スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クンダリーニ

注意喚起: ヒーリング時に必要な「クンダリーニ・エネルギーの通路周辺の抵抗・ブロックを解除する」ことについて

私がクンダリーニ・エネルギーの急激な上昇による、激しい身体症状に苦しめられたのは、数年前の春分点の直前でした。

背骨の周辺から首・肩・後頭部に激しい熱感があり、口内炎ができて、微熱が続き、食欲が減退しました。
まるでインフルエンザか風邪の症状のようでありながら、どうやら違うようであり。。。筋肉痛のようでありながらそうでもないという不思議な症状でした。

症状が徐々に激化すること1週間から10日経った、春分の直後、無事に背骨から顔の顎先、鼻先眉間を通って頭頂部に抜けることができたのです。

後に、この激烈な症状は「クンダリーニ症候群」だったと知りました。

このときの詳しい様子と、クンダリーニ・エネルギーをむやみに上昇させることの危険性についてはこちらをご覧ください。

実は最近、ヒーリングを受けた直後にクンダリーニ・エネルギーが上昇したため、クンダリーニ症候群の軽い症状が現れました。

たまたま、別のヒーラーさんに相談したところ、クンダリーニ・エネルギーの抵抗・ブロックを解除する施術をしてくださいました。

おかげさまで、ことなきを得ることができました。

このヒーラーさんによると、ヒーリング時にはクンダリーニ・エネルギーを上昇させるよりも大事なことがあるが、
それは「クンダリーニ・エネルギーの上昇していく通路周辺の抵抗・ブロックを解除する」ことであるとのことです。

私もヒーラーの端くれとして、肝に銘じてまいりたいです。

最近、「クンダリーニ症候群」についての記事にコメントを頂きました。
コメントを頂いた記事「はじめてのスピリチュアル: クンダリーニ・エネルギーを開発することの危険性について」は、こちらです。良かったらご参照ください。
スポンサーサイト

クンダリーニ

はじめてのスピリチュアル: クンダリーニ・エネルギーを開発することの危険性について

先日、不食の弁護士・秋山先生のお話会に参加しました。

先生は医学博士でもあり、弁護士事務所でホメオパシーの無料健康相談もされています。

参加したお話会の内容は多岐に渡りました。

その中には「閉経後の女性が定型発達するとクンダリーニ・エネルギーが尾骨から背骨を上昇して第三の目に至って頭頂部に抜けて、霊的能力を目覚めさせる」という内容がありました。

クンダリーニというエネルギーは性エネルギーです。通常は尾骨に留まり、生殖行動を中心に活動の源となります。女性なら月経のリズムがあるのもこのエネルギーのおかげです。

魔女狩りで迫害された魔女たちの多くは、閉経後の定型発達した、つまりクンダリニエネルギーが第三の目に至って頭頂部に抜けて、霊的能力を獲得した女性たちであったと知りました。

日本でももしかしたら、優れた霊能者の多くは、そうした女性たちだったかも知れないです。

実は私も閉経後にクンダリーニ・エネルギーが第三の目に至って頭頂部に抜けて、霊的能力に目覚めました。

その顛末について当時mixiの日記で公開しました。

幸運なことに、mixi友達の一人でヨガインストラクターから「クンダリニが無事に頭頂部に抜けて良かった、それを昇華という」と教えられました。

これを契機にその後、クンダリーニについて多数の文献を当たりました。

読めば読むほど、自分が頭頂部から無事にクンダリニエネルギーが抜けたことがどんなに幸運だったか、思い知らされました。

私のクンダリーニ昇華の顛末とクンダリーニ・エネルギーについてご興味のある方は、このブログのカテゴリー「クンダリーニ」のサムネイルをクリックして、お読み下さい。

今でもたびたび読者の方から「クンダリーニ」についてご質問をいただきます。

私の読書で知る限りでは、クンダリーニ・エネルギーはなかなか上昇し難く、途中で停滞することもしばしばあります。

停滞したクンダリーニ・エネルギーによって、以下のような辛い身体症状が起きます。

背骨や肩、首筋、後頭部に熱感があるのに体温は平熱
酷い頭痛、口内炎、夜興奮して眠れない

関節の痛み

悪寒や寒気

これらの辛い身体症状は、私もクンダリーニ昇華を体験する一週間から10日間、持続しました。家事や日常生活を維持するのが困難でした。

これらの症状を総称して、クンダリーニ症候群と言われてます。

男性はヨガなどの修行中にクンダリーニが上昇して昇華できず、何ヵ月も何年もクンダリニ症候群の辛い身体症状に悩まされることもあると、文献から知りました。

読者の方からのご質問で、どうしたらクンダリニを昇華できますかという質問には「その危険性」についてご説明致します。

クンダリーニ

ご質問への返答(クンダリーニ昇華体験などについて)

管理者にだけ読めるようにされた、コメントをいただきました。

コメントに記載された携帯メアドに返信したいのですが、あいにくとメール返信機能が働かなくてメアドが判明しないので、キモの部分のみ以下のとおり表示いたします。

ご質問内容は以下のとおりです。

クンダリーニ昇華体験について、詳しく知りたいの
>
> ですが? いかがでしょうか。体験できる方法
>
> を具体的に説明できますか? よろしくお願いします。

ご質問への回答として、スカイプまたは携帯電話でのセッションにてお話させていただきます。

只今ご予約可能な日時は11月27日(水)の午前10時から12時まで、23日(土)、24日(日)、28日(木)の10時から18時です。1時間5000円で承ります。

chikako1960☆hotmail.co.jpの☆を@に換えて、タイトルを「スカイプセッション」として、日時を第一希望から第三希望まで、例えば「23日10時、23日16時、24日11時」のように明記の上、お申し込みください。

折り返しこちらからご連絡致します。

クンダリーニ

(クンダリーニ症候群の危険性について、再掲いたします。ご参考まで)読了:本山博著『スピリチュアリティの真実』

(クンダリーニ症候群の危険性について、再掲いたします。ご参考まで)

本山博著『スピリチュアリティの真実』を取り寄せて、昨夜、一気に読みました。

日本のスピリチュアリティを語る上で欠かせない、大御所の近著です。
本の帯には、次の通り。
「魂」や「霊」を科学的かつ実践的に探求してきた世界的な研究者が、人間存在のあり方とスピリチュアリティについての確信を語るとともに、我々はいかに生きるべきかを提示する。

帯の後ろには、次の通り。
憑依するタイプの霊の特徴
魂の存在を科学的実験で証明
生まれ変わりは実証できる
国や地球にもチャクラは存在する
本当に「神はサイコロを振らない」のか
よい守護霊についてもらうために
カルト宗教や、オカルトに引っかからないために


本山氏が心霊研究を始められたころは、日本の学会から止められ、アメリカから奨学金を頂いて留学して研究されたとのこと。その後も、旧ソビエト連邦からお誘いがあったり。。。どうやら日本はスピリチュアルは研究として認められず、「オカルト」「とんでも」扱いされる傾向があるようです。

この著書では、わたしが一番惹かれたのは「クンダリニー覚醒のステップ」でした。
著者によると、「クンダリニー覚醒のステップ」は、大きく分けて六段階あります。
わたしがこの春、何も知らずにクンダリニーが昇華してしまいました。どうやら四段階目だったようです。
「体の中からムクムクと力がわいてきて、体が熱くなってきます。そして背骨の真ん中、ヨガではスムシュナと言いますが、そこをとおって身体の真ん中からエネルギーがゆらゆらと昇っていくのが感じられます。このエネルギーは、人によっては一気に上がるときもあります。」
「意識がなくなってひっくり返ることもあります。中には命にかかわる危険な状態になったりすることもあります。」
「身体が熱くなり、ヨーガでもこの状態で終わった人は焼け死んでしまうことがあります。」

実は、大変危険を伴うものだったようです。
知らぬが仏、でしたね。。。

クンダリニーを安全に昇華するには、どうやら、身体を整えておくことが必要なようです。

「本山式経路体操」という、経路を整えるための簡単な体操が掲載されています。
たとえば、手首、足首を毎日10回ずつ回す、など。本当に簡単なものです。
本山式経路体操


経路体操といえば、すでに6年ほど続けている、自力整体も当てはまります。
効果は抜群です。
考案者の矢上先生が絶えず体操を更新されています。そのせいか、近頃は手首・足首を整えることが主になってきた、とわたしの自力整体の指導者がおっしゃってます。
本山式経路体操にそっくりに見えます。

気楽に取り組めて、身体を整えながら、クンダリニー大昇華に備えたいものです。

クンダリーニ

「クンダリーニ症候群」クンダリーニ・エネルギーが昇華できず、停滞してしまうことの危険性 #spiritualjp

(読者のお一人様からクンダリーニ症候群についてお問い合わせがありました。こちらの記事を再掲いたします。ご参考まで。)

ブログの読者のお一人から質問をいただきました。

クンダリーニ、なんで危険なんですか?



クンダリーニ・エネルギーは生命力のエネルギー、別名「性的エネルギー」とも言われてますので、それ自体は危険なものではないのです。

通常、クンダリーニ・エネルギーは仙骨で眠った状態にあると言われています。
7つのチャクラがある程度覚醒し、特にハートチャクラが開いてくるとクンダリーニが活性化するようです。

活性化することを「クンダリーニ覚醒」といいます。

この活性化したクンダリーニが背骨を通って頭頂部の百会というツボからぬけることを「クンダリーニ昇華」といいます。頭頂部にの百会に無事抜けることができれば良いのですが、実はなかなか抜けないと聞きます。
なかなか抜けずに悪戯してしまうと、ひどい頭痛、背中・肩・首の熱感、口内炎、のぼせ、発熱、のどの痛み、吐き気、食欲不振などの症状を引き起こします。
日常生活に支障をきたすこともあると聞きます。
これは、いわゆる「クンダリーニ症候群」という状態です。

クンダリーニの危険性について詳しくは、わたしの以前の記事「クンダリーニ読了:本山博著『スピリチュアリティの真実』」をご一読ください。

世間にはこの頃、クンダリーニ・ヨーガなど、このクンダリーニを目覚めさせ活性化することを趣旨とするセミナーがありますが、わたしは決して批判しているわけではないので、その点をご了承ください。

わたし自身が昨春、クンダリーニが頭頂部から無事抜けることができました。昇華する直前一週間は、さまざまな症状に悩まされました。「クンダリーニ症候群」の症状に似ています。
わたしの場合は、故意にクンダリーニを開発したのではなく、偶然の出来事でした。

悪戯にクンダリーニを開発することは危険だと後で知ったのでした。
「クンダリーニ症候群」の症状に似た症状を体験したものとして、その点をご注意申し上げます。

わたしのクンダリーニ昇華体験については、こちらをご覧ください。
プロフィール

アンジュ翠(みどり)

Author:アンジュ翠(みどり)
2014年8月6日(水)に放送した、「みんな♪天使だに」第5回「双葉ちゃん(プレアデスのアルシオーネつながり)」の動画をYouTubeで公開しました。
Ustreamの番組「みんな♪天使だに」はこちら

番組ではゲストにお迎えした、双葉ちゃんが宇宙語をお話しするようになったいきさつをお聞きし、じっさいに宇宙語でお話しするところを放送いたしました。


第3回放送分「みんな♪天使だに」をYouTubeで公開しました。
今回ゲストにお迎えしたのは、セラピストの岡崎ゆう子さんです。現在、乳飲み子を抱えながらのセラピスト活動の他に、子育て支援の情報を交換するためのUSTREAM番組を放送したいと、「循環」「分かち合い」を取り入れた、子育て支援サークルに関する仕組が今後形に出来ればと、また8月23日に開催する予定のイベントに向けて、準備しておられます。

無料で動画に出演していることについてラブオファー(応援スポンサー)してくださる方は、こちら

無料出演している動画の一覧はこちら

横浜在住。長野県飯田市出身。
津田塾大学・国際関係学科卒。権力論(近代西洋政治思想)を専攻。フランスとイギリスの人権思想を学んだ。
商社の総合職、外資系コンピュータメーカーの技術職の間、ガチガチの個人主義者だった。
結婚・出産退職後、育てにくい子を育てるうちに発達心理学、カウンセリングの本を読み漁り、近年は東洋哲学思想に心酔。
現在、セラピストとして活動中。

2010年2月レイキ・レベル2受講
2011年1月チャネリング講座受講
2011年1月インスピレーション・タロット・リーディング受講
2012年5月マドモアゼル・愛「528Hz MIチューニングPart1」受講
2013年3月から7月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座ベーシック1,2,3」受講
2013年8月Blessinger Shonkaさん「ヴォイスヒーリング講座アドヴァンス」受講
2013年9月「ヴォイスヒーリングWSファシリテータ養成講座」受講
2013年3月から天使関連のシンクロが連発し、10月セラピスト名を「アンジュ翠(みどり)」に改名。
2013年12月アロマテラピー検定1級合格 (日本アロマ環境協会AEAJ)

2013年4月、ナマクラ流ズボラ派の主婦歴23年めに突入。自力整体を始めてから突然着物を着たくなり、毎日、自宅で着物を着ている。座右の銘は「大きな流れに身を任せて」。
趣味は読書、クレイアート(石綿粘土)とピアノ演奏、自力整体、天使の気功たいっち。

数度の光の体験ハートチャクラ覚醒体験クンダリーニ昇華体験、チャネリング能力開花を経て、第三の目が覚醒

*~*~*~*~*~*~*~*~*
twitter-4-1.pngツイッターはこちら
F-asset_f_logo_lg.png facebookはこちら

スピリチュアルナンバー:「11」サイキックマスター
高次からのエネルギーをキャッチするメッセンジャー
一言で言うと「真のライトワーカー」です。
http://05d.blog34.fc2.com/blog-entry-149.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*
マヤ暦
KIN:240
「黄色い律動の太陽」 Yellow Rhythmic Sun

- 明言 -
私は生命をつり合わせることを照らすために組織する。
私は同等という律動の音で普遍的な火の母体を封印する。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールフォーム
質問などありましたらメールください。折り返しこちらから返信差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。