スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セッション&ワークショップ

モニター募集:Skypeによる、インスピレーション・タロット・リーディング #spiritualjp

今月初めにモニターを募集した、インスピレーション・タロット・リーディングでは、多数の方にご応募いただきまして、ありがとうございます。

ご相談内容が多岐にわたり、いろいろなケースについてリーディングをすることができ、勉強させていただきました。

モニターの方々から、ご自分で気づいていたけれど確信が持てなかったことが明確になった、思い当たる箇所があるなど、前向きな感想を多数頂きました。

その中から、ブログ掲載用にいただいたご感想を掲載させていただきます。

鑑定依頼した人物の人間像など、自分が感じていた印象と一致しており、びっくりしています。また、自分の置かれていた過去の状況や感情面なども、こちらが情報提供していないのに、具体的に示されました。
私の心の表層レベルの鑑定は、自分の自覚している通りえあり、深層レベルの鑑定も「確かにそうかもしれない。」と思えるものでした。一番ありがたかったことは、自分がとても学ぶことが多く魅力的に感じている人物が、ちょっと要注意ではないかと警戒しだした時に、鑑定を受けた結果、近い将来、不実な態度が示されると鑑定され、その3日後に実際そのようなことがあり、痛い目にあう前に関係を終える決心を迷わずつけることが出来たことです。
翠(みどり)さんのリーディング能力はとても高いレベルのものであると太鼓判を押すことが出来ます。



このたび、Skype*を利用した双方向通信(対話)による、インスピレーション・タロット・リーディングのセッションを開設準備したく、以下のとおりモニターを募集いたします。
このモニター・セッションを通じて、みなさんが明るい気持ちになり、前向きに生きるお手伝いを少しでもさせていただければ、幸いです。

対面によるインスピレーション・タロット・リーディングのセッションに先立ち、さらに研鑽したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト

ブログの更新

ブログのタイトルを「翠の光線 Le Rayon Vert」に変更いたしました。 #spiritualjp

こんにちは。
今日の横浜は、春二番が吹いて温かです。

昨年の2月28日にレイキ・レベル2講座を受講してから、ハートチャクラが覚醒し、クンダリーニエネルギーが頭頂部から昇華し、一気に霊的変容が進んだのは、以前の記事で書いたとおりです。

ちょうど一年経ったのを記念して、ブログ・タイトルを改め「翠の光線 Le Rayon Ver」といたしました。

ブログタイトル「翠の光線 Le Rayon Vert」に込めた意味は多重です。

「翠」はわたしのハンドル名ですが、誕生石である「エメラルド(翠石)」に由来します。
「Le Rayon Vert(日本語訳「緑の光線」)」は、フランス語です。文豪バルザックの小説にも同タイトルがあります。が、わたしの好きな女流監督、エリック・ロメールの映画の中でも、一番共鳴を覚えた「Le Rayon Vert」に掛けています。

緑色はハートチャクラの色であり、
緑色の光線はヒーリング効果があると言われています。

サブタイトルは「間近に迫った新時代の幕開けに準備するため、真心をこめて、みなさんが直観力を磨くお手伝いをいたします。」です。

昨年、霊的変容が進んでから、以前は知り合ったことのない方々とたくさん知り合い、ネットのみならずリアルでも篤い交友関係を結ぶことができました。
シンクロニシティの不思議に驚くとともに、不思議なご縁で巡り合ったみなさんに、深く感謝いたします。

今年は、現在紡いでいるご縁の糸(光のネットワーク)を編み込んで、初夏のあたりから実際の行動をいろいろ起こしていくような予感がいたします。

昨年目覚めた直観能力を今年はさらに研鑽し、みなさんがご自分の直観力を信頼し、インスピレーションを得て現実世界を楽しく生きていくお手伝いができたらと思います。

今後とも、よろしくお願いいたします。
関連記事

クンダリーニ

クンダリーニ昇華のその後 #spiritualjp

一昨年末にレイキレベル1講座を受講した後に覚醒した、クンダリーニ・エネルギーが、昨年の春分点の直後、無事に頭頂部から抜けて昇華したのは、前の記事に書いたとおりです。

頭頂部から昇華してから2ヶ月経った、昨年の5月あたりから2ヶ月に一度くらい、クンダリーニは小規模な昇華を繰り返しました。

現在、背中の肩甲骨の間、裏側ハートチャクラのあたりが振動し、クンダリーニ・エネルギーが上昇を開始します。
柔らかく小さな振動で、それが腕を通って手先まで抜けていきます。

完全に流れが変わってしまいました。

自分の気(プラーナ・カー)のエネルギーについての意識もずいぶん変わりました。

レイキの手当てをすると、レイキのような優しいエネルギーだけではない、熱く強力なエネルギーが肩甲骨の間から差し込まれてきて、右手の平(とくに労宮のツボ)が熱くなります。

手の平を太陽に向けると、労宮のツボ(手のひらの窪みの中心)から太陽?宇宙?エネルギーが取り込めるような気がします。

以前より食餌の量が減ったのは、加齢によるだけでなく、経路に沿った各種のツボから直接太陽?宇宙?エネルギーを体内に吸収できているからではないか、と仮説を立てています。

検証できないのが、残念ですが。


関連記事

目覚め・覚醒

自分の中の豊かさの流れを感じる #spiritualjp

2月ももうすぐ終わりです。

昨年2月末に、レイキ・レベル2講座を受講しました。

その直後、ハートチャクラの覚醒を体験しました。

その頃、夫、上の娘をコントロールしくても不可能だということに気づいていました。

ハートチャクラが覚醒したのは、家族をコントロールしたいという欲求を手放し、「家族のありのままを受け入れよう」と覚悟を決めた直後のことでした。

ハートチャクラ覚醒した直後から、今度はクンダリニー・エネルギーが仙骨から背中に上昇し、背骨の周囲から肩、首、後頭部に留まり、のぼせ、頭痛、肩こり、背中の凝り、食欲減退、歯茎の腫れ、口内炎などのクンダリニー症候群といわれる症状に見舞われました。

クンダリニーが頭頂部から無事昇華したのは、春分をすぎた、3月24日でした。


あのとき、急激に意識転換しました。

自分のことばかりに目が向き、被害者意識の塊だったわたしが、ほかの人のために何ができるかという、正反対の方向に向いて、他者奉仕の道を探ったのが、この一年の歩みでした。

あれからほぼ1年経ちました。

自分は他者奉仕の道具ですからわたしは自分のことを大切にしますから、神様どうぞ私のことをお使いください。という気持ちです。

今、また大きな課題に直面しています。
ゼロからの出発を思わせる課題です。

昨年ようやく他者奉仕に目が向いたわたしは、金銭的物質的な豊かさよりも心の豊かさに、完全に重心を移しました。自己中心から他者中心へ、自己から宇宙への意識変換です。
今度は、物質的経済的に他者に依存しないで、自分の力(豊かさ)を信じて他者に奉仕することで、果たして恐れや恐怖を抱かず生きていけるか試されているような気がします。

古今東西、精神世界では、「ありあまるほどの金品は必要ない」「霊的に向上してくると、必要なときに必要なものが手に入るので、恐怖や恐れを抱かず生きていける」「金品は墓の中(あの世)まで持っていけない」と言われています。

今後の自分の課題は、「自分の中の豊かさ(心の豊かさ)を信じて意識したとき、その豊かさが外の世界に反映されるのか」、「恐れや不安を抱かず大きな流れに身を任せれば必要なときに必要な人や物が手に入るのか」確かめるように生きていくことであると直観的に感じています。

今欠乏しているものではなく、今あるものに焦点を絞って、そのことに感謝しながら。
関連記事

目覚め・覚醒

旬のものを少しだけ食し、早寝早起きをして、目指せ「リア充」 #spiritualjp #hemisync

今日の横浜は晴れてます。予想最高気温は、なんと19度!!!

春らしくちょっともやもやしたエネルギーが感じられます。

花粉が飛散しているのでしょうか、ちょっと目が痒いです。

このところ、ネット・リアルの知り合いで、大浄化に見舞われておられることを散見いたします。
浄化の症状は人それぞれ異なり、同じ方でも浄化の度に異なるように感じられます。

辛いときは無理せず、お休みしましょう。
早寝早起きをこころがけ、眠いとき、だるいときは可能なら横になって好きなだけごろごろしましょう。
睡眠時間を確保できなければ、うたたねするだけでスッキリすることもあります。

どうか無理せず、自分に優しく、いつもより甘やかして、お大事になさってください。

中国大陸から伝わった、二十四節季の生活の知恵が役立つこともあります。

日本では比較的四季がはっきりし、季節ごとに気温や湿度、日照時間が変化するので、そのときどき旬の食べ物を食べるなど、衣食住の工夫をすると、快適に生活できるようです。

春は肝臓の季節なので、肝臓の働きを助ける酢の物、お寿司、柑橘類が美味しく感じられます。
桃の節句で五目寿司を供するのも、理にかなった、伝統的な(二十四節季の)知恵ですね。
木の芽などちょっぴりほろ苦い山の幸を食べるのも、肝臓の助けになります。
冬の間に体内に蓄積された、脂肪分を分解・解毒する効果もあります。


若いときはよく食べられたわたしですが、近頃は食餌の量も減ってきました。

浄化のときは特に小食をこころがけ、時にはプチ断食を実行する(暖かい飲み物・味噌汁と一緒に、ジュースやリンゴ、フルーツのみで過ごす)と、体が軽くなることもあります。

スピリチュアルの世界の学びが進むと、物質以上の存在であるということがだんだん明確に認識できてきますが、この世で生きている肉体を大事にすることは基本中の基本です。

太陽の運行とともに生活する、日の出とともに活動し、日の入りとともに活動を止めていた、先祖からの生活を基本に、リアルな日常生活を大切にしましょう。「リア充」を目指しましょう。

今日の東京の日の出の時刻は、6時17分でした。
日の出の太陽を拝み、命に感謝し、深呼吸して夜の間に木々から放出された酸素を胸いっぱいに吸い込みましょう。

日没とともに室内で活動をおとなしくし、テレビやゲームを消し、読書などの頭脳労働も止め、できれば蛍光灯を消し、手元足元を照らす部分照明に切り替えて、まったりと生活しましょう。


それが穏やかな睡眠につながります。

この生活の知恵は、自力整体に教えていただきました。

年齢を重ねて、ますます早寝早起きの大切さを実感しています。

魂レベルからすると、肉体は重く、小さく窮屈で不自由なボディスーツを着せられているようにも感じられます。
ですが、この世を生きる限り、肉体は大切な魂の入れ物です。
毎日の生活を充実させるのは手間隙かかりますが、大切に暮らしましょう。

関連記事

日本語訳:多次元宇宙に到る手段

振動周波数と五次元の時間表 #spiritualjp

Vibrational Frequency and Fifth-Dimensional Timelines

2011年2月11日 -午後9:14|

チャネラー: DL Zeta

みなさんの振動周波数次第で五次元の時間表にアクセスし経験する能力が決まりますが、五次元の時間表では無条件の愛、および、無限の豊かさ、輝く健康、無限の創造性がノルマになります。

みなさんが自分の振動を高める手段は多数あります。食餌、および、運動、信念体系の調節、瞑想、精神統一、心を静めて無条件の愛に注目することなどです。
物理的な現実に過剰に巻き込まれた自己を解放しようと何か行うと、高次元の現実へ意識を拡張することが可能になります。


高周波数の振動 対 低周波数の振動
みなさんは同じ通りを歩いて、同じように装い、外観上は同じですが、振動率を変えると、外部の状況が同じでありながら、まったく違う経験をすることになります。

低周波数の振動では、交差点に差し掛かったとたんに、横断歩行者用の信号が変わってしまったという怒りで、大騒ぎする場合があります。
怒ることによって別の怒りの記憶が呼び覚まされるのは、物事が自分の思った方向へ行かず、この世がすべて自分に敵対すると思っている時です。

信号が変わる時、非常に興奮したせいでつまずき、コンクリートに顔から激突して、歯を折る場合もあります。そこで、痛むので歯科医に電話して緊急予約を入れようとすると、本日休業が判明する結末に至ります。
このようなあらゆる出来事によって、自分は暗く不親切なこの世の不幸な犠牲者であるという、自分の感情を再確認させられるのです。

高周波数では、信号が変わったために拘束され信号待ちに費やす時間を、その日の美しさをじっくり考えるのに当てる可能性があります。詩作や描画のアイディアが心に浮かぶ可能性もあります。公園を散歩しに出掛けようというインスピレーションを受け、自然と話して新たなインスピレーションが浮かぶかもしれないのです。

公園にいる間、久しく会ってなかった(が、その時ちょうど考えていた)親友に出会います。
後で、お気に入りのプレーヤーによる楽しい生演奏が聞ける、お気に入りの溜まり場で夕食をともにすることで意見が合います。
これらのあらゆる出来事によって、宇宙の驚くべき魔法と共時性を自分が信じていることを再確認させられます。

下した選択がこの出来事によって明らかになることもあり、目覚めた人たちは、そのような低振動の現実に常時熱中することを自分に許します。


卒業試験
「ゴムバンド」効果から飛び出す方法

重要なのは、振動を高めるために使う手順が方程式の一部でしかないと心に留めおくことです。一旦エネルギーを変換すれば、残留エネルギーによって一時、古い現実が回し続けられるとき、毅然と立ち向かう必要が生じます。

こういう事態では、たとえば卒業試験のような試験が課されます。

みなさんが本当に高周波数の振動で存在する準備が完了していれば、このような旋回する古いエネルギーを素通しすることになります。

しかしながら、確信を持てない部分があれば、頭をもたげてくる古い状況によって引き戻されることもあります。

この「ゴムバンド」効果によって、みなさんは低周波数に引き戻されます。

みなさんの古いエネルギーに対する感受性はまず、自分の振動を向上しようとする動機によって部分的に決まります。
純粋な希望から変更を行った上で、ガイダンスとインスピレーションに従って他者に役立っていれば、これらの旋回する古いエネルギーからほとんど影響を受けないでしょう。

ガイダンスから受信する利益と個人的な恩恵を無視し、ガイダンスに従うことをコミットする場合、みなさんはおそらく自分が遭遇するあらゆる状況に平静を保つ可能性が高くなります。
物理的な現実の浮沈に対して常に透過性を保つと、古いエネルギーが遅延時間のせいで回っていることが理解できるでしょう;


新たなしるしが物理的な現実に到着するまでの所要時間
みなさんが行っている変化の結果に対して抱く期待に動機が縛られているならば、崩壊に繋がります。

自分の期待に無自覚なとき、条件が揃えば、期待を抱くことによって古い感覚の状態へ引き戻される可能性が高まります。

変更を多数行って、古い現実が周囲にまだ循環しているのに気づいている場合は、失望によってこのような古い状況に引き戻され接続されることになります。

この状況で生じる可能性のある最悪の事態は、ベストを尽くしたにもかかわらず、見かけ上、古いエネルギーから逃げ出すのに失敗してしまったという、自己判断に陥ることです。

自己判断が、発生する可能性のある最悪の事態を自分自身に宣告することに似ているのは、自己判断をするとあらゆる種類のネガティブな出来事に対して自分のエネルギー場が開かれるからです。

なんらかの理由で自分自身が自己判断に陥っているのを自覚すると、即座に自分自身に無条件の赦しを施すことになります。
自分を赦すと、自分を高周波へ引き上げることになります。


「もらう」見方ではなく「与える」見方に転換する方法
自分の力点を「私、および、私が得ているもの」の姿勢から「宇宙、および、私が与えているもの」という姿勢に変えると、目の前に出現する古い現実にあまり揺さぶられなくなります。

期待、および、自己判断、被害者意識から開放されて歩みを進めるにつれて、自分の振動周波数を上げる最後の障害から脱出します。

みなさんは一旦変換を全うすれば、古いエネルギーへ引き戻されることがほとんどなくなります。限界を突破し、力をつけ、スピリチュアル的に接続された人たちは、自分の目の前に起きてくることすべてを「透かして見る」ので、出現するものすべては過去が単に蒸発し、自分のエネルギー場から解除されていることがわかります。
現実の表面上起きてくることに比べると、それらに対してあまり投資されないのは、神の完成を輝かせる感謝の頻度にそれらが存在しているからです。


自分のハイヤーセルフの目を通してこの世を眺める方法
今ここで、多数のライトワーカーがこのように理解しているのは、信頼という跳躍をとげる上に、毅然として自分自身の内側に立つためです。

勇気を出して自分のハイヤーセルフの目を通してこの世を見ると、その人はこの世で観察される状況から傷つけられなくなります。

われわれが話題にしているのは、他者の苦痛に対して無関心になることではないのです。

高周波数の振動では明らかに、自分が他者を支援できるのは自分自身を許すからではなく、深淵へ降りて行くからです。

反応する代わりに、「何か」を観察する視点に立てば、まだ努力の過程にある他者を愛するための余地を残すことができるからです。
この世を高周波に変形する方法は、以下のとおりです:
一人一人が高いビジョンを保持し他者のため道しるべとして働くこと。

五次元意識についてさらに詳しくは、 以下の“The Future is Here Now”をご覧ください。: Steps to Accessing Fifth-Dimensional Consciousness by DL Zeta
http://celestialvision.squarespace.com/the-future-is-here-now/
さらに詳しい情報は、以下をご訪問ください。
http://www.celestialvision.org/
関連記事

ワンネス

「ハートを開き、進んで『傷つきやすいまま』でいましょう」世界テレパシー瞑想でペトルホボット氏から受け取ったメッセージ (その2) #spiritualjp #hemisync

昨日の記事の続きです。

先週水曜日夜、ヘミシンクのCD「ゲートウェイエクスペリエンス」『WAVE Ⅴエクスプロアリング』#6 Focus15の探究を聞きながら、翠カフェを訪れ、ペトル氏の世界テレパシー瞑想に合流を試みました。

すると、昨日の記事のとおり、ペトルホボット氏からメッセージをいただきました。

重要なメッセージをもう一つ頂いてましたので、ご紹介いたします。

誰もが傷つきやすい心を抱えて生きています。

自己保身に走るのは、傷つきやすさのあまり自己憐憫の情に溺れ被害者意識に囚われてしまい、他人も自分と同じように傷つきやすい心を持っていることに目が向かなくなっているからです。

自分のハートを開き、進んで『傷つきやすいまま』でいましょう。



わたしも以前は、自己保身の強い人間でした。被害者意識の塊でした。

弱い自分を防衛するために、強固な殻に閉じこもり、鎧を身に着けていました。

心身の浄化が進んできたある日、自分を守る必要があまりなくなったことに気づき、ありのままの自分でいいのだと気づくと同時に、ハートが開きました。

自らハートを開くには、ある程度の心身の浄化が必要条件だろうと仮説を立てています。

「もう自分を守らなくてもいいのだ」と気づくと、安心して心が軽くなります。

息がしやすくなります。生きやすくなります。

他人のことも「ありのままでいいのだ」と受容できるようになります。

他人が自分を傷つけることも「あり」になります。

それは「次の気づき・学び」を得るのに必要なことだからです。
関連記事

ワンネス

「極東で開戦したがる某国政府高官たちは病人なので、光を送りましょう」世界テレパシー瞑想でペトルホボット氏から受け取ったメッセージ #spiritualjp #hemisync

今日の横浜は曇りでした。

梅の花が香り、吹く風が生温かく感じられ、春の訪れが感じられます。

先日のブログ記事でお知らせしたとおり、
未来をポジティブな方向に発展させるためのテレパシー瞑想
に参加し、瞑想を試みましたが、あいにく寝落ちしてしまいました。

その代わり、先週水曜日夜、ヘミシンクのCD「ゲートウェイエクスペリエンス」『WAVE Ⅴエクスプロアリング』#6 Focus15の探究を聞きながら、翠カフェを訪れ、ペトル氏の世界テレパシー瞑想に合流を試みました。

すると、翠カフェには総勢6名の皆さんがおられ、おもてなしをすることができました。。。感激です。
ご訪問いただいた皆さん、ありがとうございます。

世界テレパシー瞑想には、色とりどりの肌、髪の各国の人たちが大勢参加されてました。
たぶん、過去最多の参加者だったと思われます。

ペトルさんはいつもどおり満面の笑みで、優しく柔らかな印象でした。
日本の参加者に向けて、ペトルホボット氏からたくさんメッセージを頂きましたので、シェアいたします。

日本の皆さん、世界テレパシー瞑想にご参加ありがとうございます。

昨年12月半ばから極東に危機が迫り、緊迫した情勢が続いていました。
今回の瞑想によって最大の危機を脱することができましたので、どうかご安心ください。

わたしは、今年、中国の西安付近にあるピラミッドの頂上にクリスタルを埋め込む予定です。
ここにクリスタルを埋め込むことによって、極東の政治的情勢を安定化することができるからです。

日本の皆さん、今年の極東の情勢を安定化するには、日本が鍵になります。
幸いなことに、日本にはもともとスピリチュアルな文化的伝統がありますから、表面は西洋化されているにもかかわらず、内面的には目に見えないものを信じる基盤を持っています。

中国、北朝鮮の政府高官たちは開戦を望んでいます。
目的は自国の利益を最大化することですが、この目的は、二十一世紀に入った現在では「他と分かち合う」という地球の意図とは大きく外れています。
他国と戦争して自国の利益を最大化したいと願う彼らは、いわば「病人」です。

「病人」には治療のため光が必要です。
日本のみなさんは、「病人」である彼らを非難する代わりに、彼らに光を送ってください。

彼らに光を送ることによって、彼らは自国の利益を最大化したいという「病気」から癒えるのです。



ペトルホボット氏のウェブサイトで公開された内容とかぶる部分があります。

「他国をコントロールして自国の利益を最大化しようとする、某国の政府高官たちは病人だから、病人には光が必要である」というペトル氏の見方は、高尚かつ人道的です。

少し前まで、わたしには、某国高官たちのことを非難し憎む気持ちがありました。
今は、「『彼らは病人なのだから』非難する代わりに光を送る」ことに、非常に共感します。
この種の病人を変えるのは至難の業でしょう。分からず屋という、一種の病気なのですから。
関連記事

ワンネス

満月テレパシー瞑想で、参加者のお一人が受け取られたメッセージ(その2) #spiritualjp #hemisync

先日の満月テレパシー瞑想に関するブログ記事に、
満月テレパシー瞑想に参加された、ruby.tさんから、コメントいただきました。

rubi.tさん、ありがとうございます。

皆さんにシェアさせていただきます。

こんばんは^^♪

未熟ながら満月の瞑想参加させていただきました。

上に行ったという感覚は得られず、ホボットさんの声も聞けませんでしたが、瞑想の行い方に習い、呼吸するうちに身体は振動して浮いている感じになりました。

トランスフォーミングも制限の解消と、豊かさのルートを開くと、鳩尾の活性化を、イメージしました。

私の鳩尾の中に、小さな太陽がイメージできるようになりました♪

翠カフェにも、妄想?で行かせていただきました。くるりとミルクがうえに線を描いているカフェモカと、イチゴが6つ乗ったショートケーキ(甘酸っぱくおいしかった~♪)をいただいて、翠さんとハグして帰ってきました。

イメージしている時、身体の部分が振動していたので、もしかしたら、ちょっぴり本当かもしれないと思っています。

ありがとうございました^^♪



翠カフェにようこそいらっしゃいました。

ビジュアルでも味覚でも体験いただいたようです。ruby.tさんが楽しまれて、私も嬉しいです。

>トランスフォーミングも制限の解消と、豊かさのルートを開くと、鳩尾の活性化を、イメージしました。

>私の鳩尾の中に、小さな太陽がイメージできるようになりました♪

素晴らしい体験をされたのですね。わたしも来月、ruby.tさんと見習いたいと思います。

体が振動されたとのこと、やはり、高次と繋がっていたのだと思います。

よかったら、来月もご一緒しましょう。
感謝☆
関連記事

ワンネス

満月テレパシー瞑想で、参加者のお一人が受け取られたメッセージ #spiritualjp #hemisync

おはようございます。

今日の横浜は曇りで、肌寒く感じられます。三寒四温の言葉どおりです。

昨日、先日のブログ記事でお知らせしたとおり、
満月テレパシー瞑想に参加された方から、シェアいただきました。

ご本人の許可を得て、こちらで引用させていただきます。
ありがとうございます。


6時08分~7時00分 瞑想完了。



定型パターンの呼吸法をいつもより長めに行う。
軽く体を左右に揺らし、中心を定め静止する。
やや、スムース゛さに引っ掛かりを感じながら、チャクラ瞑想に入る。
内へ内へと入る。ただ感謝にて入る。
眉間に黄金白色光の一点を観る。拡大しながら松果体に運び、天に向け
解き放つ。やがて天より受け全身に行き渡る。
瞬間に生きていることに感謝。腹がゴロゴロと鳴る。
瞬間、眉間の光が小型宇宙船に変わりズーム、やがて観音像がズームアップ
され、思わず合掌。想念、エゴ瞑想かと省みる。
しばらく、個人的問題の浄化の祈りに入り委ねる。
同時間帯に多くの仲間が祈り入れ、光のネットワークが出来つつあることを
想起しながら、地球上のネガティブなエネルギーの浄化と全ての生命の輝きを祈る。



(終了後、翠カフェに立ち寄り想念参加、5人居られました。それぞれが手をつなぎ
輪となり、天に向けて万歳の形で天に向け、地に向けてエネルギーを発している様子を
想起しました。定例化しそうです。妄想と受けてください、私は楽しいのですから。
コーヒーご馳走様でした)




完了後の自動書記メモから。



「ただひたすら呼吸せよ。己の内なる光に集中せよ。
 ただひたすら集中せよ。
 すでに繋がりて全てが整い、宇宙中心センター、
 シークレットサークルに繋がっている。
 大宇宙存在、無限大生命そして内なる光に帰一せよ。」



平和と調和を祈り、降り注ぎし愛の光を甘受出来ることに大感謝。
安らぎのひと時でした。リード頂きありがとうございました。



                       感謝合掌



こちらこそ、分かち合っていただき、ありがとうございます。

わたしは、昨日、意識のみで参加させていただきました。
早朝の出勤前は家事に手足を取られておりますので。

のちほど、シェアさせていただきます。
関連記事

ワンネス

世界テレパシー瞑想で、参加者のお一人が受け取られたメッセージ #spiritualjp #hemisync

今日の横浜は曇りです。

湿度が高く、いつもより気温が高いので春の訪れが予感されます。

さて、先日のブログ記事でお知らせしたとおり、
世界テレパシー瞑想に参加しています。

あいにくと日ごろの疲れが蓄積しているのか、寝落ちしてばかりです。
意識では翠カフェにおりますので、皆様のことを知覚できているようです。

参加者のお一人で、銀河連邦のメンバーである龍聖さんがメッセージを受け取られました。
ご本人の了解を頂きましたので、転載させていただきます。


否定の念捨てよ。受け入れ、光を与えよ。
光の中に入りて、光を楽しめ。光と遊べよ。
全ての中に命の息吹を感じよ



光のメッセージをありがとうございます。
自由奔放に思いのまま光と遊び、すべての中に命を吹き込むことの大切さを感じさせていただきました。

明日は、満月テレパシー瞑想です。
翠カフェへのお越しをおまちしております。
関連記事

五次元意識

感謝の技術と五次元の時間表 #spiritualjp

The Art of Blessing and Fifth-Dimensional Timelines

2011年1月28日 -7:56pm

チャネラー: DL Zeta

本日われわれが話題にしたいのは、単純だが見落とされがちな習慣についてですが、この習慣によってみなさんの人生を変容することが可能になり、現在地球という飛行機で有効な拡張エネルギーにさらにアクセスすることが可能になります。

感謝するという単純な技術をマスターすると、五次元の時間表にさらにアクセスすることが可能になりますが、この時間表に入ると、健康、無限の豊かさ、無条件の愛、無限大の創造エネルギー、および、その他あらゆる最高かつ最良のビジョンを経験することができます。


人生の選択肢:
問題または完成


感謝の技術の基本は、目にするものすべて、頭に浮かぶものすべて、および、遭遇するものすべてを受容することです。今後も状況は常に不公平かつ困難であり、辛く、悲劇的に見えるでしょう。今後も常に、完全なまでに正当化された理由があるため、不正が目に付くでしょう。

しかしながら、みなさんがこのような状況に注目することを選択すると、みなさんは低い振動数の時刻表に自分を縛り付けることになります。 それは宇宙の神の完成に遭遇する選択です。

このように受容する際、暗黙の前提となるのは、自分の前に到来するすべてに感謝を見出し、個人的な判断を避け非差別主義的な態度をとることです。たとえ感謝の態度を保ちたくないような状況においても。

われわれが言いたいのは、感謝が存在する状況は、変容へ向かう潜在的可能性が最大になるからといって、みなさんがとても選択しないような状況であるということです。


感謝はあらゆる状況の中に存在する

多くの人たちが、古い状況のまわりに自分が保持しているエネルギーによって、まだ自分の過去に縛り付けられています。その理由は、みなさんがまだこのような状況に感謝を見出すことを選択していなかったからです。新たな目で古い状況を見ることによって、いつでもこれを変更することができます。感謝を見出すために強力な拡大レンズを採用しなければならないとしても、そうすることができます。

感謝は常にあらゆる状況の中に存在します。想像できる最悪のシナリオに直面しても肯定的に見通す態度を維持するには、感謝の技術を制御することが必要です。


否定的なエネルギーはウィルスに似ている

否定的な感情と否定的な考えによって何らかの状況に対処することは、みなさんの「否定の銀行口座」にさらに多くのエネルギーを供給することになります。こうすると将来、自分の今後の「引き出し」に、同様の望ましくないエッセンスが吹き込まれることが確実になります。

否定的な感情によって自分で自分を分割してしまうのは、神の完成という光の中で世界を眺める、静かな愛を実践する自分の部分と自分自身が、否定的な感情によって反目させられるからです。みなさんが自分の内部で分割されている限り、自分自身の内部にある静かで明晰な場所にとどまることが(不可能でないにしても)困難であると気づくことになります。

否定的な低い次元のエネルギーは、ウィルスに似ています。ウィルスは、身の回りのあらゆる場所に存在します。ウィルスは電波を通して浮動し、ホストを捜します。このエネルギーと同じ周波数にいる人たちは、ウィルスに弱いのです。この感染性によって、この人たちはウィルスに自分のエネルギーを与え、自分の生命力エネルギーを流出させることがあります。低い生命力を有すると、振動数が高い時間割に共振するのが妨害されます。

知らずに否定的な周波数で生きている人たちは、接触する人たち全員を消耗させ、エネルギーバンパイヤになります。これは、多くの魂が通る学習体験です。この体験をしている人たち、および、別の経験をしている人たちに感謝してください。否定的な対処だと判断する、または、批評すると今後確実に、自分が選択しない物事のエネルギー場に自分を引き込むことになり、好ましくない時間割に自分を感染させるでしょう。

あらゆる人、および、あらゆる場所に感謝すると、低い振動エネルギーに対して免疫を持つようになります。


平静さと内なる平和の力

心の平静さと内なる平和は、肯定的かつ高い振動状態にとどまるのを可能にする、中核部に存在します。自分の心が明るく平静であるときは、あらゆる状況に感謝を見出すことができ、遭遇する可能性のある、なんらかの否定的かつ低い次元のエネルギーの影響を受けなくなることができます。

最高かつ最良の見通しに自分を合わせることを選択すると、あらゆる体験に感謝を見出すのです。目の前に到来するあらゆる人とあらゆるものに感謝することによって、低い振動数の時間表の触手を振り落とすのです。


無条件の愛によって、みなさんは高い振動数の時間表に合わせられる

無条件の愛は、宇宙で最高の振動です。みなさんが愛の周波数で生きていくと、自分の最高のビジョンに結びついた時間表にアクセスし活性化します。このような時間表に基づけば、あらゆるものが可能になり、癒され、理解されます。

自分が不安定になっていると感じられる場合は常に、愛の恵みを強く感じてください。そうすれば自動的に、永遠の恵みと無限の可能性という時間表が活性化することになります。

五次元の意識について詳細は、以下の”The Future is Here Now”をご覧ください:
Steps to Accessing Fifth-Dimensional Consciousness By DL Zeta
http://celestialvision.squarespace.com/the-future-is-here-now/

詳細については、http://www.celestialvision.org/をご訪問ください。


関連記事

ワンネス

お知らせ「シャーマン・ペトルホボットの世界テレパシー瞑想、満月瞑想」 #spiritualjp #hemisync

おはようございます。

今朝の横浜は曇っています。

自宅マンションのベランダから外を眺めると、眼下に見える家々の屋根にはまだらに薄っすらと雪が残っています。
寒いですね。

皆様に、今月の「シャーマン・ペトルホボットの世界テレパシー瞑想、満月瞑想」についてお知らせいたします。




  1. 未来をポジティブな方向に発展させるためのテレパシー瞑想: 毎満月の3日前
    2月16日(水)日本時間朝6時から毎回30分間(ヨーロッパで瞑想を開始する朝5時から参加することも可能です)

    http://www.petr-chobot.com/drupal/node/42



  2. 満月テレパシー瞑想:日時:
    2月18日(金)日本時間の朝6時から7時まで
    http://www.petr-chobot.com/drupal/node/5



わたしも当日はFocus15を聞きながら、参加いたします。皆様のお越しを翠カフェでお待ちしております。

関連記事

目覚め・覚醒

眠くて仕方がないのには理由があるようで #spiritualjp

今日の横浜は曇りときどき晴れです。

昨日は久々に降った雨のおかげで乾燥注意報が解除されました。
ほっとしたのもつかの間、今日は乾燥注意報がまた出ているようです。

さて、先週半ばから眉間の奥が重かったり、眠くて仕方がなかったりですが、みなさんはいかがでしょうか。

ホウホウ先生の開運ブログの今日の記事には、太陽の黒点が増加していることが指摘されています。

プレアデスからのスピリチュアルメッセージの昨日の記事には、節分過ぎてから体の調整が激化したため不調を感じる傾向が続いているとの情報が観られます。

ただでさえ、春はエネルギーが高まり、体内でも骨盤が緩み始めてエネルギーが噴出してくるので、心身ともにつらい症状が出やすいです。

変化のときを楽しみましょう。
関連記事

自分が本当にしたかったこと

お礼とモニター募集継続のお知らせ: インスピレーションタロット・リーディング #spiritualjp

こんばんは。
ここ横浜は白梅が満開となり、春めいて参りました。
皆さんのお住まいのあたりはいかがでしょうか。

おかげさまで、先日、モニターを募集いたしました「インスピレーション・タロット・リーディング」のセッションについては、複数の方からご応募いただきました。
誠に、ありがとうございます。

モニターにご応募頂いた方々の、いろいろなケースについてカードを引いて読み取る訓練をさせていただいております。カードの象徴を読み取り、意味を解釈して言葉に起こす、難しさと楽しさを同時に味わっております。

リーディング結果をご通知した後、モニターの方からご感想を頂き、多くの符合点が見つかったと教えていただけ、少しずつ自信をつけているところです。

今後とも研鑽を続けて参りたいので、引き続き、インスピレーション・タロット・リーディングのモニターを募集しておりますので、よかったらご応募願います。

こちらのセッションを通じて、モニターの皆様が明るく前向きな気持ちになるのに、少しでもお役に立てたら幸いです。
関連記事
プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。