スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語訳:サルーサからのチャネリングメッセージ

日本語訳:サルーサからのメッセージ2011年10月7日

SaLuSa 7-October-2011

闇の「一味」が最後の日をここで迎えるとみなさんが今まで知らなかったならば、間もなく知ることになりますが、それは、正義を回避しようとする彼らの試みを無くすためのわれわれの活動の中で、常識になりそうなものがあるからです。われわれがこのような問題で完全な制御を行なっているため、彼らはわれわれの承認がなければどんな場所にも行かないですから、安心してください。だからといって、彼らがわれわれに依頼しなければならないというわけではなく、単にわれわれには彼らの意図がわかり、いつでも彼らの居場所がわかるので、彼らが危害を企てることは不可能であると確信しているのです。たとえば、動物は追い詰められると、結果をまったく度外視して襲い掛かってきます。ささいな出来事が起きてくる可能性がありますが、われわれの主な関心はみなさんに向けられた行動をすべて抑止することです。

われわれが関与している合同事業はそれぞれ、前進の準備が完了した時点に達しているため、われわれは今後確実に、全体のメカニズムを進ませる信号をひとたび受信したなら、適所に向かうことになります。今まで基礎工事の多くを完了してきたのはわれわれの同盟国であり、われわれはここでそれを監視しています。秘密裏に遂行されているものも多いですが、ときには事業規模が大きいため出来事をすべて隠蔽するのが難しいほどです。つまり、みなさんはなんらかの詳細を見つけ、その重要性に応じて名案を思いつくこともあります。自分自身の頼りになる信用できる情報源を持つため、誰を信用するできるかわかることになります。しかしながら一旦事が起きてくると、彼らが何のために存在するのか確信を抱き、みなさんが長年待っていたとおり、期待すべきことをそろそろわかっても良い頃です。

われわれが勇気づけられるのは、われわれについて気まずい思いを感じずに語る人たちが増えていることですが、そのせいで冷笑されていた日々が遠ざかりまるでほとんどなかったかのようです。知的な議論が今や可能であり、そのため、われわれに関する大量の情報を入手することが可能です。事実、開示の時が到来してもわれわれは何ら自己紹介をする必要がないほどです。われわれは、みなさんとともに暮らすときが来るのを大いに待ち望んでいるので、大規模な祝賀となるでしょう。結局、われわれが今後出会うことになる多くの魂は、既にわれわれについて知っているけれど、われわれとの自分とのつながりを忘れているのです。多くの魂はわれわれ「銀河連合」一族の出自であり、実際に地球上で貢献する「宇宙人」です。

アセンションは、たまたま起きてくる偶然の出来事ではないのです。アセンションは、無限の時間にわたって予知され計画されてきたものであり、みなさんがすでに経験しているとおり、将来二元性に終止符が打たれることになります。この壮大なスケールによって、みなさんの小さな地球上で宇宙全体が傍観しているのです。彼らが目にしているのは、本当の自己を見つけたみなさんという、いとしい魂の存在を通した「光」の表出であり、みなさんが闇から身を引くことによって経験した、恐ろしいほどの困難ではないのです。みなさんは毅然として、われわれが素晴らしい偉業を祝うのを許可することができます。われわれが伝えたいのは、「自我に栄養を補給せず、自分がどれほど偉大であるか目覚めてください」ということですが、われわれは、強い抵抗にもかかわらず未だに苦闘している人たちも含めます。みなさんは誰一人出来損ないではないので、今後一人一人に命綱が投げ入れられ、再度自分を強く引くことになります。われわれはみなさんを深く愛していますから、できることはすべて行い、低い次元でみなさんの時間に幸福で楽しい結末を保証するつもりです。

世界の財務状態は急速に下がり続け、われわれはみなさんの困難を祈るわけではないのですが、事実、今後新たな安全な体制の実施を強要するためには崩壊が必要となります。将来みなさんは知ることになりますが、われわれは長い間、このような出来事が起きてくると予想していましたし、すべてが整う準備が完了しています。それは、以前から何度も悩まされてきた、古い問題への新たな取り組みになります。不当な利益に対する拝金主義が繁栄することを可能にしていた、古い習慣は盛りを過ぎ、世界の富は再分配されることになります。みなさんが経験した極端さは、重い富を制御する少数の銀行業の一族にもたらされた、過剰な金銭という流行病を説明する役目をしました。あらゆるものが永久に変化し、人々の金銭が略奪される機会は二度と到来しなくなります。更に、世界全体の平和が変化とともに訪れるので、戦争に関する過度の浪費も終わることになります。

みなさんには自分の神権から平和な生活の権利が付与されますが、この平和な生活は充実していて、このおかげで自分の技術と才能を全員の利益になるように活用する機会が多く与えられます。最も重要なのは、今後自分の目的を追求する時間を持つことになります。みなさんは自分の仕事の奴隷であるつもりはなかったのですが、先進技術は肉体労働者に代わるにつれて不要になり、スーパー・コンピューターが他のすべての仕事を処理します。間もなく出現することになっている、セドナの「光の都市」は、ニューエイジの方法によって達成できる好例になります。

自分の理想郷を夢見て、望まないことは手放してください。というのも、みなさんは今後起きてくる大きな進歩に驚嘆するからですが、一旦イルミナティとその支援者たちはすでに、自分たちがみなさんへの支配権を得ていたあらゆる地位から失墜しています。みなさん、どうか今の人生のいかなる面についても心配しないでください。その目的は、何もなくてもみなさんが全く困らないように、底上げすることです。愛しい人たち、われわれを信用しください。神がみなさんに望んでいるのは、現在の経験を忘れられる新たな人生の準備を早急に整えることです。われわれが今みなさんを起こしているのは、他のチャンネルがしているように、われわれから多くの詳細を提示することによって、描かれる絵を理解するためです。このようなビジョンを心の目で捉え、ビジョンを生きることを開始してください。そうすれば、既に出現してきている大規模な変化の性質をまもなく把握することになります。

今みなさんはすべての年である2012年にかなり接近していますから、2012年は行方を示すプラス記号を掲げて始まらなければならないと認識してください。その時までは、意識レベルはさらに上昇していて、低い振動から受ける作用は減じているでしょう。みなさんは今後十分強くなり、自分の「光」の中を歩み、低い振動を無視するようになりますが、それは、みなさんが守られている場合、低い振動はみなさんに接触することができないからです。文明としては、みなさんはすでに辛い部分を終えて、直接アセンションに向かう「光」の道を作成しています。一日一日、その道は、宇宙の四方八方からみなさんに到来する「光」の大量入力によって強化されています。したがって、みなさんが間もなく入る新たな年は、最終的な準備が完了していますから、みなさんは無事にアセンションに達することになります。

わたしはシリウスからのサルーサです。何年にもわたる、みなさんとの接触というわれわれの使命が無事成功することが立証されたと感じてます。われわれは、みなさんの目覚めについての責任を単独では負わないですが、しかしながら、みなさんの成功に関係していることを誇りに思っています。


サルーサ、ありがとう。

Mike Quinsey.
スポンサーサイト

日本語訳:サルーサからのチャネリングメッセージ

日本語訳:サルーサからのメッセージ2011年10月3日 #spiritualjp

SaLuSa (3-October-2011)

2011年10月3日-午前6:44Luisa Vasconcellos
チャネラー: Mike Quinsey

われわれの宇宙船は今、存在証明が必要な場所で「公表する」必要がほとんどないくらい頻繁に、天空で目撃されています。われわれの存在を隠していた日々は無意味ですが、われわれが思うに、宇宙飛行士の中に覚悟を決めて飛行船の存在を認める人が現われれば、さらに多くの懐疑論者が証明を望むことになります。しかしながら、だからといってわれわれは実際不安に思っていないのですが、それは、疑問を抱く人々は自分の真実を見つけなければならないからです。しかし、そうは言ってもなぜ当局が未だに現実を直視しないのかと疑問に思う場合もあります。というのも、親愛なるみなさん、今まで耳にしたあらゆる嘘に答えなければならないと予想され、しかも長年に渡って当局自身の宇宙船を保有していることが最終的に承認されるからです。更に当局は、自分たちがグレーと接触しているばかりか、約80年間協力して「誘拐」およびキャトル・ミューティレーションを許可してきたという、長年に及ぶ詐欺について、知られたくないのです。こういった「真実」について、当局の偉業はあまり重んじられないのですが、月と火星に基地を保有している問題があるからです。

闇の「一味」はというと、真実によってパンドラの箱が開けられた場合、みなさんの何兆ドルもの資金がどこの非合法活動に費やされたか説明する気など毛頭ないのです。われわれはさらに踏み込むことも可能ですが、当局の国民に対して、犯罪史上最大の犯罪行為を犯した人々に隠れる余地がもはや残されてないと宣言するには、これで十分です。当局は、われわれの話した内容がほんの氷山の一角にすぎないことについて、大量の答えを持っています。みなさんはこの件についてほとんど、または、まったく知らないのですが、そんなみなさんのすぐ目の前でどうしてことが起きるのかという疑問を、みなさんが抱くことになるとわれわれは思っています。その答えは、イルミナティが強大な力と影響を持ち、しかも何千年もの間、今この時に向けて働いてきたということです。余命わずかにもかかわらず、彼らは自分たちが最後の障害物で失敗したという事実について思案することになります。みなさんは次に「なぜ彼らは止められなかったのか」という疑問を抱くことになりますが、それは、何人にも別の種の進化を邪魔する余地が残されてないからです。つまり、われわれはみなさんを導き、みなさんの理解を深めることが許されていましたが、最終的な選択は、自分自身の進化の創造者たるみなさんに委ねられてきました。

最近、自分自身の要望と意図について、今まで自分の権限を他人に委譲してきた結果を経験しています。この経験はみなさんが創造したものであり、しかも、みなさんはこの経験から結末を見透します。今まで通り、ただ一つの例外は、監視している高次の存在が「創造主」の代理として介在することができる場です。闇の「一味」がみなさんに対する自分たちの支配力を譲歩しました。そのため、今彼らが到達した場では今後、支配力が剥奪されます。闇の「一味」さえ従わなければならないルールがあるので、望み通りにはびこることができないのです。このサイクルにおいて最も重要な要因は、創造主の定めですが、これは「アセンション」で完成される予定です。したがって、意図された通り将来終結するという約束が結ばれて以来、銀河連合および他の光のボディによる支援を受けてきました。アトランティスの人々が約1万年前にアトランティス大陸を破壊した時に発生した、最後の大災害は繰り返されずにすみました。

みなさんの歴史という別の領域では修正すべき点が多数ありますが、それは、またしても真実があまり記載されていないからです。それぞれの国の歴史は、イルミナティがどのように記憶に残りたいかに従って記されてきました。当然、彼らは、戦争の栄光に関する記録について記し、残虐行為および征服された人々に対する犯罪については隠蔽します。拝金主義と力はほとんどのキャンペーンにつきものでした。そのため、戦争はそういった目的で慎重に開始されてきました。シナリオ全体に、自分たちの神との接触を失った人々の行動が反映されています。このように予想できなかったのは、みなさんが、低い振動へ落ち、自分が本当は誰なのか忘れたからでした。罪は、そこから学習しない限り、罪だとは考えられないのです。

みなさんが三次元に閉じ込められたままではないということを保証するために立案された計画は、そのような低い振動から上昇することのできる魂を漸次流入させることでした。その結果、100年以上に渡り、「光」が地球上で再建されてきました。今や、みなさんは強力なグリッドを保有し、そのグリッドから自分自身に「光」を引き出すことができます。われわれからみなさんに伝えますが、何千年にもわたって成長を活性化することができ、最終的にわれわれがこのような素晴らしい結果を目撃できるのは喜ばしいことです。つまり、みなさんが外界で目にするものに関わりなく、あらゆることは計画通りに進んでいます。アセンションが保証されていますから、かなり前から、その確証はみなさんの目前に現われることになります。その前に劇的な時期が待ち受けていますが、あらゆることの行く手にはサイクルの終わりが待ちうけ、また、現在の形で二元性を離れるみなさんの好機の終わりが待ち受けています。みなさんの行く先はどこでも、まだ自分の行動に対する責任が伴うことになります。しかしながら、将来到達する次元の高い振動では、みなさんはある意識レベルに達しますが、そこでは闇の想念は伝達されないばかりか、そのような行動が許されないのです。

みなさんが地球に転生したのは、霊的理解を深めるためであり、かつ「光」に戻ることによって低い振動の課題を克服するためです。自分の経験すべてに価値があると見なし、そうするために高い次元から転生したことを思い出すと、自分自身を欠陥品として見なすことができないばかりか、見なす必要もないのです。しかしながら、魂が低いエネルギーで転生している場合、「光」に完全に戻れる前に、自分の道を登って高い魂に戻ることが必要です。みなさんにはそうするだけの無限の力があるので、道を後戻りするよう支援される心配はあまりないのです。神は「全き愛」ですから、かつて一度も一人の魂を見棄て非難したことはありませんでした。しかしその代わりに、将来自分自身を引き上げる「愛と光」で魂を囲みました。

みなさんがご存知のとおり、「光」の魂が自分自身を権威の場に据えれば闇の「一味」が光の魂を閉鎖しようと試みて失敗することになります。この時「変更」が開始し、偽の情報が既に循環しています。しかしながら、みなさんはそろそろ深く気づいて真実を悟る必要があります。真実だという感触が得られない場合は、誤りであるという結論を下してもよいのです。いつもの通り自分の直観を信頼してください。疑がわしい場合は、何らかの道が見つかるまで、脇に置いてください。みなさんは容易にだまされないのですが、時々違う方法でやり直すので、数ある予言に振り回されがちです。われわれが地球に来たのは、みなさんの進路にできるだけ問題が生じないことを保証するためです。今後死傷者が発生することになりますが、母なる地球は避けられない自浄作業を進める必要があります。

わたしはシリウスからのサルーサ、銀河連合から愛と挨拶を届けます。そう遠くない将来、われわれはみなさんの何人かと接触するつもりです。

サルーサ、感謝しています。
Mike Quinsey.

日本語訳:サルーサからのチャネリングメッセージ

シリウス「銀河連邦」サルーサ (SaLuSa) 2010年5月31日

SaLuSa 31-May-2010

2010年5月31日 午前7:20 Luisa Vasconcellos
チャネラー:Mike Quinsey

アセンションがゴールテープを切るのが見えますが、そのゴールラインを踏み越すつもりなら、レースに参加しなければならないでしょう。乗り越えるべきハードルはまだ残っていますが、われわれは、プロセスを修了するようあなたがた全員を励まし、援助します。実際に、あなたがたは全員、以前、多数回の転生を開始しましたが、終末の時刻を迎える前にこの素晴らしいチャンスがみなさん全員に示されることになると認識しています。今ご存知の通り、最後の最後に到るまで、自分がアセンションするかどうかは、自分の選択にかかっています。内部で動揺が起こり始めると、人生で何が起こっているのかと思い、何かが失われていくのがわかるでしょう。そのとき、内部に答えがあるとわかるまでは動揺するでしょう。真の自己を探したい衝動に自分が目覚めているのに気づくでしょう。みなさんは今後、自分が単に肉体を越えた存在であると知り、スピリチュアルな目覚めを感じ、目とハートを開くことになります。遅かれ早かれ、あなたの小道は広がり、その道は真実によって照らされるでしょう。

質問があります。「このまま二極性に残りたいですか。」それとも「夢中歩行を抜け出て、完全に目覚めて「光」の中に移動したいですか。」あなたを待ち受けているものは、大幅にあなたの現在の理解を凌駕するほど大きいものですが、目覚めるにつれて意識が拡大することになります。非常に多くの「存在」があなたがたの旅に同行していますが、彼らは力の限り、ありとあらゆることを行ってみなさんを支援し、常に前進を促すでしょう。今後、自分がそのような魂の一つかどうかがはっきりわかるでしょうが、二極性での経験の修了に到る道を順調に進んでいます。教訓を学び終え、移動し続ける準備ができていることが自分でわかるでしょう。帰路にはまだ片付けるべきものがあるかもしれませんが、滑らかな道によってみなさんはアセンションに導かれるでしょう。

人生は、不連続な出来事が相次いで起こるように見えますが、実際は、それらの出来事はすべて、なぜ「人類」が全体で前進するかということにつながっています。全体として、みなさん全員は、あらゆる魂の集団的な意識を意味し、今まで注意深く看護され、果たすと決めてきた役割の経験を通して導かれてきました。ゆっくりしかし確実に目覚めるように、自分で対処できる緩やかな意識の高まりの中で、非常に注意深く計画されていました。高次元からみなさんにやって来る強力なエネルギーによって、未来に到る道が開かれるので、まもなく、みなさんは「アセンション」のプロセスにおける次の大きな段階を自分が抜けるのを目撃するでしょう。これを防げようとする動きはまったく、うまくいかないでしょう。また、地球でそれより何が先行するかはあまり大したことではありません。今・この素晴らしい時にここに存在している理由から、目を離さないでください。困難なことは長続きしないということを忘れないでください。重要なのは、最終結果であり、二極性のサイクルが閉鎖すると到来します。

違う考え方へ長時間移動するにつれて、あなたがたがある意味乖離するせいで、日ごとに出来事から分離されているような感じがしているでしょうか。どうか、記憶が喪失されてないと確信してください。しかし、地球の日常の出来事には、もはやみなさんの注意を引くだけの力がないのです。みなさんのマインドはしばしば「どこか他の場所に」存在し、一時的に現実と乖離します。「ハイヤーセルフ」に接近して統合するとともに、みなさんの意識は高い振動に移動します。みなさんは通常経験するものについて奇妙な時間に存在していますが、幕が上がるとともに、「光」は、実際に自分が誰なのかという真実を使ってみなさんのマインドを照らすことになります。実際に、みなさんは偉大な「光の存在」であり、単に進化の経験を拡張したいという理由で、振動の低い領域に降りてきたのです。

親愛なるみなさん、今・この変化の時代に受け入れるべきことはいろいろあります。「光」の役に立たなければ、古い習慣を手放して、「新たな時代」に付属する習慣に自分の信条を変更する準備を整えてください。方法は単純であり、方向は「愛と光」の道しるべによって示されます。今、みなさんが自分の人生でバランスと調和に気づくことができるとしたら、「みなさんは高い意識から既に生きていらっしゃる」とわれわれは口にするでしょうに。自分の人生でバランスと調和に気づいたなら、周りの多くの人たちと自分が違うと感じられ、彼らの道がもはや見つからないのが不思議ではありませんか。これこそ、現在生じている分離のサインであり、かつ、全く正常な進歩なのです。

一旦われわれがあなたと直接連絡を取ることができれば、変化が加速され、人々は自分に似た人に引き寄せられるでしょう。共通の興味を持つグループが成長し、前途の仕事に貢献すると全体のプロセスが促進されるでしょう。これこそ、われわれが促進するものですから、どうか安心してください。誰がわれわれを支援する能力または資格を持っているか、われわれにはすでにわかっていますので。みなさんは今後、招待され、われわれの技術的知識を共有し、みなさんの地球を浄化する高機能機器を使用する支援を行うことになります。みなさんの基準では時間はそれほど長くかからないでしょう。次に、みなさんの権利の回復にあらゆる努力を集中させることができます。みなさんが現在いる場所といるべき場所とのギャップは、できるだけ早く埋められ、アセンションした状態にみなさんをスムーズに遷移させるに違いありません。

みなさんがその意味がわからないなら、われわれは一旦、みなさんが受信できるメディアを使用し、その意味について詳しく説明するでしょう。到来することの広大さに、必ず、発生する速度にみなさんは驚くでしょう。多くの人たちにとって、自分の人生は変化し幸福な経験になりますから、味わってきた苦痛とニーズからついに引き上げられ、激しく興奮するでしょう。われわれが語る、みなさんの物質的およびスピリチュアル的ニーズは、どちらもそれぞれ、みなさんを引き上げるのに重要です。みなさんの人生というおとぎ話の終了が現実に及びますが、これほどの心痛と失望を切り抜けた「人類」にとって、ふさわしいものとなるでしょう。みなさんが二極性から永久に離れるにつれて、幸福と喜びがみなさんの次の試練の鍵になるでしょう。

われわれ「銀河連邦」は、このメッセージを締めくくるにあたって、外部の見かけによらず、あらゆることが十分前進していることを保証いたします。当然ながら、われわれはもっと高度な問題の方を好んだでしょうが、流れに身をまかせなければならないのです。みなさんにお願いがあります。どうか同じことを行い、必要なときに調節してください。なぜなら、これから障害は取り除かれ、前方の道はスムーズな旅になるでしょうから。考慮に入れて欲しいのは、みなさんが存在する奇妙な時間ですが、これは以前の機会と異なり、みなさんに課された条件から闇の勢力によって引き起こされたものです。闇の勢力は今だかつて、みなさんが安定して自分の人生を楽しむ時間を持つべきだと意図したことはありませんでした。しかしながら、そのやり方はまもなく過去に帰され、幸福な生活に必要なあらゆるものと取り替えられることになります。

わたくし、シリウスからのSaLuSaは、われわれの存在に対するみなさんの反応が一番嬉しく感じられました。そのおかげで、われわれの任務の遂行がもっと楽になります。

感謝をこめて、SaLuSa
Mike Quinsey.
Mike Quinseyによる銀河連邦メッセージ

Originals and translations of Galactic Messages available on http://peacelovelove.blogspot.com/

プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。