意識が存在するのは、意識的な夢の時空間連続体の外部だからです。この点で、顕在意識が他の次元を経験することができ、苦痛と大災害をこうむるサイトへ星間旅行することによって世界的なサービスを施すことができ、スピリチュアルな進展の過程で移動する際に失われた魂を援助することができるのです。

地球という飛行機に乗って支援する「ガイド」と「天使」がすべて肉体を持たないというわけではないのです。

"Portals of Spirit"からの抜粋:
Multidimensional Doorways for Healing and Transformation by DL Zeta

詳細については、http://www.celestialvision.orgをご訪問ください。
関連記事

タロットカード

「日本は今後、唯物主義から唯心主義の文芸志向・田園都市・地方分散型社会へ大きく方向転換する」タロットカードで日本の未来を占ってみたら #spiritualjp #prayforjapan

今日の横浜は、朝から小雨がしとしと降り続いています。

自宅マンションの中庭を隔てて、彼岸桜が満開になっているのが見えます。

3月11日の大震災以来、大地震と津波の被害、福島原発から放射能物質が飛散する危険性についての報道と、被災者への祈りに意識が注目しているうちに、季節はすっかり春になっていました。

ふと暇を見て、大震災後の日本の将来についてタロットカードをリーディングしてみました。

未来を示すカードは3枚。

まず「未来」を示すカードは、「女帝」でした。
タロットカード3女帝tarwm3

カードに描かれている、女帝の愛情深く満たされた表情、柔らかく居心地よさそうな安楽椅子によって暗示されるのは、日本において今後、権力は「女性的な受け身・優しさ」によって発揮されることがうかがえます。背景には緑濃く豊かな森から清らかな川が流れ出て、穀物の実りがもたらされています。物質的に満たされることが暗示されています。女帝の足元に置かれたクッションには、金星(牡牛座と天秤座)と女性のマークが示され、女性性・母性・愛と美(芸術)・平和が象徴されます。
男性的な競争主義社会、膠着した唯物主義的な資本主義社会から、主流は文化・芸術を志向する、精神主義社会に移行していくことが読み取れます。

「未来の深層」を示すカードは、「聖杯のエース」でした。
タロットカード聖杯のエースtarwca

聖杯のスートは占星術では「水象サイン(かに座、さそり座、うお座)」を意味し、陰性・女性性・感情・情緒・精神性を表します。
日本では今後潜在的に、聖杯から溢れ出る水、水面に浮かぶ水蓮の葉と花に象徴されるとおり、無意識(潜在意識・霊性)の領域が豊かな力を発揮することが暗示されています。カードに描かれている鳩によって「平和」が暗示され、十字架によって「垂直方向(天地)」と「水平方向(人間関係・社会)」とが統合されることが暗示されています。

「未来の表層」を示すカードは、「力」でした。
タロットカード8力tarwm8
カードに描かれている女性の頭についた「無限大」のマークは、神性を示すものです。女性は花冠をかぶり、真っ白なローブに身を包み、色とりどりの草花を身にまとい、男性性(パワー)を象徴するライオンを手なずけていることから、女性の有する神がかった力はパワーによってではなく「智慧」「愛情」「優しさ」によってもたらされていることがわかります。
日本の未来は表層でも、男性性よりも女性性が優位に立って力が発揮され、霊的・精神的に大いに発展することが暗示されています。
唯物的な経済発展よりも、唯心的な文芸・教養・娯楽面での発展が期待されます。

以上、日本の未来をタロットカードで占ってみました。

引き当てた三枚のカードがすべて、「無意識領域」「女性性」をあらわすので、日本社会は大震災を契機に今後は女性性に重点が置かれた、文化・芸術・精神性において発展することが暗示されると読めます。
大震災は、従来の競争主義、唯物主義、資本主義を志向する社会から大きく方向転換する、ターニングポイントだったと思われます。

「女帝」と「力」の2枚のカードの背景に田園・山岳風景が描かれ、「聖杯のエース」の背景に湖水風景が描かれていることから、コンクリートの箱物に囲まれた大都市への一極集中型の社会モデルから、自然と共生する田園都市指向となり、地方分散型の社会モデルへ移行する傾向が読み取れます。
産業分野でもカードが象徴する農林水産漁業、女性性を活かすサービス業の比重が回復すると。

また、「女帝」のカードに描かれた金星(牡牛座と天秤座)のマークと、「聖杯のエース」のカードに描かれた鳩によって、日本の平和な未来が暗示されています。
関連記事

ワンネス

命について、霊的に目覚めた一人の考え #spiritualjp #prayforjapan

昨日の記事「祈りについて」に対して、読者のお一人may様よりご質問をいただきました。

コメント欄でお答えしましたが、こちらの記事としてご紹介いたします。

> スピリチュアルの観点からだと、
> 命というのはどのように捉えられるのでしょうか。


命についての考え方は、かねてより学ばせていただいております、五井昌久先生のおっしゃるとおり「神の分霊(わけみたま)」という考えに準じております。
詳しくは、ブログ「五井先生に学ぶ」より「五井先生の教え」をご参照ください。


五井先生の命についての考え方には共感し、五井先生を尊敬申しますが、わたしは白光真宏会とはまったく無関係ですので、その点をご了承願います。

> いわゆる、天災については、
> 生き残った人々に対して、
> 覚醒された人々は浄化の意味があるとおっしゃっています。
> だとすると、このタイミングで人生を終えられた人たちの
> 人生はどういう意味があるのでしょうか。
> 人生を終えることで、地球への生まれ変わりに終止符をうったのでしょうか。


今回の大震災で亡くなられた方、行方不明の方ですでに亡くなっておられるだろうと推定される方をあわせると、一説には数万人に上ると聞きます。
あまりにも数が多く、ご本人とご家族の驚き、苦しみ悲痛を想像すると本当に胸が痛みます。

今回命を失われた数万の分霊はそれぞれ、霊性の発達段階はまったく異なり、また今生の課題(人生の意味)も数万の分霊それぞれで異なると思われます。
死後、同じ地球に生まれ変わりを選択される場合でも、即座に地球に転生される場合もあれば数年、数十年、数百年後に転生されることもあると思われます。

> 覚醒されて、この身が惜しくなくなったと言われていましたね。
> 覚醒していない人々にとっては、
> 命は惜しいものであったり。
> 死の恐怖にさいなまれる人もいるでしょう。
> 生還者が思わず、「生きているだけでいい!」と
> 表現されています。
> これには、私のような凡人は思わず共感してしまうものです。


たしかにわたしも昨春、覚醒いたしました。それ以前に比べて、自分の命については惜しくないという、明るく軽やかな心境になりました。

ですが今回の地震は震度5強が2分半継続しましたので、さすがにわが身(命)の危険を感じました。
肉体を持ってこの世を生きている限り、自分の身の危険は恐怖と不安につながります。また、大地震の後数日間は、余震が身体に感じられないものも含めて続き、地震酔い(めまい)の症状が出ました。

大自然の前には人間の命がいかにもろく、はかなく、弱いものか、再認識させられました。

また、大地震が発生する数日前から耳を劈くような痛みと耳鳴り、頭痛がありました。
エネルギーの変化を体感していたようです。

大地震の後は耳鳴りは収まっていましたが、酷い頭痛があり、内観してみると被災者、なくなった方々の恐怖と不安、苦しみ、悲しみのようなネガティブな感情エネルギーに共感していたようです。

個人的に祈りをささげ、いろいろなブログで開催されているイベントに参加し祈ることによって、祈る相手と共に癒されて頭痛も地震酔いも解消されました。

テレビで放映された、「生きているだけでよい」と明るく笑う被災者の映像には、反対にこちらが励まされたこともありました。

このような未曾有の大災害はたしかにショックであり悲劇的な出来事ではありますが、霊的にはぬるま湯につかって転寝していたかのような状態で、突然頭から水を浴びせられたように、目覚めるかたも数多くいらっしゃると思われます。
特に、本日の19年ぶりの巨大満月(エクストラ・スーパー・フルムーン)を経て春分を過ぎてから今後、目覚める方が爆発的に増加するだろうと。

実を申せば、大地震で感じた命の危険を感じたときよりも、福島原発の事故によりメルトダウンが起こる可能性があると報じられたときは、地球規模の危険が差し迫ったように感じられて、恐怖に陥りました。

自分の心の中をのぞいて、不安と恐怖のありかをさぐる良い機会となりました。今はすべて「消えゆく存在」と認識すればそれもありかもしれないと思ってすべてを受け入れ、心が安定しております。

今ここでわたしが安心することで、少しでも高いバイブレーションを周りに発振して、周囲の環境を安定・安心させることに少しでも役に立つことを念じております。

> 覚醒者の方々は命についてどのように
> 認識されているのでしょうか。


ほかの覚醒者の方々はどう認識しておられるかは、様々でしょうが、以上がわたしの今のところの考え方です。

覚醒者・ヒーラーと自他共に認めておられる方でも、放射性物質の危険性を心配するご家族の説得の下、東京を離れた方も存じます。

そういうポテンシャルの高い覚醒者・ヒーラーの方こそ、できれば今ここにとどまって周囲に貢献していただきたいと切に願います。(遠方に避難する動機が、ご家族を安心させたいという思いやりの一念であったとしても、その方のお弟子さんたちはどう感じられるか思いやると、いかがなものかと疑問が湧きます。非常に複雑な心境です。決して悪口ではないです。)

> また、家族を亡くされた方への深い悲しみに対して
> 覚醒者として、言葉をかけてあげるとすれば、
> スピリチュアル的にはどのような内容に
> なるのでしょうか。


かけがえのない大切なご家族、ご親族、ご友人、お知り合い、御近所さんなどを亡くされた方には、心よりお悔やみ申し上げます。また、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

みなさまの心中をお察しすると、こちらも胸が痛み、お悔やみの言葉も出てこないくらいです。

物理的にそばに行くことができたら、一緒に泣いて、手を握り肩を抱き背中をさすって、少しでも安心させてあげたいくらいです。

この件につきましては、みなさまの心中が少し落ち着かれた頃、気が向いたら記述させていただきます。
関連記事

ワンネス

祈りについて #spiritualjp #prayforjapan

今日の横浜は曇り、時々薄日が差しています。風も無く穏やかな日曜日です。

読者の皆様にはブログをご訪問いただき、ありがとうございます。

先日、読者のお一人からメールで「祈りについての記事を書いてください」というリクエストを頂きました。ミクシーのわたしの過去日記も読んでいただいているとのこと、嬉しい限りです。この場でお礼を申し上げます。ぜひ、マイミク追加リクエストください。交流の輪が広がるのは嬉しいです。

個人的にメールを返信する代わりに、こちらの記事を書くことで返信とさせていただきます。

先の大震災から9日目となりました。被災者の方々、亡くなられた方々のことを思って、祈りを捧げようというイベントが、いろいろなブログ上で散見されます。

私の場合は「今回の大震災で被害にあわれた方々に、自分は何ができるだろうか」と考える前に、「祈らずにはいられない」という気持ちが湧いてきました。仕事や家事の暇をみては、ひたすら手を合わせて祈っています。

「願を掛ける」という言葉どおり、「われを忘れて」ひたすら神仏に祈り被災者の方々の「ご無事」「ご健康」「ご安心」「安全」などを願いました。

当初は、家人が大学3年生からお世話になった指導教授のご家族、わたしの知り合いのご家族など、顔を知り電話で話したことのある人たちが被災者に含まれているかもしれないという、生々しくも切迫した気持ちでした。

ですが、震災の規模があまりにも大きいというのを知ってからは、知人であることに分け隔てなく、「被災者全員が明るく乾いた清潔かつ安全な場所で食料が届けられ、夜安心して眠れますように」と、願うように変わってきました。

このとき、自分はわれを忘れて、すべての人の幸福を祈ることに集中していたように感じられます。

八雲先生が開かれた「地球ヒーリング」で、福島原発の鎮静化を祈っていたときも、わたしはそんな状態でした。なんと、わたしが二週間前に登拝した大山阿夫利神社・本社の御祭神である大雷神(おおいかづちのかみ)様と、同じく大山阿夫利神社・前社の御祭神である高おかみ神(龍神)様が召喚されました。
「阿夫利」の由来は「雨降り」であり、「雨乞い」の祈りです。

この体験によって、無私(ワンネス)の願は高次の神様に通じて、召喚されるのだという証拠を見せていただいたような気がします。

八雲先生がポテンシャルの高い霊能者なので、わたしのような駆け出しの霊能者も本来持っている、召喚能力を少し発揮することができたのだと認識しています。

今回体験した「祈り」は、これは現状をポジティブに変更して欲しいという無私の「願」です。高次の存在へのリクエストですが、無私であったためバイブレーションが高く、高いバイブレーションに感応して非常に次元の高い神様たちが召喚されたと推測(妄想)しています。

神仏という高次の存在は、バイブレーションの高い無私の願を聞き届けてくださると。

ふと頭に浮かぶのは、相手の現状をネガティブに変更して欲しいという「顔」です。これは例えば相手が厄災に見舞われるよう、あるいは死を願うような「呪詛(呪い)」や祈祷から、日常で無意識のうちに相手に抱く憎しみやねたみ、ひがみといった軽微なものまであります。

その場合、エゴに基づいた「願」なのでバイブレーションは低く、低いバイブレーションに感応して「願」に応えてくれる高次の存在は悪魔とか、神様の中でも比較的次元の低い魔神という暗くネガティブな存在なのではないかと。

もしこの仮説が正しいとしたら、高次元の存在が願を叶えてくださる、つまりわれわれの物質界に結果を生じさせるとき、高次の存在の視点から見ると「願掛けした本人」と「相手」との距離はほとんどないのですから、両者に同じ結果が生じるのではないでしょうか。

つまり、忘我の心境で相手のポジティブな状況を願った場合は、非常に次元の高い神仏が感応して働かれ、本人もポジティブな状況が手に入る。それと対照的に、自己本位のエゴの心境で相手のネガティブな状況を願った(呪った)場合は、次元の低い存在が感応して働くため、本人もネガティブな状況を手に入れると。

「人を呪わば穴二つ」という諺があります。ご存知のとおり穴は「墓穴」の意味ですから、相手の死を願うと自分にも「死」が訪れるというわけです。

「宇宙の法則」には「自分が出したものが返ってくる」というのがあります。そのことをちらりと感じました。

だからといって「自分が救われたいから相手のポジティブな状況を祈る」という、功利的な動機からの祈りには、賛成できかねますが。

また、絶対的に自分(エゴ)を滅して祈ることは、高位の修行僧やポテンシャルの高い霊能者以外はなかなか無理だと思われます。実際の祈りのバイブレーションに応じた結果を、わが身にも引き受けるということを頭の隅に覚えておくことが必要でしょう。

祈りを効果的にするため、同時に自分の身の安全のためにも、常にできるだけ自己を滅して祈りを捧げていきたいと存じます。

八雲先生の「地球ヒーリング2」は明日3月21日(月)まで開催されています。

kiesha crowther Part 2/4 (自分で決めて、地球に生まれてきました。)


シャーマン・キーシャが語る2012


シャーマン・キーシャ:「クリスタルの目的について」質疑応答その②


関連記事

ワンネス

シャーマン・ペトルホボット氏の満月瞑想で受け取ったメッセージ「『自分の弱さ、はかなさ、もろさ、傷つきやすさ』を思い出してください」アルクトゥルスから#spiritualjp #hemisync #prayforjapan

今朝6時より1時間行なわれたシャーマン・ペトルホボット氏の満月テレパシー瞑想に参加しました。

いつもの通り、ヘミシンクのゲートウェイエクスペリエンス「Focus15の探求」を聞きながら、変性意識に入ると不覚にも、いつの間にか寝落ちしていました。
翠カフェまではどうにか到達した覚えはありましたが、そこからの記憶がありませんでした。

ですが、ペトルホボット氏ゆかりのアルクトゥルス星人からのメッセージは、以下のとおり書き起こすことができましたので、ご紹介いたします。

「ペトルホボットです。満月テレパシー瞑想にご参加、ありがとうございます。
今回日本で起きた大災害で命を落とされた方々には、心からお悔やみ申し上げます。

ご家族、ご友人、お知り合いをなくされた方々は、深い悲しみの淵に沈んでおられる方も多いと思います。犠牲者が死の間際に味わったであろう、不安と恐怖、激しい苦痛を思うと、同情の念に耐えないというのは、テレビやインターネットで配信された画像を視聴した多くの方々に共通した思いでしょう。

わたしとゆかりのある、アルクトゥルス星人から、そのことに関連したお話があります。」


「われわれは『アルクトゥルス星』から地球にやって来た生命体です。今回の未曾有の大災害では、多くの方が命を落とされました。命を落とされた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

死の間際に不安と恐怖、激しい苦痛を味わった方は死後まずは、われわれ『アルクトゥルス星人』によってアルクトゥルスの白く輝く光に包み込まれます。そうすることによって、不安と恐怖、激しい苦痛は、完全に取り除かれます。十分癒されるのでその後は、不安と恐怖、激しい苦痛を味わったというかすかな記憶が残るだけです。実際に味わった不安と恐怖、激しい苦痛についての記憶は忘れられます。どうか安心してください。

人間以外の哺乳動物の体は、分厚い皮膚とフカフカした毛皮に覆われています。それに対して、みなさん人間の体は、ただ一枚の薄い皮膚に覆われています。この薄い皮一枚で外界と接しているのです。

考えても見てください。『人間はなぜ、そんなに弱く、もろく、はかなく、傷つきやすく創られたのでしょうか。』

それは、『他人の苦しみ痛みを含め感じていることをすべて瞬時に共鳴・共振し、わが身のこととして感じ引き受けることができるから』です。もともと人間は、テレパシーによって意思疎通を行なっていました。ただ一枚の薄い皮膚で身体を覆われているため、他人の感じていることをすぐ共鳴・共振して感じることができました。まるで自分のことのように。。。そのおかげで互いを助け合うことができました。

いつから人間は『弱さ、もろさ、はかなさ、傷つきやすさ』を忘れて、自分の『強さ、大きさ』を誇り他人と競い争うようになったのでしょうか。
それは、人間が言葉によって意思疎通をし始めてからのことでした。
言葉によって、人と人は分断されました。言語は『分節』のための道具です。論理的思考に基づいて正確に言語化しようとするあまり、左脳を主に働かせるようになりました。左脳の働きによって、人間の感覚・感情を含むすべての出来ごとは分析され、分節されてきました。
そのため本来持っていた、右脳を主に働かせる『皮膚感覚に基づくテレパシー能力・共感力』が衰退していきました。

今回の未曾有の大災害についての情報は、テレビとインターネットを媒体として、画像・文字情報として全世界に配信され、多くの国で共有されました。日本人のみならず、世界の心ある人々が多数、自分が本来持っている『皮膚感覚に基づくテレパシー能力・共感力』に気づく機会となりました。

今こそ、人間は自分の『弱さ、はかなさ、もろさ、傷つきやすさ』に気づき、本来持っている『テレパシー能力、共感力』を思い出すときです。
そのとき、互いに競い争うことを止め、互いをわが身のように思いやり愛情を抱いて助け合う道を歩み始めます。

みなさんの『夜明け』は間近です。」



今回の大災害で命を落とされた方々が、アルクトゥルス星の白く輝く光によって十分癒され、死の間際に味わったであろう、不安と恐怖、激しい苦痛を忘れることができると知り、安心しました。

全世界が今回テレビやインターネットを通じて配信された情報を視聴し、多くの日本人が体験したことを追体験し、不安と恐怖、苦痛をわが身のこととして感じられ、同情や励ましの言葉、実際の支援が寄せられています。

地球規模の大きな変化の幕開けのように感じられます。
関連記事

ワンネス

八雲先生の「地球ヒーリング2」 できるだけたくさんの方にご参加願います#spiritualjp #prayforjapan

東北地方太平洋沖地震で被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
また福島原発事故による放射能漏れの危険性が高まり、日々不安と恐怖と戦っておられる方々(関東地方の住民も含む)にもお見舞い申し上げます。

こういう場合は、わたしに何ができるでしょうか。
自分自身をできるだけ浄化し心身の安定を図り、祈ることならできそうです。

いろいろなサイトで時間を決めて祈りをささげる動きが散見されます。わたしもいくつか参加いたしました。

地震発生直後からなんだか眠くて眠くて仕方がなく、コックリコックリうたた寝をよくしています。きっと変性意識で活動を行っているのだろうと思っています。

八雲先生が今週開催された「地球ヒーリング」に続き、来る20日、21日に「地球ヒーリング2」を開催されます。

多数の参加によりヒーリング効果が増大するので、できるだけ多くの方にご参加をよろしくお願いいたします。


関連記事

ワンネス

「ハートチャクラが開かれます」ペトルホボットの世界テレパシー瞑想で受け取ったメッセージ #spiritualjp #hemisync

昨朝5時からと今朝6時から、それぞれ30分間「シャーマン・ペトルホボットの世界テレパシー瞑想」に参加いたしました。

いつものとおり、ヘミシンクのゲートウェイ・エクスペリエンス「Focus15の探求」を聞いて、翠カフェに行きます。
すでに何人かお集まりいただいてました。
お茶をお出しするまもなく、ペトルホボットさんの瞑想が始まります。

瞑想会場には、いろいろな髪の色、肌の色の老若男女が集まっていました。
どうやら日本が被災した、今回の未曾有の大災害について、祈りが捧げられるようです。

昨朝、ペトルホボットさんから受け取ったテレパシーには、以下のメッセージがこめられていました。

日本のみなさん、今回の大災害で多くの方が悲しく苦しい思いをされていると思います。日本はもともと、スピリチュアリズム(いわゆるアミニズム信仰)がありました。それを思い出すときです。光を信じましょう。愛を送ります。



今朝、ペトルホボットさんから受け取ったテレパシーには、以下のメッセージがこめられていました。

日本のみなさん、ご参加ありがとう。今回の大災害で悲しく苦しい思いをされ、「胸が苦しい」状態の方も多いと思います。胸の苦しみはハートのエネルギーセンターを開くことになります。ハートのエネルギーセンターが完全に覚醒すると、7つのチャクラすべてが開きます。分離から統合へ意識が目覚めます。この苦しみによって多くの日本人が目覚め、世界を目覚めに導くことになります。愛を送ります。



今回の大災害で被災された方にはお見舞い申し上げます。また亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。多くの方が苦しみ悲しまれ、その感情に共感して同じように苦しみ悲しみを感じられた方も多いと存じます。
その苦しみ悲しみによって、多くの方の閉じていたハートチャクラが開くとしたら、ロボット人間として生きてきた感情を感じられない状態から自分の感情を感じられ、生き生きした自分の人生を生きられるようです。
ペトルホボットさんからのテレパーシーによって、希望の光が見えてきます。

明朝行われるペトルホボットさん主催の満月テレパシー瞑想は、以下のとおりです。
満月テレパシー瞑想:日時:
3月19日(土)日本時間の朝6時から7時まで


満月の「満ちてくるパワー」を使って自分の進化を促進しましょう。
関連記事

ワンネス

時間を決めず、一人一人で天使に祈りましょう #spiritualjp #prayforjapan

今日の横浜は晴れです。気温が低く、今日が春の彼岸入りとは思えないほどです。なんだか肌寒いくらい。

昨日まで勤務先の会社から自宅待機を命じられていました。今朝は通常通り勤務しています。
いつもの通勤経路の電車が運行され、乗り継ぎがスムーズにいったため、定刻どおり会社に到着することが出来ました。
そんな「普通の生活」がありがたく、いとおしいくらいに感じられました。
通勤電車の乗客も、駅員さんの指示の下、整然と一列になって右側通行を守っています。律儀な人々について、なんだか涙が出そうになりました。
朝早くから業務に就いておられる駅員さんたちにも「おつかれさま」と声をかけたいくらいでした。

今回の未曾有の大震災の実際の被災者のかたはもちろん、誰もが少なからず心身に影響を受けていると思います。自分にも何か出来るのではないかと、歯がゆい思いをしておられる方も多いのではないでしょうか。

わたしたちは無力ではなく、祈りを捧げることが出来ます。

被害にあわれた方々、着の身着のまま避難した先で暖房や食料も不足して心細い思いをされておられる方々、かけがえのない家族、親類縁者、友人知人、住処を失われて絶望と悲しみの淵に立たされている方々に対して。
また、福島第一原発の事故のニュースを見るにつけ、現場で自分の命を懸けて任務を遂行されておられる、東電社員、機動隊の警察官、自衛隊員の方々の無事を祈らずには居られません。半径30キロまでの近隣住民の避難が完了したと耳にしても、放射能の被害をできるだけ小さくするため、原発自体に愛と光を送りたい気持ちです。

自宅待機の間、わたしもいろいろなサイトで呼びかけられている、時間を決めた祈りにも参加いたしました。
それ以外の時間にも、自主的に祈りを捧げました。祈らずには居られないような気持ちです。
地震発生直後からなんだか眠くて眠くて仕方がなく、コックリコックリうたた寝をよくしています。きっと変性意識で活動を行っているのだろうと思っています。

以下のサイトでは、「時間を決めず、一人一人が天使に祈りましょう」と提唱されています。

『光の道を歩む』「天使からのメッセージ「祈りについて」」

一人一人が24時間どこかで天使に祈りを捧げると天使が継続的に活動できると知り、嬉しくなりました。
今日も暇を見ては、天使に祈りを捧げたいと思います。
関連記事

セッション&ワークショップ

義援金つきセッション:Skypeによるインスピレーション・タロット・リーディング

以下のとおり、Skype*を利用した双方向通信(対話)による、インスピレーション・タロット・リーディングのセッションを開設いたします。

このセッションを通じて、みなさんが明るい気持ちになり、前向きに生きるお手伝いを少しでもさせていただければ、幸いです。

なお、セッション料金の一部を、東北地方沖太平洋沖地震の被災者に対する義援金として赤十字に募金させていただきます。詳しくは、以下をご覧ください。

対面によるインスピレーション・タロット・リーディングのセッションに先立ち研鑽したいと思いますので、よろしくお願いいたします。



関連記事

セッション&ワークショップ

義援金つきセッション:Skypeによるスピリチュアル・カウンセリング #spiritualjp

先日、このセッション開設に先立って募集いたしましたモニターには多数ご応募いただきましてありがとうございます。

このたび、以下のとおり、Skype*を利用した双方向通信(対話)による、スピリチュアル・カウンセリングのセッションを開設いたします。

このセッションを通じて、みなさんが明るい気持ちになり、前向きに生きるお手伝いを少しでもさせていただければ、幸いです。

なお、セッション料金の一部を、東北地方沖太平洋沖地震の被災者に対する義援金として赤十字に募金させていただきます。詳しくは、以下をご覧ください。

対面によるスピリチュアル・カウンセリングのセッションに先立ち研鑽したいと思いますので、よろしくお願いいたします。



関連記事
プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。