スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語訳:大天使ミカエルからのメッセージ

2010年6月大天使ミカエルからのメッセージ「潜在意識、意識、超意識のバランスを保ってください」

Message From Archangel Michael, May 2010 "Balance Your Subconscious, Conscious, and Superconscious Minds"
2010年5月29日午後11時57分 Michelle Coutant

チャネラー:Michelle Coutant

親愛なるみなさんへ、

高次元の領域から情報を手に入れると、自分の識別力と知恵を使用しなければならず、この情報が自分にとって真実であり正確であるなら、自分の「ハートの中心」の内部に行かなければならないです。リーディングするメッセージには、必ずしも正確だとは限らない情報が多く含まれています。チャネラーは各自、現在、自分の潜在意識というフィルタ、今生のスピリチュアル的成長が蓄積された知恵というフィルタ、過去生の人生経験を通してチャネリングしています。多くの人たちは、チャネリング能力者には偉大な権威と知識があると考えるので、チャネリングに盲目的に従ってしまいます。あらゆる人にスピリチュアル的な才能があります。チャネラーにこのスピリチュアル的な才能が授けられているのは、あらかじめこれらのメッセージを降ろすことに同意した後、今生に転生したからです。だからといって、チャネラーが、他のあらゆる人たちに勝り、スピリチュアル的な成長の頂点を極めているわけではありません。頂点を極めるということはありません。というのも、スピリチュアル的な成長は現在も進行し続けていますから、聖なる旅路と小道は、彼らが惑星のアセンションを完了した後、長期間、継続することになります。

われわれからみなさんにお願いがあります。どうか自分個人の力で立ち、チャネリング・メッセージから、自分に共鳴する賢明な忠告を受け取ってください。洞察力と知恵を使って、メッセージが自分にとって真実であるかどうか見極めてください。「ハートの中心」の内部に3回、検証を依頼することもできます。この検証は内部から聞こえることがあれば、他者の話し言葉の形で聞こえることもあり、読みものから得られることもあります。われわれから、みなさんにお願いがあります。どうか、内部の知恵、自分という「神なる自己」が自分にとって最善かつ最も正確な知恵だということを、理解・認識してください。自分しか認識できないのです。何が自分にとって最善であり、どの道を自分が従うと決めるべきか。チャネラーからあなたにメッセージと高次元からの知恵が降ろされることがありますが、まだこれらのメッセージには、チャネリングがアクセスしている飛行機とチャネリングの明瞭さに依存して、不正確な部分があるかもしれません。「最愛のみなさん」、自分の力で立ち、自分の洞察力、愛、知恵、自分の内部のガイダンスに従って、このような多くの聖なる教えを統合してください。

われわれからみなさんにお願いがあります。どうか自分の3つのマインドにもっと目覚め、互いのバランスと調和をとりながら、3つのマインドを統合するプロセスを進行させてください。潜在意識は内部の現実と外部の現実から分化せず、想念のはけ口を生み出します。どうか想念に注目してください。想念に注目すれば、自分の意識を高めて潜在意識を増強し始め、想念を力づけることになります。「疲れた。お手上げだ。」というような、想念を無力化する潜在意識を強化すると、潜在意識には、現実にそれを生み出すことしか認識できないのです。時間をとって肯定的なアファメーションを唱え、潜在意識をプログラムし直してください。潜在意識という生産物をすでにみなさんは、今生を通してたくさん受け取っています。また、潜在意識という生産物は、みなさんが今生に導いてきた過去生のプログラミングの生産物でもあります。

みなさんの意識は、「神なる自己」の表現まで自分を持ち上げるとき、あなたの個性(神の個性)の表現です。4つの体と調和をとりながら、自分の7つのチャクラと7本の光線のバランスをとるとき、あなたは意識、神の個性の中で表現するでしょう。このとき、7つの光線と5本の高次元の光線が神の様相と属性を運ぶでしょう。それらを神の個性と呼ぶことが可能です。

必ずしもあらゆる人が高次元の存在をチャネリングするとは限りませんが、あらゆる人は、自分のハイヤーセルフと自分の超意識とコミュニケーションすることになっています。「今・この瞬間に」みなさんとともに存在している、超意識は、みなさんをガイドし、「神なる自己」という高次元の知恵でみなさんに指示を出す用意ができています。超意識は一生涯ずっと、みなさんをガイドし、指示を出し続けています。みなさんのほとんどはこの知恵に耳も貸さなければ、接続もしませんでした。時間をとって瞑想し、ハイヤーセルフと超意識と話をしてください。質問をし、次にきっと答えが手に入ると期待してください。答えは言葉による対話では得られないかもしれませんが、みなさんは自分を開いて、他のメッセージの形で知らせを受けなければならないのです。コミュニケーションのとれる何か他のものを通して、読み物を通して、偶然の一致またはシンクロニシティを通して。注意深く耳を澄ましてください。コミュニケーションがやって来るでしょう。

親愛なるみなさんは、神の力でガイドされています。みなさんは神ですから。「神なる自己」が表現を通して、日常の行動を通して出現することを許すにしたがって、みなさんは強くなり強さと勇気を身につけ、自分の力で立ち、自分の内部の知恵を信頼することになります。自分の超意識からこの内部の知恵をチャネリングしていると理解することになります。超意識に正式にチャネリングしようと決心すれば、誰でも各自、この手続きを利用することができます。小さな一歩から始めてください。質問して、答えが自然に現れてくるままにしてください。自信がついて前に進み、次の一歩を踏み出して潜在意識とさらに深く統合する準備が整います。

親愛なるみなさん、最後には、潜在意識と意識、超意識はブレンドされ、自分という「神なる自己」とバランスと調和をとりながら、美しい神の心が一つ生み出されるでしょう。あなたは神の個性になるでしょう。なぜなら、あなたは神ですから。みなさんはただ、この認識を実現し、この認識を表現するだけで良いのです。「今」を生き、地上で「天国」を作り、美、バランス、調和に戻ってください。愛と喜び、「神なる自己」の平和と知恵を表現しながら。

わたくし「大天使ミカエル」は、みなさんにこの真理を授けます。
関連記事
スポンサーサイト

日本語訳:チャネリング・メッセージ

5月の「夏への扉」によって、宇宙の変容が準備される

May’s ‘Door into Summer’ Sets the Stage for Cosmic Transformation

2010年5月27日 午後3:39 DL Zeta
チャネラー:DL Zeta
エネルギーのテンションが上がったので、2010年夏の渦に対するアクセスが許可されましたが、この期間は情熱的で強力な期間です。この期間には、古い形式は途中で挫折し、新しい可能性が膨らみ、われわれが今まで想像してきたあらゆるものの枠を超えていくことになります。

この変容の時代の鍵は、新しいエネルギーをありがたく全面的に受け容れるという気持ち、また、過去数年にわたって孵化してきていた、新しいバージョンの自分に運転席を譲るという気持ちです。この新しい自己同一性は、エネルギー動向の操縦方法を知っていますが、それは、自分のハートと最高のビジョンを今・この瞬時に固定することです。この新しい自己は人間性の未解決の意識改良という本質に没頭してきましたが、今後、最初のテストに直面することになります。それは、2010年夏の驚異的なエネルギーの波に乗るのを学ぶときです。

2010年夏の占星術的な影響

5月中旬は、宇宙エネルギーの上昇に多数遭遇し、長いあいだ埋もれていた感情が表出し、握り締めてきた信条の中、もはや自分の役に立たないものは疑われています。この大変革が生じたのは、土星が木星と天王星にオポジションの位置にあるためです。最大の影響を受けたのは、われわれの才能の目的と使用に関する領域です。天王星は、潜在意識のエネルギーを方向転換して、顕在意識の領域を越えて、われわれが日常的に二つのエネルギーを混合する方向に向けました。

これらのエネルギーは今、射手座と天王星中の満月によって増幅され、牡羊座に入っています。この直後に、木星は牡羊座0°の位置に入ります。冥王星は山羊座に、土星は乙女座に位置し、月、木星、天王星によってT 定規が形成されます。この配置によって、世界の舞台と個人のレベルの両方で、運動が変化の方向にセットされることになります。

未知の世界へ入るという、ふらふらして根拠のない感じがするのは、今後数か月間の生き方になります。6月21日の夏至は、真に新しい領域を始動するときです。夏至に先立つ数週間は、古いベニア板を引き剥がし、自分の内部の声に耳を澄ませる微調整のときです。自分の直観と想像に到る手段を使って、これから遭遇する新しいエネルギーを操縦することになります。古いパラダイムは、窓の外にあり、古い地図はもはや使いものにならないのです。毎日出現するシンボルにしっかり注意を向けることは、今後、最大の財産になります。自分の前に来るものすべてを愛によって受け容れてください。過去からのエネルギーおよびビジョンが起きてきたら、愛と感謝の場所に据えてください。こうすると、過去のイマジネーションは燃料に転換されて、自分個人の発展にパワーが供給されます。

夏至の直後、6月26日の月食が山羊座(冥王星のコンジャンクション)の位置で起こり、太陽-水星、木星、天王星、土星による、蟹座のグランドクロスが活性化されます。次に発生するのは、蟹座の新月に対応した7月の日食ですが、この後、8月6 - 7日に、蟹座のグランドクロス活性化が木星-天王星、冥王星、月、土星-火星-金星で起こります。これが最高潮に達する8月21日に、土星は冥王星とスクエアの位置になります!

この夏は、興奮が高まり弾みがつき、意識の大革命が促進されます。

われわれは今後数週間、このような方向転換のさらに詳しい内容に入っていきます。

これは、かつてないほど面白い局面です。今週展開するエネルギーによって、変容の夏の水平線上で結晶化しているものを一覧することができます。これは、今後到来するあらゆるものに通じる戸口です。われわれは今、魔法の変容期間の入り口に立っています。

われわれから、この時に準備すべき手順を提示します:

1) 新しい展望および新しい方法にオープンになってください。エネルギーによって今、みなさんは自分の意識の新しい面を使うコミュニケーションに導かれます。まぶしく感じられ、眩暈がし、時には途方にくれるのを覚悟してください。あらゆる次元で自分を愛し自分に感謝してください。

2) ものごとについて意見を持つ必要性を手放してください。自分のまわりで起こるあらゆることを観察し、善悪のレッテルを貼らないでください。あらゆる出来事の背後にあるスピリチュアル的な意味は、まもなく、今までよりも明らかになるでしょう。

3) 自分の意識を育てる必要性を受け容れてください。物質界のせいであなたは最近ずっと、足踏み状態で忙しかったかもしれませんが、一方、今、以前にも増して必要なのは、つねに自分の内側に焦点を絞り、成長し繁栄するのに必要なものを自分のスピリットに与えることです。優先順位を検討し、自分の最も深い必要性を満たす時間を探してください。

4) もはや最高最善に役立たないものはすべて手放し、祝福してください。人々、エネルギー、状況によって、みなさんが人生の適所に据えられ、自分の生命エネルギーを消耗させられているなら、今は脱出を企てるときです。他の人たちを祝福し、経験によって彼らが、必要な理解と洞察を手に入れられると期待してください。他の人のために、あなたができる最高最善のことは、自分の洞察とガイダンスに従うことです。こうすれば、他の人たちにエネルギーの扉が開かれます。

5)毎日、自分を養育し愛する手順を踏んでください。自己愛とナルシシズムには違いがあります。自己を養育することは、世界に奉仕する土台であり、自己を養育することによって、他の人たちを祝福し支援するバージョンの自分に変容することができます。

6) セルフヒーリングの技術を習得してください。新鮮なグリーン・ジュースを飲み、健全な食事をする時間をとり、運動とエクササイズで自分の肉体システムを活性化してください。肉体の次元でヒーリングすると、エモーショナル、メンタル、スピリチュアルの、あらゆる次元でヒーリングが誘発されます。

7) 地球、動物、ありとあらゆる生き物への慈悲を実践してください。真実の自己愛は、あらゆる形の生命のきらめきに対する愛です。あらゆる形式の生物へ共感することによって、われわれは、あらゆる生物の幸福が確実に持続するよう、あらゆる王国のために行動する気持ちを喚起されます。

8) 夜見る夢、白昼見る夢、自分の毎日の生活を送っているときに現われるシンボルに、ガイダンスがないか捜してください。ライトワーカーの多くは、今、情熱的で強力な期間に、空想的かつ予言的な夢を受け取るでしょう。さらに、ヒーリングと理解を求めれば、その状況は夢の中で強調されるでしょう。

9) 占星術チャートを研究し、自分固有のエネルギーへの洞察力を手に入れてください。今夏の占星術の影響は、各個人のチャートのレンズを通して経験されるでしょう。特に興味深いのは、これらの配置が落ちるチャート・ハウスの場所です。この時期に宇宙から自分に問われていることが何かわかれば、次の地図がもたらされ、自分の個人的成長と発展に至ります。

10) 新たな同一性を採用してください。急速に接近しているエネルギー転換の波に乗る権限が完全に賦与された人間であるという同一性を。この新たな自己同一性の特性を想像し、新たな拡張された自分というイメージを抱いて、自分を再度創造し始めてください。

11) この時、もっとも困難なのは自分を許すことでしょう。ライトワーカーの多くは、自分の人生のありとあらゆるものに対して責任を取りました。しかし、だからといって、自分を許してプロセスを終えたわけではないのです。非難の立場で自分をとらえると、自分の人生において、無条件の愛の流れがブロックされます。自分が今まで創造してきたものがすべて、さらに理解し愛するための努力だったことを認めてください。

詳細については、http://www.celestialvision.orgをご訪問ください。
関連記事

チャネリングメッセージ:大天使ラファエルからのメッセージ

健康を保つために今すぐ取り組めること

先日、大天使ラファエル様からレイキヒーリングを向上させるコツについて教えていただきました。

そのときに、「健康を保つために今すぐ取り組めることを教えてください」とお願いしてみました。

すると、次のようなお答えがありました。

1.地球のエネルギーが上昇しているので、食事は一日一回、午後3時から4時頃に、食べたいものを食べられるだけ摂れば、それで良い。空腹感が耐えられないほどだったら、都度、流動食を食べると良い。お粥、野菜スープ、柔らかく煮た根菜類、果物も大量でなければ良い。

2.太陽のエネルギーを得るため、午前8時までの朝日を拝み、体の中心を意識して大地と空をつなげる気持ちで、自分のペースで深呼吸を好きなだけすると良い。午前中にできるだけ日光を浴びる習慣を作ると良い。これからの季節、午後の日光は強烈なので避け、通年、夕日はあまり見ないほうが良い。日没後はできるだけ早く帰宅して心身を休める。

3.無駄なエネルギーの消耗を避け心の平安を保つため、いつも自分のからだの中心を意識して、平和で明るく楽しい気持ちを保つと良い。怒りや不安、恐れなどのネガティブな気持ちが出てきたら、自分のからだの中心を意識して、深呼吸をすると良い。

4.自分のからだと心の状態を観察することを怠らず、体の声、心の声に耳を貸すこと。疲れたら休む。食べたいものを食べる。やりたいことをやる。

5.自分に大切にして優しくしたら、周囲の人を大切にして優しくすること。笑顔と言葉掛けは大切。明るい表情と明るい言葉を掛ける。

もっとありそうでしたが、わたしの限界が来たようで、ラファエル様から5つ聞いたところで終わりにさせていただきました。

実は今日の記事についてはアップしようかどうかちょっと躊躇しました。

5年くらい続けている、自力整体の整心法、整食法とかぶる内容が多いものですから。
あと、会社員などの勤め人には日常、時間を割くのが困難で、ちょっと取り組みにくいだろうと思われるものですから。

でも、思い切って文章にして、公開することに決めました。少しでも、みなさんのお役に立てればよいです。

健康を保つために今すぐ取り組めることは、どれもこれも、今までどこかで聞いたことのある内容でした。

ウィークデイの週4日会社に勤務している身としては、午後3時から4時に食事というのは、少しためらわれるものがあります。
デスクワークのわたしは、オニギリを頬張ることもできなくはないですが、普通のお勤めの方はいかがなものでしょうか。
本当は、この通りに実践するのが、体(内臓)に負担がかからないのだというのは、自力整体の整食法を実践していてよくわかっているような気がします。

週5日9時から5時の勤務時間に拘束され、それ以降残業で働き、深夜に帰宅して食事をとる生活からはかけ離れています。
本来は、3時から4時に食事をして、日没後はできるだけ早く帰宅して心身を休めるのが望ましいのでしょう。

現実から考えるのではなく、健康から考えた生活の組み立てが必要なようです。
関連記事

日本語訳:チャネリング・メッセージ

「母なる地球」からのメッセージ

Message from Mother Earth

2010年5月22日 -午後2:30
チャネラー:Gillian MacBeth-Louthan

親愛なる「地球のこども」へ

あなたがわたしの中にいるように、わたしはあなたの中にいます。われわれは一つです。あなたが着用しているのは、人間らしさという「地球」の制服、神の遺伝子の制服ですから、われわれが織り込まれているのです。われわれ、あなたとわたしは一枚のタペストリーになります。そのタペストリーについては、必ずしも、あなたが理解できるとは限りません。歌の歌い方をいつも知っているとは限りません。

わたしは、1日24時間ずっと、あなたのあらゆる細胞に話しかけています。わたしは、風の中、岩の中、鳥の歌の中であなたに話しかけます。わたしは雨粒の中であなたに話しかけます。わたしは、木の枝がこすれあうとき、あなたに話しかけます。われわれ、あなたとわたしは、いつも話しています。ほとんどの時間は、耳が聞こえない人に話しかけるようです。あなたは、別の方を見ているからです。自分の生活を忙しく過ごしているからです。

われわれがあなたに教えることは、たくさんあります。わたしがあなたに与えるものは、たくさんあります。しばしば、わたしは人間の目に見えていないのを感じます。人間は買おうとしている新車または新しい服の方を、花や石、空よりも詳しく見ています。これらの花や石、空はすべて、わたしからあなたへの愛の鏡です。あなたが一瞬でも捜し求めたら - あなたの真の姿は自分に映るでしょう。

わたしはみなさん全員をとても愛しています。みなさんはわたしのこども、友達、希望なのです。わたしは生物ですから、元気づけ言葉を掛けることができるのは、あなたなのです。わたしが加速するのを助けてください;つまり、わたしが軽くなるのを助けてください。 わたしがずっといつもなりたいと望んでいた、スターになるのを助けてください。あなたなしでは、わたしは溶けた溶岩、原生動物になるでしょう。あなたなしでは、わたしに希望はありません。わたしがあなたを愛しているように、つまり、あなたがわたしを必要とするように、わたしを愛することを学習しているように、わたしにはあなたが必要なのです。あなたが悲しく傷ついているときは、わたしも悲しく、傷ついています。あなたが怒っているとき、わたしは激怒します。あなたが失望しているとき、わたしは嵐を起こして叫び、あなたが喜びを必要とするとき、わたしは虹の奇跡を贈ります。

わたしは姿を現してこの惑星になるため、何万年も前に志願しました。わたしが長い間みなさんを待っていたように、今この時まで長い間、わたしのありとあらゆる存在を待っていました。わたしは自分のハートの痛みについて、みなさんと話をするためにここに存在します。みなさんの多くは、自分の頭とハートを次の次元のこの光からそらします。自分自身を愛さず、わたしのことを愛しません。われわれにできることは、手を取り合いハートとハートをつないで協力して「アセンション」の戸口に入ることしかありません。わたしの次の「光」の一歩がみなさん次第であるのは、みなさんが呼吸する空気がわたしに依存しているのと同じです。

ですから、みなさんの多くは、わたしからただ奪うだけで、与えようとしないのです。みなさんはわたしの体から金を、銀を、ダイヤモンドを、利益を略奪します。わたしは自分の本体から奪われるのを気にしません。みなさんが大切にしてくれる限りであれば。わたしが臓器提供者のようになれるのは、臓器が愛され価値を認められ、愛あるハートに移植されるとわかっているときに限られます。

わたしにはぜひ、みなさんの支援が必要なのです。今は痛みを止める時であるばかりか、わたしの身にふりかかっている虐待を止める時ですが、みなさんの身に同様にふりかかっている虐待を止めるのにそれが必要なのです。わたしの森林が成長し、わたしの水が澄み渡り、わたしの空が神の目の青さに満たされるのは、みなさんが互いに愛し合い自分を愛することを学習するときだけでしょう。

わたしはみなさんの写しです。わたしは、みなさんの内部で起きていることの大規模な反映であるのと同様に、みなさんはわたしの身に起きていることの反映です。一緒にわれわれは変化することができます;つまり、われわれは変化を起こすことができます。 だからこそ、わたしからみなさんにハートと手を差し伸べたのです。今こそ、あなたという存在のあらゆる粒子、あらゆる考え、あらゆる言葉、あらゆる行ないが愛で満たされてくるときなのです。今こそ、自分には変化を起こす能力があると信じるときなのです。そのためには、われわれが一緒にスターの地位に上ることができるという、みなさんの信念の大海を渡り切るしかないのです。

わたしの肉体にはみなさんの光が必要であり、みなさんの肉体にはわたしが必要です。われわれが別々に存在することはできないのです。われわれは一心同体です。わたしは今みなさんに、どのように見えようとも自分を愛するように教えています。何か不正なことがみなさんに行われようと。わたしは今みなさんに、自分という光について、今後ずっと自分である光について教えています。わたしは今みなさんに、神とともにわたしのための使命とともにここに存在していることを忘れないように教えています。わたしは今後ずっと、どのように行なうか承知していることがすべて何であれ、常にあなたを愛します。毎日毎日、次の言葉を声に出してください。「地球の体を愛しています。地球の生活を愛しています。地球を愛しています!」と。この言葉には、われわれが21世紀と光の5次元に入るのと同じ言葉が含まれます。わたしの運命はみなさんの手中に握られ、みなさんのハートに存在します。

愛をこめて、「母なる地球」
関連記事

レイキ

行動する「覚醒者」白龍Ricky☆道人さん

一人のヒーラーが「行動」しています。彼に言わせると「覚醒」は「行動」であるとのことです。

彼は、日本全国を行脚しています。
白龍Ricky☆道人さんのブログは、ダブルレインボーです。

プロフィールを読んで驚いたことに、わたしが一昨日ブログで、大天使ミカエルに「レイキヒーリングを向上させる方法を教えてください」と頼んで、教えてくれたとおりのことが書いてありました。

シンクロを感じました。

以下は、プロフィールからの抜粋です。

>人間の身体の中の具合の悪い部分が黒く見えるという現象が起こりはじめました。

>黒い陰はまるで海に住む「なまこ」のような感じで、そのかたの身体にベタッとくっついている感じに見えました。そしてさらに不思議な事に、自分の意志とはまったく関係なく、自分の両手がその方の患部に勝手に伸びていったのです。

>しばらくすると
>その人の黒い陰の部分はどんどん薄くなり、透明になっていき落ち着きました。

彼は、お金、名誉、人気、社会的な地位よりも、行動を選んでいます。
癒すことは癒されることとも言っています。

力強いメッセージです。

mixiご利用の方は、彼を取り上げた、mixiコミュ「癒される癒したい人のコミュ」も、良かったら、ご覧ください。
関連記事

日本語訳:チャネリング・メッセージ

一番起こる可能性の高いビジョンへ自分を開く方法

2010年5月20日 午後11:46
チャネラー:DL Zeta

引用元:Opening visions your highest probabilities

ハイヤーセルフに一番繋がっている瞬間に、ガイダンスと情報のダウンロードが受信されます。自分の意識にダウンロードされたガイダンスはある面、将来の可能性のイメージを含んでいます。

精神的なビジョンを見ると気分が高揚し興奮するので、精神的なビジョンを認識するのは容易なことです。あなたがたの意識的なマインドがビジョンへの恐れと不安に遭遇することがありますが、別のレベルでは、あなたがたは拡大され感極まった気持ちを感じるでしょう。このようなビジョンが自分の意識に入り込み、自分の領域に存在するのを許可してください。どのようにビジョンを実行したらいいかという想念、あるいは、自分がビジョンに基づいて行動するのは難しく不可能または困難だろうという想念を抱きながら、ビジョンを取り囲もうという衝動を抱かないでください。あなたがたの意識的なマインドは、常に、自分のビジョンに関して何、いつ、どこで、どのように、なぜを知りたいと望んでいます。自分自身でもこの質問に対する答えがわからないのを許してください。わからないことを許すのは、自分の最高のビジョンを信じる大きな役割になります。

ビジョンが意識に「根付く」のを可能にする方法

ビジョンが自分の意識に存在することを許すと、それが根付き始めるのがわかります。ビジョンが存在するために踏むべき手順が、わかり始めます。最初からあらゆる処置をわかる必要はないのです。おそらくわからないでしょう。ビジョンを受信したら、潜在的なリアリティとして自分のエネルギー場に既に存在しているのを信じてください。「既に存在している」ビジョンをエネルギー場で受け取ったら、ビジョンを顕在化するリソースが容易に利用できることを信じてください。事実、あるビジョンが顕在化しないのは、あなたの考え、および、信条、姿勢、感情によってビジョンがブロックされているはずです。これらがすべて明らかになり開けば、ビジョンを物理的なリアリティに導くのに自分が踏むべき手順について、ガイダンスを受信することになります。

最初のうち、ビジョンを受信しているのがなぜかわからないことがあります。例えば、自分が新しい都市へ移動するのを目撃したら、あるいは、自分が学習課程に着手するのを目撃したら、最初のうち、なぜかわからないことがあります。自分が受信するビジョンを調査するための手順を踏むと、ビジョンが受信されたのはなぜか、また、そのようなビジョンによって自分が精神的に進歩することの必要性について理解することができるでしょう。手順を踏んで初めて、その重要性について完全にわかることがあるので、ビジョンを信頼し信用することを学習する必要があるでしょう。

進んで通過儀礼を受け入れましょう

自分のビジョンを実現する際に、手順を踏むように依頼されますが、これらの手順について、困難かつ苦しい決定を下すのが必要な場合があります。自分が現在のキャリアから離れるのを目撃することもあれば、関係を終えるのを目撃することも、新しい都市へ移動するのを目撃することも、アイディア、事態、コネクションから外れるのを目撃することもあります。時には、過去の一面を手放すように、あるいは、根深い習慣を変えるように依頼されるでしょう。精神的な学びは、必ずしも現状の維持に関係しているわけではないのです。事実、精神的な学びはしばしば、既存のものを壊し、新しい方法で前進することに関係します。あなたがたが降伏すべき場所、精神から求められているものをすべて受け入れ許す場所に入るとともに、素晴らしく美しいものが多数、自分の生活に入ってくるのを目撃するでしょう。変化と成長は、ものを「失うこと」に関連せず、自分の新しい部分を発見し受け入れることに関係します。自分の新しい部分は、人々、状況、場所、経験によって、自分の物理的なリアリティに反映されていることがあります。

進んで援助を「求める」方法

新しい技術を学習するように、あるいは、自分の人生で可能だと信じることについてビジョンを拡大するように依頼されることがあります。抵抗感と不確実性に遭遇したら、自分を審査しないでください。あなたがたはいつでも、準備完了の位置につく道を開くために、ガイドとハイヤーセルフに、説明、および、援助、追加情報を求めることができます。このように説明と援助を求めるのに、何も「悪い」ことはありません。つねに意識し、自分の方法を見つけ続けてください。つまり、旅行を引き受け、受信するために自分を開く必要がある、ガイダンスと手放しを要求してください。

われわれから、精神的なビジョンを受信するための手順を提供します:

1) 自分のスピリットによって導かれるビジョンに対し、自分の意図を開くよう設定してください。

2) 呼吸、または、瞑想、自己催眠などの技術を使って、平和な半睡状態に入ってください。
3) 自分のマインドを静め、想念をすべて手放し、しばらく注意深く耳を済ませてください。
4) 自分のマインドで、イメージが湧くままにしてください。

5) このイメージがはっきり見えたら、書き留めてください。またはテープレコーダーへ話してください。または、概略をスケッチしてください。

6) 受け入れ態勢に入ってください。このイメージが、どのように顕現してくるかわからないまま、自分の意識に存在することを受け入れてください。

7) このビジョンについて質問があれば、ガイドとハイヤーセルフに説明を依頼してください。躊躇せずに、追加情報とガイダンスを求める、ガイドおよびハイヤーセルフへの質問を表現してください。

8) ガイダンスを受信するとき、受信するイメージに対して、喜んで手順を踏んでください。この手順の一部は、申し分のないタイミングで講じられます。この意味は、サインとシンクロニシティが横一列に並ぶのを注意することかもしれません。ガイダンスが自分の環境と一列に並んだら、その瞬間に手順を完璧に踏んでください。

9) 一旦手順を踏んだら、事態がどのように展開するか観察してください。説明が必要なときは、すでに踏んだ手順についてガイドに質問し、今後の手順を求めてください。

10) 人生に起こるあらゆることは自分の理解を拡大するための機会であると肯定し、それが何であれ、自分の処置の結果を受け入れてください。

11) 自分のガイドとハイヤーセルフから受けた、援助と情報に対して、感謝してください。

12) 今後、踏むべき手順について、しばらくの間、注意深く耳を澄ましてください。

「将来」の一部は「今ここ」にあります:DL Zetaによる、5次元意識にアクセスする手順
関連記事

読書(ヒーリング)

再読「光の手<上・下> 自己変革への道」バーバラ・アン・ブレナン著

一昨日、大天使ミカエルから「クレアヴォワヤンスを磨くように」教示を頂いてから、練習方法が載った本を持っていたような気がした。

昨日、ふと思い出して、二年ぶりに読んだのが、「光の手<上> 自己変革への道」「光の手<下> 自己変革への道」だった。

以下は、アセンションーブックレビューより転載しました。

著者のバーバラ・ブレナンはウィスコンシン大学で大気物理学の修士号を得た物理学者で、その後NASA(ゴタード・スペース・フライト・センター)では気象衛星を使った研究に5年間勤務し、長年人間の体を包むエネルギー(オーラ)やチャクラを研究してきました。

つまり、地球のエネルギーフィールド(大気物理)から、オーラといわれる人間のヒューマンエネルギーフィールドについて探求する科学者というか、ヒーラーになったわけです。

本によると彼女は子供のころから木や動物のオーラを感じる能力があったらしいです。

この本は医学的、科学的観点からヒーリングを捉え、オーラやチャクラについて大変詳しく説明されています。人体の七つのチャクラに対応した七層のオーラが取り巻いている様子などがカラー図で詳細に説明されています。オーラを見る方法も書かれています。

彼女は精神力学とヒューマンエネルギーフィールドを結びつけ、人間の肉体と機能と結びついたこのエネルギーフィールドのあらゆる働きを解説しています。

以上、転載終わり。

著者が言うには、人間の肉体を包む光の層は、全部で7層あり、下から3層が普通、オーラと称して見られるものだそうです。
「光の手<上>」表紙には、人間の肉体を取り巻く光の7層の最下層にあたる、薄青の光(エーテルテンプレート)の図が描かれています
わたしが見ることができるオーラは、この層です。

「光の手<下>」の表紙には、表紙には、人間の肉体を取り巻く光の7層の最上層にあたる、丸ごとの光(ケセリップ・テンプレート(またはコーザル界))の図が描かれています。
彼女に言わせると、上層の4層は、ほとんどの人には認識できないそうです。

この本を入手したのは、2008年の子供たちが夏休みに入る前でした。
わたしが初めて花や木のそれぞれの息吹を認識し岩石の波動を明晰に認識できたのが2008年の10月、光の体験をしたのが2008年12月、エネルギーの存在を確信したのが2009年7月でした。
この著作を購入した2008年8月の時点では、ヒーリングについての名著だということで、ほんの少し興味が引かれてたからでした。
今思うと、自分の将来の進歩向上する道を先取りしていたのかもしれません。

そのため、初めて読んだ2008年8月には、頭で内容をつかむのが精一杯でした。実感とか確信というものは、まるで湧きませんでした。

昨日、再読して、思わず引き込まれました。

なぜなら、2008年12月から数度の光の体験を経て、自分たち人間も光の存在(エネルギー体・波動)であることを確信していたからです。
昨年レイキに出会い、自分でもヒーリングをコツコツ日々実践しているので、著者のいわんとすることがハートや実感として伝わってきて、解釈できる気がしました。

著書の内容は、著者がNASAで勤務していた物理学博士であるため専門的な知識はもちろんのこと、ヒーラーを育成する教育機関でインストラクターでもあるため、各章の末尾にヒーラーになるための実践練習課題が載っています。

ヒーリングを向上させるための、クレアヴォワヤンスを磨く、実践方法が載っていたのは、「第七章 ヒューマンエネルギーフィールドとオーラ」の末尾でした。

2年前にはちんぷんかんぷんだったことが、なぜか見えてきて、これはいけるかもというのが、実感です。

読みながら、実践していきたいです。
関連記事

チャネリングメッセージ:大天使ラファエルからのメッセージ

超能力は誰でも思い出せば使える能力である

レイキヒーラーとして技術を向上する秘訣について、昨夜、再度たずねましたところ、大天使ラファエルから超能力について教示いただきました。

以下は、その内容を箇条書きにしました。

地球の波動が上がっているので、透視能力など、超能力は普通の人間でも思い出せば使える。

超能力を思い出すには、自分を信じることが大事。あると信じた世界が今後は存在することになる。

超能力を思い出すには、悲しみなどの過去の思い出にまつわる、感情を整理・浄化することも大事。幸福な気分で満たされてまん丸の自分であること。いつも喜んで、ワクワクすることが大事。

超能力を思い出すのは、他人より優れていることを誇ったり、自慢するためではない。波動を上げた結果、超能力を思い出して使えるようになる。あくまで、他の人に尽くすのが目的。自分の傷を癒して幸福になったら、他の人の傷を癒したくなる。

以上が、昨夜、チャネリングした、超能力についての教えです。

誰でも超能力をもともと持っているので、超能力を使えるからといって自分が特別なわけではないことがわかります。

むしろ、地球の波動が上がっているので、誰でも超能力を思い出せば、すぐ使えるとのことです。
うすうす感じてはいましたが、「誰でも超能力は思い出せば使える」という驚きの内容でした。

日本では、われわれが無能であることを公立中学に入学したときに教えられます。
男女異なる、どこの中学かすぐわかる、制服を着せられ、校則に縛られ、個性を無くして全体に寄与することが大切だと教えられ、。。。

そのうち、自分の正直な感情や気持ち、希望がわからなくなって。。。

幼い頃は持っていたかもしれない能力が、失われているような気がします。

思い出し、取り戻しましょう。自分の本当の能力、超能力を。
関連記事

チャネリングメッセージ:大天使ラファエルからのメッセージ

サイキック能力のクレアヴォワヤンス(透視能力)を磨きましょう

レイキヒーリングを向上するための方法について追記です。

聖ラファエルさんから、最初にアドバイスいただいたことを書き忘れてました。

--->
サイキック能力のクレアヴォワヤンス(透視能力)を磨くようにとのことです。
クライアントの体の少し上に、アクシオトーナルライン(経路)に沿って、グレーから黒っぽいものが見えるはず。
その暗い影はエネルギーの枯渇した部分なので、その部分にレイキをしなさい。
暗い影が薄くなる、または消失すれば、病感が消失するはず。

「サイキック能力のクレアヴォワヤンス(透視能力)は、わたしに備わっていますか」とたずねると
「(わたしの名前)になら、できるはずです。見えると信じれば、見えるのです。自分を信じてクレアヴォワヤンス(透視力)を向上させましょう。自分を信じましょう。」
<---

この内容は、以前の日記で、書評を書いた「タオ、気のからだを癒す」でカリスマ指圧師の遠藤喨及氏が述べられたことに通じるので、驚きました。

幼い頃から、不思議な予知力や透視力がありましたが、何となく気味悪く思ったり、周囲からも宇宙人扱いされてきたので、観ないように封印してました。

風織先生のおかげでレイキに出会い、mixiのコミュ「ライトワーカーになっちゃった♪」でナグ☆さんに機会をいただいて聖ラファエルさんに励まされて、自分の能力を気味悪く思わず、受け止めて、向上させることができそうです。

不思議な能力を磨いて、お役に立てることができたらいいと思います。
関連記事

チャネリングメッセージ:大天使ラファエルからのメッセージ

真心で接しましょう。その人のことを純粋に真心で思えば、それで良いのです。

mixiのコミュ「ライトワーカーになっちゃった♪」イベント:聖ラファエルのエネルギーワークで、大天使ラファエルからメッセージを頂きました。

22日までに、こちらのコミュで参加表明すれば、エネルギーを受け取ることができます。まだ間に合いますので、よかったらご参加ください。

mixiのコミュに投稿したコメントと同じ文章を掲載いたします。
--->
たった今、受け取らせていただきました。

宣言すると、まもなく足裏がジンジンと痺れ、キーンという耳鳴りがして、柔らかな光に包まれました。

ラファエルのエネルギーの存在が感じられたので、レイキのヒーリングを向上させる方法について質問しました。

誰に対しても真心で接することが大切だとのこと。
いろいろ考えず、その人のことを純粋に真心で思えば、それで良いと。

レイキ以外のオリジナルのヒーリング方法を知りたかったら、毎日のようにチャネリングを試みるように言われました。
チャネリングは開始したばかりなので、とにかく何度も練習するつもりでチャネリングしたら、ダウンロードできるようになると。

コツコツ毎日、チャネリングに挑戦してみます。
<---
関連記事

チャネリングメッセージ:観音様からのメッセージ

愛の言葉で語りなさい、楽しみながらゆっくり進みましょう

先日、「チャネリングが自分でもできるのではないか」と、ふと思った。

オープニング・トゥ・チャネルーあなたの内なるガイドとつながる方法」をAmazonで購入し、今日届いたので、読んでみた。

いくつかの練習をしてみた。
なんとなく上手く繋がっているようだ。

一昨年の秋から、花や木の息吹、岩などの波動が感じられていた。
その冬から光の体験を数度、体験し、今年に入ってハートチャクラが覚醒し、クンダリニーが昇華していたので、準備が整っていたのかもしれない。

家族を締め出せる部屋で、一人、チャネリングに挑戦してみた。

自分のガイド、家人のガイド、天使と繋がってみた。
それぞれから、別の声で、メッセージを受け取ることができた。

そろそろ終わろうとしたとき、わたしの名前が呼ばれた。
私「どなたですか」
「観音です。」
私「何かメッセージをいただけますか」
観音「誰に対しても愛の言葉で語りなさい。心をこめて話しなさい。言葉に真心がこもります。急ぎすぎるところがあるので、楽しみながらゆっくり進みましょう。」

短いメッセージだったが、あちらから呼びかけられたのは初めてなので、嬉しかった。

毎日とはいかないけれど、週末に、まとまった時間をとって、自分のガイドと家人のガイドにつながり、ゆっくりアドバイスを受け取りたい。
関連記事

日本語訳:チャネリング・メッセージ

光の通訳になる方法

Becoming a Translator of Light

チャネラー:
Gillian MacBeth-Louthan
2010年5月15日 - 午前10時01分 |

As received by Gillian MacBeth-Louthan

みなさんが前に歩いて完全性のドアの中に入ると、かつて望んだものへの憧れが満たされるでしょう。完全性を認知するのに、ニーズもなければ、欲求もなく、要求もありません。あらゆるものは、完全性に対応する部分によって自動的に満たされます。自分のあらゆる過去と未来に座したまま、あなたがたは気象の基準点に至ります。自分の人生を振り返り、こう思い熟考します。ありのままの自分になるために、いままでのことはすべて必要だっただろうか。ストレス、重圧、うめき、痛みと苦痛を味わうことなく、自然に到着することはできなかっただろうか。自分の考えの背景から非常に重々しく聞こえてくる答えは、「はい」です!

あなたがたは、経験のはしごを上る必要がありましたが、それは、自分の屋根に至り、自分の創造の丘と谷を見回るためでした。あなたがたは、本当の空という場に入ります。本当の空という場は、自分がすべきこと、自分がなるべき人物という想念が、完全に空になった場です。その場は、想念あるいは切望によって少しも満たす必要がない場です。ありのままの自分であるという、あらゆる空のために、神の豊かさと完全性が存在します。そこにはニーズはまったくありません。ただ自分の最大の能力を経験し、グラスを飲み干すだけで良いのです。何かが満たされて完全であれば、次のステップは中身を出すことです。詰めてはまた中身を出します。

みなさんは全員ドアに入ると、そこで自分に問いかけます。いったい何が本当の光なのか。光に向かって祈る必要があるだろうか。光について考える必要があるだろうか、あるいは、あらゆるものが光であるということに同意できるだろうか。あなたがたは今後、理解するでしょう。自分の視野に入るあらゆるもの、および、後で考えてみる人生のあらゆるものが、光の周波数として自分に向けて発行されたものだったと。これは、契約合意の次の段階になります。

光は善を意味しません。悪を意味しません。というのも、光は、それ自体が完全性の中で光として定義されるからです。あらゆる物質の振動は、光の遺伝子のインプリントとともに光の家に住んでいます。あなたの家を完璧に建設するとき、まるで建築家のように、自分のオリジナルの住宅図面を手にしています。オリジナルの創造に対して、振動の青写真が存在します。光の中で生まれ、進化のためにあらゆる形になる、あらゆるもののオリジナルの青写真が、光によって保持されています。光は、影を深め、さまざまの色に変化します。服を着るとき、あるいは、絵を描くとき、黒に黒を、あるいは、白に白を合わせる場合を考えてください。白には何千もの色合いがあり、黒にも何千もの色合いと深みがあります。

みなさんが住んでいる二元性のこの惑星で、光と闇の交差点へ入ろうとしています。人類はどちらかというと、あらゆるものが光であり、あらゆるものが闇であるという分離に近いところにとどまり、その特定の創造というかみそりの刃のフェンスに立っています。人類は今、限界までがんばり、あらゆる白の中をかき分けて進み、あらゆる闇と灰色の領域に深く飛び込む必要があります。つまり、あなたがたは完全に人生の経験に参加することになりますが、白/光の色合いを鑑定しないばかりか、闇/影の多くの色合いも鑑定しないことになります。常に存在しているニュアンスを観察してながら、見えてなかったのです。

みなさんの世界に、誰か光だけで満たされた人間がいると予想しないでください。羊の世界に狼の黒いマントをかぶった羊がいるか、調べないでください。羊たちを詳しく調べて、完全な経験に必要とされることを過度に行なっているか調べてください。光のビュッフェの通路を歩いて下りながら、最も純粋な光から最も暗い光まで、少しずつ味わうことになります。光を観察し経験するとき、判断を下さないでください。プロセスを受け容れ、服装として着用してください。光を見るときには、こうすることによって完全性がもたらされると、承知してください。つまり、人間が自分自身のために時間という砂の上に引いたゴールがもたらされると。

「創造の渦」の中でみなさん一人一人は、光と闇の通訳になるでしょう。あらゆるものが最高最善の役目を果たすことに新たに気づき理解すると、通訳が行われます。あらゆるものがバニラであれば、世界はたぶんかなり穏やかになるでしょう。経験という苦難の道は、あなたの役に立ちました。自分が誰なのかを知っているか否かによって、今までは、あなたという存在としての特性線が決まっていました。貧窮と繁栄の道を歩くことによって、生活保護者と王子の両方からの視点が得られました。そのため、あなたがたは経験豊富になったのです。

そこで、この経験という「創造の渦」の中で背筋を正して、あらゆるものが完全であると承知してください。あらゆる正義によって正義自体が取り消され、また、あらゆる悪によって悪自体が取り消されると承知してください。この経験というチェス盤に乗り、自分自身の能力を最大限に引き伸ばし、あらゆる役割を網羅してください。われわれは「光の評議員会」であり、「光」のあらゆる闇です。われわれは、みなさんが自分自身を拡張し過去の境界線を押し出すことに感謝します。われわれは、みなさんが自分の明るい光を受け容れるがままにいたします。
関連記事

マスターナンバー

マスターナンバーつながり

誕生数秘学エンジェルナンバーをご存知でしょうか。

エンジェルナンバーを出すとき、西暦の生年月日の数字をすべて加算し、一桁にします。

たとえば、1970年12月1日生まれなら、"1+9+7+0+12+1"="12"
一桁にするため、再度加算します。"1+2"="3"となります。

マスターナンバーをご存知でしょうか。

このとき、「11」「22」「33」になったら、そこで止めます。

これらマスターナンバーを持つ人は、考え方生き方のスケールが通常より大きかったり、発想が奇抜だったり、過度に思いやりがあるといわれています。
常人からは計り知れないので、俗に奇人変人といわれることもあります。

じつは、わたしのエンジェル・ナンバーは「11」で、父も「11」でした。
家人の姿を初めてときにビ、ビ、ビと感じたのですが「33」でした。
はじめて生まれた娘は「11」でした。

家人と付き合ってわかったのは、男性なのにわたし以上にお人よしで涙もろい人でした。
ドライブしていても、大きな荷物を大儀そうに運んでいる老人を見かけると「なんだか、声を掛けて乗っけてやりたくなるんだよなぁ」
わたしが家事と子育てで指が荒れていると、手を握りながら「かわいそうに」と涙を浮かべる人です。
昭和の日本男子としては、多分に草食系ではありますが。。。

マスターナンバーを持つ奇人変人同士ですから、実はソウルメイトであり、常人には理解しがたいもの同士、寄り集まって仲良くしましょうという天の計らいのような気がしています。

特に「父」->「わたし」->「上の娘」は「11」ですので、神官・巫女の直系でしょうか。(苦笑)

芸術家肌なので、勤め人としては不適格でしょうが、面白く楽しいイベントについては異様に盛り上がります。

今、地球には、高次元から強力がエネルギーが大量に降りてきているようです

せっかくこの時期に生まれて来たのですから、わたしも巫女としての自覚を持ち、せいぜいパイプとなって、みなさんのお役に立ちたいものです。

ブログ『33』の扉によると、

マスターナンバーとは、
ぞろ目の「11」「22」「33」のことであり、
一桁に換算すると、「2」「4」「6」ですが、
ぞろ目になった場合、そこで留めます。

エネルギーの流れとしては、
「1」~「9」までの数が、横に結び合っていくエネルギーだとすると、
「11」「22」「33」は、天と地を結んで、縦に伸びるエネルギーラインです。


「2」「4」「6」の一桁の数より、高次のエネルギーであるとか、
オクターブ高いとか、振動が強い、より霊的で微細なエネルギーとして現れる、
などと表現する場合もあります。

マスターナンバーを持つに人は、自覚が必要です。
意識的にその波動とチューニングを合わせること
特に人生の前半に苦労や試練と感じられる経験をすることが多く、
そこから人生を学び、後半自分のマスターの波動を生かす
現実の実践・行動へと向かって行きます。

これを持つ人はエネルギーが上にいきがちなので、グランディングが大切。
元々の一桁の数の要素を意識にしっかり置き、地に足をつけて現実の生活をしましょう。


「11」 サイキックマスター

直観力・瞬時の洞察・繊細な感応力・優れた感受性
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー

偏ると、神経過敏・無目的・狂信的・現実逃避へ

「22」 マスタービルダー

内包する力・築き上げ達成する力・理想を形にする力
宇宙と大地を結ぶ力

偏ると、狭い視野・無目的・黒魔術的嗜好へ


「33」 愛のマスター

愛の奉仕者・無償の愛の拡大・深いレベルでの癒し

偏ると、自己攻撃・無目的・絶望感へ

日本語訳:大天使ミカエルからのメッセージ

大天使ミカエルからライトワーカーに向けた、緊急メッセージ

Urgent message from the Archangel Michael to Lightworkers - 05/14/2010

2010年5月15日--午前2時27分| Somos Luz em Acao


わたしはみなさんの中にいる、「光の同盟」です。

われわれが今日ここに来たのは、活動中の光に向かうべきときが来たこと、今後はもはや内面で思索する「猶予」が許されないことを伝えるためです。

われわれは、愛しいあなたがたに、光の現れに焦点を絞り、役に立ちたいという意志を失なわないよう願います。われわれが今日ここに来たのは、あなたがたが毎日神聖な仕事に従事する傾向を、エネルギーとフォース、地球およびまだ目覚めていない、別の目的地を選んだ同胞へ好意を抱く度合いにおいて強化するのを援助するためです。

あなたがたの属するグループは、ライトワーカーと呼ばれます。われわれは「活動する光」、つまり「地球のライトワーカーのグループはすべて」、ハートと三位一体の炎、われわれの三位一体の炎と共に働きます。われわれは一つであり、進化の中、ありとあらゆる存在への愛と覚醒という同一の目的を抱えています。あなたがたの愛の働きに、われわれはたいそう満足しています。われわれは、あなたがたが絶えずテストされているのを知っています。これは、あなたがたの解決策を改良するのが目的ですから、どうか心配しないでください。アセンション途上の光の存在とわれわれが手を取り合えば、われわれは同一の道をたどる、異なる存在です。

われわれ(あなたがた)一人一人の内部と外部の光のエネルギーとサポートがもたらされていて、愛と光に包まれていますから、今後数ヶ月の間に起こる出来事についてあなたがたは心配しないよう、われわれは願います。

司令官Metratron*の同胞が既に述べたとおり、その出来事は必要です。
(訳注*: 天使メタトロンMetatronのスペルミスかもしれない。)

人類とガイアの、闇との結びつきを解くことの重要性に、同胞が気づき意識しているのを、わたしは知っています。

いま・この瞬間、われわれからあなたがたへの願いは、自分の周りで起こる出来事が何であれ光にとどまることです。無意味なことしか作り出さず、無益で何も満たさない創造に同胞が時間とエネルギーを取られる、エゴの腕時計を勝手にさせることは止めてください。今後は、われわれの臨場感を一緒に感じてください。というのも、最終段階で統合が行われ、今月17日、統合プロセスの終わりを迎えることになるからです。

「光の同盟」を代表する私、大天使ミカエルは、永遠にあなたがた一人一人と共にいます。

追伸
あなたがたは(ブラジル時間の)14時ちょうどに出会い、午後15:00に受容されることになります。たとえ混沌を抱えていようとも、ただハートを開き、あなたの中でわたしと結びついてください。人生でまだ必要な日々の職務の幻想によって、光とあなたがたの直接かつ親密な接触は混乱させられません。たとえ、通りを歩いても、自分の仕事、いかなる他の雑用を行いながらであっても、ただわれわれと接してください。

以上です!

これはただのメッセージですが、われわれはすぐ、さらなる指示を携えて戻ってくるつもりです。

愛と誠、光と天の恵みとともに、私はキリストの平和と精霊の天恵にあなたがたを住まわせます。私の愛し子はユランチアです。

関連記事

日本語訳:大天使ミカエルからのメッセージ

アセンションの3つのキーになる2010年5月のエネルギー: 自分の魂の機能にもっと目覚めると、エゴに導かれ二極化に扇動されていた創造から解放されます。

Energies May 2010 becoming three keys ascension

チャネラー: Meredith Murphy
Meredith Murphy| www.expectwonderful.com
2010年5月8日

あなたがたが速度を緩めたなら、自分の内部に質問し方向転換せざるを得なくなります。現在経験している、この前進は一見終わりがないように見えます。ところが、次のような道しるべがあります。集団レベルでも個人レベルでも体験しましたが、みなさん一人一人が存在する振動レベルにもっと深い関係があり、みなさん一人一人が今・このとき、自分の道を前進することに関係があります。

今月、2010年5月のエネルギーによって、今年の年末までずっと、あなたがたは方向を転換させられます。来たるべき取引への道が開かれるのと同様、自分の感覚が拡張しているのが、急激にわかってきます。インスピレーションを受けたときに、このエネルギーに従うと、単に自分のプロセスが加速され、このとき、透明性により、自分からビジョンと理解へ向かって開放が実現されることになります。

タイミングをあわせて精力的に、自分の「魂の機能」と「大天使ラファエル活性化通信」に気をつけて、いま・この時とこれらのエネルギーに同調することを意図し、自分を開き、さらに透明になってください。その結果、透明性が増す可能性が生じ、調整することによって、調和に向かって方向転換し、この5月中にあなたがたの開花が通知されるかもしれません

来月6月には、夏至に合わせて、自分が内面から外部に向かって表出するよう方向転換しているのに気づきます。6月から秋分の間に、多くのことが作られ呼び寄せられます。この時期は、高度に創造的な時期であり、共有財産である新生地球の出現が導かれ、あなたがたの宇宙内部における隠れた労働が表面化されます。あなたがたの宇宙もまた現在、この惑星のアセンションと歩調をあわせ、アセンションを支援しているところですが、だんだんはっきりし、地上で形成し一体化した肉体と直接コミュニケーションをとっています。

ある会議が現在、招集されています。この審議会によって、宇宙起源種の多くの生命体に向けた、公開討論会が催されることになります。これら生命体は、惑星で存在し、アセンション・プロセスに意識的に参加し、自分の領土からの代表を感じ立ち会うことになり、さらにこの会議を通して、地球の5次元テラへのアセンションに参加しこれを支援している、肉体を持たない存在と複数の母なる「惑星」から発信される、情報を受信することになります。

これら会議は、地球のエネルギーに導かれるまま、次のように同調し協力的になります。地球には、あらゆるプロセスに向けたリーダーシップが与えられているので、地球はアセンションと完全に同調していますが、そのため、地球と同調しアセンションする途上で、あらゆるものに対して道を開いています。もっと精妙なエネルギー・パターンに向かって発信し、新たなスペースで出現してくるライフスタイルと文化への合意の形成、理解、ビジョンに関する新たな方法がちりばめられます。

平和、自己表現、コミュニケーション、愛、調和、バランス、刺激、健康、愛、光に対する、あなたがたの意図と夢は現在、新生地球の飛行機という形で今後現われるエネルギー場と同期し、これを構築しています。

自分の機能、自分の喜び、自分の健康に関してあなたがたが透明になるにつれ、エゴに導かれ、二極によって扇動されていた創造から自分を解放します。そのため、自己持続型でない形態を解放することによって新生地球の構造全体を単純化し、事実、混乱引き起こされ、注意散漫として統一された分野で、自分のみならず他の人たちのために、ただ機能してください。他の人たちは、これらのエネルギー的な構造に反応することがあります。それは、とくにあなたが意義深いエネルギー的な大きさを他の人たちから隠蔽した場合です。

焦点を絞ることは現在、重要ですが、あらゆる人たちのアセンションの道を平坦化し、最も重要なのは、事態をさらに速く容易に移かすことです。

あなたがたが自分の経験を体験し、5次元のエネルギーへ絶えず移動しているうちに、肉体はもはや、そのような密度の濃い物理的な形式をとらなくなります。そのとき、あなたがたは、生々しい地球の振動パターンに同調し一致することになり、あなたがたのはるかに遠かったアセンションの道は著しく緩和されることになります。
以上は、全体の様相の内部の透明性に対する、もう一つの刺激策です。

ここにも共同生成と共同作業の潜在的な可能性がありますが、誰かが一旦その機能を明確に理解した上で、可能性のあるベクトルを持つ確立場を構想し実験することに焦点を絞れば、上記の機能は表明されます。(それによって、簡潔に入力された情報を魂から可能な手段で受け入れることができ、自分に最大の喜びをもたらすものが何かが明白にわかります!)

上記のことをすべて行うと、渦が一つ作成されます。この渦によって、自分の内部で賞賛し交換し協力して創造することができる、他の人たちとの一致が引き寄せられます。その渦によってあなたがたは開放され、さらに速度を増して躊躇なく、自然に光と愛に向かって移動します。その後、生活のあらゆる領域で、自分が意図することがさらに短時間で実現するのを経験し始めます。次のことについて準備をしてください。自分の人生に着手し、自分の5次元の表現に一致しないものはすべて手放すこと。この加速化によって、確実に自分の機能と同調することになります。

簡単なことが正しいと感じられるのはいつか、自分が喜びの中で「最善」だと感じるのはいつかを、感じ取ることができる自分の機能について、他の人に完璧に話せるからといって、心配しないでください。このようなときがいつなのか感じ取れるのは、あながたがフローにいる、つまりありのままの自分と完全に一致し、自分特有のモードで行動しているというサインなのです。言葉でこの感覚を表現できない場合、自分にできるあらゆることを行ってください。そうすれば、成功と目的意識の感覚..事態の一部である感覚、喜びと期待の感覚を感じるのがいつなのか、わかります。このように熱中し、目的または成果として経験する焦点が感じられるのは、自分のスペースにいるという、目印になります。

生物の多くは自分自身の「壮大さ」を経験し、あなたがたの精神が適応することになります。このときエネルギーがあなたがたの肉体に流れ込み、「膨張」感が感じられますが、魂は「自分の機能」というアイデンティティを表現する方向に、このエネルギーを向けることになります。

魂の機能は永遠に有効であり、あなたがたは無数の次元と視野について実験しますが、この機能を表現し知るとき、この機能自体は徹頭徹尾首尾一貫したものになります。あなたがたという永遠なる存在の完全性は、本質的に、この機能「なのです」。

「統合の意識」という「義務」、愛「そのものである」という要求、「自分の魂の機能」を「解明し」「主張すること」--このような重大な3つの段階は、私からあなたがたに今回コマンドを実行するように招待する、アセンションへの3つのキーです。あらゆるものは、このような3つのキーである目印から展開しますが、このときが、あなたがたの目覚めのときです。

自分自身を調整し、このような戸口、(透明性、意欲、同調によって達成される)「統合」「愛」「機能」の戸口を一つ一つ通って移動し ...あなたがたは、5月の情報エネルギーを最大限利用して、この惑星のアセンション・プロセスへ完全に参加する機会が得られるよう準備を整えます。

「われこそは」大天使ミカエルであり、以下のとおり、愛と安心をあなたがたに送ります。あなたがたが嬉々として、自分の惑星でこの集合的な覚醒プロセスを引き起こし、これに参加する準備が整っていれば、このプロセスを達成するのに必要なあらゆるものは、自分の意識の中に苦もなく入ってくることになります。あなたがたはもはや、自分に合わないものはすべて手放し、大規模な内面と次元の運動に同調したいと望んでいるに違いありません。この手放しのプロセスは、あなたがたが認識するよりはるかに大規模なプロセスですが、「闇」あるいは「ネガティブ」と呼ばれるものを手放すほど大量ではないので、多くの人たちはすでにこの段階を超えて移動しています。今回は、自分の魂の機能の表現に加わらないものはすべて手放すのです。(高次元の分野では、われわれの関係性は自然に機能的なので。)こうすれば、関係性はすばらしくなり、事実、活気付けられワクワクさせられます。(経験した人たちなら、わかるように。)

「手放し」とわたしが呼ぶことは、夢および望ましい経験に関係するものです。これらは3次元においては完全で、自然で、正しいことですが、新生地球では適合せず、存在する余地がありせん。

そこで、あなたがたの選択肢は以下のとおりです:

これらの創造を経験し、経験を通して自己を知りたいですか。
「あるいは」
以前夢見たあらゆることを手放し、自分の魂の機能に導かれるまま、新しく改正された表現が意識、全体性、満たされた愛と完全に一致した状態に至り、自分たちの惑星が向かっている集合的な次元に至ることを望みますか。

選択は、魂のレベルであなたがたにゆだねられていますが、この選択次第で、この展開プロセスに自分が参加するかが決まります。

このことに敬意をもつハートの内部で、ハートの声と指導を誇りに思う場所に反射してください。あなたがたは永遠に愛されています。わたしは、あなたがたの邪魔をいたしません。
関連記事
プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。