スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目覚め・覚醒

映画『美しき緑の星』: 中山康直さんが版権取得に動いておられると知りました。

ブログ記事「意識を目覚めさせたくない人は見ないでください」で知りました。
こちら

動画:麻を普及しておられる、中山康直さんの沖縄での映画『美しき緑の星』上映会におけるトーク

「この映画の版権を取得できないか、真剣に観て現実に落とし込んでいける、例えばNPO団体などで上映会を開催するように活用していただけないか」動いておられるようです。


版権を取得されたら、上映会も開催できそうですね。

映画『美しき緑の星』は、以下で観られます。

美しき緑の星 from Aterui on Vimeo.



リンク先は、こちら
時々消されるので、検索くださいませ。
スポンサーサイト

目覚め・覚醒

宇宙即自己、自己即宇宙が腑に落ちた~ヴィジュアルって凄い♪

ご無沙汰してます。

お元気ですか。

今日、物理学者・井口和基博士のブログ記事を読んでいたら、「ひとしずく(ワンネス)」「宇宙即自己、自己即宇宙」の入れ子構造が腑に落ちました。

文章でつらつら書かれたものを読むより

私の場合は画像に惹かれて、即イメージできた感じです。

思ったことが実現するのも、それがシンクロの連発によるのも、すべてはフラクタル構造のせいだと♪

「不一不二とは何か」


以下は、ブログより引用しました。

この自己相似形というものは、個が全体の中にあって、その個自身の中に自分を包む全体がある。こういう意味では、不一不二の系である。そう見ることも可能である。

つまり、我々物理学者の言葉で言えば、「不一不二」というのは、「自己相似形」の系ということになる。自分の内を見つめれば、自分の中に自分を含めた宇宙全体があり、自分の外を見つめれば、自分を包む宇宙全体が自分の中にあって宇宙全体と繋がっている。そんな感じのシステムであるだろうということになる。



以上、ブログより引用しました。

目覚め・覚醒

はじめてのスピリチュアル: 「エゴ」と「意識」は異なる、「意識で全世界を創造する」とは

「全世界が自分の意識によって創造されている」というのは、よく見かけるフレーズです。

このフレーズについて、人気スピリチュアルリーダー野口慊三(のぐちけんぞう)さんの経営される、人気サイト「人類の目覚めの時-霊性の時代の夜明けⅡ」の掲示板「カフェ『夜明け』新館」で私が書き込んだ内容を引用いたします。

人気サイト「人類の目覚めの時-霊性の目覚めⅡ」はこちら

掲示板「カフェ『夜明け』新館」はこちら

Hさん

おはようございます。

テレビ番組を制作したいという希望をお持ちですね。

Hさんの希望は、いわゆる民間放送局のテレビ番組を制作してスポンサーを採って放送することでしょうか。
それとも、Ustreamのような無料動画サイトで番組を発信することでしょうか。

あいにく民放テレビ番組の製作についてはほとんど知らないので、私からお答えすることはないです。

Ustreamの番組制作なら、本日にでも動画を撮影して登録・掲載すれば、オンエアでも録画でも、不特定多数の視聴者に番組を観て頂けるものと思います。思えば実現ですね。

昨年11月からレギュラーで出演させていただいてるUstreamの「すずけん放送局」の番組「宇宙語どうでしょう」「宇宙語どうでもいいでしょう」は、わたしの日常生活の一部になっています。

出演させていただいているUstreamの番組製作者である、すずけんさんは、「これ」と思った方にアポをとって直接会って出演交渉・依頼をしておられます。
すずけんさんはご自分がMC(メインキャスター・司会進行役)となって、番組を制作・配信されています。
もちろん、すずけんさんも出演者も無料、ボランティアです。

出演者の方々も「類は友を呼ぶ」の通り、番組制作者すずけんさんの波動(周波数)に同調する方たちが集まっています。

出演者の方々は私も含めて「いわゆる普通のおじさん、おばさん」です。
番組「宇宙語どうでしょう」「宇宙語どうでもいいでしょう」は、「普通のおじさん、おばさん」がそれぞれの自宅から茶の間に居のまま、スカイプという無料動画通信システムによって中継され、スピリチュアルなことを思い思いにゆるく語っているという、超フレンドリーな番組構成となっています。

これはUstreamのほんの一例ですが、番組内容からキャスティングまで、何から何まで製作者の波動で製作されることになりますね。

話は変わって、わたしも「自分の意識が全世界を創造している」とハートから感じています。実際に自分の意識によって世界を創造している体験を日々、経験しています。

Hさんは「エゴ」を「意識」と同一視しておられるように、わたしには感じられます。

ここで整理しておきたいのは、エゴと意識の区別についてです。
「エゴ」・・・分離の世界、自分のマインド・肉体・感情が自分であると認識する世界、直線的に進む時間軸で時空間を捉える、マインドを優位に働かせて二元論で世界を捉え「現在過去未来」の直線的に進む時間軸で分離の二元論で世界を創造する

「意識」・・・ワンネスの世界、自分のマインド・肉体・感情の奥に最初から存在する「ありてある存在、一なるもの、大いなる存在、今ここ、空(くう)」など様々に呼ばれている、「今ここ」で時空間を捉える、「現在過去未来」はすべて「今」に折りたたまれている、空間もすべて「ここ」に折りたたまれている、総体(ホールネス、ワンネス)としてハートで世界を捉え「今ここ」でハートが思い描くことを波動で世界を創造する

わたしは長年「エゴ」の方が「意識」よりも優位でした。
当時、わたしはマインドを頼りに世界を言葉で分節し捉え、マインドを頼りにエゴで一生懸命に世界を創造しようとしているのに「意識で創造している」つもりになっていました。
あまりにもエゴが優位だったため「自分のマインド・肉体・感情」が自分であると認識して、意識とハートの存在に気付かず、「自分のエゴを自分の意識である」と取り違えていた時期です。
Hさんはこの時期のわたしと似ていると、わたしのハートは感じています。

ここ数年、まずハートに出会い、その後エゴが自分であると認識している「自分のマインド・肉体・感情」の奥にある「意識」に気付き、エゴ優位の生き方から「意識」優位の生き方に徐々にシフトしてきました。
この頃から、ハートで全世界を丸ごと感じて捉え、ハートで意図したことが自分の波動によって創造されるというのを実体験を伴って、認識するようになりました。

この春分点の翌日、「今ここ・空(くう)」という悟りを経験しました。
この同時期に「今ここ・空(くう)」の悟りを経験した友人・知人は、わたしの周りにもたくさんおられます。

「今ここ・空(くう)」の悟りを経験してからは、世界を捉え世界を創造するときにマインドがあまり働かなくなってきました。
「自分の波動が全世界を創造している」とハートが感じ、実際にハートが思い描くことが自分の波動で創造されるのが当たり前のことになりました。
そのため、以前のようにいちいち「自分の意識によって全世界が創造される」「自分の波動を整えなければならない」とマインドで思うことはなくなりました。

「エゴ」よりも「意識」の方がはるかに優位な生き方に転換したため、自分のマインドではなくハートを中心に生きるのが当然になってきたからでしょう。

目覚め・覚醒

はじめてのスピリチュアル: 「今ここ」意識(ハートの次元)に至るプロセス

某掲示板で出会ったFさんからの質問にお応えした内容を掲載いたします。
人気スピリチュアルリーダー野口慊三(のぐちけんぞう)さんの掲示板、「カフェ『夜明け』新館」はこちら

「今ここ」意識で生きるとはハートの次元で生きることです。

「今ここ」意識、ハートの次元で生きることをマインドでいくら考えても、理解不能です。

シンクロニシティに気付くのが「今ここ」意識に至るプロセスが開始した、最初のサインです。

以下に、「今ここ」意識に至るプロセスについて参考までに記述いたします。

日常生活でシンクロニシティ(意味のある偶然の一致・共時性)が起こることに気付く。(願望実現や引き寄せの法則といったツールが役立つことに気付く)

日常生活でシンクロニシティが頻発していることに気付く。

日常生活はシンクロニシティの連続であること「フロー」に気付く。
(この頃から、自分の未来について意図すると、結果が先に現象として生じ、その結果に至る間での各プロセスが後から生じてくることに気づく)

自分がシンクロニシティの連続という流れの中にあることに気付く。(思えば実現することがわかる)

自分に起こってくることすべてが必然であり、ギフトであると気付く。(正邪・善悪・男女といった二元性が自分の中で統合され、喜怒哀楽を楽しめるようになり、平和な境地で楽になるので、何かをしたり何者になる必要はないと気付く)



「今ここ」に居ることが感じられなくなり、ハートよりもマインドが優勢になった理由の一つは、明治時代に導入されたグレゴリオ暦が挙げられます。
そのせいで、「時間は過去現在未来へと直線状に進んでいる」という幻想が植え付けられました。
本当は「今ここ」しかないのです。

日常生活で「今ここ」に居る感覚を取り戻すには、宇宙のリズムと同期した円環状の暦を使うのが有効です。

「丸一年カレンダー2014」立春(2月4日)を元旦として、東京(江戸)の四季の移り変わりと同期する暦。
美しいカラー版です。月の満ち欠けのリズム、二十四節季が記入されています。
「丸一年カレンダー2014」の購入ページはこちら

「太陽系時空間地図 地球暦」春分の日(2014年は3月21日)を元旦として、太陽を中心として太陽系の惑星運行が円環状に描かれた暦。自分で色塗りができます。
別の暦として、二十四節季、月の満ち欠けがそれぞれ付属しています。
「太陽系時空間地図 地球暦」の公式ページはこちら

「富士は晴れたり日本晴れ」太陽太陰暦。 円環状ではない、通常の升目のカレンダー。
月の満ち欠けと完全に一致した暦ですので、新月が朔日(ついたち)になり、十五夜前後に満月が来て、晦日は新月の前日になります。身近な天体・月と同調しながら、日常生活で宇宙のリズムが感じやすくなります。
富士は晴れたり日本晴れの作者、立沢系太さんのページはこちら

マヤ暦(13の月の暦)
銀河の時間と同期した暦で、7月25日を「暦を外れた日」とし、一月28日一年13ヶ月とする。
マヤ暦を活用するためにはマヤ暦の知識が必要なので、少しずつ勉強しながら、お好きなものをご活用ください。
各種マヤ暦、勉強会についてはこちら


「今ここ」意識(ハートの次元)に居るツールとしては、倍音ヴォイス、倍音サウンドが有効です。
脳波がアルファ波からシータ波に変化し、深い変性意識状態がもたらされ、深く瞑想したときと同じ「今ここ」に居ることが可能になります。

CD付著書としては、音妃(おとひめ)さんの以下の二つをお勧めいたします。
インターネットで音妃さんの各種無料動画を試聴できるので、音声がご自分の好みに合ったら購入して、お手元に置かれるといいと思います。

「倍音セラピーCDブック」
大型書店の精神世界コーナーに置かれています。
付属CDをそのまま流して聞くも良し、CDを聞きながら一緒に声を出してワークするも良し。
倍音とはなにか、チャクラとは何か、倍音ヴォイスを発声してから変わった体験記も付いています。
Amazonではこちら

「倍音ヒーリングCDブック」
こちらは上記の廉価版です。
大型書店では健康コーナーに置かれていると思います。
Amazonではこちら


ほかにも、気功やヨガ、経絡体操、自力整体など各種ボディワーク、ベリーダンスなどの各種ダンスも、「今ここ」意識のハート次元で生きることが可能になります。

お好みのツールを活用して、楽しみながら参りましょう。

目覚め・覚醒

【幸せな必然】すべては自分が創造したものだと気づいた、絶対的な安心感

もう何も恐れたり不安に思うことは無いのだという心境に、今夜ようやく到達できた。

すべては自分が創造したので、自分の創造物である周りの環境・状況や他人に対して恐れや不安を抱くことはない。

過去の苦しかったあんな体験、悲しかったこんな体験、絶望したことすらもすべて、今夜この心境に到達するために、自分で創造してきたもの。

そうすると、自分を悩ませ苦しめ困らせた人たち、加害者だと長年思い込んでいた人たちのことまでも、なんだかいとおしくなってくる。

シナリオライターの私が、あの人たちにお願いして、そのシナリオ通り演じ台詞をしゃべってくれていたのに違いないから。

もう、すべてに感謝の気持ちしか湧いてこない。

そんなわけで、今夜は自分の中に寛ぎ、物凄く安心している。気持ちが落ち着いている。体温が上がってくる。安らいでいる。

こんなに大きな安心感を抱いているのは実に、40年ぶりのことかも知れない。

この体験が、私の書いたシナリオ通り、予定通りだとしても幸せな必然であり、とても嬉しい。

プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。