スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入り

528Hz「無条件の愛・DNA修復」の周波数でチューニングされた、SUGIZO FLOWER OF LIFE #spiritualjp

528Hz音叉(チューニングフォーク)の音色を聞いていて、思い出しました。

とにかく、このライブの25分め辺りをお聞きください。

やっぱり、SUGIZOは凄いミュージシャンだと思い知らされました。


パート2では、冒頭の曲が528Hz周波数でチューニングされています。


スポンサーサイト

お気に入り

エリックロメール監督および映画「緑の光線」

遠隔ヒーリングの参加者の皆さんからたくさんコメントをいただき、ありがとうございます。

全員のコメントに返信したいくらいですが、あいにくと公私ともに多忙につき、気づきのあったものに返信させていただきます。

naokoさん、エリックロメール監督の「緑の光線」がお好きなのですね。

わたしがエリックロメール監督の作品に出会ったのは、いまから20年ほど前、出産退職して自宅にこもっていた時でした。
妊娠9カ月のお腹が大きく大儀なうえに、忙しく働いていた生活から急に暇をもてあましたので、家人にBSアンテナを立ててもらい、当時は珍しかったWOWOWを視聴しました。

「エリックロメール監督特集」として「クレールの膝」「モード家の一夜」「友達の恋人」「満月の夜」「緑の光線」など一連の作品が放映されました。

フランス映画に飢えていたわたしは、録画してすべてビデオで保存し、何度も見返したものです。

その中で、「緑の光線」は最初、なんだか陰気臭くて苦手でした。
主人公はフランスのパリで働く独身女性で、古い言い方だと「オールドミス」です。つまり彼のいない独身女性、今時の言葉では「喪女」というのでしょうか。
でもかなりの美人。神経質なだけに痩せぎすだけれど。

フランス人、特にパリジャン、パリジェンヌは夏休みを一カ月取り、恋人や家族と伴にバカンスに出かけます。
ところが、彼氏のいない主人公はバカンス先が見つからないと嘆き、心配する周りの人から誘われて同行することに。。。

でも居心地が悪くてパリに引き返し、今度は別の人の山の別荘にお邪魔虫。あれこれ言われるうちに、終いには泣き出す始末。。。ちょっと「感じやすい」要するに「暗い」のです。

感覚が繊細な彼女は出された肉料理が一切食べられず、肉を食べられない理由を大声で語り始め、和やかなランチのムードを一気に白けさせます。彼女は野菜や果物が「気持ち良い」と感じられる、草食系です。
当時の肉食系女子だったわたしには陰気臭くて、「え、えー!信じられない」という体温の低さでした。

今のわたしはベジタリアンというほどではないにしろ、一日二食・野菜果物穀物中心ですから、彼女のことがとってもよくわかるような気がします。

主人公がようやく決めたバカンス先の南仏の海辺は、なんと年寄りで一杯。なんでも夕日の沈む直前の一瞬、「緑の光線」を観るために毎年のように集まってくるとのこと。

別の機会を得て主人公は「緑の光線」を初めて目にします。一瞬の出来事に感動してまた涙を流すのでした。

それだけのお話。でも、今は一番好きになっています。

当時のわたしのお気に入りは「友達の恋人」でした。こちらも主人公はちょっと感じやすい、デリケートな独身女性。
「暗い」といえば「暗い」けれど、自分の感覚に正直なところが、「緑の光線」の主人公と共通しています。

お気に入り

UNIX(Linux)考

下の娘の進学する大学が決まりました。女だてらにロボットメカトロニクスを専攻する予定です。彼女いわく、ドラえもんのような介護ロボットを研究開発したいそうな。

入学手続きを行う書類一式の中に、「これから購入するノートPCについて」という一葉が。

ふと見ると「学科で使用するノートPCは、ウィンドウズとUNIX(Linux)を切り替えて使用するため、こちらから指示するまで購入をお控えください」とあります。書類には「C言語とC++を使う」とも。

UNIX(Linux)とC言語、C++を使うのか、と思うと口元がゆるんでしまいました。

実は、大学を卒業後、商社に総合職として採用された時、英語のマニュアルと格闘、いや読みながらUNIXを使用していました。その後、外資系ミニコンピュータ・メーカーでUNIXのインストラクターを務めました。

UNIXはアメリカで開発当初、「何でもできるOS」を目指して「Multix」という仮称がついていました。ところが欲張りなコンセプトに無理があって座礁。。。その後、開発が見直され、「一つのことをうまくやれ」という哲学に基づいて「UNIX」と改称されました。

入出力がすべて「標準入出力(テキスト・ストリーム)(パイプ)」という概念で行われるため、入出力先は「ファイル」であっても「プリンタ」であってもすべてファイル名として記せば良いのです。

シンボリックリンクという、リンクの概念も画期的でした。

すべてのプログラム、プロシージャー(手続き)も簡単に呼び出せ、サーバー上のサービスもリモートプロシージャーコール(RPC)で呼び出すことができ、ネットワーク越しで呼んでいるということを意識しなければ忘れてしまうほど、軽いシステムでした。

Xwindowというウィンドウ(スクリーン・画面)設計の概念も魅力的でした。

ファイル構造もルートをトップとしてシンプルなツリー(樹状)構造にまとまり、数学的な美しさにほれぼれするほど。

UNIXの魅力について語れば、尽きないです。惜しむらくは大衆向きではなく、非常にマニアックであったこと。万人受けするウィンドウズの興隆の影に隠れてしまいました。

LinuxとしてPC上で命をつないでいるとは知りながら、子育てにかまけて見逃していました。

自宅の押し入れにしまってある古いPCを引っ張り出して、自分用にLinuxをインストールして使おうかな。。。次女の入学までに間に合わせれば、自宅で使ってもらえるかも。。。などと考えています。

お気に入り

そば粉のクレープ(ガレット)

蕎麦が大好きです。

休日の昼食はたいてい蕎麦です。

お酒のおつまみにもグッド。
日本酒の「通」はたいてい最後に「蕎麦打ち」に行き着くとも聞きます。
自分で蕎麦を打って、美味い蕎麦をつまみに日本酒を味わいたいというのだと。

近年、コンビにでも冷たい蕎麦が簡単に手に入りますから、今夏、会社のお昼に食べることもよくありました。

さて、そば粉のクレープは蕎麦好きのわたしの、数多くない得意料理の一つです。

クックパッドに掲載されている、こちらのレシピを参考にしています。

クレープの生地:材料は4人分にアレンジしました。

そば粉 120グラム
小麦粉  30グラム
塩 一つまみ
卵 一個
牛乳 220cc


材料をすべてボウルに入れ、泡立て器で丁寧に撹拌します。ダマが少々残っても大丈夫。気にしない、気にしない。

あとは、ホットケーキを焼く要領で焼いていきます。
熱したフライパンに生地を一気に流しいれ、一旦濡れタオルの上で冷ました後、弱火で熱します。

表面がプツプツ小さな気泡が浮かび、小さな穴が無数に開いてきたら、裏返します。

一旦濡れタオルの上で冷ました後、弱火にかけます。

そこに、トッピングを載せます。

トッピング:材料はお好みで調整できます。
わたしは基本的に、とろけるチーズ適量、卵一個、市販のロースハム一パックの千切りを用意してます。

卵 2個
チーズ 適量
好みの具(ロースハムの千切り、ソーセージの薄切り、マッシュルームの薄切りなど) 適量


トッピングに、ベビーリーフやサニーレタスなどの柔らかい葉野菜を適量加えると、サラダ感覚で食べられます。

もちろん、お好みでベビートマト、トマトの輪切りを添えても相性抜群です。

生地の上にトッピングする順番は、最初にチーズ、その次にロースハムやソーセージ、マッシュルームなど、最後に卵を割りいれます。
わたしは卵を混ぜる方が好きです。お好みで卵はそのまま(目玉焼きの状態)にしてください。

その上に、葉野菜を散らします。

生地を正方形に近い四角形に折ってまとめるので、トッピングを載せる位置をイメージするとうまくいきます。

我が家では、このまま大皿に載せて、豪快に取り分けていただきます。

お好みで裏返して、よく焼きしてください。

お気に入り

鳳凰の雲

夕方、下の娘と待ち合わせて買い物した後、家路を急ぐとき、見つけました。

鳳凰が羽を広げたような、白鳥の翼のような雲。

Aug22-逕サ蜒・0132[1]_convert_20110823200055

下の子いわく「いつまで仲良し親子かな」

わたし「ずーっと仲良しだよ」

下の子「っていうか、友達親子だね」

わたし「うん」

先ほどの急いだ気分はすっかり薄れ、ふたり手を繋いで田んぼ道をまったり、ゆったり帰るのでした。
プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。