スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個性の強い人たち

はじめてのスピリチュアル: 学校へ行けないときは「自分で自分の味方になる」

学校に行けなくなると、担任教師や親御さんは何とか通学して欲しいと願い、あれこれ口を挟んできます。
そんなとき、自分だけは自分の味方になってください。

学校に行けないと将来どうするのと、担任教師や親御さんは将来の心配をします。

でも本人には行けない理由があります。言葉で上手く説明できないのが普通ではないでしょうか。

私にも経験があります。

少なくとも自分は自分の味方になって、愛してください。

そこがきっかけです。
スポンサーサイト

個性の強い人たち

個性の強い人たち: 自分の現実を一旦ありのまま受け入れ、オーダーし直す「ほうじ茶ティーラテ1つ」みたいに #spiritualjp

個性の強い人たちはとにかく「普通」「常識」から外れていますから、なんとなく「この世界(地球)に馴染めない」という、「余所者」感覚が強いだろうと想像されます。

かく言うわたしもそうです。というか、そうでした。

何度思ったことでしょうか。「なんでこんな世界(地球)に来てしまったのか」

思えば即実現、思えば即テレパシックで理解し合える、ピンクレディのヒット曲「UFO」の歌詞で言われた世界のことが、なんとなく懐かしい故郷のように思われます。

すべての行動の指針が、「他人より自分の方ができるだけ少ない労力で多くの利益を得ること」という人たち、他人の不幸が蜜の味という人たちを目にすると、大きな違和感が感じられます。

自分にできる範囲のことをして他人に喜んでもらえれば良いのではないのか???他人の幸福こそが蜜の味なのでは???と。

まるでコンピュータ・ゲームの登場人物のように、「限られた」生命力、魔術力、金貨で、まだ見ぬ世界を冒険しているような、地球の世界。

無限の世界からやってきた、異邦人の自分。無限の存在であることが忘れられない、自分。持て余す。。。

馴染めない、違和感が毎日感じられる世界ですが、これは自分が創造したものです。
この世界は自分が望んで宇宙に依頼して創造してきたということ、すべての責任が自分にあるということを受け止める時、視野が開けてきます。

今目の前の現実の世界、出会う人たちが「自分の思い通りでない」と感じられたら、オーダーし直してください。選択し直してください。

オーダーし、選択できるものですから。

目の前に供されたカプチーノが「オーダーと違う」としたら、再度「ほうじ茶ティーラテ1つ」ってオーダーするみたいに。

個性の強い人たち

個性の強い人たち: テレビをあまり見ない、新聞を定期購読しない、自動食器洗い器を導入する #spiritualjp

個性の強い人間です。結婚して20年を超えました。

「普通(いわゆるメインストリーム)の人たち」に、「我が家はテレビをあまり見ず、新聞を定期購読しておらず、自動食器洗い器を導入している」と言うと、驚かれることが多いです。
近年では自動食器洗い器を導入しているご家庭が増えているようですが、新婚当時は稀でした。

結婚前、一人暮らしのころからテレビをあまり見ず、新聞を定期購読していませんでした。

民放テレビを見ると視覚的にも聴覚的にも許容量を超えたコマーシャルが流れています。
このコマーシャルによって欲望を掻き立ててくる刺激が強く感じられ、不快になります。

N●Kはまだコマーシャルが流れてないだけ刺激が少ないのですが、しばらく観ていると画面がちらちら感じられて神経が逆撫でされるようで、音声も時として許容できる範囲を超えて大きく感じられ、視聴に耐えられなくなります。

我が家の未だにブラウン管のテレビは、好きな映画などのDVDを視聴するためのモニターとして活躍していただいてます。

たまに娘たちが地上波ディジタル・テレビ放送を観たがるので、地デジチューナーを使っています。

新聞は折り込み広告を毎日お世話するのが大変です。なぜか床に散らばって堆積してしまいます。
わたしの娘たちが幼いころ、まだ「目覚めていなかった」私は「子どもの教育上、いわゆる三大新聞のどれかを定期購読しなくてはいけない」と思い込んでいた時期がありました。
でも、折り込み広告を毎日お世話するのができず、なぜか床に散らばって堆積したため、一か月で定期購読を挫折しました。

それ以来、折り込み広告と新聞紙のお世話から解放され、清々しい毎日を送っています。

自動食器洗い器を導入したのは、わたしが注意散漫のせいかなぜか食器やグラスが綺麗に洗えず、洗い残しがあったり、お皿や食器、グラスの縁を欠かしたり、割ることが多かったためです。

主婦の集まりでは、自動食器洗い器は綺麗に洗いないし、庫内が不潔な感じがすると言って、食器洗い器を敬遠する発言をされる方もおられます。そんなときは、いつもは饒舌なわたしもまるで貝のように口を閉ざしています。

食器やグラスを綺麗に洗えないわたしにとっては、自動食器洗い器は救世主でした。
当時はまだ高価だった自動食器洗い器を思い切って購入し、冷蔵庫の横に家人に棚を作ってもらい、設置しました。
現在のマンションを購入した時、キッチンの流しに通常設置される蛇口のほかに、食器洗い器専用の水栓を作ってもらいました。

家事や日常の作業に行き詰まっているとしたら、自分の救世主は、何でしょうか。
思い切って導入してみませんか。
世間で常識だと言われているもので、自分に必要のないものはありませんか。
思い切って手放してみませんか。

「普通」とか「常識」とかの、世間のモノサシを手放し、自分に本当に必要なものは何かに、焦点を絞ってみませんか。

個性の強い人たち

個性の強い人たち: ものごとを中途半端のまま並行作業するのが得意 #spiritualjp

個性の強いわたしですが、主婦業20年を超えました。

主婦業の中には「手続き型の作業(最初の作業から最後の作業まで順番に行っていく)」が山ほどあります。
料理、掃除、洗濯、裁縫、家計簿付け、子どもの学校や役所に出す書類の記入。。。

わたしはものごとを中途半端のまま並行作業するのが得意です。一つの家事を区切ってから別の家事をするほうが効率よく進められるような体感があるからです。

たとえば、わたしは週4日会社勤めをしています。
朝起きて洗面・整髪・身支度が終わると、まずお米を計量し炊飯鍋で浸水します。
前日の洗濯物を畳み、定位置に置きます。
箒と塵取りを使って廊下からリビングを掃除します。
6時になると洗濯機に洗濯物を集めて、洗濯を始めます。
ガスで炊飯し始めます。
お弁当と朝食のオカズ、味噌汁を作ります。
お弁当のオカズを冷まします。
その間、朝茶を淹れ、下の子の朝食を準備します。
炊飯は15分で終わるのでガスを止め蒸らします。

化粧の下地を作ります。(日焼け止めからファンデーションまで)
ご飯を弁当の分だけ皿に盛り、冷まします。

自分の味噌汁(ほとんど具のない)と野菜ジュースの朝食を済ませます。

6時40分ごろ、洗濯機が止まるので洗濯物を干します。

弁当を詰めます。

自動食器洗い器に洗い物を集めて、回します。

ゴミを集め玄関ポーチにまとめます。

化粧して着替えて出勤します。

以上、この間、炊事、洗濯、掃除、化粧などを同時並行的にこなしています。

手続き型の仕事は一つ一つ完結してから次に進む必要があるので、要所要所で区切っているのだと思っています。

なんだか時間が直線的に進行しているというよりは、循環的に進行しているような体感があります。

個性の強い人たちには、それぞれの時間軸、体感があるのかもしれないと思っています。
自分にとってやりやすい、楽な進行方法で作業をすれば良いのだと。


中学、高校の家庭科の先生からよく「手順が違う」と言っては叱られていましたが。。。ほかの人から見たら奇異なやり方かもしれないですが、全然不自由することなく、自分なりに家事をこなしています。

個性の強い人たち

個性の強い人たち: 炊飯ジャー、自動湯沸しポットを持たない主婦歴20年 #spiritualjp

わたしは非常に個性の強い人間です。

得意なものごとが多い反面、苦手なことが多く、特にルーチンワーク(単純作業の繰り返し)が苦手です。

そんな個性の強いわたしは、苦手なルーチンワーク(単純作業の繰り返し)の多い主婦業20年を超えました。
炊飯ジャー、自動湯沸しポットを持っていないことを話すと、よく驚かれます。炊飯ジャー、自動湯沸しポットの「お世話」ができないことをほかの主婦仲間にいくら説明しても、理解されないことがよくあります。

ご飯は毎日お鍋を使って都市ガスで炊いています。

以前「普通の主婦」というのはいないとわかっていても、炊飯ジャーでご飯を炊く「普通の主婦」になりたくて、憧れていました。
上の子が4歳ころ、炊飯ジャーを購入してご飯を炊いていた時代もありました。

でも、「お世話」ができなくて、結局は粗大ごみとして廃棄する羽目に。。。「普通の主婦」にはなれないのかと、自分で自分を責めていました。

炊飯ジャーのお世話ができなくても死にはしないのです。

炊飯ジャーのお世話ができなくても、お鍋のお世話はできます。なぜかは分かりませんが。

炊飯ジャーのお世話ができない自分を好きになりました。いじらしくて。

できないことより、できることに注目すると上手くいくかもしれないと、自分をお世話していて思います。

下の子は、私と同じように個性の強い、スターチャイルドです。

できないことに注目して叱れば、一日中しかることになるくらいです。
できることに注目すると、愛すべき、愛しい我が子となります。

わたしと同じように個性の強いあなた、自分にも他人にも優しい目を向けてみませんか。
プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。