スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハートチャクラ

「ハートの聖なる空間」の瞑想のコツ

先週、青空自力整体で参加者の一人、rubyさんから「ハートの聖なる空間の瞑想に入りにくいんですが」というお話がありました。

「ハートの聖なる空間に入る」とき、ユニティ・ブレス(融合呼吸)の瞑想を参照させいていただきました。

天と地のエネルギーを、ハートで融合すると、プラーナ管が頭の先(クラウンチャクラ)から足の裏(たぶん湧泉)まで通じます。

この後、ハートの聖なる空間への瞑想を実践します。

女性の入り方と男性の入り方と二種類があります。
わたしは男性の入り方「クラウンチャクラのところに滝をイメージして、自分が(ボートに乗って)滝に落ちていくのをイメージする」を実践すると、すんなりハートの中に入ることができました。

邦訳版よりも安価な原書を購入しました。

原書に付属するCDでは、男性の入り方の「滝」は「fall(滝:落ちる)」なので、まさに滝に落下していくイメージが掴みやすいのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

ヘミシンク

フォーカス12による「向こう1か月のパターン化」は「天使にお願い」と同じ印象を受けました。

昨夜のFIFAワールドカップ・決勝トーナメントのパラグァイ戦は、惜敗でした。

サッカーにはあまり詳しくないです。
素人目には、昨夜の試合を観る限り、日本もパラグァイも「守備は鉄壁だが、ゴール前の決め手に欠ける」という、同じような印象を受けました。結局、最後のPK合戦まですべて観てしまいました。
日本もパラグァイも死力を尽くして戦った感があり、清清しい印象でした。
両チームの皆さん、おつかれさまです。

ちょっと寝不足になるかと思いきや、試合観戦の前に、ヘミシンクで変性意識に入る時間を取っていたせいか、あまり眠くないです。

昨夜も、ヘミシンクの「ゲートウェイ・エクスペリエンス」という家庭自習用CDを聴きました。
「WAVE Ⅱ スレッショルド 」の#3「向こう1か月のパターン化」でした。
フォーカス12という、「肉体感覚のない意識が完全に目覚めた状態」で自分の未来の姿を描くエキササイズです。

ナレーションに従って、フォーカス10に移行しフォーカス12に移行します。
その後、ナレーションに従って、まず自分の体型について「なりたい自分」を思い描きます。
素直に、自分の体型で、この頃なんとなく締りがなくなってきた箇所について、きゅーっと引き締まったイメージを描いてみました。

次に、「向こう1か月」の自分について、実現したいことをイメージします。
なんとなくしたいことはあるようでないようで。。。取り合えずは、下手の横好きの趣味の世界で、微温湯に浸かっているような今の状態から一段階向上したいことがあるので、それについてイメージしてみました。

「これ(将来の自分を思い描く)って、どこかで経験したことがあるなぁ」と、ぼんやりしたマインドが考えています。

最終的に、ナレーションに従って「1(いち)」と口に出して、フォーカス12からこちら側に戻ってきました。

まだぼんやりした頭で、「将来の自分を思い描くって何だっけ?」と思い返してみます。
そういえば、40歳の誕生日を迎えた日から数年間、中山庸子著『書き込み式わたしの「夢ノート」』(王様文庫)に記入してたなぁ。
近頃は「天使にお願いする」に挑戦してたなぁ。。。

結局、直感的には、フォーカス12による「向こう1か月のパターン化」は、自分の近未来の理想像を右脳でイメージするためのツールとして、「天使にお願い」と同じだという印象を受けました。

変性意識状態に入ったときの波動はたぶん、日常の状態よりも上昇していて、右脳が活性化しているでしょう。
天使とコミュニケーションするときの波動もたぶん、日常の状態よりも上昇して、右脳が活性化しているでしょう。

波動が高まり、右脳が活性化した状態で、理想の近未来を描く。。。これが錬金術なのか。

たしか、自己中心的な願いは聞き届けられにくいとどこかで読んだような。。。やはり実現しやすいのは利他的な願い事でしょうか。

このあたり、自分で実験する価値あるかも。。。とぼんやりした頭で考えてました。

関連記事

プラーナ・氣・オレゴン

自力整体@青空教室の後、「気の体」が見えました。

先週木曜日、自力整体のゆっこ先生のお宅で開催された、自力整体@青空教室に参加しました。

梅雨時にもかかわらず、カラっと乾燥した空気と、青空に恵まれました。
「晴れ女」を自称される、ゆっこ先生だけのことがあります。ありがたいことです。

東急田園都市線の南町田駅に隣接するショッピングモール、グランベリーモールの脇を抜けると、鬱蒼と生い茂る原生林に囲まれた、公園があります。
先生のご自宅に集合してから、徒歩でその公園に向かいました。

昨夜降った雨水を思いっきり吸い込んだせいか、草木は生き生きと呼吸し、公園全体が輝くような生命力であふれています。
広い窪地のようになったところを先生が自力整体の場所に選ばれました。
先生を入れて参加者5名が、地面にピクニックシートを敷き、胡坐をかいて親指回しを始めました。
ふと空中に目をやると、キラキラした小さなプラーナがたくさん見えました。

いつもの自力整体を同じく、先生の掛け声に合わせて全員、正座して合掌します。「よろしくお願いいたします」

夏至直後の強い陽光を受け、ほかほかの大地のぬくもりを裸足で感じ、小鳥たちのさえずりを耳にし、草木の息吹をかぎながら、たくさんのプラーナに恵まれて、、、

陽光は強いけれど、空気が乾燥して、草木を抜けた風がひんやりと体に感じられます。

ビルの中で行う自力整体も、集団の力によって、それなりに効果は高いのですが、、、
自然の中で行う自力整体は、体がいつもより柔軟で、自然と呼吸もゆっくり深くなります。。。

それはそれは、贅沢な時間でした。

先生のお宅に戻り、各自持参した昼食を頬張ります。
プラーナで体が満たされているので、あまり食べなくても大丈夫な気分でした。

その後、レイキの体験を行いました。
いつも一人でしているレイキと比較して数倍、効果が高いようでした。

ゆっこ先生の足首をレイキしていたときのことです。
体から10-15センチのところまで、「ふんわりした柔らかな暖かなもの(エネルギー体?)」が感じられました。
先生に申し上げると、先生ご自身も感じてらっしゃるとのこと。。。
「気の体」ですか。

その後、ロールケーキをいただきながら、お茶会。
わたしの目の前のソファに座られた先生、先生のご友人、参加者のお一人の体の周りに白い膜のようなぼんやりしたものが見えたのです。
室内灯を点さず、自然光の下でお茶をしていたので、体から10センチくらいのところまで白い輪郭が見えてました。

青空の下で自力整体を行い、レイキでエネルギーがチャージされていたので、いつもより参加者全員の波動が上がっていたのか。。。

不思議な、貴重な体験でした。
先生、参加者のみなさん、ありがとうございました。
関連記事

ヘミシンク

「解決すべき問題などありません。」フォーカス12で解決方法を手に入れたはずなのに

寝る前に歯を磨くように、ヘミシンクを聞いています。

昨夜はフォーカス12の問題解決方法を手に入れるCDでした。

ちょっと慣れた「フォーカス10の状態」つまり「体がリラックスしていて意識がさえている状態」から「フォーカス12の状態」へ移行します。
「肉体の感覚が無くなった」、この「フォーカス12の状態」で「問題解決方法」を問うと、解決方法が自ずと明らかになると、ナレーションが語っています。

ところが、わたしの意識で繰り返されるメッセージは、「解決すべき問題などありません。」です。
何度問い合わせても、「解決すべき問題などありません。」でした。

まったく頑固なんだから。。。
仕方なく、あるがままのメッセージを受け止めることにしました。

CDの最後のナレーションに従って「1(いち)」と口に出して、こちら側の世界に戻ってきます。

こちら側に戻ってきて、まだちょっとぼんやりしている頭で、あのメッセージ「解決すべき問題などありません。」を考えてみると。。。

別に悪い言葉ではないし、むしろ現状をありのまま受け止める、課題として受け止めれば良い、という素直な精神的態度が薦められたとも受け取れます。

「フォーカス12」にはまだ慣れてないけれど。。。歯を磨くように寝る前に聞きましょうか。。。

おっと、今夜は11時からサッカーの日本vsパラグワイ戦がキックオフです。テレビ放映されます。
それまでに、家事から半身浴、自力整体、ヘミシンクすべて終えるのだ。。。がんばれ、自分。

がんばれ、ジャパン。

関連記事

日本語訳:チャネリング・メッセージ

2010年夏の日蝕:変容が始まる

The Eclipses of Summer 2010: The Transformation Begins

2010年6月26日 午後7:54 DL Zeta
チャネラー:DL Zeta
満月の月蝕が近づくエネルギーによって先週、強化の波が起こりました。これらのエネルギーは今後、数週間から数か月間拡大し、あらゆる次元において浄化と手放しが引き起こされます。

月蝕のエネルギーと、細胞のトラウマ浄化

最初の浄化が起こるのは、過去のトラウマから長く尾を引きずり、くすぶっている感情でしょう。このくすぶっている感情を遡ると、過去のある時点にたどり着きますが、その時点で、課題または通過儀礼が原因で味わった、深い感情についての理解・処理が完全でなかったのです。この深い感情が生じると、エピソードとくすぶっている感情は、われわれという存在の織物に入り込み新しいバージョンを長時間引きずり、ヒーリングと手放しの新しい機会がもたらされます。

このような未処理の感情は、細胞のメモリの中に閉じ込められる可能性があり、新たなバージョンの感情を長時間引きずることになります。新たなバージョンの感情はそれぞれ、以前の感情と少し違うので、問題の核心についてのわれわれの理解が深まるにつれて、「もっと親切かつ温和になる」でしょう。

ヒーリングの流れに対する抵抗を手放す方法

今回の月蝕の潜在的なエネルギーは、深く味わった「神聖な傷」すべてに影響を及ぼし、新たな次元でわれわれがヒーリングと手放しにアクセスする助けになります。われわれがこの浄化に抵抗すると、新たなもっと克服不能な障害に自分の歩む道で遭遇することになります。

この障害が偶然のように見える場合、次のとおり、一瞬で解決する単純な方法があります。ペースを落とし、深呼吸し、ガイダンスと援助を求めてください。 自分から離れた観察者の視点から、進んで目の前の状況を検討してください。今ここに存在するシンボルを読みとって、電流の流れに逆らって泳ぐことのできる方法を見つけてください。

抵抗の手放し、および、今起こる情緒的な手放しを歓迎すれば、これらのエネルギーからもたらされるチャンスを、みなさんは存分に活用できるでしょう。

日記、および、夢の仕事によって、「白日夢」が明瞭になります

今この瞬間に自分が要求されていることが何か、自分で確信できなければ、日記と夢を書き留め解釈すると、重要な手掛かりが得られます。日記を書くことは、「白昼夢」に対する展望と洞察力を得る助けになるという点で、夢の仕事に似ています。

人は誰でも、月蝕の粛清エネルギーで擦ることが可能になると錯覚したなら、考え直したいと思うでしょうに。天王星、および、木星、冥王星、土星が形成する、強力なT定規によって、エネルギーが誰でもどこでも感じられることが保証されます。誰ひとりとして免除されないのです。

7月11日の日蝕に備えること:新たなビジョンとダウンロード

浄化がそれ自身の役割を果たすと、続いて静かな時間が訪れるでしょう。6月26日の月蝕から7月11日の日蝕までの期間、大量の新たなダウンロードとビジョンがもたらされるでしょう。これらのダウンロードとビジョンに基づいて、振動数の高い未来が構築されます。

古く停滞した感情について新たに浄化した潜在意識は、新しい可能性のまばゆい配列を歓迎し、みなさんの意識に押し寄せて来るでしょう。これらのビジョンからみなさんはビジョンを構築することができますが、このビジョンによって、みなさんは変容の時代に導かれます。この変容の時代のおかげで、新たな夢とビジョンにつながる現実を作成する権限を持つ、新たなアイデンティティを作り上げるよう努力して、みなさんは飛躍的に進歩を遂げることができます。

みなさんが古いエネルギーを浄化し、将来新たなビジョンを構築する土台を整えていれば、7月11日の日蝕から燃料が供給され、これら新たなビジョンが明示されることになります。

高度な創造性と顕現に到るポータルへアクセスする方法

7月の日蝕の増幅されたエネルギーによって、高度な創造性および顕現に到るポータルが開かれます。重大な変化および顕現の今この時を最大限に利用するため、進んで自分のハイヤーセルフからの呼びかけに応えてください。月蝕の浄化の波に進んで乗り、新たなアイデンティティ、つまり、もっとスピリチュアルに整合し、権限が与えられ、創造的なアイデンティティにたどり着いてください。このアイデンティティは今、地球上で展開されている新時代を航海する方法を知っているでしょう。

変化と変容の今この深遠な期間を最大限に利用するため、われわれから15の手順を提供します。

1) 自然界で時間を過ごし、植物、および、木、花、夜空の平和と完全性につながってください。

2) 10~15分間、毎日、日光浴してください。陽光で自分の体の細胞が満たされるのをイメージしてください。

3) 毎日、自分自身をはぐくむ時間を過ごしてください。ヘルシーな食餌療法を始め、自分にヘルシーな食事を準備し、温泉療法、マッサージなどを受けてください。ホメオパシー、および、精油、フラワーエッセンスの有効性が、今この期間、証明されることもあります。

4) 元気づけ、気持ちを高める方法で、自分の環境のエネルギーを浄化し、空間を整理してください。

5) 創造的な遊びのために時間を割き、計画ではなく過程に注目してください。

6) 自分のイマジネーションによって導かれるまま、意識の旅をしてください。みなさんのイマジネーションは、高次元の意識に到る戸口です。

7) ヨーガおよび太極拳など、心身とスピリットを整合させるものを実行してください。

8) 生活のあらゆることに対して感謝の気持ちを口にし、感謝を書き出してください。そこには、目の前で今この時期に起こるかもしれない、課題または「テスト」がすべて含まれています。

9) 動物および環境、恵まれない人たちを支援するチャリティーに寄付してください。必要なものに定期的に施しをすると、みなさんは自分のハートとつながり続けます。われわれは全員、地上の天使であり、神聖な援助を施すという要求に応じることができます。

10)ストレスまたは消極性に遭遇するたびに、無条件の愛によって想念と感情を整合させてください。こうすれば、積極的で、集中し、グラウンディングした状態を維持することができます。

11) 今までよりずっと清潔かつヘルシーな食べ物を摂ることが重要である。優先順位の表には、根菜、および、緑黄色野菜、葉菜が挙がります。

12) 一瞬一瞬に受け取るガイダンスとメッセージに注意してください。夢と瞑想の最中、メッセージがやって来るでしょう。想念日記をつけ、印象と観察、自分が受け取る直観的なダウンロードについてもすべて、同様に日記につけてください。

13) あらゆる情緒的な引き金に注意し、それらのメッセージに開示してください。多くの方面で人々と状況が現われ、みなさんが抱える未処理の感情を引き起こすでしょう。

14) 何らかの欠点に気づいたら、自他を愛し許してください。われわれは、自我の目覚めの旅において、援助に合意した多くの人たちと魂の契約を保持しており、またその逆もしかりです。

15) 自分という存在は、賢明であり、強力であり、遭遇するありとあらゆるものを祝福することが可能な存在であることを認め、受け容れてください。

詳細については、http://www.celestialvision.orgを訪問してください。
関連記事

ブログの更新

ハンドル名を「翠(みどり)」に改名いたしました。

今朝突然ピ~ンと来て、ハンドル名を「翠(みどり)」に改名いたしました。

以後、よろしくお願いいたします。

以前のハンドル名はちょっと奇妙でしたが、長年愛用して愛着があったのでなかなか手放せず、悩んでいました。
ヒーラーのYujiさんからSkypeでセッションを受講したとき、Yujiさんと「いつかハンドル名を改名するときが来るかもしれないです。何かピンと来る名前があるかもしれないので」とお話していたのが、実現したようです。

先日、ゆっこ先生がご自宅で開かれた、青空自力整体に参加しました。
参加者のお一人のrubyさんが、HNの由来は誕生石「ルビー」だと話され。。。それが記憶に入ってました。

わたしの誕生石は「エメラルド」です。和名は「翠玉(すいぎょく)」「緑玉(りょくぎょく)」といいます。
「エメラルド」は古代よりヒーリングの力があるとされてきました。
たしか、ヒーリングを司る大天使ラファエルの光線もエメラルド色ですね。
今朝、「翠(みどり)」というハンドル名がピンときました。

近頃の親御さんの中には、誕生したお嬢さんに「翠(みどり)」と書いて「エスメラルダ」というスペイン語の女性のファーストネームを名づけるカップルもおられるようで。。。

そういえば、風織先生の「風の集い」というレイキ交流会に参加して、全員からレイキしていただいたとき、参加者のお一人Iさんから「緑色の風が吹き抜けていくようなイメージが見える」とシェアされました。

昨年、勤務先の会社で行なわれる健康診断で、胸部レントゲン写真の所見に、「癒着箇所の改善(肺結核が治癒)したような」コメントがありました。
気になっていろいろ調べましたが、肺の病気は重大なものから軽微なものまで潜在的に起こり、本人はあまり自覚症状がないまま知らない間に治癒することもあるようです。

「緑の風」「ブリージング」「深い呼吸」--->「肺に風が吹き抜ける」

まさにぴったりの感じ。。。

またIさんにシェアいただいた「緑の風」のイメージは、「薫風」「風薫る5月」という、誕生月のイメージにぴったりです。ちょっと自己満足にひたりつつ、

今後も、よろしくお願いいたします。
関連記事

不思議な風景

日輪が見えました

夕方、川崎市高津区にある勤務先の会社のビルから外を眺めると、大きな日輪が見えました。

あわてて携帯をとってきて、写真を撮りました。

残念ながら全景を写すことはできなかったけれど、全貌をご想像ください。

なぜか、上下の部分が虹色に輝いていて幻想的でした。

日輪-2

吉兆ですね。

今夜は満月。しかも月食があり、食が最大になるのは8時半頃です。

願い事が叶いやすいので、0時までにできるだけたくさん、お願い事を書き出しましょうね。
関連記事

読書(スピリチュアル)

ドリーン・バーチュー博士著「エンジェル・ガイダンス」真のスピリチュアルメッセージを受け取る方法

今春、レイキ講座・レベル2を受講後、自分のサイキック能力について肯定したら、高次の存在からメッセージを受け取りやすくなりました。

その中でも、大天使ラファエルからチャネリングしたメッセージで「レイキを向上させるためクリアヴォワヤンス能力を高めること」が指摘されたのは、印象的でした。
サイキック能力を覚醒させることは、わたしの本来の目的ではないのですが、レイキを向上させるため、どうしたらクリアヴォワヤンスを高めることができるか、知りたくなりました。

その疑問に答えてくれたのが、ドリーン・バーチュー博士著「エンジェル・ガイダンス」真のスピリチュアルメッセージを受け取る方法でした。

第Ⅰ部は「神やガーディアン・エンジェルと対話する方法」として、実際に繋がって対話する方法が載っています。

第Ⅱ部では「真のガイダンスを見分ける方法」として、高次の存在からのメッセージを、低次の存在(エゴ)からのメッセージから見分ける方法が載っています。

第Ⅲ部では、「神とのコミュニケーションのチャネルをきれいにする方法」として、いわゆる4C(クリアヴォワヤンス(透視)、クリアオーディエンス(透聴)、クリアセンティエンス(共感、直感、虫の知らせ)、クリアコグニザンス(予知、透知))能力を高めるための方法がそれぞれ、詳しく紹介されます。

Ⅲ部の最初に、自分が4Cのうち、どれが得意なのかテストする章があります。

誰でも4Cのうち、どれか一つまたは二つの能力が他より飛びぬけて発達しているようです。
良いか悪いかではなく、人それぞれ顔が異なるように、持ち味が異なるとのこと。
たとえば、クリアヴォワヤンス(透視)が高い人は、三次元では視覚に頼っている、というように高次の能力と三次元の能力とは一対一対応のようです。

ドリーン・バーチュー女史自身は、あまりにも直感能力が高く感受性が強すぎたため、いわゆる普通の学校にはなじめず、若くして母になり結婚に失敗して精神不安定になりアルコール中毒手前の精神状態に陥るほどでした。

やはり直感能力者である母親に指摘されて自分の直感能力を認め、自分の感受性の高さを「神からのギフト」として認め感謝してから、人生が急にポジティブに転向しました。

彼女によると直感能力は誰にでもあるけれど、できる自分を信じて、自転車に乗るのを練習するように直感能力を磨くことが大切であると。。。

サイキック能力の高さは、能力者の精神性の高さとは比例しないけれど、本来は他人に役立てることが望ましいとも主張され、彼女の暖かな人柄がこちらに伝わってきます。

関連記事

ヘミシンク

毎晩聞いて体験してるヘミシンクフォーカス10は、数学の受験勉強に似ていて。。。

ひょんなことから、音響による自己開発プログラム、ヘミシンクの家庭用プログラムを始めました。
CDの再生音をイヤフォンまたはヘッドフォンで聞くことによって、人工的に脳波を調整し、脳から第三の音(バイノーラル・ビート)が発生され変性意識に陥ることができるものです。
左右の耳から入る音の周波数が異なるので、右脳と左脳がバランスよく働くらしい。。。これは、初めて聞いたときに実感しました。

なんというか、左右の脳の真ん中を下から上にエネルギーがホワーンっと通る、そのせいで体が痺れて動かなくなります。自然に、真ん中のエネルギーに意識が向いて、すっきりと意識が覚醒していきます。

脳内の、いつも使ってない部位が刺激されて活性化される、この感覚は以前、どこかで味わったことがあるな。。。と記憶を辿ると

それは、大学受験のため、苦手だった数学の分野を必死で受験勉強してたときの脳の状態でした。
父親の希望で、高校三年生のとき国立理系コースを取って、涙ながらに苦手な数学を毎日毎日勉強してました。
なかなか活性化しない左脳の脳細胞が、毎日毎日勉強しているうちに刺激を受けて、そのうち少しずつ脳神経が絡まっていったようで。。。
すぐには効果は現れませんでしたが、浪人時代に実際、数学は得意になり満点がとりやすく、受験では助かりました。

あのときの、ぶだん全然活性してない脳細胞に、たぶん」が入れられているのと同じ。

各種ボディーワーク・エネルギーワークを経験してきました。変性意識にもすぐ入れるような気がしていました。
ヨーガ、気功法、太極拳、自力整体、レイキ。。。ユニティブレス、ハートの聖なる空間へ、ハトホルのハートを意識した呼吸など。

それら、どちらかというと自然で無理のないプログラムと比べて、ヘミシンクは「正しい歯磨きを習得する」「自転車に乗れるようになる」「苦手な分野を克服する」みたいな、ちょっと訓練が必要なもののようです
フォーカス12に移行するのも、間近。どうなることやら。
関連記事

心理学

カウンセリングサービスのご紹介

今日も暑いですね。蒸しますね~。

昨日は夏至でした。2010年の夏至に到来する空前のエネルギーのせいでしょうか、ちょっと体も心も重い感じがしてます。

今回は、浄化の波も大きいようです。過去の辛かったことが思い出されると、自分ではもうかなり回復していたつもりでしたが、まだ辛い部分もあります。

ただでさえ感じやすい思春期の頃、育った家庭環境が少し複雑だったせいか、辛い青春時代を送りました。
今思い返すと、人一倍感受性が強かったせいで、大げさに反応していたとも考えられますが。。。

成人して社会人になり、結婚後は子育てに追われて忙しさにまぎれて、心の傷については無頓着になっていました。

今から10数年前、30歳代の終わりから40歳代の初めにかけて、その頃のことが強く思い出され、辛い時期がありました。
当時、わたしの妹が心理学を専攻して大学院に通っていたので、彼女の知恵を借りて、自分の心の傷の原因と対処について、探っていたことがありました。
セルフカウンセリングの本、アサーションの本などを中心に、心理学の本を読みあさりました。

近頃は、インターネットでも無料カウンセリングを受けられるサイトがあります。
カウンセリングサービス

こちらの回し者ではないですし、無料カウンセリングを受けたわけでもなく、ただ読み物を読んだだけなのですが、心理学の知識、カウンセリングの方法を自分に応用してみました。
それなりに時間はかかりましたが、おかげさまで生きるのがかなり楽になりました。感謝しています。

愛を乞うばかりだった自分から、愛を与えたい、与えられる自分に成長したいと思うまでに、心の成長が果たせたのは、こちらのサイトのおかげです。

よかったら、のぞいてみてください。

また、自分のトラウマに一人で向き合うのは辛いものです。
ときにはカウンセリングの専門家の知恵と力を借りることも大事だと思ってます。
関連記事

日本語訳:チャネリング・メッセージ

スピリチュアルなテレパシーは、五次元意識をナビゲートするキーです。

Spiritual Telepathy is Key in Navigating Fifth-Dimensional Consciousness

2010年6月15日 午前2:19 DL Zeta
チャネラー:DL Zeta
五次元のナビゲートには高次の意識が必要不可欠ですが、この高次の意識によって自分のハイヤーセルフと絶えずテレパシーすれば、コミュニケーションする道が開かれます。このスピリチュアルなテレパシーを行うことが可能なのも、自分のハイヤーセルフと繋がろうと意図するからです。みなさんが自分という存在の中でこの高振動の面と調和するにしたがって、頻繁に情報をダウンロードし、ガイダンスを入手し始めます。

初めは、自分の意識にダウンロードされてくるすべてを理解できるわけではないです。直観的なダウンロードを上手く翻訳できるようになるのは、新しい言語で話すのを学習するのに似ています。初めのうちみなさんは短い言葉しか理解できないかもしれませんが、新しい言語に常に浸かっているうちに、理解するのが容易になります。時間が経過すると、ずっと流暢になります。スピリチュアルなダウンロードに含まれる情報でみなさんの心と意識が満たされると当然、みなさんにはもっとダウンロードが引きつけられます。そのうち、みなさんの魂の言語が流暢になると、ハイヤーセルフとのテレパシーによる接続を深めることができます。心の中で質問を話すとすぐ、答えが意識へダウンロードされます。

スピリチュアルなダウンロードの本質

知識と情報のダウンロードを受信することは、今に始まったわけではありません。質問への答えは常に、質問を話した後、到着していました。今までは、答えが到着しないように見えた場合もありました。実際、みなさんが質問を尋ねた後、あらゆる答えは到着しましたが、みなさんがいつも受信できるというわけではなかったのです。これは時々、感受性の高さと関係しています。

われわれが今まで述べてきたとおり、スピリチュアルな情報の翻訳スキルの不足が、答えが受信されない理由の一つです。しかし感受性が重要な役割を果たすのは、スピリチュアルなガイダンスを理解する際も同様です。ダウンロードが一瞬で到着する場合、あなたの感受性があまり豊かでないと、到着したことに気づかない場合があります。このように感受性が豊かでなくなる可能性があるのは、ストレス、あるいは、肉体的な病気、極度の疲労、感情の激変、物理的な現実への極端な没頭の時です。多忙かつ無秩序なマインドは一般的に、良い「受信機」ではありませんが、穏やかで平和なマインドは優れた受信機です。みなさんはおそらく一日の中でこのような状態を行き来するでしょうが、答えを求めているときは、平和な状態に入って受信するのが最良であると覚えて置いてください。

最適な受信状態

受信するのに最適な時間は、瞑想、および、静かな観照、内省をしているような、マインドが静かなときです。つまり、みなさんが意識的な理解を超えて完全降伏し、答えを得ようとしているときであり、 みなさんの健康、および、活力、生命力エネルギーが流れて、しかも、みなさんの体が(7.5)PHでバランスがとれているときであり、みなさんのハートとマインドが開き、無条件の愛を経験し、感謝、喜びを経験し、創造に没頭し、スピリチュアルな目的に従っているときです。 精神集中を行ってマインドを集中させるのは別の技術ですが、たとえば、自然の中を歩く、または、水辺で過ごすことです。シャワーを浴びても、受信能力を増強することができます。

これらの技術を用いた後、まだガイダンスを受信するのが難しい場合は、自分の内部で予約されている部分があるか調べてください。この予約されている部分は、自分の若い部分であり、自分の中の「まだ見たことのない」次元を理解し受け容れるのに役立つことがあります。時々みなさんは、答えが完全に受信された場合、その答えによって自分の現在の存在で量子的変化が引き起こされると直観的に悟ります。そのように大きく変容する準備はまだできてないと感じられ、後ずさりするかもしれません。ハイヤーセルフの地上の顕現として、みなさんはあらゆる次元に存在する自分自身の面とともに働くことができますが、これによって必要な癒しと理解がもたらされます。自己のオーケストラの指揮者として、みなさんは意識を調和させ、最高の夢とビジョンに生命を吹きこむのに必要なレーザー焦点を手に入れることができます。

自分のエーテル体によるエスクロー・アカウント

今まで、重要な情報をダウンロードし損じたと心配する必要はまったくないのです。答えはまだ、エーテルによる「条件付き捺印証書として第三者に寄託されている」アカウントに留まり、今もなおアクセス・調査されるのを待っています。このため、スピリチュアルな開示を経験する人たちは突然、自分のまだ開かれていないエーテル体部分の未処理のメールで意識がいっぱいなのに気づきます。

スピリチュアルなテレパシーを開発する方法

急速に発展する世界では、ナビゲート方法のうち唯一信頼できるのは、スピリチュアルなテレパシーを用いることです。この「新たな時代」では、多くの新しいエネルギー、および、アイディア、課題に遭遇するでしょう。これらのシナリオをナビゲートする一番の方法は、自分のハイヤーセルフと常に直接テレパシーすることです。自分のハイヤーセルフおよびそのレパートリーである「自己の過去生」と「自己の未来生」には、知識の莫大な富が含まれているので、自分の魂をスピリチュアル的な理解は時間をかけて育まれました。新たな状況に遭遇するたびに、質問を口にし、ハイヤーセルフから即答を受信することができます。一旦この情報を受信すれば、今この瞬間にあなたの前にあるあらゆることをナビゲートするのに必要なツールを、その答えから作り出すことができます。スピリチュアルなテレパシーによってみなさんは、人生で一人一人の新たな状況に遭遇することが可能になりますが、この状況を金色のチャンスとスピリチュアルな道しるべに転換するのに欠かせない熱意と確信を抱き、チャンスと道しるべによってスピリチュアルな道が啓蒙され、五次元のエネルギーにもっとアクセスできるようになります。

われわれから提供する、スピリチュアルなテレパシーを開発する手順は、以下のとおりです。

1) 毎朝、夢を書き留め解釈してください。夢は、みなさんのハイヤーセルフからのメッセージであり、一日中みなさんに重要な情報が提供されます。

2) 覚醒夢を解釈してください。夢のシンボルを翻訳するように、覚醒「夢」のシンボルを翻訳することができます。自分の物理的な現実の中で起こるあらゆるものによって、もっと深いスピリチュアルな真実に到る道が示されています。

3) 最高のビジョンに従ってください。顕在意識にたどり着くイメージを記録し、自分が人生でそのイメージをどのように用いることができるか認識してください。

4) スピリチュアルな自叙伝を綴り、起こった事件の中で、特にまだエネルギーが温存されているものについてそれぞれ、シンボルを調べてください。状況が自分の成長にどのように役立っていたか確かめれば、その状況からギフトを受け取り理解を広げることができます。

5) 自分の肉体的組織の古いエネルギーを癒し浄化するのに役立つ、軽く健康的な食べ物を取ってください。肉体的な次元で解毒すると、あらゆる次元において癒しが誘発されます。自分の環境でエネルギーを浄化することは、別の形の癒しです。自分の環境に死んだエネルギーが存在するかどうか確かめてください。あなたの最高最善にもはや役立たなくなったものはすべて、手放してください。

6) 沈思・瞑想してください。毎日、時間を割いて、のんびり呼吸し、観照してください。こうすることによって、あなたの内部に平和が育まれ、スピリチュアルなガイダンスを受け取るのに重大な意味を持つ、マインドの静止が育まれます。

7) 自分のハイヤーセルフと質疑応答してください。質問を書き留め、自動筆記のような技術を使って答えを受け取ると、自分のハイヤーセルフとやりとりする技術が強化されます。スピリチュアルなテレパシーを開発するキーの一つは、この瞬間に必要な情報がもたらされる質問を口に出すのを学習することです。質問を口にするには、観察すること、および、直観と識別力が必要です。何を質問すべきか知るのに役立つ、このようなスキルを育んでください。質問は、申し分ないタイミングでスピリチュアルな見解を受け取るためのゲートキーパーです。

8) チャネリングのような、スピリチュアルなガイダンスを受け取るための高度な技術を養う可能性に開示してください。覚醒したままチャネリングするスキルは、自分の意識を開示することによって行うができます。軽いトランス状態に入ることによって、自分のガイド、および、天使、ハイヤーセルフ、他の高振動の存在と自分を通して会話することができます。言われたことを覚えておく必要性から自分の意識を解放するため、みなさんは答えをテープレコーダーへ吹き込むことができます。

9) 自己催眠を学習し、答えが自由に自分の意識に流入するよう、軽いトランス状態に入ることを習得してください。トランス状態に入るのに熟練すると、終日この状態に出入りすることができます。この「ソフトフォーカス」状態によって、みなさんは、自分の「エーテルによる電子メール」アカウントからメッセージをダウンロードすることができます。みなさんの物質界でこれに相当するのは、サーバーから電子メールをダウンロードすることです。この場合、「サーバー」はみなさんの潜在意識であり、これによって自分のハイヤーセルフから情報を手に入れるのです。

10) リラックスし、みなさんが肉体、および、マインド、スピリットを調整・調和するのに役立つ技術、たとえばヨガ、タイ・チを行ってください。これによってみなさんは、ワンネスの状態で機能することができますが、この状態は五次元をナビゲートするのに欠かせないものです。

「未来」からの抜粋は、「今ここ」です:DL Zetaによる、五次元意識へアクセスする手順
Excerpt from The Future is Here Now: Steps to Accessing Fifth-Dimensional Consciousness By DL Zeta
詳細については、http://www.celestialvision.com/を訪問ください。

関連記事

ワンネス

一人一人異なる能力を発揮する

「ワンネス」「自他一体」「統合」「宇宙は一つ」などと言い表される、いわゆる「すべてが一つ」の状態では、一人一人が同じだという解釈をされることがあります。

実は「すべてが一つ」でありながら、どうやら一人一人は異なる能力を持っているようです。
先月末に参加したレイキ交流会で、参加者一人一人が得意とする能力がバラバラでした。
同じクライアントに手を当てても、抱く感想がそれぞれ異なり、表現もユニークで。。。

このとき、一人一人の能力が異なるからこそ、各自が自分の能力を発揮していくと、総体として大きな力が発揮されるような予感がしました。

同じ顔の人が地球に3人いるとは言われますが、細部は異なります。
似た能力を持つ人が同時代に何人かいたとしても、きっと細部は異なるでしょう。

他人と比べる必要はないのです。
ただ自分であり、自分の思いを生き、あとで振り返ってみたとき「個性」がわかるのです。

今・ここで何をしたいのか、ワクワクするものは何か、自分の内部を見つめ、それをただ実行する。それだけです。

一人一人が輝く生を生き、自他を肯定して手を取り合って協力するとき、真のネットワーク時代が到来するのではないかという予感がします。
関連記事

チャネリングメッセージ:観音様からのメッセージ

すべてを許しなさい

昨夜、アカシックリーディングで自分の過去生の情報などを閲覧していたら、観音様から名前を呼ばれてチャネリングがありました。

今年の夏至から真夏中、エネルギーの大変化が起こるようです。その前にお知らせしたいメッセージで、みなさんに共通した内容です。

観音様心を開きましょう。まもなく大量のエネルギーが宇宙から注がれます。心を開いて受け取りましょう。

わたし「どうすれば心を開けるでしょうか。」

観音様すべてを許しなさい。自分の過去の出来事に由来した、心に引っかかる人間関係はそのまま、流しましょう。さらさらと水で洗い流すことをイメージして、流しましょう。きれいになるまで、何度でも流すことをイメージするのです。

わたし「わかりました。」

そらさんのブログで紹介された、2010年の夏至に到来する空前のエネルギーで公開されている内容と、かぶるので驚きました。

関連記事

ブログの更新

メールフォームを追加しました。

そらちゃん、楽ちゃん♪、読者のみなさま、お待たせしました。(ペコリ)

サイドメニューにメールフォームを追加いたしましたので、ブログ管理人にご用のあるときは、メールでお知らせ願います。

のちほど返信させていただきます
関連記事

不思議な風景

いたるところに五次元空間が出現してる?

毎朝、雪が降ろうが雨が降ろうが、ベランダで深呼吸をしています。

ゴールデンウィークあたりからでしょうか、自宅のベランダなのに、まるで軽井沢か分杭峠かというような、透き通って爽やかな空気が感じられます。
ベランダの目の前は、道路一本挟んで小学校の敷地ですが、植えられた木々の青葉が陽光を受けてくっきり鮮明です。まるでディジタルテレビのように陰影がはっきりして輪郭が浮き出て見えるのです。

週に4日勤務しているビルは12階建てで4棟ありますが、周囲に広い公園が隣接しています。
その公園を朝、昼、夕方、ぶらぶら散歩をしますが、植えられた木々の青葉がやはり、陽光を受けてくっきり鮮明に感じられます。こちらもまるでディジタルテレビのように陰影がはっきりして輪郭が浮き出て見えるのです。

昨年の秋分の日に、南信州の「不動の滝」という小さなパワースポットに行きました。
そのとき、山の稜線がくっきり浮き出ているのを家人が見つけて「あそこだけ異次元のようだ」と言いました。こちらもまるでディジタルテレビのように陰影がはっきりして輪郭が浮き出て見えたのです。

ふとあたりを見回すと不動の滝の周囲も空気が透き通って感じられました。

あのころからでしょうか、どうやら、いたるところに五次元空間が出現しているようです。

昨年の秋分の日以前、異次元空間が感じられたのは、パワースポットといわれる場所、または、千数百年、数百年という長期にわたって神域として守られ手入れされてきた、由緒正しい寺社に限られていました。

また、陽光が以前より明るいけれど粒子が精妙になったような気がします。
気温が高く陽光が強烈で暑く感じられる日でも突然、スーッと肌寒いくらいの冷風が吹くことがあります。

カーディガンなど羽織りものを一枚余分に持ち歩く必要を感じています。

普通の場所がパワースポットのように次元が上昇したのでしょうか。
このように感じているのは、わたしだけでしょうか。
関連記事
プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。