スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三の目の覚醒

直感能力を活かすには、自分を信じる #spiritualjp

2月に開催した、タロットリーディングのモニターには多数応募いただきありがとうございます。

モニターのお一人からリーディング内容についてご質問をいただきました。
読者の皆さんにも共通する、重要なことがありますので、この場で回答させていただきます。
(掲載の都合上、部分的に編集しております)

この内容の中の問い合わせですが、
「潜在意識と顕在意識の世界をバランスよく活用できる。魔法のような力を持つことが暗示されている。」
とありますが、
自分の中では、不思議なことに なんの根拠もないのですが少し前から、2つの世界をバランスよく活用できるはず。
という意識があります。自分でも何故そうおもうか不思議です。

でも、もう一歩の所という感じがずっとあるんです。
そのもう一歩からぬけだせないでいます。

その“もう一歩”が何かが分からなくて、翠さんのブログで「夢の解読」というものがあったので
夢をノートにしてみたり、へミシンクのCDを毎日聞いているのですが、、、
(いえ、、正しくは聞きながらいつの間にか寝てしまっています^^;  K
解読も出来ず、なかなか上手くいかずにいます。

問い合わせというよりアドバイス希望。みたいになってしまいましたが、
どうすれば2つの世界をバランスよく活用できるのか具体的なアドバイスなど
何かお言葉いただけると嬉しいです。



まず、このモニター、仮にAさんとしますが、Aさんは「潜在意識と顕在意識の世界をバランスよく活用することができる」という、何の根拠もない自信を抱いておられるとおっしゃいます。

直感でわかること、つまり潜在意識からの情報は最初のうち、「理由はないけれどなんとなく『そうだ』とかんじられ」ます。
潜在意識からの情報「なんとなく」というのを無視せず、その声に従って行動してみてください。
常識や、過去の事例に照らし合わせて比較・検討することは、しばらくやめてみてください。

直感的にひらめいたメッセージが、常識では「正しい」とされることと真逆だとしも、いったん直感の声に従ってください。
覚えていたら、あとで行動した結果を振り返ってみてください。
ノートやブログに付けてみるのもお勧めです。

常識の通用する、というか常識しか信じられないということを基本にしている、職場やご近所・親戚付き合いでは、仮面をつけていればよいでしょう。

「自分を信じる」ことが第一歩です。

常識をいったんわきに置くには、素直になること、頭を空にすることです。

その“もう一歩”が何かが分からなくて、翠さんのブログで「夢の解読」というも
のがあったので夢をノートにしてみたり
とあります。
夢をノートに付けてみると、しばらくしてから夢からもらった情報について「あ、このことだったのか」とわかることがあります。
そしたら、そのことをノートに書き留めてください。

次第に、夢からのメッセージが目覚めてすぐ解読できることが増えてきます。

ヘミシンクのCDを毎日聞いているのですが、、、(いえ、、正しくは聞きながらいつの間にか寝てしまっています^^; 

ヘミシンクのCDを聞いて寝落ちしてしまうのは、必要だから寝ているという説もありますが、寝てしまっても潜在意識ではちゃんと多次元世界の経験を積んでいるという説が有力です。
ヘミシンクノCDを聴くメリットは、右脳(直感能力・潜在意識)と左脳(論理能力・顕在意識)をバランスよく活用することですから、まさにAさんの望む効力が得られるわけです。

潜在意識と顕在意識の世界をバランスよく活用するのに、わたしからお勧めなのは、シンクロ日記をつけることです。

シンクロ日記をつけていると、次第にシンクロの数が増えていくというか、シンクロによって人生が構成されていることに気づきます。以前はただシンクロに認識していなかっただけか、直感にしたがいやすくなり実際にシンクロが増えていくのかもしれないですが。

自分を愛してください

昔、「宇野千代」という女流作家に夢中になりました。
「わたしは幸せ教の教祖様なの」と豪語し、自分大好き、自分は天才だと信じて次々と夢を実現され、90歳を過ぎても執筆活動にいそしんでおられました。

自分を愛すると幸せになり、直感(自分の魂)からのメッセージが受け止めやすくなる、良い証拠だと思っています。

以上、直感能力を活かす、ヒントとしていただければ幸いです。

最後に、バランスをとることですが、これは難しいです。わたしもまだ修行中です。(大きな目で見ればバランスが取れた人生を送っているのかもしれないですが)
スポンサーサイト

第三の目の覚醒

真言を唱えると第三の目が覚醒する!? 『象気功』「観自在菩薩真言のチャクラ覚醒効果2」 #spiritualjp

今朝の横浜は快快晴。
自宅マンションのベランダからは、昨日の嵐に洗い流されたような、雲ひとつない青空に、雪を頂いた富士山頂が小さくのぞいています。

先週土曜日から、1月某日土曜日まで、都内のチャネリング講座に通っています。

指導者が「自分がこれから繋がりたい、練習したい神仏、天使があれば自薦してください」とおっしゃいました。
私は自主的に観音様か天照大神様のどちらか、相性の良いほうがあればと、指導者にリーディングをお願いしました。

天照大神なら男性神の方がよく、どうやら観音様の中でも、聖観音様がよいとのことでした。

聖観音様の真言を33回唱えて繋がるよう、ご指導いただきました。もちろん、しっかり結界を張ってからです。

自宅でインターネットをサーフィンし、聖観音様の真言を探しました。
オン アロリキヤ ソワカ」ということがわかりました。
もちろん、熱心に敬虔な気持ちでチャネリングを実習しています。

が、かねてから面白楽しく学ばせていただいたサイト、『象気象』でも、見つかりました。
観自在菩薩真言・気功進化論・観自在菩薩真言のチャクラ覚醒効果2

こちらの筆者はとにかくボキャブラリーは豊富だわ、言い回しは変幻自在、面白楽しく、けれどもしっかり情報は伝えていただきます。

どうやら、「オンアロリキヤソワカ」という観音様(観自在菩薩)の真言は、第三の目を覚醒するらしいと知りました。

この真言は眉間の上、額の中央、いわゆる「アジナー・チャクラ」の部位に影響するのであります。

まさにジャストミートにアジナー・チャクラの部位に影響するのであります。

ここは、気の出入りがものすごく大きい場所なのであります。

やってみるとわかりますが、ここから、気を入れたり出したりと簡単にできる、いわば気の出入り口とも言えるぐらいの部位であります。

まあ、広く一般に知られておりますが、この部位は密教やヨーガでは「第三の目」とも言われる場所でもあるわけであります。

この「アジナー・チャクラ」が覚醒すると、見えないものが見えるようになると言われているのであります。

見えないものとはなんでありましょうか。

霊が見えるようになるのでありましょうか?それとも神が見えるようになるのでありましょうか?それとも人の心が見えるようになるのでありましょうか?それとも女風呂の中が見えるようになるのでありましょうか?

ううううう、まさに超能力開発であります。

神人覚醒であります。

それで、この観自在菩薩の真言を朝から晩まで夜も寝ないでわめきまくって、いきなり、この部位がドーンと開いて、


「うおおおおおっ覚醒だ覚醒だっアジナー・チャクラが覚醒したぞっうおおおおっ見える見えるっ霊が見えるぞっ死んだおじいちゃんこんばんはっうおおおおっ神も見えるぞっこっこれは艮の金神様こんばんはっうおおおおっとなりの家の風呂の中も見えるぞおおおおおおったったまらんなあああああっ」


と、なったら、迷わず、



病院に行って入院しましょうね。



まちがいなく、頭がお壊れになってらっしゃいますからね。

ここが覚醒しても、そんなもの見えないのであります。

人生は漫画じゃないのであります。

それで、アホ宗教の教祖おじさんやおばさんが、

「わたくしは激甚なる修行の末「第三の目」が開いたのでなんでも見えるのである。霊も見えるし、神も見える、人の運命も見える、あなたの未来も見える、さあ、見てあげるから100万円ここに積みなさい」

なんてこと言い出したら、インチキ丸出しですので、迷わず逃げましょうね。

「第三の目」が開くというのはそーゆーことじゃないんですよ。

「第三の目」が開くというのは、今まで理解できなかったものが解るようになるということでなんであります。

それまでいくら考えてもわからなかったことが、わかるようになるのであります。

それが、「見えないものが見えるようになる」とゆーことなんであります。

このチャクラは言うまでもなく、前頭葉の部位であります。

人間の文明は脳のこの部位の発達でなしとげられてきたのであります。

人間と動物との決定的な違いは、脳のこの部位の進化の違いなのであります。

つまり、人間の人間としての所以(ゆえん)なのであります。

ここが発達したから、動物に理解できないものが解るようになり人類は劇的な進歩を遂げてきたのであります。

文学も芸術も学問も農業も工業も商業も銀座のクラブもキャバクラも脳のこの部位の進化のおかげなのであります。

脳の前頭葉の進化がなかったら、なーんにもわからない単なる性欲丸出しのアホばかりが地球上に60億人以上も無駄にうだうだとうごめいて、たーだ無駄に性交して、たーだ生まれて死んでを漫然とくり返すことになるのであります。

神の御心はまことに奥が深いのであります。

まるで、アソコのように奥が深いのであります。

アソコとゆーのはココではなくアソコであります。

ナニと言ってもいいし、ソコソコソコが感じるのと言ってもいいし、アソコはどこだ?ここか?ここか?ここがええのんか?とゆーよーなところでありますがわたくしものすごく飽きてきてしまいましたので神様ごめんねごめんねこれからちゃんと書くからねバチ当てないでねとまあとりあえず謝っておくのであります。

ありますばかりで文章がみょーちきりんなのであります。


うあああああーっなんだなんだつまんねえぞおおおーっなんとかなんねえのかさああーっ


とわめいて、ストレスを発散したところで、さて、気を取り直して、えーと、なんだっけ、ああ、そうだ、宇宙つまり神が人間にこの部位の発達をプログラムしたために、文明が起こり文化が栄え戦争を起こし環境破壊を起こし温暖化を加速して地球を破壊しようとしているわけなのであります。

これが神のご意思なのであります。

すべては脳のこの部位から始まったのであります。

神の100億年単位の壮大なプロジェクトなのであります。

人間を生み出すまで150億年かかり、そして、人間によって、つまり前頭葉によって、人間も地球も消滅させるのであります。

まあ、そーは言っても、「阿しゅく如来の」「カルマ」「輪廻」の章で解説したとおり、宇宙の総てのものは生まれ、そして消滅するということを繰り返しているわけでありますので、人間が必ず死ぬように、地球も形はどうあれ、必ず終末を迎えるわけでありますから、環境破壊もへったくれもないんでありますが、まあ、なんとか自分と子供、孫の代ぐらいまではなんとか、このまま持ってもらいたいと思うのは人情でありますので、環境破壊に危機を感じている皆さんは口を極めて絶叫しているわけであります。

しかし、この部位を活性化して、アジナー・チャクラを覚醒することによって、つまり前頭葉を活性化させて、人間がさらに進化することによってこの危機は救われるわけであります。



とにかく、お時間のあるときにご一読を。。。抱腹絶倒、間違い無しです。
サイト『象気象』
観自在菩薩真言・気功進化論・観自在菩薩真言のチャクラ覚醒効果2のご紹介でした。

第三の目の覚醒

朝方夢で見た、赤ちゃんは誰

やはりmixiで2007年01月21日に書いた日記をアップいたします。

朝、肩甲骨の間から後頭部にかけて熱くて目が覚めた。

昨夜から風邪っぽかったのだが、治っていた。

直前に夢で見たのは、白くて大きな、たぶん女の赤ちゃん。
「光ちゃん」と呼びかけて、抱き上げ、味噌汁をスプーンで飲ませていた。
赤ちゃんは美味しそうに飲み込むと、にっこり笑いかけてきた。
「おかあさん、もうちょっと丁寧に扱ってよ」と、たぶん私の娘のどちらかに怒られていたようだ。

あの赤ちゃんは、誰だったのか?

しかし、可愛かったなぁ、赤ちゃん。
目覚めてしばらくの間、やわらかな抱き心地が腕に残っているように感じられた。

第三の目の覚醒

お腹の赤ちゃんとの通信

mixiで2006年10月24日に書いた日記をアップいたします。

お腹の赤ちゃんとの通信

初めての出産を控えたある日、「白くて大きな赤ちゃん(女の子)を抱いている夢」を見た。
とても大柄で、大人しくて、穏やかで、いつも微笑んでいるような…

生まれたのは白くて大きな「玉のような」赤ちゃんだった。
夢の通り、大柄で、大人しくて、穏やかで、いつも微笑んでいるような穏やかな子で、おっぱいをよく飲んですくすくと育ち、あまり手が掛からなかった。
「玉のような」は、赤ちゃんではなく赤ん坊に使う形容詞だが、そのとおり、スーパーで買い物をしていると、ときどき赤ん坊に間違われた。

二回目の出産を控えたある日、「黒くて小さな赤ちゃんを抱いている夢」を見た。
とても小柄で、わたしの胸にしがみついてワーワー泣き叫んでいた。

生まれたのは黒くて小さな赤ちゃんだった。
小柄な体で、大声で泣き叫んで、わたしの胸にしがみついてきた。
おっぱいをあまり飲まず、すぐお腹をすかしては、またおっぱいを欲しがって泣いて、体力を消耗していった。

不思議なことだが、お腹の赤ちゃんとの通信ができていたように思う。それは、夢の中の出来事。

あれから十数年が経った。
過日、リビングで、本を読みながら頭の中でピアノのメロディをなぞっていたら、
少し離れたところでパソコンをしていた、上の子が、そのメロディを口笛で吹いた。

テレパシーと言うと大袈裟だが、波動か何かで伝わるものがあるようで…

第三の目の覚醒

超感覚によって感じられるエネルギーは、とても精妙です

昨日の記事は、「自分の感覚を信じましょう」という内容でした。

ここでいう「自分の感覚」には、目に見えないものを認識する、感覚が含まれます。目に見えるものを認識する感覚は五感と呼ばれます。目に見えないものを認識する感覚は、第六感とか超感覚といわれます。

超感覚で認識される世界は、とても精妙です。
そのため、なんとなく感じたような気がしますが、自分でもはっきり認識できないものです。

この「なんとなく感じた」ことを、大事にしましょう。
回を重ねるうちに精妙な感覚に慣れてきて、認識できるようになります。

自分の超感覚によって感じられる、精妙な情報が、次第に認識できるようになると、世界が一変します。
以前より五感も鋭くなり、鳥の声、木々の息吹、花々の香りが明晰に感じ取れるようになります。

世界は生き生きとしたエネルギーにあふれ、光り輝いているのがわかります。
プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。