スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自力整体

四十肩、五十肩、乳腺の異常に悩む方へ効果的な、自力整体のポーズ

暑中お見舞い申し上げます。

台風が接近しているせいか、蒸し暑い日が続きます。いかがお過ごしでしょうか。

本日、自力整体の教室で「四十肩、五十肩、乳腺の異常に悩む方へ効果的な、自力整体のポーズ」を教わりました。

もう10年以上前になるでしょうか。
私自身、四十代前半の大晦日の夕方、網戸を掃除しようとして右肩を上げたら激痛が走り、
網戸を持ったまま立ち往生し、大声で家人の助けを呼んだ覚えがあります。

年が明けてから、「自力整体の真髄」という経絡治療の本を購入し、その中に掲載されていたポーズをしたら、肩の違和感がなくなりました。
それまでは自宅でDVDを観ながら自力整体を実践していました。
この出来事がきっかけとなって、本格的に自力整体に取り組もうと教室を探して通うようになりました。

四十肩、五十肩、乳腺の異常に悩む方へ効果的な、自力整体のポーズとは、
平たく言ってしまえば、「肩甲骨周りの滞りをほぐすこと」につきます。

1.まずは、わきの下のグリグリをよくほぐすこと。
左右のどちらかにグリグリがあるはずです。

ピントがぼけた写真で申し訳ないですが、以下のようによくもみほぐします。
ポーズ3

2.次に、肩甲骨の真ん中辺りで、ちょっと圧を加えると痛気持ちいい場所があるので、そこをもみほぐします。
ポーズ1

3.特に忘れやすいのは、肩甲骨の下側から脇を通って胸の側まで流すことです。
ポーズ2

4.1~3のように肩甲骨周りをほぐしてから、肘の下を膝で踏み込んでほぐすと、気の流れがよくなります。
K0120070.jpg

この要領を自分への覚書としてしたためます。

四十肩・五十肩・乳腺の異常に悩むかたが利用くださったらと思います。

快く写真撮影を許可くださった、ゆっこ先生には、いつもながら感謝いたします。
スポンサーサイト

自力整体

はじめてのスピリチュアル: 排出力を高める、肝腎要(かなめ)

これから、風の谷のナウシカのように大気が薄く汚染された状態で生きていくかも知れないです。

少なくとも、麻やマコモ、向日葵などの浄化力の強力な植物を栽培したり、高度な浄化テクノロジーが開発・実用化されて、大地や大気が浄化されるまでの間は。

そのように前提すると、私たちは自分で自分を浄化して生きることが必要です。

人体を浄化する働きのある内臓は、肝臓と腎臓です。

ヨーガやストレッチに似たボディワーク、自力整体ではこの頃、肝臓と腎臓の働きを強化するプログラムも加わりました。

もちろん、健康は全体のバランスが取れていることですが、自力整体は経絡を刺激して全体のバランスも取れるように組まれています。

自力整体のナビゲーターは全国各地におられます。

体験教室も各地で開催されています。

良かったら、こちらの自力整体の公式サイトでお住まいの近くのナビゲーターをお探し下さい。

自力整体

自力整体のススメ、特に腰痛持ちの方、風邪を引きやすい方、不定愁訴の方に

このところ朝晩急に冷え込むようになりました。

11日3日(日)まで秋の土用であり、気(chi)が少なくなるため心身の不調が出やすい時期です。

土用は四季の節分前、約2週間です。年に4回ありますが、夏の土用が有名ですね。土用の丑の日に鰻を食べると夏バテしないというコマーシャルのせいか。

いわゆる季節の変わり目で心身が次の季節に慣れるまでの調整期間というわけです。

実は私も以前は季節の変わり目ごとに、心身のひどい不調に悩まされていました。

それが自力整体というボディワークに出会ってから、季節の変わり目の不調の波が小さくなりました。

風邪を引いても自分の身体の調整機能が働いているんだと、前向きに受け止めて、早めに手当てして最小限に食い止めることも可能になりました。

かつては冷え込む季節に肩から首筋にかけて激痛が走ったこともありました。

自力整体の考案者・矢上裕さんはもともと鍼灸師でした。経絡に気を巡らせるのが自力整体の目的です。

気血の巡りが改善されて痛みから解放されます。

自力整体の指導者はナビゲーターと呼ばれ、全国各地におられます。

以下の公式ページでお近くのナビゲーターが見つかります。
http://www.jirikiseitai.jp/

「痛みからのメッセージを聴き、生活改善と自力整体の実践で、根本から痛みのない体に変えていきます。」自力整体公式ページより

自力整体

腰湯(半身浴)、足湯のススメ

立春を過ぎたにもかかわらず、寒い日が続きます。

寒いとどうしても運動不足になりがちですから、ただでさえ冷えた身体が温められこともなく、冷え込むことになります。

そんなときこそ、腰湯(半身浴)をお勧めいたします。

お風呂の温度を44度から45度にして、みぞおちの下までの水位で6分間浸かります。

上半身は古い半そでTシャツをみぞおちの上で切りそろえたものを着て、タオルを肩に掛けると、安心ですね。

熱いお湯は苦手だなという方には、死海の塩(デッドシーソルト)やオリゴメールなどの入浴剤を入れたぬるめのお湯にゆっくり浸かることをお勧めいたします。

これらの入浴剤はちょっと高価ですが、3ヶ月ほど続けてご使用いただくと、効果が実感されると思います。

自分が以前抑うつ的な気分障害に陥っていたとき、これらの入浴剤による半身浴によって症状がかなり改善されました。

これらの入浴剤は、抑うつ症状の方全員に効くとは限らず、医療品ではないので、ご注意ください

寒冷地にお住まいで、お風呂に入るのも億劫なほど冷えてしまったときは、足湯がお勧めです

バケツに44度から45度のお湯を張り、素足を6分間浸けるだけです。

途中でマグカップ一杯ほど差し湯をすると快適です。

6分後、片足だけ赤くならないときは、その足だけもう2分浸けます。左右同じように赤くなったら仕上がりです。

寒い季節は足湯だけでも毎日続けて、温かくしてお過ごしください。

腰湯・足湯のいずれも、温まった後は白湯かノンカフェインの温かい飲料で水分を補給することをお忘れなく。

自力整体

自力整体を実践しながらメガネ・コンタクトを止めたら、視力が回復した #healing

自力整体のゆっこ先生から「自力整体を初めて変わったことについて書いてください」とご依頼を受けて書いたのが、先日の記事「自力整体のススメ(感想文)」です。

先月末、会社の健康診断がありました。

過去に健康診断の結果で「要精密検査」に引っかかったことのある、血中ヘモグロビン値(貧血)などは自力整体を続けているうちに改善しました。

今回の健康診断を受診していて驚いたのは、視力が回復していたことでした。

眼鏡をかけても視力測定の値が0.7(右)、0.8(左)しかでなかったのに、今年は1.0(右)、1.2(左)という結果が出ました。

老眼のお年頃ということを少し勘案すべきかもしれませんが、この値の上がりっぷりには驚愕です。

そういえば、日常生活では車を運転するとき以外は眼鏡・コンタクトを外しています。

車も運転しなくなってから一年が経ちましたから、ほとんど眼鏡・コンタクトのお世話になっていないくらいです。

このまま、自力整体を実践しながら眼鏡・コンタクトなしで視力を回復できたら幸せですね。

そのうちまたご報告いたします。

プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。