スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太礼神楽

太礼道神楽・天河大弁財天社にて2012年12月1日

去る2012年12月1日、奈良県は天川村にある天河大弁財天社の能舞台で奉納された、太礼神楽・白龍能です。

東伯先生の吐息も荒く、大きく踏み鳴らされる足音高く、白龍がダイナミックに持回され、気迫溢れる舞でした。
観ている私には、「男性性」のシンボルである「動」の舞だと感じられました。
龍は地上では蛇ですが、蛇は男性のシンボルです。また「白」は「白子、精巣、精子」という男性性にも解釈可能です。



二番目の「うしろの舞」は、衣擦れの音すらしない、静寂の中に真っ赤な番傘から真っ赤な千羽鶴が何筋も垂れ下がっていました。
その傘が音もなく静かに廻されると、迸る血しぶきの様に感じられ、女性の経血か出産時の出血のように見えてきて、私には「女性性」のシンボルである「静」「赤・血」だと感じられました。



コシチャイムを使った「水火」の舞では、最初穏やかに鳴っていた音が、舞が激しくなるにつれて大きく鳴らされるようになりました。
そのとき、観ていた私の左後方から一陣の風が吹き込んできたのです。
ただの冷たい風というより、精妙な高次元のエネルギーが感じられました。
弁財天様は音楽の神様ですから、綺麗なコシチャイムの音色に感応して、降臨されたように思われます。



まだまだ文章では表せないような素晴らしい舞の数々に、貴重な時空間・場を共有させていただき、感謝いたします。

ダイジェストは、こちらです。

スポンサーサイト

太礼神楽

2012-12-1天河大弁財天社の奉納舞(太礼道神楽伎流)

去る2012年12月1日に奈良県は吉野の天河大弁財天社で行なわれた、太礼道神楽伎流の奉納舞を鑑賞させていただきました。

東伯先生の舞「白龍」は呼吸音も激しく、特に吐息の擦れた音量のすさまじく、荒々しく大きく踏み鳴らされる足音とともに、迫力に圧倒されました。

2012-12-1白龍逋ス鮴庚G_2029_convert_20121224154614[1]


2012-12-1白龍逋ス鮴巧MG_2028_convert_20121224154513


白龍は弁天様の化身でもあり、天河弁財天社にふさわしいエネルギーが感じられました。

白龍が男性的な「動」の舞であるとすると、対照的だったのは、悦月さんの舞われた「うしろの舞」でした。


まったく音のない、衣擦れの音すら聞こえない中、真っ赤な番傘と無数に垂れ下がった真っ赤な千羽鶴が「滴り落ちる鮮血」のように見えました。

まったく音のない静の世界でありながら、滴り落ちる温かな血は激しい生命のエネルギーを孕み、これはまったく女性のシンボルではないかと見えました。

2012-12-1うしろの舞縺・@繧阪・闊曵MG_2031_convert_20121224154355[1]


2012-12-1うしろの舞縺・@繧阪・闊曵M_2032_convert_20121224154211[1]


この前日には、偶然にも東白先生をはじめ悦月さんほか、舞人のみなさんと同宿させていただき、いろいろお話をうかがっておりました。

舞の鑑賞の後にも、私のほかに悦月さんのブログのファンのご夫婦と悦月さんとお昼をご一緒させていただきました。

その時の話題で、白龍は龍、蛇、男性のシンボルであり、白子は精子にもイメージされ、番傘と千羽鶴の赤色は女性の経血や出産時の胞衣(えな)にも通じると。。。イメージは膨らみました。

悦月さんが登拝された恵那山には、ふもとの恵那神社の山宮があり、私はふもとで血洗池なる天照大神のえなを洗った池にも訪問したことがあるとお伝えしたのでした。

白龍とうしろの舞は、妊娠、出産であったのでしょうか。
この2日後には、天河神社付近で深度3の地震がありました。

何が生まれたのか、興味は尽きません。










プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。