スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次元上昇

ライオンゲートを過ぎて、いかがお過ごしでしょうか

8-8-8のライオンゲート(2015年8月8日)を超え、何か変化を感じておられますでしょうか。

8月8日~12日まで、宇宙の高いエネルギーが多量に降り注ぎました。

8日はエネルギーワークで意識的にエネルギーを取り込みましたら、眠くて眠くて(+.+)(-.-)(__)..zzZZお昼寝三昧となりました。

11日夜は就寝後、お腹がゴロゴロ言ったので目が覚めましたが、時計を見ると就寝後まだ1時間ほどしか経っていません。

寝ぼけた頭であれれ、おかしいなと身体の異変に気づいてトイレに駆け込み、事なきを得ました(笑)

久々の大浄化でした。翌日はちょっと頭痛がしました。

何か変化があったかと言うと、ちょっとした意識の変化がありました。

昨日も今日も旧盆のため、仏壇にはお供え物がたくさん飾っております。

こう暑いと1日で傷みそうなので、昨日も今日も早々と仏壇からお下がりをいただくことにしました。

私は昨日から食べたかったらいただくけれど、食べたくなかったらパスして、家族にお任せしました。

以前ならもったいないからと、ムキになって食べてその結果、食べ過ぎで苦しんでいたものです。

食べたい時に食べたいものを食べたいだけいただきました。ものすごいわがままだけれど。

今日、女優の吉田羊さんの言葉を見つけて、共感したのは

彼女はものすごい大食いで酒豪だけど、「美味しいものは我慢せず好きなだけ味わって、翌日は水だけで過ごしてる」と。

うん(^-^)これで決まり。

好きな赤ワインやビールをためらわず、ちゃんと味わおうと思います。翌日は水断食をしたとしても(笑)

自由だ~\(^o^)/
スポンサーサイト

次元上昇

祝福のメッセージと「新生地球」の歩き方

おめでとうございます。

こちらのブログ記事の読者は皆すでに「新生地球」に着地されています。

「2014年3月14日に『旧い地球』の扉が完全に閉じたと直感した」と、FB友達の女流アーティストさんから聞かされました。その言葉は私の胸に響き、私のハートの声が真実だと言っています。

読者の皆さんのハートはこの言葉について、どのように感じられますか。

2014年3月21日春分の日、私のハートは「新生地球に完全に着地した」と実感しました。

旧い地球では、マインド(頭脳・左脳)の働きにより言葉を使って世界を分節して捕らえ、白黒・正邪・闇と光、善悪といった二元論で物事を分析して判断し、数値化して評価し、レッテルを貼り、あらゆるものを分類・差別する世界でした。
そのため、ある人が正義を唱えると必ず反対する人が登場して対立が発生しました。対立が激化すると喧嘩になり、イデオロギーの論争が激化すると紛争や戦争が発生しました。

旧い地球の歩き方は、「弱肉強食」の世の中で生き残るためには、人を見たら泥棒と思って自己防衛し、自分の戦闘能力を上げ、自分の衣食住を充実するためにできるだけ立身出世をして金銭を多量に獲得することを目指して生きていくのが主流でした。

新生地球では、ハート(ハートチャクラ)の働きにより言葉ではなく直感で世界を丸ごと捕らえ、各自が自分のハートの声を聞いて行動を起こします。「すべては必然でありすべてはギフトである」とハートで捕らえて行動(創造)されるため、愛と調和と平和の世の中が創造されます。

己の足るを知り、すべてを他人と分かち合い、互いに愛し合う世界です。

新生地球は「不確定な世界」です。「今ここ」という一瞬しかないので、現在過去未来はすべて「今ここ」にあります。
一瞬一瞬が変化します。

そのため新生地球のこの不確定な世界を航行するのに、各自は自分のハートという「羅針盤」を使います。インスピレーションで「なんとなくそうだ」と感じられることを実行していきます。

旧い地球では自分の外に決められているルールや枠組み、社会的な役割、つまりあらかじめ決められている規格に自分を何とか合わせようとして、努力をしました。大きな組織、強い組織の決めた規格に準じていれば、生活は安泰でした。

もうそういう努力は必要がなくなりました。各自は自分のありのまま、自由に生きていきます。繰り返しになりますが、インスピレーションで「なんとなくそうだ」と感じられることを実行すれば、それで良いのです。

今はまだ、新生地球に着地したばかりです。そのため、まだ旧い世界の名残があります。

マインドの働きが優位だった方は、新生地球に降り立った今でもマインドを働かせ言葉で世界を分節し、言葉や数値で分析して評価・判断しようとしておられるかもしれないです。

新生地球で優位に働いている、ハートチャクラの周りのエネルギーを感じることがなかなか難しいという方もおられるかもしれないです。

「あらかじめ決められている規格に合わせなくても良い」、「自由に生きて良い」と言われると、どうして良いのかわからなくて、混乱する方もおられるかもしれないです。

まずは、この新生地球に降り立った自分に「お疲れ様でした」と労いの言葉をかけ、ゆっくり休みましょう。新生地球のエネルギーを五感をフルに使って味わい、ハートの声を羅針盤とする「新生地球の歩き方」に徐々に馴染んでいきましょう。


2014年3月14日、旧い世界の扉が完全に閉じたというメッセージのあった、その日の丑三つ時、芸予海峡を震源とする比較的大きな地震がありました。

震源地である芸予海峡の片側にある、安芸の宮島にある厳島神社の御祭神は市杵嶋姫命(弁財天=木花咲耶姫命)です。安芸の宮島とは芸予海峡を挟んで対岸にある、伊予市にある伊予神社の御祭神は愛比売命(瀬織津姫命)です。

近年、「(厳島神社の御祭神である)市杵嶋姫命(弁財天=木花咲耶姫命)は、(伊予神社の御祭神である)瀬織津姫命と同一の女神である」と推定する説が多数、散見されています。

この日に芸予海峡で起きた地震は、瀬織津姫命のエネルギーが活性化した象徴であると、わたしは感じています。

昨年2013年は出雲大社と伊勢神宮で、ダブル遷宮が行われました。

これで出雲の神と伊勢(大和朝廷・天孫)の神、瀬織津姫という縄文の女神の、三大役者が揃いました。

縄文時代には宇宙人との交流が行われていたという説も近年、見直されています。

宇宙時代、宇宙意識がもうすぐ到来するとわたしは予感しています。

次元上昇

はじめてのスピリチュアル: 自然体のススメ

数年前から「アセンション」「次元上昇」「波動(周波数)を上げる」「エネルギーを良くする」などという言葉が流行しています。

わたしたちは生前「高い次元」の世界に居たのが、今生わざわざ「低い次元」の地球に生を受けると選択して、誕生しました。

だからもともと「高い次元」の存在です。

無理して「アセンション(次元上昇)しなければいけない」「波動を上げなければいけない」「エネルギーを良くしなければいけない」などと努力したり励むこともないのです。

精神的に修行をして意識を変換するのは大変なことです。お釈迦様やイエスキリスト様ほか、偉人の方々が達成されていました。

近年、特に修行をせず普通の生活を送りながら突然、意識の変換をして、高い次元のことがわかる方もおられます。
それは地球自体の波動があがってきているからです。

なので、無理して「○○しなければならない」「わたしの今生の目的は何か突き止めたい」と頑張らなくても、意識が転換して高い次元のことがわかるようになるかもしれないし、ならないかもしれないです。

肩の力を抜いて自然体で普通の生活を送っていくのが一番。楽に楽しい状態でいるのが一番です。

今生地球に生を受けた、わざわざ低い次元に降りてきた目的は、いろいろ体験することですから。
なにかしら不具合や問題だと思うことが起こって当たり前。それを体験しに来ています。

次元上昇

チャネリング・メッセージが聞こえてきたら #spiritualjp #hemisync

今日の横浜は雨です。
南関東地方は晩秋からずっと、乾燥した晴れの日が続くことが多く、大地も空気も乾き切っていました。
恵みの雨です。

今朝、小雨がそぼ降る中、勤務先のあるビルと別のビルの間の小さな公園を歩きました。
「慈雨」という言葉がぴったりだと思いました。

この雨が木の芽を吹かせるのだろうと、ビルの谷間で直感しました。

さて、ヘミシンクの記事を書き、チャネリングメッセージやチャネリング講座の様子をブログ記事にアップしていると、複数の読者の方から質問されます。

「話しかけられるけど、あの声の主は誰なんでしょう」
「メッセージをもらったような気がします。誰からなんだろう。」

そのときは、「どちらさまですか」「なんとおっしゃいますか」と、こちらから質問すると良いと教わりました。

昨年5月末に突然、チャネリング・メッセージをいただくようになった、わたしも、当初は無意識のうちに「どなたですか」と聞いていたような記憶があります。

チャネリング・メッセージが聞こえてきたら、情報をドスンと受け取ったら、「どなたですか」と聞いてみましょう。

チャネリング・メッセージはかすかな声に聞こえることが多く、「気のせいかもしれない」と思いがちです。
そこで、「もしかしたら気のせいではなくチャネリングが始まったのだ」と意識しましょう。

ドキドキするかもしれないですが、心を静め、耳を澄ませると、さらにメッセージが降りてくることが多いです。

チャネリングの内容がわかりにくいときは、「わたしにわかるように教えてください」とお願いしましょう。

メッセージが終わったら、お礼を述べましょう。

いつもの意識状態に戻ったら、できるだけ早く、覚えているうちにメモを取りましょう。

文章に書き起こしているうちに、聞こえてきた内容よりもずいぶん情報量が多くなることもあります。
声が聞こえるように受け取っていた情報が、実は圧縮ファイルのように、豊富な内容が折りたたまれている場合があるのではないかと思っています。

メモは、ファイルに綴じて、保存していきます。
あとで見返すことができるからです。

ブログ記事に書き溜めていくと、ほかの方と分かち合うことも可能です。

今年は、「百匹の猿」現象で、チャネリング・メッセージを受け取る方が増加するような予感がしています。
この春分後でしょうか。

今からワクワク、ドキドキしています。

次元上昇

読了:浅川嘉富ペトル・ホボット対談集『[UFO宇宙人アセンション]真実への完全ガイド (超☆どきどき) 』(ネタバレ注意) #hemisync

お暑うございます。
昨年は、夜も時計の針が12時を回る頃にもなれば、夜風が吹いて涼しくなっていたと記憶します。
ところが、今年の夏の暑さは何かが違うようです。朝も夜も暑い、暑い。。。熱気が冷める間もないくらいです。
太陽から発せられる熱エネルギー自体が増大しているように感じられます。こんな風に感じているのはわたしだけでしょうか。

暑さの原因として地球温暖化が上げられてますが、これは「不都合な真実」でノーベル賞を受賞した、元アメリカ合衆国副大統領アル・ゴア氏のでっちあげだったという、まことしやかな説もあります。アル・ゴア氏の説の裏には、石油エネルギーから原子力エネルギーにシフトさせたいという政治経済的な意図があるとかないとか。

では、いったいこの異常な暑さ、太陽から感じられる異常なまでの熱エネルギーの本当の原因は何か。。。わたしの素朴な疑問に答えてくれたのが、こちらの著書でした。

浅川嘉富ペトル・ホボット対談集『[UFO宇宙人アセンション]真実への完全ガイド (超☆どきどき) 』

太陽の波動が上昇しているという説を唱えているのが、チェコスロバキア生まれの超能力者、ペトル・ホボット氏です。
太陽の波動調整は、宇宙(銀河系)の高次元の光の生命体のしわざだと、彼は唱えます。
太陽活動は表面的には黒点数の現象、フレアの数の減少など、弱まっているように見えるが、じつは波動自体は光の生命体の操作のため上昇していて、太陽系とくに地球に到達する太陽エネルギーは大幅に増加していると。
それは来るべき地球の波動ジャンプを準備しているためだと。

ホボットは幼い頃から体脱し4次元5次元世界を垣間見ることができ、周囲を驚かせるほどの優れた超感覚的能力を発揮していました。その優れた超感覚的能力を買われてソビエト連邦時代のKGBにスカウトされ、一家でソビエト連邦に移住し、ソ連政府の支援を受けて大学で生物学を専攻して学ぶかたわら、諜報活動をしていました。

ソ連が崩壊して彼の諜報活動が終わった後、彼は開放されました。そこで、南米とくにアマゾン上流域でシャーマンの修行をしました。シャーマンの修行中には体脱どころか、自分の肉体を非物質化して4次元にいたり探求した後、ふたたび3次元に物質化するということも実現したと告白しています。

彼は今、日本に滞在しています。
まもなく来るべき地球の波動ジャンプに先行し、世界でも重要な地と目されている日本で、日本人の波動を上昇させるために、活動するように、宇宙の高次元の光の生命体からメッセージを受けたためと彼は言います。

この本でホボット氏と対談したのは、浅川嘉富氏、某電機メーカーの会社役員を辞した後、10年間、おもにペルーなど南米諸国で宇宙人(プレアデス人)が残したという説もある、南米各地の遺跡やナスカの地上絵などのパワースポットを研究し、執筆活動に専念されています。

「2012年アセンション」という言葉が、ネット上で大型書店で見受けられます。
ここ数年の間に、はたして人類は4次元5次元に移行するかどうか。。。。浅川氏は自身が収集されたデータをもとに導いた推論の真偽をホボットさんに尋ねるというのが、この本の形式です。

ホボット氏と浅川氏が語る、輪廻転生の仕組み、宇宙人情報、恐竜情報、パワースポットにできる次元の狭間、アセンションの本当の意味とは、そしてその時期は。。。

輪廻転生の仕組みのところではヘミシンクの「フォーカス27,35」など、「フォーカス」をもとに解説されています。
好奇心を満たしてくれるばかりか、最後は近未来に起こる世界経済の崩壊によって戦争が勃発する可能性が示唆され。。。わたしたちがその戦争の可能性を回避するためにできることは何かが明らかにされます。

それはこの週末から自宅に居ながらにしてできることでした。(ヘミシンクなどの手法を使い、変性意識状態で祈りを捧げます。)
決断しました。わたしは微力ながら、協力させていただきます。

よかったら皆さんも大型書店で手にとって立ち読んでみてください。
プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。