スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラーナ・氣・オレゴン

背中に翼みたいなものが生えて、胸元から前に、からだが大きくなったように感じられる

おはようございます。4時過ぎに目が覚めて、そのまま夜明けを迎えました。
雲の間から漏れ出でる月の光を拝み、日の出の光が目の前の建物を明るく照らすのを目撃できました。
このところ、日の出時刻が早かったので、ひさびさに「夜明け前が一番暗い」という「闇」を経験しました。

昨夜は8時頃、寝室で横になったらそのまま寝落ちしてました。
新番組のテレビドラマ『熱海の捜査官』を観るため23時過ぎにいったん起きて、初回を鑑賞することができ、満足です。『熱海の捜査官』はテレビドラマ『時効警察』のメンバーで製作されたものです。オダジョーが可愛かった!!!ますます目が垂れてて。

さて、レイキ遠隔ヒーリングを伝授いただいてから、ほとんど毎日のように故郷の母を癒しています。
毎回、「響き」や「熱感」などが異なります。

4月頃からでしょうか、肩甲骨の間からエネルギーが差し込まれるように入ってきて、右手の平に伝わりレイキとして作用しているようです。以前から、レイキをするとき右手は熱いくらい、カイロのように作用しました。
エネルギーが差し込まれるような感じがするのは、なぜか右の肩甲骨から右手だけです。右手が効き手だからかもしれないです。

レイキの感覚が変化した頃からでしょうか、肩甲骨の辺りから左右に、天使の羽のようなもの(気の身体?)が広がっている体感があります。以前より身体が大きくなったように感じられるのです。背中側に1.5メートルから2メートルほど後方と左右に身体が広がって感じられます。

胸の前も、ハートチャクラとスロートチャクラの中間辺りから、気の身体?が前に向かって大きく広がって、以前より大きくなったように感じられます。前方1メートルくらいは身体の感覚があります。

肉体自体は、少しずつ弛みが生じています。50歳という年齢を考えると相応でしょう。
一方、いわば「気の身体」の方が、以前より大きくなった感じがしています。

ブログの年若い友人も一人、以前より身体が大きくなった感じがするとブログに記述されてます。シンクロニシティですね。
関連記事
スポンサーサイト

ヘミシンク

ヘミシンク「WAVE Ⅳ アドベンチャー」の「#2 5つのメッセージ」で受け取った、メッセージは。。。

猛暑日が続いてました。
昨日、横浜の日中の最高気温は26度台となり、ほっと一息つけました。

昨夜はヘミシンクの家庭用自習CD「ゲートウェイエクスペリエンス」「WAVE Ⅳ アドベンチャー」の「#2 5つのメッセージ」を聴いて、 フォーカス12の意識状態で、5つのメッセージを受け取りました。

ナレーションに従い、5つのメッセージの中から、最初に5番目のものを受け取ります。

5番目のメッセージは「愛と光」でした。シンプルです。
愛をこめて話しましょう。
ハートから光を放出しましょう。

4番目のメッセージは「奉仕」でした。これもシンプルです。

3番目のメッセージは「献身」でした。同じくシンプルです。

2番目のメッセージは「安心」でした。シンプルです。

1番のメッセージは「自分の感覚を信じること、自分で決断すること」でした。
自分の感覚を信じましょう。
自分が心地よい状態、気分のよい状態を維持するように。波動が高まります。
ピンときたことを決断して、取り掛かりましょう。自分の決心が最初です。

先日、おなじように5つのメッセージを受け取ろうとしたときは熟睡しました。
今回は意識が鮮明でした。
聞き終わった後、箇条書きでノートに記すことができたので、一安心です。
また時を置いて、5つのメッセージを受け取ると、変化が感じられて面白いでしょうね。
関連記事

ヘミシンク

ヘミシンク「WAVE Ⅳ アドベンチャー」の「#1 向こう1年のパターン化」で、無意識で思い切ったアファメーションを宣言したようだが、覚えてない。

今日は曇りです。わたしの野生の勘では、雨が降る様子はないです。

自宅マンションが全館9時から17時まで「断水」です。わたしのオフの日でよかったと胸をなでおろしました。一日家を空けて家族と時間をつぶします。

そういうわけで、今朝、昨夜の状況を忘れないうちに書き込みます。

昨夜はヘミシンクの家庭用自習CD「ゲートウェイエクスペリエンス」「WAVE Ⅳ アドベンチャー」の「#1 向こう1年のパターン化」を聴いて、 フォーカス12の意識状態で、今後1年についてアファメーションしました。

一昨日のリベンジのつもりで、「今日は思い切ったアファメーションを宣言するぞ」と意気込んでました。

ナレーターの語りに合わせて具体的に1年後の自分の希望する姿を思い描いていきます。
「なりたい自分」「なりたい精神状態」など。。。

そのときは、「すごく鮮明に思い浮かべて宣言できた」、という「やり切った感」がありました。

ところが、通常の意識状態C1に戻ってきた途端、覚えてなかったのです。何を宣言したのか。。。。

果たして、これで上手くいっているのか。。。自学習者の悩みですね。

今夜も再挑戦してみます。
関連記事

クンダリーニ

クンダリニー昇華によってもたらされたのは、「ワンネス」の意識と「原始感覚」の目覚めだった

暑い日が続きます。昨夜は思いのほか過ごしやすく、眠りも深かったようです。同じような熱帯夜でも微妙に寒暖の差があるのは面白く、家族やわたしという人間の適応能力の高さに驚きました。

さて、風織先生がブログで先日、ご紹介されていた、遠藤 喨及 (著) 『「気と経絡」癒しの指圧法』 (講談社プラスアルファ新書)を読了しました。

風織先生にレイキ講座・レベル2を伝授いただいた日にご紹介いただいた、同氏の「タオ・気のからだを癒す」の内容があまりにも深く、哲学書と呼べるような良書でした。

遠藤 喨及氏は指圧の世界的指導者です。本書では、世界から「奇跡の手」と称されるツボ刺激法、独自に開発した「気の経絡指圧」について、「誰でも感受できる」ものとして全体像が説明されています。

特筆すべき点は、「ツボは各所に固定された点である」という今までの指圧法における常識・定説を覆すように「ツボは定点ではない」と言い切られているところです。
「経路図」として古来から人体図の上に線状に示されていた「経路」すら、「流動的なものである」と言い切られます

遠藤氏の「気の経絡指圧」では、指圧をする場合、おのれの原始感覚を元に想像力を働かせ、ひたすらクライアントの「気持ちの良い点」を探し続けます。クライアントの「気のからだ」と施術者自身の「気のからだ」を分けることはできない、「ワンネス」の世界が説明されているようです。

クライアントの気持ちよさを想像することは、「共感的想像」と言及されます。

遠藤氏によると、
ある日を境に、見る世界が一変するようになる。いつしか圧反応を通して、受けての気の反応が見えるようになってくる。これは、共感的想像の維持が、術者の無意識まで浸透した結果である。術者の指圧が、受け手の気と完全に一致するようになったからこそ、術者は受け手の気の反応が見えるようになってきたのである。

遠藤氏によると、共感的想像の元になる「原始感覚」は、ブッシュマンなどの精神が文明の毒に侵されていない人々は、日常生活で当たり前に使っているそうです。「明日の天気だって当てるし、精霊とだって交信する。」現代文明社会に暮らすわれわれも潜在的に持っているので、「覚醒」させれば使えるとのことです。

ところが、現代人はこうした能力がめっきり弱くなってしまった。だから、こういった古代的な能力に目覚めると、自分が悟りを開いたなどと、えらくカン違いする場合がある。ところが、こんなものは(といってはナンだが)仏教的な意味での悟りではまったくない。原始的感覚の覚醒は、その人の霊性の高さや悟りの深さとは、まったく関係ないから。
気の研究をする人の中にも、原始的感覚の覚醒と悟りとを取り違えて傲慢になってしまう人がいる。しかし、それは誤解。気をつけよう。


この春分後にクンダリニーが昇華して、ワンネスの意識に目覚めました。昇華する前後、昇華の最中の体感も衝撃的でした。
ヨガや気功、修験道など修行者の方が、「クンダリニー昇華」を目指されるのもわからなくはないです。
その後に開花した、プラーナや気のからだが見えるようになったこと、高次元の存在との非言語交信も、「原始感覚の覚醒」に過ぎなかったのだと、本書から学びました。

「原始感覚」が多少目覚めた私です。これから私が目指すのは他者への奉仕でしょうが、これはもしかしたら、今後シンクロニシティが起こって道が開けるのを待つのみです。大きな流れに心身をゆだねて、日々こつこつ、心身の浄化と自分の想念・意識の見直し・変換に励みます。

ついつい傲慢になってしまうのは、自戒したいものだと、本書から教えていただいたような気がします。

やはり持つべきものは「先生」です。そういえば先生との出会いもシンクロニシティですね。
風織先生、ご紹介いただき、ありがとうございます。感謝を込めて。
関連記事

ヘミシンク

ヘミシンク「WAVE Ⅳ アドベンチャー」の「#1 向こう1年のパターン化」では、思い切ったアファメーションを宣言しようと決意。

昨日は、マヤ暦のお正月、しかも満月が重なりました。
体感的には、エネルギーがかなりパワフルに感じられました。くらくらしたり。。。暑いからでしょうか。

昨夜はヘミシンクの家庭用自習CD「ゲートウェイエクスペリエンス」「WAVE Ⅳ アドベンチャー」の「#1 向こう1年のパターン化」を聴いて、 フォーカス12の意識状態で、今後1年についてアファメーションしました。

これは、「WAVE Ⅱ スレッショルド」の「#3 向こう1か月のパターン化」にも似ていました。「1か月」が「1年」に変わっただけのようにも感じられましたが。。。

不覚にも寝落ちしてしまいました。ナレーションが子守唄のように気持ちよく、、、意識を失って途中、自分の「グォー」というイビキで目が覚めたくらいでした。

今、昨夜のヘミシンクを振り返って、今後への展望を見たいと思います。
わたしは、「中年ど真ん中」です。毎日の時間割では、いわゆるルーチンワークが占める割合が多いです。
つまり同じような毎日の繰り返しなので、咋夏、何をしていたのかわからないくらいです。

たしか、去年の今頃、ヒーラーYujiさん(当時はSugiさん)から無料ヒーリングを受けました。
そのとき初めて光の存在に出会い、自分と対話しました。
「ありのままの自分になれない」「素直になれない」のはなぜなのか、光の存在に問いかけました。
光の存在からの答えは、「自分の傷を癒すこと」でした。
走馬灯のように、物心付いてから今までに負ってきた「心の傷」が一瞬で思い出されました。
どうしたら心の傷を癒せるのか、光の存在に問いかけました。
光の存在からの答えは、「すべてを許すこと」でした。
わたしは「すべてを許します」と答えました。

このとき初めて光の存在を確信することができました。初めて、光の存在からメッセージをいただくことを経験しました。
その直後にレイキとの出会いがあり。。。レイキによるエネルギーワークの世界に浸りました。
そして、クンダリニー体験でワンネスを体験し、さまざまな高次元の存在からメッセージが降りてくるようになりました。

実生活では、去年の今頃は、上の子が大学受験で秋に公募推薦入学試験を受けるため、夏期講習に親子で通っていました。
あのときの自分の心境は、今からは想像もつかないほどです。今と比較すると、ずいぶん親のエゴも入っていたような気がします。
あれからいろいろあって、自分も親としてのエゴからずいぶん解放されました。

振り返ってみると一年の間に結構いろいろありました。
今の自分の心境については、一年前のわたしには想像だにできませんでした。

こうしてみると、一年は短いようで長く、体験によっては「密度の濃い」場合もあります。
時間は直線的に進み平坦に過ぎるものではなく、時間は螺旋階段のように進み心理状況によって長さが伸び縮みして体感されるのかもしれないと仮説を立ててみたいくらいです。

そうすると「1年後」の自分のもろもろの状況については、検討もつきません。
ここは思い切って想像力の翼を羽ばたかせた方が良いと思いました。
次回は、思い切ったアファメーションを宣言してみます。



関連記事

日本語訳:多次元宇宙に到る手段

高度な生命力の流れに対する障壁をなくす方法

Dissolving Barriers to Enhanced Life Force Flow

2010年7月17日 -午後7:08| DL Zeta
教師:DL Zeta

感情は、生命力エネルギーの自由な流れをブロックする、雑音の源になる可能性があります。見直しを行い、情緒的な要因を意識することは重要であり、情緒的な要因の源を癒すことができます。

否定的な感情によって、望まないものに縛り付けられる

否定的な感情によって、望まないものに縛り付けられます。否定的な感情のメッセージを見直そうと思うと、多数の見識が解除され、情緒的な自由がもたらされます。被害者を非難する考えを抱いていると、自分の人生に同じ経験を引きつけることになるだけです。否定的かつ有毒な感情を長い間抱くと、生命エネルギーを取り入れ、セルを酸素で処理する、肉体の能力が破壊されます。癌のような疾病は、古い慢性的な怒りのような感情に由来する可能性があります。

スピリチュアル的な理解、および、心の治療に到る道の第一歩は、許しです。許しの最初は、自分を許すことです。現在、みなさんは自分自身が犯した過去の誤解を許しているところです。これと同時に、今まで我が身にふりかかってきた、ありとあらゆることのおかげで、自分が学習し成長することができたと認めることです。ほかの人たちは、みなさんの劇中で役を演じ、みなさんが物理的な現実で内的葛藤を経験するのを助けてくれました。過去についての否定的な感情を手放すとき、他の人たちの中で、辛い状況を作り出すのに参加した人たちが、どのように役割を演じて、みなさんの自己に何か反響したか見極めることが、役に立つ場合もあります。次の手順は、状況から現在学習している、もっと大きな教訓を見つけることかもしれないです。別の手順は、その教訓と別の教訓を受理し、それに対して感謝の気持ちを表すことです。教訓に対して感謝の気持ちを表すと、さらに、自分が経験を作り出すのを支援してくれた人たちに対して感謝の気持ちを感じることができます。あらゆる魂の本質的な旅は、地球規模の経験の完全な配列を見つけ出し、理解し、魂の永遠に進化する知恵をまとめ上げることです。このように、闇は光と同じです。均衡点において、闇と光のエネルギー量は同等です。

Excerpt from The Metaphysics of Radiant Health Ebook by DL Zeta
http://www.celestialvision.org/metaphysics-of-radiant-health/
http://www.celestialvision.org/

関連記事

寺社めぐり

rubyさん宅で陶芸を教えていただき、中井町・蓮池と山北町・洒水(しゃすい)の滝を散策しました。

24日(土)レイキ仲間の陶芸家rubyさんがご自宅の陶芸教室に誘ってくださり、陶芸を教えていただきました。

rubyさんと私のレイキのティーチャーである、レイキ・マスターの風織先生ご夫妻もご一緒です。

お住まいの脇に立てられた、工房にお邪魔して、1時間半ほど、ご主人の「大さん」が付かず離れずのきめ細かいご指導の下で粘土と格闘した末、富士山をモチーフにした作品が出来上がりました。

焼き上がりは8月下旬です。瑠璃色の山肌を地に、富士の白雪を盛ったイメージです。

レイキマスター風織先生は、アジサイの葉っぱのモチーフを使って繊細な仕上がり。アクセントは「デンデン虫」です。
風織先生のご主人は、ロクロで器を三つ作られました。

思い思いの作品を仕上げてからスイカを頂いた後、車で10分ほどの中井町・蓮池で昼食。
中井町・蓮池CIMG0887
写真は、上記のウェブサイトから引用しました。

わたしはオニギリ2個でしたが、たくさんのはすの花と葉っぱを見ながら、風に吹かれてエネルギーが満タンになり、お腹も心も満たされました。

その後は山北町の洒水(しゃすい)の滝にご案内いただきました。

酒水の滝shasuinotaki5
写真は、上記のウェブサイトから引用しました。

猛暑にもかかわらず、うっそうと茂る樹木と滝の水のおかげで涼しく感じられ、異次元の世界です。

滝の周りはマイナスイオンで満たされ、全身が痺れるくらいでした。

「酒水の滝」の水はペットボトルに汲んで各自持ち帰ることができました。
500ミリリットルの水で、晩御飯の後、コーヒーを入れたら、滑らかでした。

陶芸家・rubyさんのご主人の大さん、本業は彫刻家でらっしゃいます。
中井町に買い取られた彫像が、町立公園にあるというので、車で向かいます。
御影石を女性の顔に彫刻され、表面には北斗七星などの星座が掘り込まれてました。
その仰向けの顔の顎先方向に、ふだんなら富士山が見えるとお聞きして、不思議なご縁を感じました。

ふたたび、rubyさんのご自宅でお茶をいただきながら、レイキ、エネルギー、チャクラなどのお話がつきません。
なんだか、名残惜しい気分でお別れしました。

rubyさん、大さん、風織先生ご夫妻、ありがとうございます。

rubyさん、これはお礼といってはナンですが、背部愈穴図です。
本山博著「スピリチュアリティの真実」209ページより引用しました。
肩甲骨の下は、肝愈か胆愈でしょうか。ご参考になさってください。
どうかおだいじになさってください。

背部愈穴図-閭碁Κ諢育ゥエ蝗ウIMG_1808_convert_20100725212731

関連記事

チャネリングメッセージ:ガイドからのメッセージ

イベント:カーディナルクライマックス後の調整+日本のチャクラ統合で降りてきた、ガイドからのメッセージ

ミクシィのコミュ「光の∞ヒーリング∞アセンション」で本日行なわれた、イベント「カーディナルクライマックス後の調整+日本のチャクラ統合」で、ガイドからのメッセージが降りてきました。

以下は、イベントに書き込んだコメントです。

光の子供たち☆さんほかヒーラーのみなさん、ありがとうございました。

さきほど、20:22からコールインで受け取りました。

最初、クラウンチャクラからエネルギーが入ってきたと思うと、足の裏の湧泉のツボが痺れ、下半身から悪いエネルギーが足先に抜けていくような感覚がありました。

同時に背中のハートチャクラの裏側から手の先にエネルギーが抜けていく感覚がありました。

そのうち、紫色の光が見えてきました。

下のメッセージを頂きました。

『統合意識』に変換しましょう。
愛と光を基準に生きていきましょう。
すべては愛からです。
ハートチャクラから愛と光を放射するのです。

ありのままの自分になるのを怖がらないでください。
一人一人が唯一無二の存在になることが、全体に貢献することになります。


その後、足の痺れが収まってきて、最後は穏やかな気分になりました。
関連記事

ヘミシンク

ヘミシンク「フォーカス10」における非言語通信でひらめいた、背伸びをしていた原因とその解除。

毎日、暑いですね。23時になるというのに今夜も暑いです。

ヘミシンクの家庭用自習CD「ゲートウェイエクスペリエンス」「WAVE Ⅳ アドベンチャー」の「#4 非言語交信1」を聴いて、フォーカス10とフォーカス12の状態で非言語交信を試みました。

フォーカス10の状態で非言語交信を行なっていたときのことです。「リラックス オン」というナレーションでリラックスしました。すると、次のようにひらめきました。

「ありのままの自分になろう」とするたび、心の奥底に感じられていたブロック、「このままの自分ではいけない」「背伸びしなければならない」と、自分で自分を偽っていた原因が、高校時代に父親から受験勉強に追い立てられせっつかれていた心境にあったと。

父親から「ありのままの自分自身ではいけない」と責められているような気がして、窮屈で苦しくて、泣きたいほど切なく哀しかったことが思い出されました。
でも、それは自分で自分を追い込んでいたわけです。
「もう自分を偽らなくていいよ」と自分に言い聞かせました。「ありのままの自分でいていいよ」と自分に許可を出すことができました。

今、とても穏やかな心境です。自分が三十年間ずっと握り締めてきた被害者の立場を手放すことができ、父親を加害者の立場から開放することができたような気がします。
ブロックを解除するまで三十年間は、長い道のりでした。でも、あっけないほど簡単に解除されました。
関連記事

ヘミシンク

ヘミシンク「フォーカス12」で降りてきたガイドからのメッセージ「自分の中の豊かさを引き出して使うだけです」

毎日、暑いですね。
基本的に冷房が嫌いな私も、これだけ気温が上がると、日中、リビング・ダイニングで過ごすとき、冷房を入れてます。

昨日は、ウィークデイの火曜日ですから、本来は会社でデスクワークです。ところが上の娘が唾液腺を腫らしたので午後、自宅で過ごしました。彼女は過労になると右側の唾液腺が腫れます。かかりつけの小児科医によると習慣性になっているとのことです。「無理すんな!!!」という体からのサインですね。

さて、そういうわけで、ぽっかり空いた午後の一時をヘミシンクの家庭用自習CD「ゲートウェイエクスペリエンス」を聴いて過ごしました。

最初は「WAVE Ⅰ ディスカバリー」から「#4 リリースとリチャージ」です。
「エネルギー変換ボックス」という、いわば「変性意識に入るのを邪魔するものを入れておくゴミ箱」 の蓋を開け、中をのぞいてみます。「恐れ」の感情があったら、その「恐れ」について感じてみます。しっかり感じて「恐れ」の感情を手放します。「恐れ」の感情エネルギーが変換されて自分のパワーになることを感じます。

再度「エネルギー変換ボックス」の蓋を開け、中をのぞいて、「恐れ」の感情を探す。。。最後にエネルギーが変換されて自分のパワーになるのを感じる。。。その繰り返しでした。

「恐れ」の感情はまだまだ掘っても掘って出てきそうでした。
たびたび聴くと良い、とヘミシンク入門―未知領域への扉を開く夢の技術 (驚異のヘミシンク実践シリーズ) [単行本(ソフトカバー)] で知りました。

次に、「WAVE Ⅳ アドベンチャー」の「#3 フリーフロー12」で、フォーカス12の意識を長く探求しました。
フォーカス12の意識に移ってから、「今の私に必要な情報がありましたら、わかるように教えてください」とガイドにお願いしました。
すると、次のようなメッセージが降りてきました。

自分の中に流れている、豊かさを感じてください。あなたはすでに豊かなのです。すでに満たされています。
不足や欠乏を感じる必要は、まったくないのです。
必要なものは必要なときに手に入ります。安心してください。
ただ、自分の中の豊かさを引き出して使うだけで良いのです。
心配は無用です。


午前中、ブログに掲載した日本語訳メッセージの内容は、「欠乏感を感じる代わりに、豊かさを感じてガイドや天使と交信すると良い」、というものでした。
こちらのメッセージとのシンクロを感じました。

さて、夜になっても気温が下がらず寝苦しいので、寝る前にヘミシンクを聴きました。
「WAVE Ⅳ アドベンチャー」の「#4 非言語交信1」で、フォーカス10とフォーカス12で非言語交信を試みました。

フォーカス10の意識で行った非言語交信では、いろんな思い出をたくさん思い出し、自分で教訓を見つけました。
フォーカス12の意識では、知らない間に眠っていました。自分のイビキの大きな音「グワァーッ」で目が覚めたのです。(苦笑)

これから続く寝苦しい真夏の夜には、ヘミシンクを聴けば熟睡できそうです。(笑)

関連記事

日本語訳:チャネリング・メッセージ

スピリチュアル的に豊かなレンズを通して世界を見る方法

Seeing the World through the Lens of Spiritual Abundance


2010年7月17日 -午後7:18| DL Zeta
チャネラー:
DL Zeta
あなたが抱いているアイデンティティによって、自分の可能性というフィールド、および、自分の人生に作動する現実が決まります。自分のアイデンティティが欠乏しているか豊かであるか分からない場合、自分の人生における探偵になり、自分が習慣的に口にしていることについて観察して記録をとり、金銭問題について感じてください。余裕がない、「破産している」あるいは「貧しい」と自分が絶えず口にしているとわかった場合、これは、欠乏意識をある程度抱いているサインです。 欠乏についての信念は、家族から渡されることが多いので、深く根深いものです。欠乏を考えるというこの遺産は、変えることができます。しかし、そのために必要なのは、まだ欠乏に投資されている自分の意識の局面をすべて変えることに対する、意識および開示を育むことです。

生き物すべてに固有の価値があると学習すること

非常に豊かであるのを証明するのが困難なのは、自分の想念が欠乏感を手放さないときです。反対にみなさんが肯定文(アファーメーション)を口にすれば、証明したいものについて肯定的なビジョンを作ることが可能です。その一方で、水面下では、欠乏の周波数に合わせた古いテープが再生されているとしたら、これらの努力は水泡に帰すことになります。このようなテープは、人生の早い段階に作成されることがしばしばです。事実、みなさんが現在、なんらかの方法で欠乏を経験しているとしたら、たぶん時間を割いて、自分は夢見るものを手にするだけの価値がないと示唆されたプログラミングを受けた、幼年期までさかのぼっています。

だからといって、みなさんがなんらかの感覚の犠牲者であるという意味ではないのです。手に入れられる人生経験の購入品目の一覧表から、スピリットが自分には価値がないという条件を選択する場合、この選択が行われるのは、固有の価値を持つ生き物をすべて学習するという必要があるからです。恐らく、みなさんは自分の生得の価値を認めるためにやって来ましたが、過去のインナーチャイルドはまだ混乱していて、自分には価値がないと感じているのです。このせいで、今この瞬間の豊かさを経験することができないのです。このような未解決の感情によって、インナーチャイルドが癒されるまで、自己をサボる振る舞いが続き、そのせいで自分の前進が妨げられます。自分自身のこれらの部分に、必要な焦点を絞り注意を注ぐとともに、自分の過去および現在が癒され、次の段階に移行する道が平穏に切り開かれます。

みなさんの意識が癒され、しかもスピリチュアル的に整って情緒的な自由に入る準備が整えば、豊かさのレンズを通して世界を見る準備が整っています。

スピリチュアル的に豊かなレンズを通して世界を見る方法

豊かなレンズを通して世界を見ると、世界は豊かであり、つねに十二分に満たされています。最も豊かな状態で、ハイヤーセルフ、および、ガイド、天使にテレパシーで相談することができます。ハイヤーセルフから受け取るビジョンを物理的な現実へもたらすことに取り掛かると、資源が流れてその現実が証明されることがわかります。人生の大きく豊かなエネルギーが流れ、喜びと愛と幸福をもたらします。この方法を使って、みなさんは、最高のビジョンと結びついた自分のバージョンを証明するのです。

”Abundance Magic”からの抜粋:44 Steps to Manifesting the Future of Your
Dreams by DL Zeta


http://www.celestialvision.org
関連記事

クレイアート

モザイクのような手工芸展

渋谷東急東横店にて2010年7月29日(木)~8月4日(水)10:00~21:00モザイクのような手工芸展が開催されます。

こちらは、クレイアートの岡本なおこ先生の作品ほか、さまざまな手工芸を一堂に集めたものです。
展示即売会ですので、お気に入りの作品をその場でお買い上げいただけます。

よかったら、お越しいただき、先生の作品の実物をご覧ください。

以下の情報は、上記のURLからコピペしたものです。
--->
インテリアドールあり、チャイナペインティングあり、クレイアートあり、アクセサリー・ファッションあり、
楽しい展覧会です。
是非、足をお運びください!


開催期間:2010年7月29日(木)~8月4日(水) 10:00~21:00 
                              ※8月1日(日)は20:00/最終日は17:00閉場
開催場所:渋谷東急東横店 東館5階 特別サロン

お問い合わせ:03-3477-4203  (開催前後:03-3329-7041)


関連記事

ピアノ

バッハ・シンフォニア#7、平均率集1巻2番フーガを練習しながら、言霊(アフォーメーション)の力を感じる。

ピアノ演奏を練習するのが好きです。
今朝も「バッハ・シンフォニア#7」、「平均率集1巻1番フーガ・2番フーガ」を練習しながら、相変わらずへたくそだなぁと自戒しながらも、止められません。好きなので。

長女が小学校4年生の夏、ピアノを習い始めました。
こどもに付き添ってお邪魔した教室で、グランドピアノの音を聴いているうちに、自分で演奏をしたくなり、ポツリポツリと練習を開始しました。

三年前の夏には、長女の通うピアノ教室の発表会で「ショパン・ノクターン遺作」、二年前の夏には「バッハ・シンフォニア#13」、一昨年の夏には「バッハ・シンフォニア#7」を演奏させていただきました。
二年前の夏は、上の娘は「バッハ・インベンション#8」を演奏させていただきました。
実は、無意識のうちに、「親子でインベンションとシンフォニアを発表会で演奏する」という夢が叶っていたのです。

先日、勤務先の会社の部署が「みなとみらい」に建設中の自社ビルに移動することが決まりました。
10年ほど通いつめた現在の研究開発棟には愛着があります。
12階建てのビル4棟の周りには、公園に木々が茂り、大きな人工池には鴨の群れが飛来します。

公園を散策しながら、愛着のある土地に去りがたさが感じられ、10年間のいろいろ思い出にふけっていました。
ふと思い出したのは、10年ほど前に、会社の指揮命令者の方との会話です。
ピアノを習い始めた娘のピアノのことが話題に上りました。「バッハのインベンションとシンフォニアを娘とわたしで発表会で演奏するのが、夢なんです。」

指揮命令者の男性は偶然、私と同い年でした。お子さんも私の上の娘と同い年でした。
「え?そんな難しい曲を弾くの?」と完全な上から目線。。。
聞けば、彼もピアノを幼いころから習っておられたとのこと。さすがは慶応ボーイだと思いながら
「わたしもシンフォニアとソナタを習っているとき、大学受験のため中途で教室を止めたのです。」と言うと。。。

「シンフォニアは難しいから、なかなか上手く弾けなくてねぇ。」とおっしゃいます。

ピアノの先生の言葉が思い出されました。
「日本人は複数の声を弾き分けることが難しいらしいの。翠さん家はみどりさんもお嬢さん2人とも、複数の声を弾き分けられるから、これはもう、遺伝子ねぇ。バッハが弾ける人は、なんでも上手いのよ。」と。

西洋人のピアノ曲を弾けたからといって、偉いわけではないけれど、わたしの曽祖父はピアノを勉強していたので、遺伝子があるというのは、当たっているかもしないです。

話は長くなりました。
10年前に思わずつぶやいた、インベンションとシンフォニアを娘とわたしで発表会で演奏するのが、夢なんです。」という言葉(アフォメーション)が、数年後には実現していたというお話でした。

その日、帰宅してから、「書き込み式・わたしの『夢ノート』」を開きました。
10年前に、40歳の誕生日を迎える1ヶ月前から書き込んだ、「わたしの夢ノート」です。
実現したい夢の項目に、しっかり書き込まれていました。「○○○(上の娘の名前)と一緒にピアノ発表会でインヴェンションとシンフォニアを弾く」と。
関連記事

クレイアート

ウェルカムボードが完成し、上級コースに進みました。

先週木曜日、クレイアートの先生宅にて、ついにウェルカムボードが完成しました。
これでベーシック・コースを終えることができました。
横幅30センチほどです。

縮小-効果適用ウェルカムボード繧ヲ繧ァ繝ォ繧ォ繝?繝懊・繝迂MG_1802_convert_20100717111753


石粉粘土のただの塊から、バラやスズランの花々とつぼみ、葉っぱ、茎、各種リボン、ボード、文字が形成されるのは不思議で楽しく、止められません。

今回は素朴なボードの質感を出すため、ニスは艶消しタイプを使いました。

ウェルカムボードが完成したので、基礎コースの課題を修了しました。
これで上級コースに進むことになります。

隔週木曜日の午前10時から12時の間、受講してます。ウェルカムボードが11時半ごろ完成したので、上級コースの課題に取り掛かりました。

籠盛のチューリップを製作します。
今回は、持ち時間が30分なので、茎部分を先生からご指導いただいて製作しました。
6本出来上がりました。家であと14本、合計20本製作します。

籠は次回、石粉粘土で作ることになります。
縮小チューリップの茎繝√Η繝シ繝ェ繝・・縺ョ闌鯖MG_1803_convert_20100717111910

籠は、石粉粘土で細いひも状のパーツを作り、編み上げていきます。
どうなることやら、ワクワクドキドキです。

関連記事

ヘミシンク

ヘミシンク「フォーカス15」で降りてきた、ガイドからのメッセージ「あるがままで大丈夫です」

まもなく日本時間の2010年7月27日午前2時10分にカーディナル・クライマックスを迎えるという、地球大変動の時代、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。
明日明後日2010年7月17日・18日は、以下の「地球の癒しへの『機会の窓』」で記載されたところによると、マヤ歴で、「人類としての『統合意識』を選ぶ日」にあたるとのこと。

これに加えて、7月17/18日に私たち人類は、これまでの「分裂した道」に替わって、人類としての「統合意識」を選ぶべきことが強く示唆されている。これは、マヤ・カレンダーの研究に基づいている。

さて、話は変わって、このところ就寝前にヘミシンクの家庭用自習CD「ゲートウェイエクスペリエンス」を聴くのが習慣になっています。

昨日も、「WAVE Ⅴ エクスプロアリング」の「#6 Focus15の探究」を聴いて、フォーカス15の世界に浸りました。

フォーカス15の意識状態に移行すると、いつもの通り、下腹部からどっしりと重たい感覚が足の裏まで広がり、エネルギーがクラウンチャクラから足の裏に向かってズーっと、太いパイプラインを下っていきます。

視覚的には暗く、聴覚的には無音の静謐な世界。。。母親の胎内に居たときのような、懐かしい気持ちがします。
「ああ、この世界は安心するな」と味わいながら、「今の私に必要なことがありましたら、わかるように教えてください」とたずねました。

するとガイドからメッセージが降りてきました。

流れに身を任せなさい。何があっても大丈夫です。安心しましょう。
あるがままで大丈夫です。
すべては順調です。
何も心配しないで、怖がらないでください。
不安を抱く必要はまったくないのです。


この地球上に今このとき、安心することができない、不安に苛まれている人が、どのくらい居るのだろう。。。と思いを馳せると、故郷の伯母のことが思い出されました。
わたしの父親の姉ですから、80歳に近い高齢ですが、病気で寝たきりに近い長女(私の従姉)と2人暮らしです。来週、白内障の手術を受けるため、病気の従姉の預け先を探していると、聞きました。
今このときを、彼女はどんな思いを抱えているのか。。。

一人一人異なる課題を全うするために地球上に生を受けるとしたら、彼女は人一倍苦労の多い、曲がりくねった人生を送っている、勇気ある魂です。
背負えない苦労は来ないというなら、わたしは彼女を祝福すべきなのでしょうか。
悲しいわけではないのに、ひとりでに涙が一筋流れていました。

後で、伯母の入院期間中、病気の従姉の預け先が決まったと聴き安心しました。

すべては良い方向に向かっていると信じて、今を生きるのが最高最善なのかも知れない、どんなときも。
関連記事
プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。