スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書(スピリチュアル)

読了:「神々の食べ物―聖なる栄養とは何か」

オーストラリア人の美人不食家・科学者でもあるジャスムヒーン女史の著作「神々の食べ物―聖なる栄養とは何か」はこちら

10年前に始めた、ヨガやストレッチに似た経絡体操「自力整体」では、小食が奨励されていました。
その当時は「朝食を抜く」というもの。
当時の私は「1日3食規則正しく食べて、1日30品目食べなければならない」と頑固に信じていましたが、
朝食を抜いてみると意外にも体が軽く、胃腸の調子も良くなり、お肌もすべすべに。。。
3ヶ月も実践すると、ホクロまで取れてしまうくらいでした。

大食漢だった私はすっかり小食になりました。

「神々の食べ物―聖なる栄養とは何か」を知ったのは、不食の弁護士、秋山佳胤先生のお話会で、先生が不食のきっかけとなった本として紹介されました。
2年前の夏のことでしたが、当時の私には難しすぎて、ちんぷんかんぷんでした。

今夏、どうしても気になって入手し、一気に読了! 腑に落ちる内容でした。

餓えを感じるのは「不足、欲しがる、競争」の波動(ベータ波)であり、餓えを感じないのは「満たされ、愛と調和、分かち合い」の波動(シータ・デルタ波)だから。

本では不食になるための準備をする数々のテクニック、たとえば波動を上げる(シータ・デルタ波になる)愛の瞑想などが紹介されています。

中でも感銘を受けたのは、紫の光でエネルギーボディを満たすと、必要な栄養が行き渡る。自ら紫の光を発すると餓えることはなくなるということ。

自ら紫の光を発する状態では、必要な愛と富、人脈、機会はやってくる。

不食になることが目標なのではなく、最終的な目標は自立・自由であり、愛と調和、分かち合いの世界、そう遠くない未来に訪れると思われる世界、人間の無限の可能性を垣間見せていただきました。買って良かったと心から思います。

それならば不食を目指すかというと、私はまだまだ食べる楽しみを満喫していくつもりですが、不食という自由で身軽さ・省エネな生き方は魅力的です。
スポンサーサイト

読書(スピリチュアル)

不二阿祖山太神宮の特集記事: ムー 2014年 07月号 [雑誌]

ムー 2014年 07月号 [雑誌]ムー 2014年 07月号 [雑誌]
(2014/06/09)
不明

商品詳細を見る
不二阿祖山太神宮について写真入で特集記事が掲載されています。

日本開闢の地であり、古代冨士王朝の復活がかかっているという説もあります。

2014年6月9日発売予定

読書(スピリチュアル)

読了:瀬織津姫愛歌―縄文の女神は微笑む

瀬織津姫愛歌―縄文の女神は微笑む瀬織津姫愛歌―縄文の女神は微笑む
(2010/07/07)
山水 治夫

商品詳細を見る


富士山の守り神である木花咲耶姫は瀬織津姫と同じ神様だという記述がある。25年前に木花咲耶姫とのご縁が結ばれ、火の女神だとばかり思っていた私にとっては、衝撃的な内容だった。

本書では、瀬織津姫=弁財天=市杵島姫という、これまた衝撃的な内容も含まれている。

たしかに弁才天=市杵島(厳島)姫は水神様ではあるが。。。

読書(スピリチュアル)

読了:イリュージョン 悩める救世主の不思議な体験 (集英社文庫)

イリュージョン 悩める救世主の不思議な体験 (集英社文庫)イリュージョン 悩める救世主の不思議な体験 (集英社文庫)
(2009/05/20)
リチャード・バック

商品詳細を見る

作家は「かもめのジョナサン」で有名なリチャード・バック。主人公の遊覧飛行家はある日、奇跡を起こせる男シモダと出会った。彼は飛行機を念力だけで操縦し、行く先々で病人やけが人、不具者を治療する奇跡を行っては騒動を巻き起こしていた。彼にもっと奇跡を起こして聖者であることを証明してもらおうとする群集たちは、やがて。。。聖者が実存していたらという、ファンタジー小説だが、近未来に現れる新人類のようにも感じられる。

読書(スピリチュアル)

読了:ONE(ワン) (集英社文庫)

ONE(ワン) (集英社文庫)ONE(ワン) (集英社文庫)
(1996/12/13)
リチャード・バック

商品詳細を見る

「かもめのジョナサン」で知られるアメリカの作家リチャード・バックの長編小説。実際の作家自身と妻が主人公となり、時空間をテレポーテーションし、「パラレル・ワールド」のような別の地球を体験する。やがて、すべては一つだと気付いた二人は。。。精神世界のワンネスについて小説で描くと、冒険物語になる、作家の才能に敬服した。
プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。